モ デ リ ズ ム blog
Powerd by kazushi kobayashi / Mail : m_rhythm@zau.att.ne.jp
間際になってしまいましたが、
KMC模型展示会2014秋
に今回も参加させて頂きます。

 11月2日(日)
 14:00~17:30(見学)

■会場
 東京都台東区柳橋2-1-9 東商センター 展示室D
  (最寄り駅は浅草橋です)

展示時間がかなり短いので毎回
あっという間に終わってしまうのが勿体ないのですが。
詳細はこちらのページを御覧ください。

今年は先日完成したソルティックと
RF09.jpg

前回ワンフェスのWSCブースに展示した
35ウィーゴを塗装した物。
wsc35.jpg

12ウィーゴも。
12WeGo_062.jpg


あと、、何があるかな。
当日手荷物移動なのであまり大きな物は持っていけないかもですが
お時間のある方は秋葉原からも歩けるので是非。
(一駅あるけどいい運動になります)


それから11月の終盤にはこちらの展示会にも参加します。

狸模型会作品展
img_0.jpg

日時
 11月23日 9:00~17:30
 11月24日 9:00~17:30
場所
 愛媛CATV1階オープンスタジオ

こちらは事前に大きな模型も発送出来るので
もう少し多く作品持っていきます。
もう少し日が近づいたら改めて告知します。

どちらもよろしくお願いしますー。
FC2 Management

[RSS] [Admin] [NewEntry]

数年ぶりにプラモを完成させました。
マックスファクトリー製 1/72 ソルティック・ラウンドフェイサー。
手首の指関節をちょっと彫り込んだ以外はスーパー無改造だよ。

RF04.jpgRF08b.jpg




既にかっちょいい作例を多数目にしているので、
もう設定色で塗っても埋もれるよなあ、、と思い
またも水色に塗ってしまったんだぜー。

駆け足で塗装手順を。

下地はガイアノーツの「NAZCA」メカサフ へヴィで。
使い勝手も色も良く気に入ってます。


全身ダークグレイにした後、
エッジに今回は控えめに銀のドライブラシ。
画像ありませんが、僕の塗装時の基本工程です。
過去の作例をご参照下さい。
ウィーゴとか松山での実演など)

その上にケープ スーパーハードをスプレー。


何年か前からアーマーモデリング誌でよく見ていた技法を
今回初めて試しました。
全体に2回ほどスプレーし、
乾燥後にラッカー塗料で基本色をエアブラシで塗装。

左がその状態。
RF05.jpg

右は燃料アルコールを筆につけ、塗料を剥がしたい部分に撫で付けて
実際に剥がした状態。
コントロール難しいけど面白いですね。
(燃アルじゃなきゃダメなのかどうか、わかりません。
 ちなみにラッカー面は少々侵されますが、
 僕にはこれが好都合でした。)

スケール感あまり考えずにガシガシ剥がしました。
剥がしすぎた部分は、スポンジに基本色をちょっと付けて
スタンピングして誤魔化してます。

次に油絵の具の茶、黒、グレーを混ぜて薄めた物を
全体にしゃぶしゃぶと塗りました。
左画像の足元など。
乾燥後に筆に無臭ペトロールを少し含ませたもので流し気味に調整。
RF06.jpg

右はAKインタラクティブの15番ダストエフェクトって汚し塗料を
平筆で要所に少々擦りつけた状態。

いい写真撮れていませんが、
面の中央など、艶を出したい部分は
綿棒にコンパウンドを付けたもので磨いています。
今回はつや消しクリアーを一切使わず仕上げる挑戦。
RF07.jpg

最後に錆色のピグメントとタミヤウェザリングマスターを
タミヤアクリルシンナーで溶いたものを味付けに足してます。
汚しすぎてたけど完成です。
(実物のほうがもうちょっと淡い色かな)
RF01.jpg

RF02.jpg

RF03.jpg

ああ、キャノピーの枠、汚してないな、、今気づいた。
気が向いたら後日手を入れます。

10月30日(木) 19:30より 阿佐ヶ谷ロフトで行われる
「ラウンドフェイサーミーティング前夜祭」
に持参しますので、ご都合のつく方は是非ご一緒に。
あ、僕は一般客で行きますので、
どなたか知ってる方いらっしゃったら声かけて下さいませ!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

UPplus2 の純正ABSフィラメントが700gで6000円程しますが、
先日コメント欄でこちらのフィラメントも良いですよと教えて頂きました。


1kgで2700円程度。安い。
白をオススメ頂いたのですが(色によって特性に少し違いを感じるとのことです)
仕上げ作業的には一番見づらいのでそこは選べない。
あ、グレーがある。じゃあ迷わずこれだと1クリックで到着。

左が純正。右は届いたAdHocのフィラメント。
WeGo141010b.jpg

スプール(と言うのかな?フィラメントの巻かれている黒い部分)の幅がかなり違う。
このままではUpPlus2に装着できないので、
まずはホルダーをモデリングして出力。

左が標準の物。右がスプールの幅に合わせて延長した物。
WeGo141010a.jpg

装着してみた。
WeGo141010c.jpg

重そう。
実際に動かしてみたんですが、
やっぱり重さと幅が広くなった事により
フィラメントにかかるテンションが強くなり、
元々折れていない部分に折れが生じて
上手く出力出来なくなりました。

スプールの取り付け部分に3Dプリンターで作ったベアリング状パーツを付けると
少し良くなるとも聞きましたが、
やっぱりバランス悪いんじゃないかなと。
純正品のスプールサイズと樹脂の重さは
この本体に合わせた最適サイズなんじゃないかと思い。

結果、使いきった純正品スプールに
AdHocのフィラメントを巻き付けて使用する作戦に!
WeGo141010d.jpg

かしこくない!
と、自分でも思いましたが、
あらかじめ大きな折れが無いか確認出来るし、
ちょっと余裕をもって巻きつければ変なテンションもかかりづらいし、
結果的にこれが一番安心なんでは?と。

ついでにフィラメントの差し込み口での折れ対策パーツも追加。
WeGo141010e.jpg

大きめパーツを2つ出力してみましたが
今のところ良好です。

ウィーゴ頭の出力で毎度上手く行かなかったこの部分は
データを少し修正して出力成功。
WeGo141010f

出力の品質、ペーパーがけの感触は
純正フィラメントと較べて大きな差は感じませんでした。
いいぞ。
これで更に安く出力出来るではないか。

計算すると1/12一体分で、、、

約1200円!?

爆安。

このタイプのプリンター、
もちろん光出力タイプ並の品質までは期待していませんが、
出力時間の短縮か、出力精度の向上がもう少しでも進めば
更に魅力的なハードになる可能性があるなあと感じてます。

(3Dプリンターにまつわるお話はブログコメント欄やツイッターで
 色々教えて頂いております。感謝。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハセガワオンラインショップにて予約受付しておりました、
1/35「メカトロウィーゴ・夏カラー」
「水てっぽうユニット」「ヘリユニット」のレジンキットですが、
近日中にハセガワさんから発送アナウンスがあると思います。
35pack01.jpg

お買い上げ頂いた皆さま、有難うございました!
到着までもう少しお待ち願います。
IMG_0876.jpg
(オレンジのモデルは千値練版のメカトロウィーゴです)

先日の模型ホビーショーでのメカトロウィーゴ参考展示の模様は
ハセガワ宣伝ブログにも掲載して頂いております。
hase_show.jpg

会場で実施されたアンケートの集計結果を先日聞きました。
カラーアンケート1位の結果が予想外だったりして
面白いというか、やはり聞いてみないとわからないものだなあと感じました。
ご協力頂いた方々に感謝です。

結果を公表するか、今後どうなりそうかなど、
追って担当の方を相談しますねー。


その他、雑記。

しばらく前から、夕食後は自習時間にしようと試みています。
覚えたいソフトを触る時間に充てたいなと。
しかしなかなかそう上手くいかず。
目の前に仕事があるとどうしてもそちらを優先して作業してしまいます。

2日くらい続けて勉強しても、1週間あくと、
既にやったはずの事もほとんど忘れてしまい
また遡って勉強、、と、
非効率極まりない結果に。
仕事を頂いている会社によって、チェックバックの時間も違うので
なかなかスパッと区切れないでいます。

ただ、起床、睡眠、食事時間だけは極力規則正しくなるよう努めてます。
そこも崩れると「色々上手くいってない!」感が一気に蓄積されて
ストレスになるので。
非効率スパイラルに陥る!

という訳で、こういう状態の時は
ブログ更新度やツイートが激減します。

それが今!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

随分前に告知しました、

youkai.jpg

福崎町全国妖怪造形コンテストの

締め切りが近づいております。



締め切りは10月31日

募集要項のページから

申込書をダウンロードして頂き、

2L判サイズのカラー写真を 送付または持参

(持参の場合は福崎町の事務局まで)

でエントリーとなります。

画像投稿は受け付けておりません

ので、ご注意下さい。
「10/31にネットで投稿!」
とはいきません!

応募がちょっと面倒ではあるのですが、
入賞者への賞金の他に、

「一般部門最優秀作品は作品をモチーフとして

大型FRPモデルに制作し直し、

柳田國男生家前の辻川山公園に設置されます。」



これはすごい事ですよ!
なかなかこんなチャンスはありません!
サイズや仕上がりは異なりますが、
自分の作品がこんな風に大きな造形物に変わるんです!
youkai03.jpg

さあ、締め切りまで残り1ヶ月切ってしまいましたが、
皆さん勢い造形でレッツトライ!

応募テーマは

「天狗(テング)」 です!

自由な発想で天狗に挑んで下さい!

大真面目に取り組んで頂いてもよし。
youkai02.jpg

ちょっぴりファニーに仕上げてもらってもよし。
youkai01.jpg

何しろ第一回目ですので、
どんな作品が最終週作品に選ばれるかわかりません。

是非皆さまの参加をお待ちしておりますー!

(画像は全て全国妖怪コンテスト運営事務局から引用させて頂きました)

[RSS] [Admin] [NewEntry]