モ デ リ ズ ム blog
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : m_rhythm@zau.att.ne.jp
本日PM12時から、こちらのハセガワオンラインショップにて
メカトロウィーゴ夏カラーの通信販売開始です。
bn35wgsm_m2.jpg

今回は発送が10月中旬からの予定と、お届けまでに時間を頂く事になります。

販売アイテムはこちらの3色のメカトロウィーゴと。
summer02s.jpg

ヘリウィーゴトランスキット。
ウィーゴ本体は含まれておりません)
WeGo_Heri_04s.jpg

水てっぽうユニット。
ウィーゴ本体は含まれておりません)
watarwego_l.jpg

レジンキット版の35メカトロウィーゴは今後生産の機会が減ると思いますので
この機会に是非よろしくお願いします。

あとウィーゴラックも別の場所で通販開始です。
こちらも是非。
mwrbn.gif



昨日は大阪のアメイジングモデルエキスポに行ってきました。
写真 4 (3)

写真がほとんど取れていませんが
とても楽しかったです。
ガレキイベントであれだけ美少女率の低いイベントは
東京では無いよなあと(スーフェスも少ないか?)。

持っていったウィーゴもほとんど購入して頂き、
お陰様で高い移動費(お盆なので混んでいてグリーン車しか買えず)は
回収出来ました。一安心。

僕はmdsp/midoujiくんのおまけ的に参戦。
今回のmidouji新作、完成度高いですよ。
今度改めて紹介しますね。
写真 1 (5)

ワンフェスよりもゆっくりとお客さんとお話出来ました。
初めてお話させて頂くメーカーさん、ショップの方々、原型師の方々と
とても有意義な時間が過ごせました。
感謝です。

千値練版メカトロウィーゴのテストショットは
黒くて目立たなかったかもしれませんが、
何人もの方に実際に触って頂きました。
写真 4 (2)

触りながら
「予約しました!」「よく動きますね!」と言ってくれたお客さまや、
「何個仕入れようか迷ってます。」と言うメタルボックスのお店の方(パワープッシュお願いします!)など
持って行って良かったな~と。

同イベント内の模型コンテストは大盛況とも言える作品数とクオリティでした。
その中にもウィーゴを発見。嬉しい!
写真 2 (5)

最速ヘリウィーゴ完成品!
写真 3 (3)

長時間スカルピーでの造形実演&Q&Aをされていた大山竜さんによる
「ニセウィーゴ」(本人談)も。
写真 3 (4)

「一見して偽物とわかるように左右の目の大きさが違う」など、
こだわりポイントのストレンジさと有機的な造形が面白い。
絶対完成させてー!

ワンフェスではいつも目にしながらも
なかなかブースを拝見出来ないでいたNEKOWORKSさん。
今回はじっくり拝見し、お気に入りの1台をゲットしました。
違う車が120台以上(だったかな)並ぶ様は圧巻。
写真 1 (6)

次回はさらにパワーアップして開催したいとの事でしたので
近郊の方は是非!
運営スタッフの皆さん、参加ディーラーの方々、お疲れ様でした。
ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!
FC2 Management

[RSS] [Admin] [NewEntry]

千値練版メカトロウィーゴ T1レビューの続きです。

このページの写真は開発中の製品につき、
販売時には異なる部分があると思います。
ご了承ください。


千値練版での追加パーツ。
コクピット内(口の中)の透過スクリーンパーツ。
T1_12.jpg

オフィシャルサイトのデコマス(彩色見本)にも見られるパーツですが、
「何だろう?」と皆さん思われているかと。

中央の四角い部分がスクリーンで
左右のブロック部分にはスイッチ類が付いているイメージ。
(製品ではどういう仕上げになるか未定です)
T1_11.jpg

口を開けた際にレジンキットの様な見え方が好みの方は
このパーツを外していただければと思います。
(取り外せる予定ですが、接着されていたらごめんなさい)
T1_13.jpg

爪はそれぞれ独立可動!この小ささですごい!
お腹パーツは上下どちらも外れますが、
片方だけを取り付ける事も出来ます。
T1_08.jpg

今は付いていませんが、
目玉にレンズ状のシールも付属する予定です。
(変更があったらごめんなさい)

他に透明ケースが付属します。
(テストショットの為、まだ透明度が低いですが
 製品では綺麗になります)

T1_15.jpg

ケース上部にはポッチがあるので
ブロック状に接合することが可能。
思う存分積み上げて下さい!
T1_17.jpg

ベースにはスタンドが付いているので
ウィーゴがしっかり固定されます。
T1_16.jpg

といった感じで。
黒くてわかりづらい箇所もあるかと思いますが、
かなーり高いクオリティで進行しています。
千値練さん有難う!!
T1_10.jpg

T2も上がってきたら紹介したいと思います。

千値練版35メカトロウィーゴご予約受付中です。
最寄りの模型店、玩具店、通販サイトなどで
皆さんどうぞよろしくお願いしますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

突然ですが
8/17(日) 大阪で行われるアメイジングモデルエキスポに参加します。
ama_201408152247452ff.jpg

マイドームおおさかという場所で行われます。

ホビージャパンフェスティバルというイベントが大阪で行われていた時は
地元が三重県なので、高1から高3までの3年間通っていましたが、
それ以来の大阪行きとなります。
何十年ぶりなんだ、、。

仕事の都合もありギリギリまで判断出来なかったので、
今回はmidoujiくんのブースのオマケ参加です。
よって卓は mdsp 卓になります。 
そんなに大きい会場でも無いと思いますので
看板息子の12ウィーゴを探していただければ見つかるのではと思います。

お待ちしております。
12WeGo_062.jpg

会場での販売物は

お盆という事で、手足をマッチ棒に替えても素敵な
1/35 メカトロウィーゴ「なす」「ラズベリー」 5000円
LB01.jpg

1/35 水てっぽうユニット(ウィーゴ本体は含まれません) 3000円
WG04.jpg

こちらの2点を少々。
他のカラーとヘリウィーゴは在庫切れです。

週明け月曜からはハセガワオンラインショップにて
35メカトロウィーゴ夏カラーなどの販売も開始しますが、
bn35wgsm_m1.jpg

今回は発送まで少し日数がかかりますので
大阪近郊の方はこの機会に是非。

あ!あと

千値練版35メカトロウィーゴ

テストショットも持って行きます!


「カモン!オーサカ!」
T1_10.jpg

触ってみたいという方は声かけて下さい。
無断で触るのはNGですよ。


という訳で、大阪でお待ちしております。
(当日始発で東京から移動します。遅刻したらごめんなさい。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

千値練版メカトロウィーゴのテストショットを頂きました。
テストショット1発目、通称「T1」。
フェラーリ312Tシリーズみたいでかっこいいぜ。
T1_02.jpg

このページの写真は開発中の製品につき、
販売時には異なる部分があると思います。
ご了承ください。


ずらっと並べた本体のパーツ群。
何と70オーバー!
どのパーツがダイキャスト製か一見してもわからないと思います。
T1_01.jpg

これ以外にネジ×4、金属ピン6本、専用ケースの部品が3つあります。
(商品は完成品形態での販売になります)

早速組み立ててみましょう。
実はこのウィーゴ、あんな製品やこんな製品を手掛けた
凄腕設計士によって設計されているんですよ。有難い!
T1_03.jpg

オリジナルより分割が増えていたり
リブ状のディティールが加わってとてもカッコいい!
このT1は黒で成形されているので素体感が強調されています。
T1_04.jpg

脇のインテークパーツも取り付け、フレーム完成状態。
製品でも外装を外してこの状態までバラせる予定です。
T1_05.jpg

フレームに外装を被せて
メカトロウィーゴ、シェイクダウン!
(ジョーダン191のシェイクダウン時の様なカーボン剥き出し仕上げを妄想)
T1_09.jpg

千値練版の新たな要素として、
背面のバッテリーカバー(大きい方)とオプション接合部のカバー(小さい方)が外せます。
テールランプも透明だ!
T1_06.jpg

前面もお腹のパネルが外せます。
ここは他のカラーとパネルを入れ替えて遊べると楽しいかなと思い
分割した箇所です。
T1_07.jpg

明日に続きます!


千値練版35メカトロウィーゴご予約受付中。
最寄りの模型店、玩具店、通販サイトなどでよろしくお願いしますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1/12メカトロウィーゴ。完成品(ワンフェス時点版)撮影しました。
12WeGo_062.jpg

過去のメイキングも以下にリンク貼っておきます。
序盤はUpPlus2を使った3Dプリンターの検証を兼ねています。

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6
STEP7 STEP8 STEP9 STEP10 STEP11 STEP12
STEP13 STEP14 STEP15 STEP16 STEP17 
 
振り返ってみると4月末から始めていたんですね。
中断期間が長かったので、
3Dプリンターでの出力時間を除いた実製作時間は11日間くらいでしょうか。

前ハッチを外した状態。
12WeGo_055.jpg

肘、爪、膝はヘキサネジ止め。
12WeGo_058.jpg

背面ハッチは開いた状態に。
12WeGo_056.jpg

脇に「CHUBU」ロゴを印字した熱収縮チューブを無理やり使ってます。
作ったはいいけど他に使える場所が無かった!
12WeGo_057.jpg

ネジ止め部分は可動。
もともと固定のつもりだったんだけど、
パーツある程度分割した方が仕上げが楽だったので、
これなら1/20と同じ様に可動で作っても良かったなと思います。
12WeGo_059.jpg

背中カバー内には小さい充電池がたくさん入っています。
あんま仕上げていません。
千値練版35ウィーゴはここも綺麗に再現されていますよ!
テールランプは後で発光させたいなと思っています。
12WeGo_060.jpg

目も光らせられるように穴だけは開けてあります。
コクピット内部はもうちょっと作りこみたかったですねえ。
12WeGo_061.jpg

以上。12ウィーゴはこれにて一旦完成です。
艶のコントロールも出来ていないし、汚しも一様に施しただけですが、
大きさも手伝って良い雰囲気にはなったかなと思っています。
12WeGo_063.jpg

近年色んな塗装の手法があり、色々目移りしてしまいますが
自分の作品にはこの塗りが合っているなと改めて。
ワンフェス会場ではピカピカに塗った方が目立っただろうなとは思いますが。

仕上げていない出力品渡すから誰かピッカピカで仕上げてくれないかなー(無茶ぶり)。

[RSS] [Admin] [NewEntry]