モ デ リ ズ ム blog
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : m_rhythm@zau.att.ne.jp
現在発売中の
電撃ホビーマガジン、ホビージャパン、モデルグラフィックスの3誌。
4月号の新製品、新情報コーナーに
(株)ハセガワ製プラモデル「メカトロウィーゴ」の第一報が掲載されました。
有難うございます!



2/8のワンフェス会場で
ウィーゴのプラモデル化が発表された際に公開されたのがこの画像。

A2pn.jpg

こちらと同じCADデータの画像ですが、
パーツ分割のわかる色付き画像の公開許可を頂いたのでUPします。

細かくパーツが分かれています。
1/35レジンキットのデータを元に設計されています。
cad02.jpg

既に同スケールで良く動き、
耐久性も高い千値練版の完成品トイがあります。
それと差別化するにはこれしかないだろう、という事で
ハッチオープン状態にする事が可能です。
但し昇降台のアームは展開、収納状態のパーツ選択式です。
cad01.jpg

ランナーに少しだけ空きがあったので、
そこにおまけとして、以前僕が1/20で作った
頭頂部のハッチをオープン状態に出来るパーツを付けました。
cad03.jpg

1/35、小さいです。
僕がハセガワさんにお願いしたのは、
無理にフル可動にするよりは、
組みやすく、なるべく価格を抑えて欲しいという事でした。
このサイズのプラモですので、
千値練版に比べると基本的な可動では敵わないと思います。
(千値練版は本当に良く出来ていますからね)

ただ、プラモならではの加工のしやすさ、
先に書いた様なギミックとおまけもあります。
mdsp/midoujiくんの新規フィギュアが2体付くのもストロングポイント!

kids.jpg

模型市場にこういった子供フィギュア、ほとんど無いですからね。
男女2体付けて欲しい!と強くお願いしました。

千値練版とハセガワ版、
同じスケールではありますが、
それぞれ特徴のある仕様となっております。
どちらもお楽しみ頂けると思います!!


引き続き情報の公開をお待ちください!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回で全作品の紹介を終了しましたので、
ここでまとめておきます。

その1 その2 その3 その4 その5 

「みんなのメカトロウィーゴ2」はコンテストではありませんでしたが、
トイズアップ!誌にて原稿を書かれているメーカー様と、
メカトロウィーゴの製品を作って頂いているメーカー様に協賛を頂き、
特別賞が用意されていました。

発表までに時間がかかってしまいましたが
ここでご紹介させて頂きます。

株式会社 ウェーブ 賞 
【エントリーNo.237 パトウィーゴ】
HIDE_00 さん
237.jpg

株式会社 海洋堂 賞
【エントリーNo.234 みかんかっぱウィーゴ】
YAMA823 さん
234.jpg

株式会社 壽屋(コトブキヤ) 賞
【エントリーNo.203-1 WeGo筋】
しょうびっと さん
203_1.jpg

ガイアノーツ株式会社 賞
【エントリーNo.205 武者ウィーゴ】
電脳大工 さん
205_2.jpg

株式会社トイズプレス 小田雅弘 賞
【エントリーNo.264-3 頑張ッテ走ルヨ】
けいやん さん
264_3.jpg

株式会社 千値練 賞
【エントリーNo.228 WeGo 北欧モデル】
uzazo さん
228.jpg

株式会社 ハセガワ 賞
【エントリーNo.260 うばぐるまウィーゴ】
METALBOX じゅん さん
260.jpg

以上になります!
おめでとうございます!!

それぞれの選出方法は、コンテストではありませんので
技術点や独自性など、項目に点を付けて、、とかではなく、
おそらく 選出者の好み です!
ですから「選ばれなかったー」なんて落ち込まないでくださいね。

受賞された皆様にはトイズプレスさんから既に連絡と、
メーカーさんに提供して頂きました賞品が届いている方も
いらっしゃると思います。

(株)ハセガワ賞 と (株)千値練賞 に関しては
僕が商品をお預かりしていますので、
近日中に発送させて頂きます!
少々お待ち願います。


という訳で、
随分引っ張ってしまいましたが
これにてワンフェスのウィーゴ関連記事は終了です。

次回のワンフェスでも3回目の開催が出来ればと考えています。
是非お気軽にご参加頂ければと思います!

最後に
エントリーして頂いた皆様、
会場に来て下さった皆様、
協賛して頂いた各メーカー様、
作品の受付から返却まで大変お世話になったトイズプレス様、
WF当日モデリズムブースの運営を手伝ってくれたみなさん、
本当に有難うございました!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回はちょっと番外編です。

エントリーして頂いた作品以外に、
「ウィーゴ風」ロボという事で3作品も持ち込んで頂いた
エントリーNo.221 ツムキ式さんの作品。
ツイッターですごい速度で製作されてて、
たくさんRTもされていたので会場ではご存知の方も多かった様です。

1/20のミドキッズを使った立ち乗りロボ。
本体はヤクルトジョワの容器でしたっけ?
ツムキさんの作品はガチャピンっぽい目が付いてるのも特徴ですね。
(みんなのウィーゴエントリー作品も眠そう!)
ot03.jpg

こちらも色んなパーツの組み合わせで出来ています。
ot02.jpg

もはやウィーゴとの共通点は丸い目が2個付いてるだけだけど!
(あ、肩の丸いとこも?)
カッコイイです。塗装がまたいいんですよ、これ。
今回のツムキさんの作品の中で、塗装が一番好みなのはこの作品でした。
ot01.jpg


続いて、トイズプレスでの撮影時、
セッティング中に個人的に撮ったものを少し。

エントリーNo.247 あんだーどっぐさんの作品。
この様な梱包具合!
ot05.jpg

製品かー!
ベース含めて3段くらいに仕切られ、
完璧な梱包がされていました。

エントリーNo.219 ルナポーンさん
他にも何名かの方の梱包がとても凝っていて驚きました。

シンプルな梱包なのに作品が丈夫に出来ていて、
さっと出してさっとしまえる方は
どうしてもタイムアタックになる開場前と搬出時にとても助かりました。

丁寧な解説書を付けて頂いた方もたくさんいらっしゃいました。
ot08.jpg

エントリーNo.201 かわな まさひろさんのお手紙も
大作でグッときました。


作品紹介に戻りますね。

情景師アラーキーさんの作品。
展示の際には見えなかった部分もこんなにカッコイイよ、、。
ot04.jpg

ベースになったウィーゴは千値練版の「きみどり」の様で、
その色を活かしながらオレンジを上塗りされているんですね。
立体的なダメージ表現共々、見どころたっぷりです。

今回、僕好みの作品がたくさんあったのですが、
そのツボのど真ん中を完全に射抜かれたのが
エントリーNo.260 METALBOX じゅんさんの作品でした。
ot07.jpg

もう、かわいいんですよね、、全てが。
チューブ1号を作った時に、園児の乳母車をけん引するモデルを
考えたりしていたのですが、まさか仔牛乗せるなんて。卑怯だぞ!

そして足が可動するので、単体だとこんなフォルムに。
ot06.jpg

いいなあ。
流用パーツの形状がほとんど残っているのは認識していますが
完全に別の物に昇華している感があるんですよね。
そこが本当に素晴らしいなと思いました。


また開場写真に戻りますが、
今回ヘリウィーゴでのエントリーが複数ありまして。
その集合写真を!
と思ったら、不覚にも写真が撮れておらず、、

そこにタイミングよく、エントリーNo.240 smoglogさんがブログを更新されており、
ヘリ軍団の画像があったので、お願いをして引用させて頂ける事になりました。
ot09.jpg

有難うございます!
これ、横から見るとまた面白い絵になっていたんですよね。
smoglogさんのブログ記事も是非御覧ください。
「森フェス&WF2015冬の旅:6 / ワンダーフェスティバル2015冬:みんなのメカトロウィーゴ大集合2」


ワンフェスレポと言えば、
エントリーNo.235 pontari さんには、毎回僕のブースをブログ記事にして頂いております。

ワンダーフェスティバル2015[冬]:モデリズムさんの1
ワンダーフェスティバル2015[冬]:モデリズムさんの2

これが本当にありがたくて。
なかなか自分のブースって撮影しないんですよ。
撮ったとしてもちゃんと整理しないから
「あれを出したのはいつだっけ?」
とかすぐわからなくなる。
上記リンク先の「その1」の最後には
過去のモデリズムリンクを記述して頂いているので(2010年夏から)
色々思い出せます。
2010、2011年なんて再放送か?って展示です。
ウィーゴの初登場ってどんなだったの?など、
面白いと思うので是非御覧ください!


もうちょっと「みんなのウィーゴ2」記事は続きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【エントリーNo.254 fun rider】
スウ さん
254_20150214175128f14.jpg

綺麗なパールホワイトに、目や肩のキャップにある
クリアーブルーがすごく映えています。
自作ヘルメットにピンストライプ柄もカッコいい!
背面画像が無くて申し訳ないのですが、
頭頂部と背面にはカーボン柄のシートが貼られていてるのが面白かったです。
3Mのダイノックシートが使われているとのこと。
今度店舗でチェックしてみます!


【エントリーNo.255 てんとう虫】
かにた さん
255.jpg

体の綺麗なマジョーラに目が奪われます!
触覚もカワイイ!
しかしタイトルの様に、実は背面にポイントが!
黒丸テープが貼られていて、文字通りのてんとう虫柄になっています。
なのに、、、!
が、画像が無くてすみません、、!!
他の作品もそうなのですが、展示後はお客様が途切れる事が無かった為、
模型を動かしたり、よいアングルでの撮影が大変困難で、、。
トイズプレスのスタジオではきっちり撮影して頂きましたので
いずれ綺麗な画像でお見せ出来る日をお待ち願います。。


【エントリーNo.256 wego rgeous】
森 三奈雄 さん
256.jpg

運転手が女の子だからお腹の開口部がハート型!
これ、千値練版なのでダイキャストを削ってるんですよ。
パワーモデリング!!
メッキ調の金色はハセガワのフィニッシュシートシリーズを使用との事。
ウィーゴの胸には千値練版の箱に貼られている証紙シール(!)から
CHUBUロゴをカットした物が貼られています。
ガールの胸には千値練ロゴも!細かい!
知る人ぞ知る「マエフードマン」風に
パーカーを前後逆に着た「マエガール」も嬉しいです。


【エントリーNo.258 チープストライカー】
GP さん
258.jpg

ツイッターで拝見した際に、その迫力に驚かされました。
しかし現物は小さくて2度びっくり。
35だからそりゃそうか、と思いつつ、
シンプルなウィーゴ本体が、複雑なパーツで囲まれて
ギュッと緻密な模型に変化しているのが面白いです。
展示の際には左肩の武装が外れてしまっていて、申し訳ないです。
GPさんはご自身で綺麗な写真を撮られる方なので、
ご本人の画像が最もその魅力をお伝えできると思います。
サイズは小さいですがツイッターでUPされていた物を引用させて頂きました。
本来左肩にはこういう装備が付いています。
写真 (18)


【エントリーNo.259 遊ーゴ公園】
yoshi さん
259.jpg

前回もエントリー頂いた作品ですが、
「実は完成形では無かった」との事で再エントリー。
結果、更にユーモラスな作品になって戻ってきました!
前回の展示では滑り台ウィーゴ単体でしたが、
まさか体からブランコが生えるとは、、!
まさか子供につかみかかるとは(左手)、、、!!
ちょっと怖いけど楽しいですよねー。
キャキャー言って笑いながら逃げ惑う子供たちの顔が浮かびます。
そしてその表情まで再現されたフィギュア。
いやー、自由な発想が本当に素晴らしいです!


【エントリーNo.260 うばぐるまウィーゴ
METALBOX じゅん さん
260.jpg

嫉妬するくらい素敵です。
シンプルで温かみのあるライン。
いい意味で間の抜けたバランス。
そして乗ってるのは仔牛!!
ああ、素敵だ。
あ!流用パーツは何だろう、、とずっと考えていたんですが、
今分かりました!!
イデプラですね!
ちょっと買ってくるっ!!(真似したい)


【エントリーNo.261 空へ!!】
いろは さん
261.jpg

会場で女性のお客さんに人気が高かった作品。
何度もこちらの作品の話をされている方をお見受けしました。
確か模型店に道具や材料の使い方を質問しながら作られたとか。
製作中にパーツが折れたりトラブルもあったそうですが、
見事にまとまっていました。
翼はエポキシパテによる自作ながら綺麗に仕上がっていました。
塗装も綺麗!


【エントリーNo.262 春ウィーゴ
タチコマ さん
262.jpg

持ち込んで頂き、僕が展示した際には
手に座布団を持たせて立たせていたのですが、
気が付くと座っていました。
(作者のタチコマさんにポーズを変えて頂いたのでしょうか?)
アクリル絵の具で塗られたという色は発色も良く
和な感じが高まってとても良いです!
僕は桜餅好きなので、画像を見る度に近所の和菓子屋が頭をよぎります、、。
今日のおやつは決まりです!


【エントリーNo.263 新ハセガワカラー】
アオイロ さん
263.jpg

新ハセガワカラー??
実は作者の方は(株)ハセガワ宣伝ブログにも登場している
メカトロウィーゴの担当者さんなのです!
レーシーな車っぽさもあるこのカラーリング、
もしこの色で製品化するとなると
デカール必須ですよね?
いや、どうせなら同社のフィニッシュシートが付くと嬉しいな。
、、って、どんどん価格が高くなりそうですね。
打ち合わせしましょう!


【エントリーNo.264-1 ミンナデ飛ボウヨ I】
けいやん さん
264_1.jpg

3機目のヘリウィーゴ登場!
さわやかなカラーリングがいいですね!
画像には写っていませんが、
ベースにウィーゴロゴステッカーなどが貼られていて
嬉しかったです。
こちらの作品もとても良かったのですが、続いての、、


【エントリーNo.264-2 ミンナデ飛ボウヨ II】
けいやん さん
264_2.jpg

オスプレイウィーゴ!!
めちゃくちゃマッチしているじゃないですか!
しまったー!先に製品化しておくべきだったー!
と、思う程に完成度が高いです。
このカラーリングも先のヘリウィーゴと相まって
とても華やかで良かったです!
お見事!


【エントリーNo.264-3 頑張ッテ走ルヨ】
けいやん さん
264_3.jpg

更に続く けいやんさん!
最後は飛ばずに転がります!
このアンテナとハートマークは、、、!
40歳オーバーならピンとくるあのロボモチーフですね。
特筆すべきは後輪です。
おしりのカバーを活用した作品2例目!
カバーが開いたところに後輪ユニットが接合されています。
これがまたカッコいい!
シンプルなれどメカ的な魅力も詰まっている所が良いですねー。


以上で全作品紹介終了です。

間に合わなかった方が何人かいらっしゃいましたが、
ご覧の様な大集合となりました!
本当に有難うございました。

今回は作品受付、メール対応、作品返却など、トイズプレスさんに
多大なご協力を頂き本当に助かりました。

僕一人ではとても対処が出来ない為、
搬入、搬出、作品展示と、仲間に助けてもらいながら
何とか形にする事が出来ました。感謝です。

輸送時に生じた物が大半ではありますが、
一部取扱い時に破損させてしまった箇所もありました。
後から画像で見ると展示方法があまり良くなかったな、、と思う作品もあります。
色々と不満を感じられた方もいらっしゃったのではないかと思います。

改善出来そうな点を洗い出して、
次回のワンフェスでも
第3回「みんなのメカトロウィーゴ大集合」を
開催出来ればいいなと思っています。

ご参加頂きました皆さま、本当に有難うございました!
会場で見て頂いた皆さんも有難うございます!

また是非ご参加下さい!!
(もちろん、新規のご参加もお待ちしております!)

全作品のご紹介は終わりましたが、
もう少し「みんなのメカトロウィーゴ2」の記事は続きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【エントリーNo.239 シャア専用風ウィーゴ】
おっさんモデラー さん
239.jpg

3倍速そうな色キター!
シンプルな追加パーツと綺麗な色味で
かなーりカワイイです。
愛媛県松山市の狸模型会の展示会でも拝見しましたが
画像だとほとんど見えない、左肩のスパイクが大好きです。


【エントリーNo.240 ニトロウィーゴ】
smoglog さん
240b.jpg

脇に大型ノズル!
シンプルな改造ですが、疾走する絵を想像すると
カッコよさそうですね。
速度記録車の様に、塩湖の上を走って欲しい!


【エントリーNo.241 子供たちの憂鬱】
わかさまん さん
241b.jpg

タイトルも作品もハード!
和らげるために武装は全部水てっぽうだと思う事にします。
黒、黄、グレーと、色のマッチングがいいですね!
目が赤いのもかっこいい。
前回でもお見受けしましたが、
以外と5本指の大きめの手も似合いますよね。
今回ヘリウィーゴ作例が幾つもあったので、
全部並べて展示させて頂きました。
後ほどUPします!


【エントリーNo.242 ミリタリー風味】
MiYAGi DESiGN さん
242.jpg

ミリタリー風味との事ですが、
すごくファッショナブルなミリタリールックです。
いやー、ラインとマーキングがカッコイイ!
この色とマーキングのリュックとか売られててもおかしくなさそう。
ベースは千値練版の物がすごく上手く使われています。
塗装と滑り止め床にトラスや小物配置で
見事なヴィネットが出来上がっていて
これは真似したくなります。


【エントリーNo.243-1 若かりし頃のレッド5】
110inch さん
243.jpg

ナイジェルー!
ミニ4駆にレゴパーツを合わせたウィーゴ用自動車。
実走させたら一つ目のコーナーでウィーゴがふっ飛ばされそうです。
でもこの作り方、いいアイデアですね。
ミニ4駆だけを改造してウィーゴが乗るようにするには
それなりの模型技術が要りそうですが、
レゴを組み合わせれば比較的に簡単に形が出せそうです。


【エントリーNo.243-2 大人のウィーゴ】
110inch さん
243_2.jpg

問題作ですね!
事前に「これはNGですか?」とお問い合わせを頂きましたが
面白かったので「OKです」と答えました。
大人はウィーゴに乗れないから
着せてしまえ!と言う事!?
そういう発想力、素晴らしいと思います。
次はこの形でコスプレ、お願いします!


【エントリーNo.244 チカトイズ的なウィーゴ】
CHIKA TOYS さん
244.jpg

オリジナルフィギュアを製作販売されている
CHIKA TOYS さん。
厳密に言うとウィーゴの製品を使われていないので
規定違反(!)になりますが、
こんな力作、受理するしかありません!
(いい加減ですみません)
ウィーゴの名を冠してはいますが、
もう完全にチカさんワールド。
腕の色が左右違うとこなんかツボです。


【エントリーNo.245 ホワイトブルーウィーゴ】
SS-236 さん
245b.jpg

一際ビビッドなブルーが会場でも目を引きました。
パール、ですかね?メタリック?
金属感のある青とアクセントの黄色が決まってます。
爪の赤ラインも芸が細かいです!


【エントリーNo.247 スペースウィーゴ-宇宙サバゲー仕様-】
あんだーどっぐ さん
247_20150213191139a35.jpg

ハセガワ投稿サイトでもおなじみ。
メカニカル大賞な感じのウィーゴです。
1/20が使われていることもあって大迫力!!
実に細かい所まで良く出来ています。
(梱包もすごかったので後日お見せしたい!)
既存のプラモデルを有効に流用されているのですが
よくこれだけまとめられるなあ、、と感嘆します。
模型の楽しさが爆発している作品ですね。
247b.jpg


【エントリーNo.248 Rat Custom WeGo】
S.Rod さん
248b.jpg

会場で見た記憶の無い方も多いと思います。
Rodさん、絶対来るはずなのに
何かあったのかなあ、、と思っていたら
16時過ぎ(!)に!
悪天候の中、お土産まで持って来て頂いて!
「寝坊しました。」って!
いやもう最高です。

全作品の撮影を終えた後だったので
急いで撮影したのですが上手く撮れてなくて、、
その為、上の写真は個人的記録用の画像の物で
指とか入っちゃっててすみません!

胸のエッチング文字や
ホイルキャップ部分が透明パーツと自作デカールを使った物に
置き換えられていたり、細かな部分が凝っています。
248_201502131911388d6.jpg

もっと多くの人に見て頂きたかった!
あ、お土産の「ハーバー」美味しかったです!


【エントリーNo.249 無題】
すぎつう~ さん
249.jpg

艦これ的な!?
接近戦するような物じゃないだろうに、
げんこつが沢山付いている所が
バカバカしくて素晴らしいです。
こういう要素が大切!


【エントリーNo.250 コロコロウィーゴ】
ナオキング さん
250b.jpg

ベースにネジを挿して傾斜させるアイデアが面白い!
そしてウィーゴのかかとと、おしり部分にタイヤ装着。
僕もこの手法考えていたのですが、先を越されました!
コンパクトにまとまっていいいですね!
おしりハッチ部分を開けてユニットの取り付けをされている方は
まだほとんど居ないと思うので、
そこを活用して頂けたのも嬉しいです!


【エントリーNo.251 きん・・いろ?】
加藤大輔 さん
251.jpg

カッコイイ!
千値練版の「きんいろ」とは逆のパターンで黒金を配色。
しかも黒の一部分にはカーボンデカールが貼られていて。
お金ある時代のF1チーム感ありますね。
ヘリ部分があまり写ってなくてごめんなさい。
こちらもヘリ軍団の一員としてまとめて展示させて頂きました!


【エントリーNo.252 レガシィウィーゴ】
716lion さん
252.jpg

実車、レガシイの顔デザインを引用して作られたという作品。
すごく上手く構成されていて驚きました。
車のミラーを耳っぽい位置に置くことで
犬っぽい愛嬌が出ているところとか、唸らされます。

フォグランプ(ですよね?)の処理も上手い、、とにかく上手い!!
一見した派手さは無いけど、まとめ方が本当に見事な作品だと思います。
252b.jpg


【エントリーNo.253 The Time Machine】
スギウラツトム さん
253b.jpg

これまたたまらない!
車モチーフシリーズが続きます。
これはバックトゥザフューチャーのデロリアンですね。
しかも僕が大好きな2仕様!
見どころである背面の写真が上手く撮れておらずごめんなさい。。
ステンレス感ある仕上げも決まってます!
1,2,3仕様で製品化して欲しい~!



さあ、残すところ後1回で全作品ご紹介出来そうです!
もう少々お付き合いをー!

* (株)千値練の「ミレバワカル」でも
  みんなのウィーゴ2の様子を紹介して頂いております。
その1 その2 その3 その4 その5

こちらも是非御覧ください!
モデリズムより写真が圧倒的に綺麗ですよ!(倒)

[RSS] [Admin] [NewEntry]