モ デ リ ズ ム blog
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : m_rhythm@zau.att.ne.jp
ギリギリでのお知らせになりますが
この日曜日開催のワンフェスにおける
メカトロウィーゴ関連情報をまとめます。

■千値練(&ユニオンクリエイティブ) 3-13-02

* 詳細はこちらの千値練ブログでご確認下さい。

【35メカトロウィーゴ まーじゃん】

・1セット3体入り 11.000円
IMG_8465.jpg
IMG_8502.jpg
IMG_8504.jpg
点棒も入っているそうです。
IMG_8517.jpg

セット売りなので高額になっています。
予算的に厳しいという方は
お友達と分けあって頂ければと、、!

こちらは元々ユーザーさんの増えている
香港からの要望で企画された物ですが、
日本でも欲しいという方がいらっしゃるかもという事で
今回の販売となった様です。
日本と違って、あちらでは麻雀はもっとポピュラーな物だとか。
ちなみに僕はドンジャラしか出来ません。

【12メカトロウィーゴ DIY】
・14.000円
DIY_14s.jpg

【12メカトロウィーゴ むえたい】
・17.000円
muetai_13s.jpg

【ラバーキーホルダー (あやめ)】
・800円
IMG_6658.jpg

【アクリルキーホルダー】
・3種 各500円
o0600039413595203414.jpg


■ハセガワ 4-03-05

【20メカトロウィーゴ + WF限定おまけ付き】
・2.600円
cw12set.jpg
cw13set.jpg

【1:12カプセルトイマシン イベント限定ピンクVer.+WF限定おまけ付き】
・1.000円
62101vl3-1.jpg

【メカトロウィーゴ用デカール “レース”+WF限定おまけ付き】
・2.000円
35227sp-3.jpg

【無料ペーパクラフト配布】
・お一人さま1枚
16wf_pk.jpg

あと、次のアイテムの予告があるそうですっ!



■モデリズム 6-19-05

【バブルウィーゴ】
・午前中に限りお一人さま1つ限り 1.000円
(午後からは複数個お買い求め頂けます)
IMG_9262.jpg
手製レジンキットになります。
気泡が少々入っている場合がございますが、
ご了承お願いします。
IMG_9200.jpg

【ウィーゴ沼Tシャツ】
・ネイビー×白、黒×白の2種


 4サイズ(S、M、L、XL) 各3.500円 (若干数販売)
IMG_8792.jpg
こちらでお待ちしております。
IMG_9242.jpg


■個人ディーラー様

・秋葉原工作室 / 8-29-15
・アトリエSBM / 6-17-14
・ぬのまる堂VSパンダ屋本店 / 8-13-08
・未来戦車創造堂 / 6-16-09
・A.S.O / 4-14-03
・Three Sheeps / 4-17-11

以上6ディーラーさまから
メカトロウィーゴ関連商品の販売予定があります。
カタログ等で是非チェックお願いします!


物販があるのは以上のブースです。
その他、
■MAXファクトリー&グッドスマイルカンパニー

【ねんどろいどメカトロウィーゴ】
開発に時間がかかっていますが
進行しています。続報あるか?!

■更に?

当日会場で発表される新アイテムもあります!
モデリズムブースに来て頂ければ
全て分かる様にするつもりですが、
最新サンプルは各ブースにしか無いと思いますので
是非全部チェックして下さいね!
そして
【みんなのメカトロウィーゴ5】

o0620081313650385735.jpg
千値練ブースに大集合!!
こちらの展示は必見という事で!!
いやー、、
必要最小限の記述でもこのボリューム、、
改めてユーザー様、メーカー様に感謝ですね、、
こんなに育てて頂きました。
では日曜日!
真夏の幕張メッセでお会いしましょう!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

7/24 幕張メッセで開催の
ワンダーフェスティバル2016夏、
モデリズムのブースは

6-19-05

になりました。
IMG_9242.jpg

最近 4ホール が続いていましたが、
今回はその辺りにマシーネンの人達が集まって
配置されているようです。
久々の 6ホール なのでお間違え無いよう~。

今回の出し物はー

前回久々にレジンキットの展示と販売をしましたが、
すみません、結局これらの量産は出来ませんでした。
3item2.png

業者抜きに出すには、原型の調整と
コスト削減の為にそれらを複数個用意が必要など
色々と作業が必要だったのですが、
6月までにそれらの時間捻出が無理でした。

でもせっかく現地に来て頂く方に
何も目新しい物をお見せしたい。
そこで、以前からやりたかった1パーツのレジン製品を
この機会に用意出来ないかと
6月末日に思いつき、何時間かでZBrushで作ったデータがこちら。

バブル_ZB

最初は各部別パーツで作り始めたんですが、
一体感を出すにはボールからぐいぐい作った方が
良いと思い、特別なテクニックを使わない
ぐんにゃりモデリングでフィニッシュです。
試しに出力してみたら、これで十分でした。

出力した物に溶きパテ塗ってざっくり仕上げます。
(プリンターはFinder。樹脂はPLAです。)
FullSizeRender (5)

そしてレジンで量産。
IMG_9221.jpg

サイズは20ウィーゴに入った方がいいかなと思い
ギリギリ収納できるサイズにしています。
FullSizeRender_2016071210430804c.jpg

じゃんじゃん量産しましたよ。
IMG_9220.jpg

昨夜パッケージングも終了!
チープなタグも付けました。
FullSizeRender 6b

わざわざパンチで穴開けたりして
楽しみながら作業しましたよ。

といった感じで、まとめますと

【バブルウィーゴ】 1,000円

IMG_9200.jpg

(製品はアイボリー1色になります)

なるべく多くの方に手にして頂きたいので

【会場から12時までは お一人様 1つ限り】

とさせて下さい。
12時からは追加購入して頂けるようにします。
(個数制限はその時の残数を見て考えさせて下さい)


一見綺麗なのですが、細かな気泡が複数入って、
仕上げるには処理が面倒なものが結構出てきています。
色塗らない、気泡気にしないという方には
B級品という形で割引してご用意出来るかもしれません。
B級品の販売方法はこれから考えます。


ワンフェス当日は
各メーカーさんからも
メカトロウィーゴ関連商品の展示と販売(一部)があります。
会場で新たに発表される物もあると思いますので
是非一日じっくり歩きまわって下さいね。

一般ディーラーの方からも版権申請を頂いています。
何箇所かで改造パーツ等の販売がありますので
こちらもWF直前にまとめて一覧に出来ればと思います。

ワンフェスまであと10日!?ひー。
暑さに気をつけて万全の体制でお会いしましょう~!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2016年あっという間の折り返し地点。
ワンフェスまであと何日??自然と目が遠くを見始めます。
雲の流れが早いなー。

7月になったのでウィーゴ関連をまとめます。

【メカトロウィーゴGP結果発表】

GP.jpg

発表まで大変時間がかかりすみません。
20ウィーゴの製品化追い込み、静岡ホビーショー、
突然のしずチカ展示決定と、色々重なってしまい、
ここまで遅くなってしまいました。

ハセガワさんのサイトで昨日結果発表されましたので
こちらから是非チェックお願いします!
入賞の数に限りがあるので、選外になった方が大半ではあるのですが、
個人的に満点つけた作品もすごく沢山あり
本当に僅差でこういう結果になっています。

今回もハセガワさんにご協力頂き、ささやかではありますが記念品を全員にお送りしますので、到着をお待ち下さい!
穴に細い紐を通してウィーゴの首から下げたり、
ストラップなどにして使って下さいね。

GP_00.jpg


【メカトロウィーゴ and 初音ミク】

miku4s.jpg

以前ツイッターで「北米主導での企画」としてお知らせしました
初音ミクとのコラボウィーゴが、
7/1からロス?(詳細把握してません)で開催のアニメエキスポにて
グッドスマイルカンパニーさんから販売される事になりました。

箱はこちら。ご覧の通り、千値練版の35ウィーゴです。
miku00.jpg

大好きな「アドベンチャータイム」のフレデレータースタジオによる描き下ろしの初音ミクフィギュアが付属します。

ウィーゴ本体は千値練のディレクター
(ムックにも登場している戸張さん)
と相談しつつ、デザインしました。
ツインテールは必須だと思いましたが、ただコスプレした感じではなく
その形状に意味を持たせたいと考えて今の形に。
一見ビームでも発射されそうですが、実はこれプロジェクターという設定。

皆さんお馴染みのミクのライブ会場の裏で
実はウィーゴが頑張っていたのです!というオレ設定。
miku01.jpg

ウィーゴの中にはフレデレーター・ミクがみっちり入り
操縦桿の代わりにスタンドマイクが入ってます。
製品画像はメカトロウィーゴ・オフィシャルウェブでご覧ください。

こちらの商品、あまり告知をしていないのは
国内販売が今のところ予定されていないからです。
すみません。
「限定でレア感高める戦法か!」みたいな事を言われる方もいらっしゃいます。
それって少し考えて頂ければわかると思うんですが、
メーカーにメリット何も無いですからね。
全世界で100より1000、1万、10万って沢山売れた方がいいに決まってます。
オクで高騰しようが、メーカーも僕も何も利益出無いですから。
何かしら理由があるんだなーと、ご理解頂ければと思います。
SNSでのリアクションや「欲しい!」といったお言葉は
メーカーの方にも伝わっていますので、
何か動きがあればまたお知らせします。


【フォトコンテスト2募集中!】

photo2.jpg

インスタグラムのみでの受付となっておりますが、
フォトコン2も開催中です。
詳細はこちらから。

ハッシュタグ  #we_photo_go を付けて投稿していただければ自動でエントリーの手軽さです。
入賞者には特製オリジナルTシャツを進呈いたします。
この為に新デザイン起こしますので是非!


【ワンフェス夏 7/24】

いよいよですね。。
今回も「モデリズム」名で一般ブースに出展します。
1卓なので狭いです。

前回は久々にレジンキットで「すぽーつ」販売と、
試作のウサミミ、パワーアームなど展示しましたが、
、、ごめんなさい。全く量産作業に回す時間が捻出出来ませんでした。
今回それらの販売はありません。

今から出来る事は何か無いか、、と考え、
一昨日の夜CGでちょっとした物を作りました。
昨日出力してみました。
ワンフェスのお土産に良さそうな小物が用意出来るかもしれません。

売り物はそれだけだ!(バーン)

すんません。。あと栗本くんのTシャツ少し販売あるかもです。


企業からのウィーゴ関連物販は

(株)千値練 &(株)ユニオンクリエイティブ
(株)ハセガワ

さんで予定されています。
まだ詳細出ていないので、少しお待ち願います。

(株)マックスファクトリーさんの「ねんどろいど メカトロウィーゴ」は続報あるか!?
ラバーキーホルダーを作って頂いてる(株)トップスさんからも何か動きありそうです。
更に別の企業からも、、あるかもです。

イベントまでにまた情報まとめます。
皆ギリギリ進行でやっております!
当日、ナチュラル・ブルーマンっぷりを見てやってください。


最後に、


「みんなのメカトロウィーゴ5」

min5.jpg

エントリーして頂いた皆さま。
作品は7/13必着で発送お願いします!

発送の前に改めて千値練のページで注意点等、ご一読下さいね。
こちらから。

長くなりました。
こんな感じで今月も盛り沢山です!


あ!7月発売予定の一般販売商品もよろしくお願いします!



予約受付中&発売中のプラモも是非!







[RSS] [Admin] [NewEntry]

6/28 受付終了しました。有難うございました!

6/25 変更点

・ 中段に「追記」しました。
・ 受注期間を6/28(火)PM8時までと変更させて頂きます。



先日、CHUBUロゴやハセガワ製メカトロウィーゴの
パッケージデザインなど、いつも協力してもらってる
友人の 栗本 宏昭くん
(ツイッターアカウント ‏@dbox1969)が

「ウィーゴ沼Tシャツいかがでしょう?」

的なツイートをしたところ、「欲しい!」と言う方が
多数いらっしゃったそうです。
嬉しい!有難うございます!

そこで、7/24のワンフェス前に商品が上がる様に
急遽受注生産を決めました。

よろしければこの機会に是非よろしくお願いいたします!

「ウィーゴ沼 Tシャツ」

受注期間 6/22AM10時 ~ 6/28 PM8時


商品発送予定は7/18以降を予定しています。

1.【ネイビー×白】  S M L の3サイズ
IMG_8792.jpg

2.【黒×白】  XL のみ1サイズ
IMG_8793.jpg

サイズはこちらをご参照下さい。
IMG_8794.jpg

・ 素材/綿100% 17/-天竺 5.6oz

・商品価格3500円

・送料 レターパック発送 一律500円
* 3枚まで。3枚以上の場合はご相談下さい。
海外発送はいたしません。


* ワンフェス会場での受け取りをご希望の方

ワンフェス当日、モデリズムブースでの
商品お渡しも可能です。
その場合は送料不要になりますので、
商品代金のみお支払頂く事になります。
(お支払いは事前にお振込み頂きます)


■追記

以下、デザインした栗本くんからのコメントです。

「ウィーゴ沼」Tシャツ、今回白地にしたのには理由があります。
それは色を塗って楽しんで頂きたいからです。

最近は布用のカラーペンや絵の具が色々発売されていて気軽にTシャツに着色できます。

そこでそれらを使って、周りに浮かんでいるウィーゴに着彩してもらえば
世界に一つの「ウィーゴ沼」Tシャツを作ることができるのです。



コレクションしているウィーゴ達と同じカラーや、
オリジナルのカラーで是非ペイントしてみて下さい。

ワンフェス会場やイベント会場でお互いの「沼」を見せあいっこして
「沼」 仲間を作ってもらえたら嬉しいなと思います。




【オーダー方法】

■1.「色」 「サイズ」 「枚数」
■2.郵便番号
■3.住所
■4.氏名(問題無ければツイッターのアカウント名も)
■5.電話番号
■6.メールアドレス
■7.通販 or 会場受取 いずれかを選択

以上の情報を記入し、
wegotee@gmail.com
こちらのアドレスまでメールお願いします。

*お支払方法は「三井住友銀行」口座への振り込みのみです。

折り返し、受付メールをお送りします。
(担当者の仕事の都合で、返信にお時間がかかる場合がございます。24時間以内にはお返ししますので、ご了承お願いいたします。
もし受付メールが届かない場合は、再度ご連絡頂くか
こちらのツイッターアカウント
栗本 宏昭 ‏@dbox1969
までお問い合わせお願いいたします。




下の画像は試作品のグレーで、
実際の製品は白地になりますが、
僕(175cm)がMを着るとこんな感じです。
FullSizeRender (4)

* メーカー在庫の都合で、注文受付後にキャンセルさせて頂く場合がございます。

* 在庫数の都合で受注期間を早めて終了する場合がございます。 共にご了承お願いいたします。


製品に関するお問い合わせは wegotee@gmail.com

こちらの通販に伴いご提示頂く個人情報は、
商品発送後に全て削除いたします。
今回の商品販売以外に使用することは一切いたしません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いよいよ発売間近!(株)ハセガワ製
1/20メカトロウィーゴ・プラモデル。
IMG_8545.jpg

【追記】
あらゐけいいち先生
発売記念漫画を描いて頂きました!
必読!下の画像をクリック!!
IMG_8552.jpg


本日ハセガワの工場から出荷との事です!
ちなみにうちにもまだ届いてません!(はよー)

テストショットを使って製品内容の紹介をしますと、
一箱にこれだけのパーツが入っています。
IMG_8458.jpg

100均一のお皿立てに、左からA~といった感じで
ランナー(プラモの枠)を立ててみました。
IMG_8466.jpg

説明書の手順で製作して頂ければ勿論OKなのですが、
今回はよりスピーディーに組み立てる方法をご紹介。

このキット、ほとんどのパーツが組み間違いし難い設計となっております。
間違ったパーツを選ぶと大半が組めなくなっているので途中で気づくんですよね。

そこでこんな手法はどうでしょう(自己責任でお願いします)。

35などでウィーゴに慣れている人なら大丈夫かなと。

まず、ポリキャップ。
ランナーの片側(赤部分)を全部ニッパーでカット。
その後緑部分をカットして、全部外しちゃいます。
同じ番号のパーツを固めて置いておくと良いです。
IMG_8467.jpg

次にフレームパーツから組んでいきます。
緑の線で繋いだパーツ同士が組になっていますので、
一気に切り離して
IMG_8468.jpg

こんな風に固めておきます。
IMG_8469.jpg

くるぶし部分にこのメッキパーツを使うので、
これだけ一緒にカットしておきましょう。
IMG_8470.jpg

そしてポリキャップを挟み込み組み立てます。
ポリキャップはパズル感覚でハマる物を選んでも可。
基本的に各関節にはポリキャップが使われているので
入れ忘れが無いように注意してください。
IMG_8471.jpg

次にこちらのランナー。
四角く囲んだ部分は全部同じ形です。
IMG_8472.jpg

カットして並べます。(画像、組み合わせ間違ってるパーツあり)
IMG_8473.jpg

ポリキャップを挟んで組み立て。
先ほど組んだパーツと合わせるとこうなります。
上腕の回転軸が2mmと少し細い部分があります。
ここは回転させる分には大丈夫ですが、
差し込む際など、横方向に負担ををかけない様ご注意を。
IMG_8474.jpg

次に胴体フレーム。
IMG_8475.jpg

緑の丸い部分にポリキャップ入ります。
忘れそうなポイントなのでご注意を。
IMG_8476.jpg

昇降台にアイボリーのパーツを使うので切り出します。
IMG_8477.jpg

緑の丸い囲みパーツ、形状が微妙に違うので
間違えないようにして下さい。
(間違うと上手くハマらないので気づくと思います)
IMG_8478.jpg

本体側、ここ少し組みづらい箇所です。
慎重に作業してみてください。
なるべくパーツを傾けずに、ピンが受けにまっすぐ入るよう組み立ててみてください。
IMG_8479.jpg

ここまで出来ました。
あと少し!
IMG_8480.jpg

外装。組み合わせを意識しつつカット。
(またカット後の写真組み合わせ間違いありです。笑)
IMG_8481.jpg

あとちょっと!
IMG_8483.jpg

残りのパーツを一気にカット。
ピースも少ないのでどこに何がハマるか
想像しやすいと思います。

靴部分は組み立てる順番を考えなければ行けない箇所があります。
胴体ハッチ部分は、残ったパーツの組み合わせを考えれば自然と形になるかと。
(テールライトの透明パーツを忘れずに)。
IMG_8484.jpg

メッキパーツは、肩と太もものカバーが
アンダーゲート方式といって、
接合面に不要な突起があります。
赤丸で囲った部分を
緑丸のように、削ぎとって下さい。
IMG_8485.jpg

と、駆け足でしたが
これで完成です。


塗装無しでもここまで色分けされてます。
とはいえ組むのが面倒という事もなく、
ハセガワの設計士さんに素晴らしいバランスでまとめて頂きました!
テールランプをマッキーで塗れば、
スタンダードな配色モデルとしては十分な仕上がりになると思います。

今回はニッパーで切り出して組んだだけで、
ゲート処理などは一切していません。
その辺りを磨くと一気に完成度上がるので
気になる方はこちらの過去記事を参照にして下さい。

接着剤不要で組めますが、
接続部が細い操縦桿と、
肩、太腿のカバーは
接着して頂いた方が遊びやすいと思います。
肩、太腿カバーはこのキットで唯一
合わせ目がガッツリ出る部分です。
接着剤はこちらの流し込みタイプがオススメ。

howto01.jpg

カバー部分はパーツの裏側からちょんちょんと流し込んで下さい。


今回は「こんな手法もあるよ」という記事でしたが、まあ
最初はマニュアル通りに作っていただく方が無難
だと思います!(えー)
20kansei02.jpg

キットの雰囲気は伝わりましたかね?
初心者の方でも問題なく完成させられると思いますので
是非チャレンジして下さいね!

[RSS] [Admin] [NewEntry]