自転車

自転車

自転車 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

100万。いい響きです。
くれるって言われたら頂きたい。

でもお金の話ではありません。
模型の話もCGの話もほとんど出てこないだけでなく、
更新すら滞ってきたこの駄ブログ、いや、野良ブログのカウンターが
先週の金曜、静かに100万HITを超えていました。
ありがとうございます。そしてこんな状態ですみません。

その有難い瞬間から既に2日ほど経過し、
祝いがてら久々に本気の模型ネタを!
と思ったけど、マイピクチャにそういうネタがあるはずもなく。
残念ながら自転車話でもしておこうと思います。

今年の6月以降、僕が属している自転車部はほぼ毎週末
山に走りに行く気合の入りようでした。
僕も出来るだけ参加していたんですが、夏WF準備や私用などで何度か休んでるうちに
あっという間に部のテールエンダーと化してしまった訳です。
ロード第一章 完 参照)

しかしその後も真夏に山を越え信州まで160キロを走ってみたり
(道中のコンビニで何度カチ割を買った事か、、)、

0IMG_1546.jpg
(↑一人道に迷った所)

翌日まさかの輪行取りやめで
2日続けて160キロ自走で帰る事になったり、

0IMG_1570.jpg

(下りだと最高に気持ちいい柳沢峠から甲府方面への標高高い坂。
 画像だとわかんないでしょうけど斜度9度くらいある)

0IMG_1574.jpg

その帰路でニュースでも大分取り上げられた集中豪雨に見舞われたり
(雨でコンタクト外れるレベル。回避する為サングラスをかけると
 暗さと雨で視界不良という、、)、
化け練と称した深夜の山走りなどがあったりと、
もう完全におかしな体育会系ノリになってた自転車部。
僕はほぼ脱落してたようなもんでしたけど。

でもまだ何とか頑張ろうと思ってたし、
アホな事は大好きなので楽しんでました。

しかしその成果を試す為の自転車イベント本番の日、
僕は取材仕事が入ってしまい残念ながら不参加という事態に。
この日をターゲットに頑張ってきたので大分ガックリンチョでした。

だがもう1イベントある!
それが栃木のツインリンクもてぎで行われる4時間エンデューロだ!!

という訳で先週末、皆で行って来たのです。
しかし不参加となったイベント前からもうほとんど自転車乗ってなかったんす。
足もふにゃふにゃです。ちょっぴりついてた筋肉よ。どこへいった。
おまけに体重も大分増えてまして。
こりゃもう駄目だなと。情けないけど走る前からマイペースで行くぞと。
リラックスした気持ちで参加した次第です。

台風直撃を覚悟していたのですが、幸い日曜には雨も上がっており
ギリギリ間に合った練習走行時にバンクでパチリ。

IMG_2346.jpg

この後4時間走りっぱなしのレーススタート!

初サーキットでテンション上がり、スタートと同時にぐいぐい抜いていくメンバーの後ろを
調子に乗って追いかけてみました。
しかし最初の上り区間で諦めました。
皆、行ってらっしゃい!!

後はもうマイペースで淡々と。
下り区間だけ頑張って50キロオーバーで走ってみたりするものの、
とにかく4時間ノンストップで走り続ける事だけを考えてひたすら漕いでおりました。

チームのエースには何度も抜かれました。
他のメンバーにも周回遅れにされました。
しかし残り1時間切ったくらいの頃でしょうか、
ピットアウトしてくる見慣れたジャージが。
あれ?チームの女子。休憩してたの?

「餅食ってました!みんなも居ました!」

えー!!?マジで???何だよ、ノンストップで走るんじゃなかったのかよ!!
まあいいや、走り続ければ周回遅れになったのも取り返せるだろ。
正にウサギとカメ!
母さん、俺、カメになりました。

その後は平地になるとバビューンと去っていく女子に
坂で追いついては「トローリー!」「オー!」と声をかけては置いて行かれるを繰り返し
残り時間も20分となった頃。

ん?ちょっと待て。
このまま走ると、ゴール直後にチェカー振られるぞ。
そうなるともう1周走らなければいけなくなる、、、
どうする?走りたい?

「もう走りたくないっす、、。」

だよねえ。
よし、ペース配分!
うわ、ゴ^-ル見えてきた!残り1分!?
やばいゴールしちゃう!もっとゆっくりだ!

と、より早く走ろうと必死な人達の邪魔にならないように
端っこの方を惰性で自転車を進める2人。
そして「今チェッカーが振られましたー!」の声にあわせて最終コーナーを加速!ゴール!

 俺、カッコワルイ!! 

だがいい。
俺はカメだ。カメの走りで買ったのだ。
どれどれ、休んでいたみんなはどこだ。
おお、居たぞ。
へい!そこのシャチのコスプレをしたガイ!何位だったんだい!?

「218位です。」

0IMG_2371.jpg

ふ、俺はな、、、

288位 だぜ!!

ん、、、

あれ?

 完全に負けてる!!!! 

ちょっと待て!何で!!休んでたのに!!ズルイ!!!


 「あ、負け犬の遠吠えですか?」 

0IMG_2371.jpg


俺のロード 第二章 完


いやもう、忙しくってさ。
自転車乗ってらんないしさ、、。


俺のロード 第三章 予告

2011年元旦。
一部凍結した山道を走るモグリズムとシャチ。
一触即発のデッドヒートの末たどり着いた山頂で起こった惨劇とは!?

第一話
「あいつは落っことしたおにぎりを追っていたんだ、、」

君は絶対零度の山にこだまする絶叫を聞く。


お楽しみに!!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜は随分久々に「安い折り畳み自転車で遊ぶ会」の3人で近所の山に行ってきました。
随分前に計画されていたものの、都合が合わずに順延され続けていて。
満を持して!と言いたい所ですが、
毎週土曜は夕方くらいまで疲労でグッタリな自分は
朝のスタート前からグダグダで。
申し訳ないなと思いつつも折り畳まない小径での参加となりました。
ズルイ!

それでも全く体力に余裕無く。
ひとまず五日市駅を左折して、伝説の店前でパチリ。
IMG_1807.jpg

ここ、開いてるの見た事無いんですよね、、
でもネコの看板だけはたまにリニューアルされていくという。
ひょっとして入り口に隙間が開いてる日は営業してるんじゃないか!?と
間近まで行ったのですが、やっぱり怖くて立ち去ってしまいました、、。

ここから山へと向かい、檜原村役場を右折、おいしい豆腐屋さんでドーナツと厚揚げ購入。
そこから更に奥へと進んで行きまして。

ここも東京です。
IMG_1808s.jpg

山道で少し斜度もついてきました。
IMG_1811s.jpg

途中休憩を挟みつつ、ぐんぐん進むと(距離的には大した事無いんですけどね)
眼前にトンネルが。
IMG_1814s.jpg

トンネルに入ると視界は真っ暗!!!
うわ!こんなに何も見えないなんて!!ライト持って来てない!どうしよう!
つかここ、進んでいいの?行き止まりじゃないの!?
と騒いでいたら、横をバイクが躊躇しながら進んでいきます。

じゃあ行けるんだ、、行ってみるか!うおーー!と突進。
あ、左に折れたらすぐ外の光見えてきた。
つか俺、サングラスしてたから余計見えてなかったのか、、

トンネルを抜けるとそこには結構な人が。
IMG_1816.jpg

え?リーダー、ここが目的地?あ、そうなんだ。
じゃあ降りて奥に進もうぜ!

左の壁沿いに鎖が見えるな。
あそこから奥へ行けるのか。
IMG_1822s.jpg

おー、高さの無い場所だから平気だけど
結構せまい所を進んでいくぞー。
IMG_1824s.jpg

見上げるとこんな、、、
IMG_1825s.jpg

さあ、どんどん行こうねー。
IMG_1826s.jpg

しばらく進むと視界が開けました。
あ、ここ、トンネル入る手前の所なんだ。へえー。
IMG_1831s.jpg


という場所。
一気に行くと5分くらいで通り抜けられそうなので
小さいお子さんも楽しめそうですね。
実際水場には子供がちらほらと。

日陰でさっき買った豆腐を食べてしばらく休憩した後
帰路につきました。

帰りは下りだからなーと走り始めて少しした所で
体重が100キロ近い(痩せよう!!)メンバーの自転車から異音。
え?どうした?あれ?後輪、、、
ええ?スプロケとフレームを繋ぐネジが折れた?
走れる、、、?わけないわな。

しょうがねえ、、


あきる野のセンドバーナード、始動!!


つーことで、2人で山を下って自宅付近に停めたメンバーの車をピックアップ。
その間リタイアメンバーは徒歩とバスで五日市駅まで下山。
合流!というシナリオを立てて見事実践。
でも疲れたわさ。

そんなこんなで翌日曜の朝練はお休みしました、、。
ムーリー。
明日から猛暑終わるってさっき聞いたので
次回頑張るっす。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

すっかりライダー玩具ブログに変身してしまってすみません。
反省して自転車モグリ日記にしたいと思います(志村、模型ーー!!)。

日曜の都民の森はほんっとにボロボロで、
帰りの下りでさえ普通に走れる気がしなかったので、
同行した皆さんには山頂にて
「先に帰って下さい、トロトロ休憩しながら帰ります」と別れを告げました。

山を下ってしばらく行った所に出てくるパン屋さん「たなごころ」で早速休憩を。
先行してたシンシンさんも「パン買って帰る!」と止まっていたので一緒に店内に。

打っているパンは割と大き目のゴロッとしたパンで、
自転車服には納まらないものばかり。
じゃあ店内でとお店の方に言うと、カットして希望に応じてトーストしてくれたり
マーガリンもつけてくれました。
IMG_1777s.jpg

手前はこしょうパン。奥はブルーベリーパンとブルーベリージュース(濃い!)。

僕は野菜スープを頼んだぜ!旨そう!!
IMG_1778s.jpg

旨かった、、、、
最高。また来る。

これで体も復活!!

と思いきや、走り始めたらあっという間にヘバりました。
もう今日は何やっても駄目です。
ママチャリにも負けるよ。

五日市駅手前まで降りてきた所で
発見したかき氷ののれん。
IMG_1784.jpg

マルイチヤさんという氷屋さんだったんだ。長年気づかなかった。

かき氷大好きなんだけど滅多に食べる機会がないんですよね。
お店だと大体値段高くて、ゴリゴリのフラッペとか出てくる確立高いし。
スッと溶けるのが食いたいんす。

猛暑の中、この機会を見送るわけがなく、自転車を飛び降りお店に近づくと
IMG_1781.jpg

安い!!!!

抹茶系は人気のようで売り切れてるけど、
レモン派の俺には関係ないぜ!
おばあちゃん!レモン一つ!

素晴らしい。
IMG_1782.jpg

モグリンチョ。

出ました。

コストパフォーマンス的に過去最上級かき氷です。

モグリズム度 365点!! (毎日食いたい)

氷のツブなんて全くないぜ!
スッと溶けるぜ!
レモンのシロップも好きな味だったぜ!

そりゃ有名な天然氷のお店とかはもっと旨いだろうと思うんすが、
いいんです、かき氷はこれくらいで。
と言うと何か失礼ですけど、
まあそこらの500円程で売ってるお店なんかは圧倒ですよ。
食い終わって2分くらいおかわりしようかマジで悩みました。
お腹痛くなると困るな、、と、ぐっと我慢した。
俺、大人だから。ライダーだから。

ここ平日もやってるのかなー。
聞けばよかったなあ。
仕事前にサクッと食べて行きたいなあ。

と、結構体はボロボロな状態でしたが
久々にモグリ紀行となりました。
帰宅後は昨日書いたように完全にダウンしてましたが。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の話のオマケです。

思い返せば山走行間もない自転車部員と併走しては

「その空のペットボトル邪魔でしょ?持ちますよ」

「その背中に入れた焼きそば(←既にここがおかしい)で
 そんなに背中が痛いと言うなら僕が持ちますよ。」

「大丈夫ですか?黒砂糖なめますか?」

などと声をかけ、

もし途中で栄養ゼロになって動けなくなってしまった時には
「これをお食べ」とさっと出せるようにおにぎりを一個自転車バックに潜ませておいたりと
僕は色々やってきたわけです。

そんな話を山の上で話していたところ
自転車部長が僕に素敵な二つ名ってんですか?
命名して頂きました。


 「あきる野のセントバーナード」 

dog.jpg


全然早そうじゃないっ!!!


「懐にウォッカを忍ばせて冬山で遭難してる人が居たら助けるんです。」


、、って、確かにそういうの入れるバックに似た物が自転車に装備されてる!!!

IMG_1463.jpg

わかりました、、これからも山の平和を僕が守ります、、。


、、ん?ウォッカ、、?


なるほど、これをメンバーに飲ませて走れば、、、

フ、、、フフフ、、、
フハハハッ!!!


とりあえず僕の自転車ジャージはこんなのに変えようと思います。

kuro.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

何も出来ないままワンフェスも終わりまして、
先日久々に自転車で山に行ってきました。
         ◆
自転車部には今年の多分初夏ぐらいから
合同練習に参加してる女子がいまして。
しばらく前に初めて山を走るって時には
僕が併走してたんです。

まだ若いし元々スポーツバリバリやってきた人なんで
初めてでも結構走れちゃうんじゃないかと思ったんですが、
山、甘くなかった。

途中大分苦しそうだったので少し休憩しようとしたところ
ビンディングペダルが外れなくて立ちゴケ。
「自分に対して悔しいっす、、」
と、女子は涙にじませてしばらく体育座りしてました。

僕なんか体育は常に1か2という成績だったので、
初山で足ついても「当たり前だわー」てなもんでしたが、
そっか、運動出来る人には屈辱的なものなのかーと
新鮮な驚きを感じました。

その後も一度山の斜面によりかかるように停止。
何とか上りきった帰りの下りではスリップして転倒(危なかった、、)と
もうハード過ぎる一日を経て、
やっぱり女子には厳しいのか、、と改めて山の怖さを感じていたのですが。

しかしその翌週、僕は不参加の同じ山練習で
その女子は休まずに上りきったと聞きました。
しかも体重重めの男子を抜いてしまったとの事。
ぐわ、、運動出来る人、やっぱすげえ、、。

しばらくしてまた一緒に走る機会がありました。
その時は前回より更にハードな山ルートでしたが
女子は休む事無くグングン上っておりました。
この日、「あ、そのうち抜かれる日が来てしまう、、」と
若干の危機感を覚えた程です。

ある日その女子が
「もっと早く走りたいのでアルミホイ-ル買います!」
と言い出しました。
ン万円もします。

「じゃあそれ買って一緒に走った時に僕が負けたら
悔しいので僕も買いますよ。」
と、話の流れで何となくそんな事を言ってしまいました。
それからワンフェス準備もあり何週間か一緒に走る事もなく
昨日という日を迎えたのです。
           ◆
早朝集合。
そこから山への入り口までのほぼ平地+若干の坂道。
既に女子についていけない僕がいました。

え、ええ!?
やばい、どうしよう、、、
いや、でも本格的な坂道になればまだ逆転の可能性はある。。かも?
と、自分に言い聞かせながら
山入り口から一斉にスタート。

あれあれ?すごい勢いで遠ざかって行きますよ。
スタートして10分足らずで見えなくなった気がしますよ。
でももっと斜度がキツくなれば、、
なれば、、、
ああ、、、、


いやー、山は一人で優雅に走ると気持ちいいなあー。
ヤッホー!(ヤッホー!、、、ホー、、、、ォー、、、、)


 完 全 敗 北 


ゴールの都民の森到着、、。

どれくらいのタイムでついたんすか?!
1時間18分?あれ?僕のサイコンだと1時間22分に、、
え?そんな訳ない?もっと待った??
これ壊れてるの??サイコン捨ててくれ??

「和史さん!(ホイール)約束ですよ!」

え??えーと、、前向きに考えます、、、


 「考える??誠意が見たいです!!」 


と、15歳くらい離れてる女子に言われたおっさん。
いやもう


 初 老 


でいいです。いっそその方が言い訳できる。

ちなみにその女子、
まだ アルミホイール未装着 です。

という事はですよ、僕がアルミ買った所でですね、
あっちも買ったら追いつかない訳ですよ。
無駄じゃない?やめない?


 「数日後には2人でおニューのホイールですね。」 


自転車きらい。
さよなら、俺のロード。



ご好評頂きました「ロード第一章」は今回で連載を終了いたします。

次回からはモデリズムがありとあらゆる反則技を繰り出す

「ロード第二章~黒く染まりし者~」 か、

おしゃれな小径車で街の甘味処をキャッキャと巡る

「あの子と!モグリズム ~全部食べちゃう~」

が始まる予定です。
「あの子と!モグリズム」の方は一緒に巡ってくれる
女子が見つからない場合連載不能です。
メンバー急募!!

ちなみに「ロード第二章」は
ライバルに甘い物や高カロリー食品を食べさせたり、
サドルを抜いて鉛玉を詰め込んだり、
走行中に「そこ右!!」と間違ったルートを教えたりするダークサイドストーリーです。
本人の意思とは反対に、恐らくこちらがスタートします。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。