モ デ リ ズ ム blog
fc2ブログ
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : mechatrowego@gmail.com
2/11幕張メッセで開催のワンダーフェスティバルに参加します。

ブース番号 

5-10-05 モデリズム

027-0416.jpg

IMG_6975.jpg

です。


販売アイテムは

◾️メカトロのゲームちゃん(新作)

IMG_6832.jpg

・13 時まではお一人様1つでお願いします。
・2000円
・3Dプリンター製キット
詳細はこちらをご覧下さい。


◾️てぶくろぼっと(新色)

IMG_6979.jpg

・1000円
・「みずいろ」「らべんだー」各5ポーズあり
・無発泡ウレタン製単色カラーレジンキット
・キット詳細はこちらをご覧ください。
・後日通販します


◾️メカトロピュータ

IMG_1770.jpgIMG_1769.jpg

・10000円
・無発泡ウレタン製単色グレーレジンキット
・キットの詳細はこちらをご覧ください。


◾️メカトロTP

IMG_9199.jpg

・4000円
・「れもん」「らべんだー」の2種
・無発泡ウレタン製3色カラーレジンキット
・キットの詳細はこちらをご覧ください。


メカトロのゲームちゃんはすぐには無理ですが、また増産するつもりです。
・他のキットは今後再生産を考えていませんのでこの機会に是非。


「持ち込み版みんなのメカトロウィーゴ」

IMG_1647_20240210075809372.jpg
(前回の様子)

いつもの持ち込みスペース用意しますので、メカトロ関連是非ご持参でご来場ください。
託児所代わりにお預かりして、帰る前に回収して頂けましたらと。

⚫︎16時までに回収をお願いします!⚫︎

ご参加頂いた方には記念のゲームちゃんシール差し上げます。
後日お礼のイラストをツイートしたいので、参加時にノートにご記名(ハンドルネーム等で大丈夫です)お願いします。

IMG_6843s.jpg

あと、今回はワンフェスオフィシャルの体験スペース
「てぶくろぼっと」しろの塗装体験出来ます。

てぶくろぼっと

IMG_6900.jpg

秋葉原工作室さんが予め離型剤落としとバリ取りをして下さっているとの事なので(大変、、!)会場でいきなり塗装出来るそうです。数は結構あるのでお目当ての買い物が終わった後、記念に是非。
会場で塗る時間が取れない方など、状況によって持ち帰り購入可能かもしれないので会場で聞いてみて下さい。
参加費は1500円です。


何年か続けてきた SWampWorks との共同出展は今回で最後になる予定です。
入場料もまた上がり(前売り3500円は土曜いっぱい。当日券は4000円です。ご注意を!)、来られないという方も多いと思います。
そういった方はまた別の機会にのんびりお会いしましょう。

寒さや流行り病に気をつけてご来場頂けましたらと。
では日曜日に〜!

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2023年末ギリギリまで沢山ボトムズウィーゴの購入報告を頂き嬉しい年越しになりました。お買い上げ頂いた皆さま有難うございます!

202312311006315c1.jpg

もう組み立てたという方、マニュアルだけ見たという方、一旦積んだという方、様々だと思います。
自分は新しいものを入手する前にあまり情報を仕入れたく無いタイプなので、細かな内容はあまり発信してこなかったのですが、見逃されそうだけど実はここに拘っています!というポイントというか、こぼれ話をここに記しておこうと思います。
知らなくてもいいし、知っても得はないけど損もしないと思うのでお時間ある方はしばらくお付き合い下さい。

ーーーー

【成型色】
他製品のスコープドッグと並べると今回の「すこーぷどっぐ」はちょっと変わった色に見えると思います。似た色も検討したのですが、渋めの成型色にした場合ウィーゴのサイズでは色が沈んで見えると考え、今回は少し明るめのグリーンをチョイスしました。
2023123110063104d.jpg

デザイン的に通常のスコープドッグより表面積が小さくなる薄い緑の成型色は、目立つ様に薄いダッグエッググリーンをチョイスしてコントラストを強くし、合わせて見た際に違和感なくかわいく見えるラインを狙いました。
メインの2色を決めた後、バランスを考えてレンズ部の明るいグレーやバイザーのグレーも決めています。
無彩色でもいいね!と思ってもらえると嬉しいです。
塗装派の人はガイアノーツのボトムズカラーで塗れば手軽にアニメっぽく仕上がりますよ〜。それをベースに少し汚し、シルバーなど一部色変更したのが僕の彩色見本です↓

202312311016464c4.png


【マニュアル】
既存の35ウィーゴシリーズ同様、今回の「すこーぷどっぐ&きりこ」も2体セットになっています。しかし毎回形状は同じで色違い2体セットのところ、今回は形状の違う別機体なので組立説明書をどうするか?
相違点のみ別枠での記載も考えられましたが、おそらく分かりづらく組み間違いのリスクも増えるのではと思い、結果2体別々の説明書を付ける事になりました。
基本のウィーゴ製作に関した部分も細かいアップデートがされています。
実は今までに4回くらい?改良されているんです。慣れている方は見なくても作れると思うので気付かない人も多いと思いますが、小学校でのプラモ授業で子供たちが迷っていた場所を中心に、初めて作る方に出来るだけ分かりやすくと地味に調整し続けてもらっています。これは僕からお願いする事もあるし、ハセガワさんから提案される事もあります。


【手首】
ガンダム等5本指のロボットプラモは握り拳、平手、武器持ち用と3種入っている事が多いです。しかしウィーゴに沢山手首を付けても遊びづらいかなと思い、当初から握り拳1種にする事を決めていました。

202312311016473bd.png

他製品でよくある武器も持てる穴の開いた握り拳は僕自身不満に感じる事が多いので、今回は穴開きでありながらも見た目を損なわない形状を目指しました。
(1/35メカトロチャンクも同様の考えで作っていますが、あちらには平手も付いています)
金型的にどこまで再現出来るか分からなかったのですが、理想の形状で作った3Dデータをハセガワの設計士さんにお渡ししたところ、ほとんど変わらない外観のまま3パーツ構成で再現してくれました。感激!
接着剤不要のキットな事もあり、嵌合の都合で本来無くてもいい出っ張りが少しありますが、接着される方はその部分を削り込む事で更に見栄えが増すと思います(とはいえ小さいですし、そのままでもあまり気にならないと思います)。
武器の持ち手も省いたのでライフルのグリップはただの丸棒になっています。不満に思われる方もいるかもしれませんが今回は遊びやすさを優先しました。


【顔】
今回の製品で最も特徴的なアレンジ箇所は目(3連ターレットレンズ)だと思います。元デザインではカメラ部が回転する為、ターレットセンターから対象位置に3つのレンズが配列されています。当初ウィーゴでも同じバランスを考えていました。しかしもっとウィーゴらしさを残した方が良いのではと提案を頂き、本来のウィーゴの目の位置にレンズを2つ、口元に残りの1つを配置する事になりました。かなり思い切ったアレンジになるので迷いましたが、確実に他のボトムズ製品には無い特徴になると思いこの方向で進める事になりました。許諾を頂けて本当に有難いです。簡単とは言いませんがキットのパーツを加工してオリジナルデザインのバランスに戻してみるのも良いと思います。流用出来る他製品もありそうです。


【その他細部】
肘のディティール少し迷いました。設定画にマーキングは描かれていないのですが、肘にはマーキングの様な逆三角形のラインが描かれています。既存の製品ではここに黄色い三角デカールが貼られる事が多いので、ディティール無しでもいいかなと思いつつも、設定画にある線を消していいものか、、いう葛藤があり(エヴァの仕事をして以来、デザイナーの描いた線を尊重したい気持ちが強くなりました。僕のデザインは好きにアレンジしてもらえるのが嬉しいと思いつつ)。
結果デカールを付属しつつ、モールドは凸で再現する事にしました。凹にすると消したい場合パテ必須になり手間がかかりますが、凸ならディティール不要な場合削り落とせばOKだし、塗装派はマスキングもしやすいと考えての処理です。


【きりこ】
実はギリギリまで新規パーツは目元のスコープとお腹のタンクのみで、頭頂のパーツは無い状態で進んでいました。「すこーぷどっぐ」と共に設計士に3Dデータを渡し、金型用に作り直してもらったデータをこちらで3Dプリントし、ウィーゴのキットとのマッチングや形状の調整を繰り返していったのですが、その過程で「きりこちょっと寂しいな、、」と感じ、ノーマルウィーゴの頭頂に被せられる1パーツを急いで作成し、どうにか金型に収まりませんか?と無理なお願いをしました。結果、ゴーグルとお腹タンクは一体パーツになりましたが(これはパーツのポロリを避ける為でもあります)、何とか頭頂パーツも入れてもらえる事になり。これの有無でかなり印象が違うので、本当に間に合って良かったと思っています。
ゴーグルレンズ部には通常ウィーゴに使う目のクリアパーツが付きますが、ここはハセガワさんのアイデアです。僕は凹み処理しか考えていませんでしたが、完成させてみると効果が大きかったので提案してもらえて良かったです。
キリコパーツの成型色は単色だけどそこはご勘弁を!ポスカやガンダムマーカーのグレーを塗るだけで見栄え良くなると思うので是非!

20231231101648ddf.png

【ボックスアート】
ここは迷いなく、引き受けて頂けるなら 上田 信 先生で!と決めていました。
ボトムズ放送当時の1/35ベルゼルガをはじめ、近年もボトムズ関連の絵を手掛けられていますが、やはり自分が子供だったあの時代に強い印象を受けた方に自分の製品イラストをお願い出来る事は本当に特別な気持ちになります。
幸いにもご快諾頂き今回のボックスアートが完成しました。
上田先生からは複数のラフ図案を頂いており、当初は別の案を自分は候補にしていたのですが、なんと秋の模型ホビーショー会場のハセガワブースにサプライズで上田先生に来て頂き、その場で意見のすり合わせが出来ました。僕として一番気分が乗って描いてもらえる案が良いと思ったので、最終的にほぼお任せで描いて頂き、イラストが完成しました。
実は採用されたレイアウトが放送当時のボトムズポスターのオマージュになっていると僕は気付いていなかったのですが(お恥ずかしい)、発売後の皆さんのリアクションを見ていると気付かれて喜んで頂いている方も多く、本当にお願いして良かったと感謝しております。

箱全体のデザインはいつものd-boxくんにお願いしています。
やはりタカラ製ボトムズプラモの雰囲気は入れたいと参考資料を渡し、あとは上げてもらったデザインに対し重箱の隅をつつく様なお願いを何度かしたくらいです。

側面は通常のウィーゴフォーマットを踏襲していますが、1/20の様に一面は背景を白にしました。

20231231110550ef3.jpg


他にも作った方は気付いたと思いますが謎のパーツが一個あったり。
まだまだお話したい事がありますがまた次の機会に。

毎度の事ですが、今回も色んな方に助けて頂く事で良い製品に仕上がったと思います。
そして製品を購入して頂いている皆さんのおかげでここまで続ける事が出来ました。
年末年始の宿題や新作案も日々考えていきますので、2024も引き続きよろしくお願いします!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハセガワさんから秋のホビーショー情報公開されました。


なんと!アニメ放送から40周年の記念イヤーに装甲騎兵ボトムズとウィーゴのコラボキットが発売されます!

西武渋谷店モヴィーダ館にてボトムズ40周年展も開催中(9/24まで)のこの盛り上がりタイミングでアナウンス。
狙ってた訳ではなくほんと偶然なんです。
かなり前から考えていた企画がようやく実現したのが丁度今という。
嬉しい偶然です!

その第一弾(続くの??)は

■すこーぷどっぐ&きりこ

cw27img3-1.png

12/27頃発売 1/35スケール 定価3200円+税

この「おい!!」って感じのウィーゴならではの組み合わせ。僕も驚きです笑

当初もっと手堅い組み合わせ考えていたのですが、デザイン含めて
「もっとウィーゴならではの仕様にした方が」
とある方にアドバイスを頂きまして。
その結果かなりウィーゴを活かしたデザインに着地しました。

よりウィーゴらしい、2つ目Ver.なんてものも組めます!
ライフルも水てっぽう度増したVer.に出来ます!

cw27cg_option.jpg

ウィーゴは子供用ロボットなので、こういったアレンジを許容して頂き有難い限りです。
昭和の頃はキャラクターを模した自転車があったのですが、そういうノリですね。
(同じ頃放送されていたザブングルには、そのものズバリなザブングル自転車が発売されていました)


”ウィーゴの世界で突如ボトムズが小学生に大人気!
そこで作られたボトムズコラボウィーゴ。
さあ、みんなで放課後水てっぽう(orペイント弾)バトリングだ!”



あー楽しそう。
そんな設定でひとつ平和によろしくお願いします!
発売は今年のクリスマス前後です!!

9/30、10/1 開催の全日本模型ホビーショーのハセガワさんブースで彩色見本が展示されます。
同会場で「メカトロキューブ5」作品の展示もあるので是非会場に~!

先日2回めのテストショットが届き、日曜の早朝からチェックしていました。
個人的にこちらを使って塗装する準備もしています。
汚しVer.で仕上げるつもりです。


ボトムズは僕が13〜14歳の頃放送されていたアニメです。
年齢的にもガンダム~ドラグナーまでのサンライズロボットアニメには思い入れがかなり強いので、今回のコラボは自分的にも感慨深いものがあります。
懐の深い許諾を頂き、本当にサンライズさんに感謝しております!



最寄りのホビーショップやネットショップでご予約頂けると助かります。

以下、一部ではありますが取り扱いネットショップのリンクです。
(随時更新します)

■Anazon


■でじたみん


■tonerico

■ホビーサーチ

■ツルマイ模型


■ジョーシン


■あみあみ


■ホビーアイランド


■楽天ブックス




同時に11月中旬に再販される1/20「れとろ」の予約も始まっています。
再販物は入荷の無いお店も多いと思うので、予めご予約頂いた方が安全です。
直接再販希望を頂いたランキング1位の「れとろ」。
こちらもよろしくお願いしますー!
(税込み定価 2860 円です。プレ値販売店にお気をつけ下さい!!)

■Amazon


■でじたみん


■ツルマイ模型
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20 メカトロウィーゴ No.03 “れとろ”
価格:2,538円(税込、送料別) (2023/9/7時点)



■tonerico

■あみあみ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

去る7/30。
過去最悪の(と書かざるを得ない)猛暑の中、ご来場頂いた皆様にまず深く感謝します。有難うございました。
その後お身体大丈夫でしょうか。

いつもイベント前に告知ブログを書いていたのに、今回はその時間が捻出出来ませんでした。今更ですが今回の出し物を書いておきます。


■てぶくろぼっと


IMG_1637.jpg

新作です。5ポーズ3色の15種類。1000円で販売しました。

IMG_1619.jpg

顔が別パーツになっているので塗りやすいかなと。他の顔と入れ替えたりも出来ます。
(複製時の収縮もあり、キツかったり緩かったりします。取り外ししたい方は予め顔の周囲を少し削るなどで調整して下さい)

後日「モデリズムのはてな」ブログに作り方の例を書くつもりです。


■メカトロピュータ「ダークグレイ」

IMG_1611.jpg

IMG_1638.jpg

新色での再販です。色が剥げても汚しっぽく見えるダークグレイです。面白味はありませんが笑
ピュータは前回も沢山買って頂けたのですが、なかなか完成まで持っていける方が少ない様で。
(その寂しさもあり、今回は超簡単な「てぶくろぼっと」を作りました笑)
いや、自分も買ったレジンキット全然完成させて無いから(プラモもですね)全くもって普通なんですけどね。
そういった意味でもウィーゴが異常だったなと思います。レジンキット時でも沢山完成させてもらえたので。
このピュータと「てぶくろぼっと」は後日通販を考えています。早くて8月中旬以降になると思います。


■メカトロウィーゴ「ぼくしー」

IMG_1418B.jpg

てぶくろやピュータの量産品到着が遅れたので、その間に以前から考えていた四角いウィーゴを作ってみました。それこそ10年前から時折落書きしてはいたのですが、なかなか決め手が見つからずCG着手すら出来なくて。今回はちょっと前にした落書きに光明が見えたので、ラフCGを作り、それを印刷した物にペンで描き込みをして、、を3日くらいやったら気に入った顔が出来たので、そこから一気に3Dプリントと調整を繰り返してて一旦まとめる事が出来ました。
出力検証兼ねてデータ完成まで13日ほど。
模型塗装は2日くらいです(積層後磨いていません)。

IMG_1580.jpg

ハセガワプラモのウィーゴフレームにそのまま取り付けられるデザインにしています。その為、肉厚が薄い部分や長いピン、深い凹み部などがあり、レジンキット化は現状難しいです。
3Dプリント品であれば今回と同じ物が作れますが、その耐久性や洗浄の手間、パーツ数などを考えると自分で数を用意するのは無理なので、メーカーさんに製品化リクエストを是非!


■メカトロマイティのちいさいやつ

IMG_1525_jpg.jpg

唐突にかなり小さなマイティの3Dプリント品を展示しました。
こちらは(株)千値練さんに試作してもらった物ですが、サイズ調整して(流石に今回の展示物は小さいかなと笑)イベント販売出来ればと考えています。マイティはソフビしかなく、価格も決して安くは無いので自由に塗り替えるハードルが高いと感じていて。もう少し気軽に自分のマイティを作ってもらえる様、小さい子が欲しいなと。
マイティは以前ソフビの色検討する際に自分で出力した物があるんです。筆でちょこっと塗って艶消しクリア吹いただけですが結構楽しかったので、こういう感じに出来たらなと。

IMG_6040.jpg

10/28に立川でまたアウトサイドフェスティバルがあるので、そこで販売出来るかもしれません。


■持ち込み版みんなのウィーゴ

IMG_1647.jpg

以前はウィーゴやメイトなど分けて展示させて頂きましたが、今回はメカトロ何でも飾って下さいの1コーナーに。コロナ禍以降初の持ち込み再開でブースも狭かったですけど、ご参加頂き有難うございました。
ブースの外に出る時間があまり取れず、撮りそびれた物もあると思います。すみません。
次回もスペース用意したいと思いますので是非WF記念に飾っていって下さい。
皆さんの作品のおかげでうちのブースは華やかに見えてますので!

IMG_1648B.jpg


と言った感じで。WFは規模が大きく来場者も多いので一言二言しか話せなかった方が大半だと思いますが、何かあったら他のイベント時に気軽に話しかけて下さい。
僕ももっと皆さんと話がしたいです。




以下、余談です。
苦情多めなので気になる方だけ読んでもらえれば。

今回本当に会場内の暑さが酷かったです。
自分のブースが、開放されたシャッター付近だからかと思いきや、4、5ホールでディーラー参加されてた方々が続々と今回異常だったと発言されていたので、何かしらの理由で空調が機能してなかったと思われます。
8ホールのほぼ端にブースがあるグリズリーパンダさんは涼しかったとツイートされていましたが、7も暑かったという人も見かけたので、総じて暑かったのだと思います。空気が動かなくて苦しかったという人も何人か見かけたので、ちょい前までやってた感染対策の換気は完全に無しになったんだなと。コロナ終わった訳じゃないのに。イベント後に陽性反応出たというツイートも以前のWFに比べてかなり多く見受けられます。もし今回の空調が正常だと言われればこの規模の人数でやるのは無理があるという事になるかと。
 
僕は凍らしたペットボトル×3に冷えた麦茶持参。加えて色々な方に冷たい飲み物を差し入れして頂き、常に水分は摂っていました。でも設営時から搬出完了まで、本当に一度も汗が止まる事無く流れ続けてました。
運営にメールやアンケートで伝えたいとは思いますが、次の夏も「これは変えられんでー」と言う事であれば夏は不参加かなと思ってます。イベント前の準備時点で多くの出展者は命削ってますからね。危険過ぎる。
メカトロ始めてからでももう15年くらい参加していて、ここまで室内暑かった事は無かったです。
(誰かがツイートしていて思い出しましたが、ビックサイトでのエスカレーター事故回は確かに空調おかしくて暑かった気がします)

文句が多くて大変恐縮ですが、こういうのも書いておくと後に意味が出てくるかなと近年思う事が多々あり。自分が色々忘れちゃう事も大きいけど、ブログが廃れてイベントレポを残してくれるサイトも少なくなってるので、どんな1日だったか書いておくのも良いかなと。
以下、自分が過ごした1日の行動も書いておきます。次回参加時に振り返ると色々備えられそうですし。


当日は朝6:30にブースを手伝ってくれるd-boxくんと合流し、メッセには7:40頃着。
駐車場が8:00オープンという事でまだ停められず、会場搬入口に一時駐車して荷物をに運び込みました。以前までは各ホール毎に入り口があったのに、入場チェックが電子化された為か5ホール(だったかな?)の少し離れた一箇所から入らなければならず時間ロス。
急いで車に戻り駐車場に移動すると、道中の車道に待機の列が延々と。皆オープンを待っていた様です。やっと駐車して徒歩で会場に戻るとまさかのディーラー入場口にも長い列が。2オペでバーコードチェックしてるから時間がかかる様子。これはまあ不正入場を無くす為の試みだろうから仕方ないかな。もうちょい人数増やして欲しいですけど。

自分のブースに着いたのは8:50くらいでした。そこから大急ぎでブース設営です。
木材ねじ止めの自作ブースはそれなりに時間がかかるので、準備終わったのが多分9:50頃。
全身汗だくだったので持参した着替えと帽子を持ってトイレに行くも個室埋まってて入れず。仕方ないので人目につかない自販機ゾーンの裏で着替えました。
(開場と同時にトイレから人が沢山出て来たという話も聞いたので、篭ってたのはディーラーダッシュ勢だったんだろうなと)

何とか10時までにブースに戻りようやく開場。うちは通年、お目当ての版権物を買った後に回って来てくれる人が多いので、しばらくは暇な感じです笑
その間にいつもなかなか見れないので、横並びで一緒に参加してるSwampWorks、super pop on、SORIMATIKAさんのブースをさっと見て回る。この皆さん、元々ウィーゴを買いに来てくれてたお客さんだったのに、時を経てそれぞれ商品を作る様になり、自分の屋号を持ってオリジナルを始められた方々です。とてもいいですよね。眩しいす。きっとどんどん活動の場が広がって行くことでしょう。

IMG_1644B.jpg

開場してしばらくし、ポツポツとお客さんが来てくれて会計に数人待って頂く様になりました。その後は常に接客してる状態でした。有難い限りです。
WFでしかなかなか会えない方も多く、声をかけて頂き少し談笑させてもらってる間はd-boxくんが販売をしてくれて。常に2人とも座る時間無く時間が過ぎていきました。
15:30くらいに一瞬落ち着いた瞬間があったので、ブースの後ろに下がっておにぎり一個食べました。
差し入れも沢山頂きました。いつも本当に有難うございます。入場料も高いのに大変恐縮です。その場で食べられたら良かった物(ゼリーやタブレット)も会場では時間取れなかったので、ゆっくりいただいております。
(画像UPして何か失礼にならないかな?と毎回悩むのですが、イベント後は毎回並べて思い出写真撮ってます。重ねて感謝。)
小分けが出来るものは撮影後にWF手伝ってもらったd-boxくんと分けさせて頂きました。

omiyage.jpg

僕自身のブースは2名で、撤収に時間がかかる事、家も遠い上に自分で運転して帰る事、あとあの猛暑の館内で奪われた体力を考慮して、16時には商品以外の物を少しづつ片付け始めました。が、なぜかこの時間帯から海外のお客さんが何人もブースにいらっしゃって。
以前上海ワンフェスに出展した際に商品を買ってくれた中国の方や、香港から来られたというウィーゴファンの方が通訳アプリ使って色々話してくれて。こちらも嬉しいのであれこれ話してたら、結局17時になってました笑

時間をかけて荷物をまとめ、駐車場に下りるエレベーター待ちの行列に並ぶと、めちゃくちゃ日差しが強く更に汗が噴き出すという最後の最後まで激ハード。やっと車に荷物積み込んだ後、車内で飲んだ凍ったカルピスの美味さを僕は忘れないでしょう。18:10頃ようやく帰路に。

その後は奇跡的に渋滞も無く順調に都心を抜け、地元に到着。さっと夕食を済ませてdーboxくんを送り、帰宅したのが21時過ぎ。お風呂溜めて洗濯もし、落ち着いたのが22時でした。
いやー疲れた。あと何年こんな事出来るやら。
次回(冬)も参加するつもりですが、ブースは再考しなきゃなと思っています。
コロナ禍以前の「前日搬入、幕張2泊で月曜ゆっくり帰宅」してた頃に作ったブースなので、「当日設営、そのまま帰宅」のスタイルには無理があるなと。改めて気付きました。
皆さんの作品も展示出来る様に大きめ&段数多めで自作したブースですが、次回もきっと1卓参加だと思うのでコンパクト×2で考えようと思います。忘れるなよ来年の自分。


終わって数日経ちますが、今も同じ暑さは二度と無理とは思ってます。ただ、WFでしかお会いできない方とお話出来る機会も多く、それは貴重な時間でもあります。そしてこの場で初めてウィーゴたちの存在を知って頂く方もまだまだ多いと。
それは改めて感じたので、省力化は考えつつもやっぱり参加し続ける意味はあるなと思っています。


これからもよろしくお願いします。


モデリズム / 小林和史

[RSS] [Admin] [NewEntry]

急発進する事になりました。
ハセガワさんの20メカトロウィーゴ「すぽーつ」の新色

JPN です。

64806bn.png

工場発送 … 2023年09月29日
発売日 …… 2023年10月04日ごろ
本体価格 … 3600円(+税)

予約も始まっております。
3ヶ月後には発売なので受付期間短めになると思います。

成型色は6色、肩キャップはメッキ予定です。
そのまま組んで目などの細部をポスカで塗るだけでとてもカラフルに仕上がるはずです!
本体外装は白成型なので、すぽーつ「ぶるー」のストライプと背中パーツ等を組み合わせればメイン外装が全部白いすぽーつに組めますね。
何の大会かは分かりませんが日本代表ウィーゴに仕上げて頂くのも楽しいかと。

ご予約是非ともよろしくお願いいたします!!




いつの間にか「月記」も中断してしまったので、ここに情報ちょっと記しておきます。

静岡ホビーショーで展示させて頂いた「メカトロキューブ4」の作品返却、ハセガワさんの方で用意してもらってる記念品の都合もあり遅くなっております。ようやく準備が整ってきた様ですので、もう少々お待ち願います。

昨年久々に開催された秋の「全日本模型ホビーショー」。まだアナウンスありませんが、勝手に今年もあるだろうと想像しています。
その際にもまたメカトロキューブ開催出来たらなーと漠然と考えています。

同時にハセガワさんのブースでメカトロ新製品の発表も、、、あったらいいなあー!
(何かしら仕込んでいる物がありますが、このタイミングで発表出来るかどうかはまだ分かりません)

あとは個人製作でウィーゴのバリエーションをようやく作り始めました。
毎年「今年こそ」みたいな発言を繰り返してたと思いますが、今度こそ作ってます!
完成品やプラモが発売されている状況でその新作をガレキにするかどうかは未定ではありますが、形状まとまったところでお見せ出来ればと思います。デザインの良し悪し分かんないけど僕は楽しんで作れています。

ワンフェス用レジンキット新作(超お手軽キット)はテストショット待ち。
メカトロピュータの再販も量産品到着待ち(現在予定より遅れてる様子)です。
ワンフェス情報はまた改めて。

といった感じで、最近おとなしく見えるかもでが何かしらメカトロ関連進めていますので引き続きよろしくお願いします~!



▼予約店一部掲載▼

最寄りのホビーショップやお好みのネットショップをご利用頂けばと思います!
(ネットショップ確認出来次第追加します)



■ポストホビー


■でじたみん


■あみあみ


■Joshin

[RSS] [Admin] [NewEntry]