モ デ リ ズ ム blog
fc2ブログ
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : mechatrowego@gmail.com
突然の新製品です。

64794bn.jpg

昨日アナウンスされました。
1/35「ごーすと”しーするー&ぽんちょ」です。

ハセガワさんのプラモデル。
白い部分は半透明プラスチックになっています。
64794pt.jpg

黄色や紫は通常の成型色なので透けません。
64794_1.jpg

5月の静岡ホビーショーでは告知されていなかったので
カラバリとは言え急な新製品で驚かれた方も多いかと。
僕も驚きました。
仕様決めたの2週前くらいですから笑。

カラバリを考える際には既存商品となるべく被らない色を心がけているのですが、もう相当数出してもらっているので毎度悩ましく。
今回も数案画像作成しつつ、最終的には幽霊っぽい半透明と、幽霊関係無いけどフォルムが子供のレインコートっぽくもある黄色をメインカラーに採用。
それに合う捕色をチョイスしながらまとめました。

64794_2.jpg

発売は8月27日頃
これから急ピッチで完成見本やパッケージ準備です。
(作業するのは基本的に僕ではありませんが、、!)
梅雨時に発売だったらベストだったかもですが、
夏休みの終わりにサッと組み立てて、手持ち花火なんかと写真撮ると良さそうですね。

そういえば自分は何で「ごーすと」作ったのかな?ってふと思ったのですが全く思い出せませんでした。
唐突に作ってワンフェスに展示してましたけど、動機は何だったのか。
何かに取り憑かれていたんですかね。

昨日から予約の始まったお店もあります。
一部ネットショップ記載しますが、最寄りの模型店なども是非ご利用頂ければと思います。
よろしくお願いいたしますー!



■Amazon


■でじたみん


■あみあみ


■S.M.O 楽天市場店


■ポストホビー


■ジョーシン


まだ在庫のある店もありますが、チューブ1号「うすみどり&みどり」も8月再販になります。



◎今月22日頃には東雲研究所verも発売です!

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

月記第一回です。

思いついた時に宣言しておいて良かった。
案の定ほぼ忘れてましたがギリ思い出しました。

5月もあっという間に終わりです。
自分用メモとして振り返っておきます。


【メカトロピュータ】

夏ワンフェスで販売予定の新作。
データは1年前にほぼ出来て、出力→可動検証も終わっていたのですが
イベント参加も無いので作業を中断していました。
確か今年の3月に原型用として改めて出力し、
4月から少しづつ磨いていたパーツが5/8に仕上がり。
ベルグさんに発送し、6月中旬目処で上がってくるテストショット待ちです。

それが届いたら組み立ててツイートしたいと思います。
製品は塗りやすい「白」と、見やすい「ライトグレー」の2種用意します。
塗装前提の単色成形です。

ウィーゴ等、自分のロボットは割と色ありきというか、ブロック単位で差し替えればカラバリが作りやすいデザインをしてきましたが、今回の物はそこを全く考えていません。
3DCGでのモデリング時に仮色は付けていますが、それは面構成を把握する為につけた物で。
まあそれ自体そこそこ見栄えはいいと思うんですけど塗装するにはあまりにも塗り分けが多くて。
なのでまだ自分の中でも配色が決まっていないんです。
大外しの可能性、結構あります。こわ。


【ガンダムAGE】

一昨年くらいから趣味で作ってたガンプラ。
その中からAGEシリースが東京・上野のヤマシロヤさんで展示されています。

5/1にお店の担当さんから
「AGEプラモの再販品に合わせて展示如何でしょうか」
といった連絡を頂き、急遽共通のベース作って展示させてもらう事になりました。

短時間で作れるベースとなるとレーザーカットか。
割と近いカインズホームの作業スペースに数年前からレーザーカッターがあるので
この機会にチャレンジする事に決めました。
チャレンジ?と思われるかもしれませんが、このお店は30分毎に使用料金を支払って
オペレートは完全セルフサービスなんです。

正直全く知識が無い人にはハードル高過ぎると思います。
僕は自分で操作した事は無いけど、過去の
「みんなのウィーゴ」参加記念アクリルプレート作成時に
別のお店の人の作業を何度も見ていたので
(そこはデータ渡してお任せ)、
それを思い出しつつ、店頭のマニュアルを読みながらで何とかなりました。

まず家でイラストレーターを使ってベースのデータを作成。
AGE_base_sample.png

赤い線がカット線。黒が彫り。
使用色や太さなど、レーザーカッターに合わせた設定が必要になりますが
それは店頭のPCでエディットしました。
レーザーカッターに入る材料の最大サイズが720×430mmとあるので、市販のアクリル板サイズから効率よくカット出来るベースサイズを逆算して決めました。
今回は2mm厚 450✕600mmのアクリル板を使用。
カインズ店頭にあるアクリル版より同ネットショップで店頭に無料で取り寄せてもらえる「カインズダッシュ」と書かれている商品の方がかなり値段が安いので覚えておくと吉かと。

店頭で受付を済まし、設置されているノートPCにUSBでデータを移動。
イラレを立ち上げて線の太さと色をマニュアル通りに変更。
レーザーカッター用のアプリへ出力。
印刷設定が表示バグなのか自分が間違ってるのか分かりませんが、
プレビュー表示がされないままスタートした所
一発目は必要なデータの半分くらいオフセットされてカットされて失敗しました。
IMG_9747.jpg

まず彫刻部を全面終えた後に自動でカットに移行します。
今回のデータでレーザーカッター稼働時間は19分程。
この日はアクリル板2枚のカットが必要だったので予め1時間予定で作業。
1枚目は半分ボツになったけど2枚目は無事成功。

後日失敗分に加え、板面積一杯に今後作る予定の機体名も加えて3枚目のカットに。
店頭でのデータエディッ&カットでギリ30分に収まりました。
28体分+失敗分のベース作成に材料代込で1万ちょいか。
結構するなーと思うけど、1体分あたりで考えれば高くは無いかと。

文字部分に色を入れて完成。
IMG_9776.jpg

短時間での製作になり、もうちょいフォントのバランスや塗装に凝りたかったけどこれが精一杯です。
5/6と8にカットし、その日のうちに塗って完成。
5/10朝イチでお店に飾りに行きました。
IMG_9815.jpg

展示は12体。しばらく飾って頂けると思いますので是非ご覧頂ければと。

ウィーゴコーナーの展示も引き続き継続して頂いてます。
IMG_9819.jpg


【静岡ホビーショー】

こちらは既に3記事書いたのでこちらからご覧頂ければ。
5/12~14までの参加でした。
IMG_9915.jpg


【その他メカトロ作業】

発表前なので詳細書けませんが、近日アナウンスされる物、まだまだコンセプトから相談中の物など幾つか作業しています。
有り難い限りです。

あと、5/27から6/20まで
池袋PARCO 本館7F PARCO FACTORYにて
「WIT STUDIO 10th Aim Higher」
と題した WIT STUDIO さん10周年記念展示イベントが開催されています。



↑ こちらに一瞬Hello WeGo!(ハローウィーゴ)が、、!!嬉しい!みんな探して!

現在dアニメストアのみですが配信されていますので改めてご覧頂けると嬉しいです。
作品に関しては以前こちらにまとめましたので合わせてご覧頂ければと。


当初、もっとさらーっと今現在思うことを書くつもりだったんですが。

本来その都度書けばいい日記を1本にまとめた内容になってしまった。
まあ手探りでやっていこうと思います。

こうやって文字書きにも慣れるといいんですけどね。
他にも今月は色々アクティブに作業などしていて、なんか久々にコロナ禍前の状態に頭と体が動いてきた気がする1ヶ月でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3日め。

ナチュラルに早朝起床。
前日買ったプラモや着替えた服などを箱に詰め宅急便出し。
これでまだ戦えます。

その後モーニングを食べられる店をググる。
温かくて栄養ある物が食べたいなと調べた所、朝から色々和食のある店を発見。
レツゴー。

はい定休日。
IMG_0046.jpg

泣きながら駅に戻り席が空いてる店を探す。
雨はほぼ上がり蒸し始めてきていきなり汗かきながらサブウェイに。
有難う安定感。

その後はシャトルバスに乗り込み会場に。

入り口では往年のタミヤRC世代歓喜のお出迎え。

IMG_0049.jpg

3日めは久々復活の合同展示会メインで見ると決めていたので端から順に見始めました。
2列程見たところで「もう駄目かもしれん」と思うほど疲れましたが、ここで休憩しても人は増える一方だろうからマラソン気分で見学を続けます。
今日はウィーゴなどのメカトロ関連を作って展示してくれてる方に直接お礼を言うと決めて来たので、見逃さない様にしっかり見ていく。

ツイッターで全作品(多分!)紹介しましたが、ここではコジマ塾さんのブースだけ。
IMG_0064_202205171249158bb.jpg

綺麗なスペースに15人の方が作られたウィーゴを沢山展示して頂きました!
IMG_0090.jpg

ありがとうございます、、!!
他にも展示したい模型があったでしょうに、こんなに広くスペース使って頂いて。
感激です。
作品は18点ほど(ウィーゴやメイト個体として数えればもっと)あったかと。

何とかメインのホールを見終えた頃には昼を過ぎていましたが
会場近くには食事できる場所も少ないのでそのまま別館に移動。
こちらはそれ程大きくないのであまり時間かからず見終わりました。

その後企業ブースに行き、とある道具を購入。

グランツというカッター。
IMG_0234.jpg

従来のこのタイプは刃先がブレるのですが、
この製品はロック機構があり全くブレないとの事。

実はですね、2日目の朝に僕と同じくバスを乗り間違えたのがこのブースの方だったという!
そういう縁もありましたが、実際に試用した感じも良かったので購入しました。
このブースでとても丁寧に商品の説明をされていた方が迷子仲間の人です笑。

その後ハセガワブースに行き挨拶をし、いつでも帰れる状態にして再度メイン会場に。
先ほどブース回った際に居なかった人に会えればと
知り合いのブースを何度か見に行ったり、
道中会った人と立ち話をしていると結構いい時間に。
家までだいぶ遠いので、閉幕よりちょい早めに引き上げる事にしました。

昼食べて無かったので駅で弁当買って新幹線に。
しかし思ったより混雑していてとても食べられる雰囲気ではなく。
(ご時世的にね)
自宅までの手荷物を増やして18時頃帰宅しました。

体力的には早めの撤退が吉だったと思います。
風呂入って早めに寝て、僕の3日間は終わりました。

翌朝は思ったより疲れも残っておらず。
結果的に2日目終了後が一番キツかったですね。


2年ぶりに一般入場と合同展示会が復活となった今回のイベント。
この後も感染者があまり出ること無く、これからのイベント復活に繋がればいいなと思います。

人によって温度差も違うでしょうから、僕自身もどう接すればいいのか迷いながら過ごしました。
それでも久々に顔を見る人が大半なので、少し話が出来ただけでも大分楽しかったです。
新製品や展示会作品を見られた事も勿論。

あ、久々にバッジ購入しました。
今回は「あか&きいろ」。
IMG_0391.jpg

ハセガワウィーゴVol.1と同じ色ですね。
ウィーゴキット化発表の時は確か
「みずいろ&ももいろ」だったので、
次は「ミルク&カカオ」もお願いします!

バッジ購入の際、展示会運営の方に新たに展示参加って出来るのかと聞いてみました。
すでに相当数のサークルが参加しているのでかなり難しそうですが、一応手順は教えてもらえました。

以前からここで「みんなのウィーゴ」を出来ないか!と考えていたのですが、
色々考えるとあまり自分に合って無いかもなと思いました。

ちょっと展示会の規模がデカ過ぎるんですよね笑。
無料で入れるし、物凄い作品も見切れないくらい展示されている最高の展示会ではありますが、自分は参加してくれた人や見に来てくれた人と、のんびりめに交流出来る方が合ってるなと。
それは年齢というか体力的なものも関係ありますが。
多くの方に見て知って頂く機会と、自分が楽しいと思える範囲を天秤にかけると
ちょっと自分に静岡は難しいと感じました。
またハセガワさんのブースで「メカトロキューブ」再開して頂き、そちらで皆さんの作品展示が出来ればと!

なんてことなど、色々考えて自分なりに整理する時間も取れた良い時間でした。



↓「20うすみどり」今週末頃再販です。
6月は「東雲研究所」7月は「ぜろごうき」と続きます。
(転売価格にご注意ください)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2日めです。

天気予報では会期中はほとんど雨との事。
コンビニで傘を買い他の人との差別化を図りました。
IMG_9990.jpg

しっかり降ってる雨の中、バス停に向かいます。
静岡駅11番から発車との事。すでに長い列が出来ています。
業者日は専用の無料シャトルバス、一般日にも有料のシャトルバスがあり誘導の方がいらっしゃるのですが、学生招待日は全く無いので一般の路線バスで向かいます。
10分くらい待ったかな。ようやくバスが来ました。
でも列の極一部の人だけ乗り込みます。
あ、これ12番待ってる人なのかな?
(そっちまで列が伸びてたので)
では失礼して、、と乗り込む。
でもやっぱり心配なので運転手さんの方まで歩いていき
ツインメッセに行きますか?と確認する。

え?行きませんよ?

おいまじかよ2日連続ー!!バスもう動いてるしー!!

次のバス停で降りて下さいと言われるも、まさかの一駅が長い。
泊まってたホテルより全然遠いとこまで移動してるし。
その間、運転手さんは無線でツインメッセに行くバスへの乗り継ぎを問い合わせてくれてる。
いい人しかいないじゃないか交通機関。。

一旦座って自力で検索していると向かいの席の方が

「ホビーショーに行かれるんですか?」

あ、はい。間違ってしまって。

「私もです。」

パーティーが増えました。

ようやく1つ目のバス停に着いたので降りようとしたら
運転手さんがまだ無線で調べてくれていて、ちょっとお待ちなさいと。
いや、他のお客さん待たせて気まずいです、、!
その間に乗り間違い仲間が
「ここで降りて次のバス待てば行けそうです」
と検索結果を運転手に見せ、お礼を言いながらバスを降りました。

幸い屋根のあるバス停だったので荷物を置いて待つことに。
どうやら並んでたバス停から出る大半のバスはツインメッセに行くやつだったけど、
たまたま本数の少ない別方向に行くバスに乗ってしまった模様。

時刻表を見るも10分おきに来るはずのバスが全然来ない。
雨のせいか大幅に遅れてる様子。
8:20になっても8:10のバスが来ない状況。
タクシーも全然通らない。
タクシーが通りそうな道まで移動するかバスを待つかと
間違い仲間と相談していたら、遠くにタクシーの姿が。
雨の中駆け出すナカーマ。タクシーゲット!
何とか開場10分ちょい前に到着しました。
有能な仲間とはここでお別れです。

ハセガワブースに急ぐとメイト製作会の看板が。
IMG_9993.jpg

段取りを軽く確認してしばらくすると開場です。
小学生(2年から4年くらいの子が多い?)が大勢入ってきます。

ハセガワブースは今回通りに面した展示がスカイライン、ラブリーエンジェル、アーマードバルキリーの渋色と、子供が食いつく要素かなり薄いので、最初のグループが素通りしていきます。
ならばとメカトロのおじさんが声をかけます。
ハセガワのタグをぶら下げてるからセーフです。

今こういうプラモデル(メイト見せる)作れるんだけどどう?

「作る!」「僕も!」「私も!」

と、一気に集団が押し寄せます。
ディスタンス的な事もあり、一度に12人までしか参加出来ないので
滞在時間を確認しつつ大丈夫な子は次の回を予約してもらったり。
一人40分枠をとっているけど、余裕があるとは思えないので早めに始めましょうと提言して早々にスタートです。

まずニッパーの使い方と説明書とパーツの見方を説明。
小学校でのウィーゴ製作授業である程度対応には慣れているものの、メイトを作ってもらうのは今回が初めて。
説明書通りに進むといきなり腕の細かい組み立てなので心配でした。

やっぱりいきなり「?」と頭に浮かんでる様子が見られますが、
少しづつ「向きを変えてみようか」「惜しい!」など
要所でサポートしていけば皆大丈夫でした。
腕1本作ったら次は逆の腕を作るので、同じ様な作業の反復をすることで徐々にプラモ作りに慣れていく印象です。
その後の胴体フレームなど、メイトは意外と「勘」で作るのが難しい構造なので
毎度毎度「ん?」となったと思いますが。
あと、頭部のポリキャップ接続が子供の力だと自力でほぼ無理という事も分かりました。
(軸がずれないように下から押さえる等、工夫が必要なんですよね)

ウィーゴもですが、元々「簡単に作れるプラモ」を目指した設計はあまりされていません。
どちらかというか「スケールモデル」として僕のオリジナル原型の再現に注力されています。
ここはスケールモデルのハセガワさんらしいコダワリでもあります。
しかし、色々あって小学校の授業でウィーゴ製作など、お子さんに作ってもらえる機会が増え、今までに気づかされた点も多くあるので、今後新しいアイテムを発売してもらえる機会があれば、何かしらフィードバックしたいと思います。
あんまり簡単にするのもプラモの面白さや達成感をスポイルしかねないので、バランスが難しいところです。
(この辺りの話は延々出来ますが今はこの辺で)

製作会、初回の子は50分程使えた子も居たのでマジックやシールで自分だけのメイトにしたり。
メイト静岡

ここまで出来ると白素体を使った良さが出ますね。
ただ時間的に組み上げるだけで時間いっぱいとなり白いまま終わったり、
滞在時間の都合で途中で切り上げなきゃいけない子もいたので、そういった子の事を考えるとカラフルな成型色でも良かったかもしれません。

こんな感じで1テーブルにスタッフ1人つき、6テーブルで作業しました。
立ってる子は見学してるお友達ですね。
seisaku_mate.jpg

一応1コマ40分で10分休憩挟んで次のコマ、となっていましたが、
机の清掃と消毒を終えたら次々スタートという感じで午前の部はノンストップで12:30まで。

裏でお弁当食べて少し休憩後に午後の部スタート。

イベント終了時間まで製作会の準備はしていましたが、
15時くらいには小学生は全員帰るスケジュールだったみたい。
「14:45分になったら教えて!」
と言われアラームセットしてギリまで作っていた子を見送り、製作会は終了です。

手を洗いに行く際に他のブース見てみたら、バンダイのブースでは中学生くらいの子がガンダム作ってました。
でもそれくらいの年代の子はあまり多く見かけす、
基本的に会場に来てるのは小学生メインの印象でした。
メイト製作会は100%小学生でした笑。

一段落したので休憩しながら余剰パーツでメイトを2体組み、本日の業務終了です。
IMG_0033.jpg

正直、一組めが終わった時点で
「今日はやばい」
と思ったのですが、過去の製作会で一番体力使ったかもです。
時間に余裕がなかったのが主な原因かな。

製作会終わった後に回ったので間違ってるかもしれませんが、他にプラモ製作体験会を開いていたのはバンダイ(ガンダム)、アオシマ(楽プラの車)、コトブキヤ(多分エヴォロイド)といったメーカー。
タミヤはミニ四駆作ってたのではと。
あとKATOが4、5cm程のベースにパウダーなど使ってミニジオラマの様な物作っていました。良い企画ですね。
そのKATOさん、小学生がみんなカラフルな帽子(学校や班ごとに識別しやすくしてるっぽい)を被っているのをいい事に、その帽子に「KATO」社ロゴシールをバンバン貼ってるんですよ笑。
あれナイスアイデアだったなあー。
目立つし、KATOで帽子配られてるんだって一瞬思いますからね。
「なんか貼られた!」って笑いながら子供言ってました。
それを見た上でか、他メーカーのロゴシールも途中から見かける様になりました。
ハセガワも次回作って欲しい。

てなところで会場離脱。
帰りはまたバス迷子の恐怖があるのでタクシーでホテルに直行しました。

チェックイン後調べたところ、シン・ウルトラマン(公開初日)の席がまだ取れそうだったので
少し歩くけど映画館行くかーと雨の中歩き出したのですが、半分くらいの距離で
「あ、そんな体力残ってないわ」
と気付き、引き返しました。
外で食べる気力も無かったのでコンビニでご飯買って。
でも途中の駿河屋でイデオンのプラモも買って。

早々に風呂に入って20時には布団に入り、
あしたのジョーを見ながら早めに就寝しました。
疲労困憊マキシマム。

3日めを迎えるモデリズムのあしたはどっちだ!


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年も行ってきました。

昨年は業者日のみの開催でしたが、
ポスターのセンターにウィーゴを描いて頂きました。
59shizoka.jpg

そして今年。
まさかの2年連続でウィーゴ(今年はすぽーつ)起用!
60shizoka.jpg

ありがてえ、、ありがとうございます。
開催日も2→5日にパワーアップ。
行くなら何曜日にするかを迷っていたのですが、
金曜日の学生招待日に「メカトロメイト」の体験製作会が開かれると聞き、そこをメインに予定を組みました。

前週に公式HPを確認していたら
「タミヤ、アオシマ本社見学ツアー」
と、当初無かったバナーを見つけました。
え、いいなー。

通常のホビーショーでもタミヤ本社は見学出来ましたが
なかなかそこに行く時間捻出出来なくて一度も行った事ないんですよ。
しかもアオシマ本社見学は今まで聞いた事がない。
え、行こうかな。

行こう。

という訳で、12日に静岡入りしてタミヤ、アオシマ、ホビーショー会場というツアーに申し込みました。
13日の金曜早朝移動でそのままメイト製作会の手伝いはハードだなと迷っていたので丁度いい。

で、そのツアーは朝9時に静岡駅集合との事。
東京といいながら番外地感あるド郊外に住んでいるので
朝6時に最寄り駅出発しないと着きません。
元々早起きだけど目覚まし要らずになって約3年。
もっと寝たくても早朝に目覚めちゃう自分には余裕です。
新横浜まで1時間半程かかるので新幹線に乗るまで油断は出来ないけど、事故などなければ大丈夫かなと。

という訳で当日朝は自然に4時半起床。準備して出発。
順調に新横浜到着。
新幹線までまだ時間があるからコーヒー探そう。
お、出来たてホットドックとコーヒー合わせて400円ってセットがあるぞ。
3分程かかる?余裕です。これください!

新幹線、しかもグリーン車(何故か指定席+70円で買えた)で優雅に静岡に乗り込むぜ!
45分発だからそろそろ行くか、とホームに40分頃上がったところ新幹線が丁度入ってきました。
すぐさま乗り込んで指定席に、、、あれ?先客が。

すみません、席合ってますか?

「え?合ってると思いますよ、、ん?あなた乗る電車間違ってますよ?」

え!?
窓側を振り返った時には景色がすごい勢いで流れていました。

丁度車内販売の方がいらっしゃったので、間違って乗ってしまったんですがと話すと

「これ のぞみ なので、次止まるの名古屋ですね、、。」

終わった。
さようなら俺のタミヤアオシマ。
アディオスツアー料金。

つか新幹線代どうなるの、、誰か、助けてください!!

車掌さんのところに案内して頂き経緯を説明しました。
朝から相当可哀想な顔をした初老を目にしたことだと思います。お気の毒です。

まずはこちらにお座り下さいと空いてる席に誘導して頂き、切符に証明書みたいな物を書き込んでくれました。
名古屋駅で折り返したらそのまま静岡で降りられるそうです。
神対応オブ2022ノミネート確定です。

さてどうするか。
まずは名古屋折返しで静岡に何時に着くか検索。
10時20分着。Oh。

ツアー会社を待たせるとまずいので連絡しました。
行程表確認したらアオシマ訪問が11時になっていたので
静岡駅から自力タクシーでアオシマ向かって途中合流可能か相談しました。
確認して折り返すとの事で、待ってる間に冷めたホットドックを食べます。
味がしません。

しばらくして折返し電話を頂いたところ大丈夫との事。
神対応オブ2022ノミネートが続きます。

静岡着までめちゃくちゃ時間が出来てしまったけど、浮かれ気分は飛んでいったので仕事メールをまとめて書きつつ何とか静岡駅に。
タクシーにすぐ乗れたのでアオシマに向かってもらいます。
結構遠くて上がっていく料金。贅沢な旅になってしまったぜ。。

目的地到着。
丁度ツアー会社のスタッフさんも着いたところでした。
大変お手数おかけしました。

というわけでアオシマさんの前でパシャリ。
IMG_9865.jpg

滞在1時間だったかな。
入り口の製品展示から、たまにウェブなどの取材時に見る昔からの完成品が並んでいる資料室?やデザイン部、設計部、資材置き場など一通り案内して頂きました。
撮影も可能との事で、僕は古い製品や完成見本、パッケージの原画などを撮らせて頂きましたが、公開するのはモラル違反だと思うのでここには掲載しません。
アオシマのスタッフさんに質問も出来、とても満足度の高いツアーでした。
あと30分程あるともっといいけど。
それだけにタミヤに行けなかったのが悔やまれますが、来年リベンジするかな。

会社見学の後はツアーに含まれている食事をとり、
ホビーショー会場まで運んで頂き、現地で解散です。
という訳で入場~

紙袋ゲット!(業者日以外配られなかったっぽい?)
IMG_9915.jpg

早速ハセガワさんに行き、ウィーゴの展示など撮影。
IMG_9923.jpg

IMG_9916.jpg

IMG_9926.jpg

翌日のメイト製作会の段取りを少し確認し、他のブースの見学に回りました。
(翌日は基本的にハセガワブースにべったり予定だったので)

面識のあるメーカーの方と少しお話をしながら新製品を色々見学。
キャビコさんではついつい長話をしてしまったり、ガイアノーツさんで塗装サンプルとして展示して頂いてるウィーゴのポージング調整したり。
あっという間に16:30の閉館時刻です。

業者日は駅まで無料のシャトルバスが出ていてめちゃくちゃ有り難いですね。
駅前に17時頃到着。
ホテルが駅近にとれていたのでチェックインして身軽になったところで駿河屋に。
おおう、高額なガンプラが沢山ある~。
と博物館に居るような気持ちで店内を一通り見た後、いきなり荷物を増やしてしまうのでした。
IMG_9986.jpg

中古品はメーカーの利益にならないので、再販のある製品はなるべく新品を買うようにしているのですが、再販でパッケージレイアウトなどが変わっている物も多いので80年代の当時品は近年たまに買っています。
デザイナーが理想としてまとめた当初のパッケージを確認しておきたいのです。
写真無いけど72のビルバインも買いました。どちらも買いやすい値段だったので。

その後、以前にも行った事があるカレー屋に。
普段食べる量の3倍くらい米が乗ってるんですが、、
IMG_9983.jpg

まあこの後まともに栄養取る時間無いかもしれないなと思い、残さずしっかり食べました。
結果から話すとマジで残りの静岡滞在時は、土曜朝のサブウェイ以外全部弁当になりました苦笑。

てな感じで初日終了です。
普通ホビーショーのレポは新製品画像がズラーっと並ぶもんでしょうけど
そういうのはもう速報サイトでみんな見てるでしょ?

こういった備忘録兼ねたしょーもない話を書く場が本来のモデリズムブログなのです。


2日めにつづく


↓近日再販&発売メカトロキットもよろしくです。
(転売価格にご注意ください)

[RSS] [Admin] [NewEntry]