ウィーゴ
FC2ブログ

ウィーゴ

ウィーゴ に関する記事です。
本来、5月の静岡ホビーショーでのアナウンス予定だった
ハセガワさんの新製品情報が昨日発表されました。

有り難い事にメカトロシリーズに新アイテムが2点加わります。

1/35 Hello WeGo ! 「サトル&アキラ」

64783bn.jpg

6月発売予定。
昨年 WIT STUDIOさんに製作して頂いたメカトロウィーゴのアニメ
その主人公サトルのウィーゴと、ライバルのアキラが昔乗っていた、かもしれない青い旧式ウィーゴのキット化です!

ポチポチ繋げて組む蛇腹は結構動きます。
64783_p1-1.jpg

2体分繋げるとながーい腕にも。
64783_p2-2.jpg

ノーマルウィーゴにも組めるパーツが付属しているので、一体を長腕にし、もう一体をノーマルにするのも良いかと。

ウィーゴは色んなバリエーションがプラモになっていますが、僕の細かなコダワリで、極力ノーマルウィーゴに組んだ際に同じカラーリングにならない様に配慮しています。
が、今回は既に「ぱわーあーむ」と「すぽーつ」で同じ色を使っている。どうしましょ。。
って、事で「うすみどり」部分を少しビビッドな色合いに指定しています。
千値練の「みずいろ(アクア)」に近いかな。

例によってカラー成形品が見られるのは、僕も量産時なのでご購入頂いた皆さんと同じタイミングになりそうです。笑

あ!アキラの方はどうにも変更効かなかったので
「すぽーつ」と同色です、、!

地元じゃ負け知らずのサトルとアキラ。
よろしくお願いします。


1/20 ぱわーあーむ 「みかんだいふく」

64784bn.jpg

1/20初の形状バリエーション展開!
名前はアオノさん発案だったと思います。

彩色もしやすい白ベースの本体に、建機的なオレンジ。

1/35と比較するとかなりのボリュームがあります。
64784_pre3.jpg

製品は多色成型になります。
パーツの合わせ目が目立たない分割になっているのでゲート処理だけすればバッチリだと思います。
64784_pre1.jpg

あと今回の売りとして、デカールが付くのですが、
64784_d.jpg

これ、シート目一杯に色々詰め込むつもりです。
CHUBUロゴ大小や日本語注意書きデカールなど。
子ども用ロボットなのでひらがなが多くなりそうですが笑。
鋭意製作中です。他のキットにも使えるよ!


という訳で、
すでに予約始まったお店もあります。
ともに限定品なので、ご予約頂けると安心です。
大量に仕入れてくれるお店の方が少ないと思いますので、是非最寄りの模型店、ホビーショップにお問い合わせを。

勿論通販サイトも合わせてご利用頂ければと思います。
(以下、販売サイト増えたら追記していきます)

1/35 ハローウィーゴ

Amazon


でじたみん


あみあみ


1/20 ぱわーあーむ

Amazon


でじたみん


あみあみ


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

油断するとまた記事書かなくなりそうなので、思いつくままに雑記を。

朝起きて、急いで返さなきゃいけないメールなどがあると
どうしてもブログ書く余裕が頭になくなります。
今朝は珍しくそれが無いので大分穏やかです。

◆ ワンフェス関係

TPのパッケージ用シールが上がってきました。
IMG_9199.jpg

3色分。
えらい山積みですけど、生産数より多めに印刷されてるっぽいです。
100枚発注なんですけどオマケしてもらえてる様で。

今はレジンの量産品上がり待ちです。
パッケージングが終わってからWFの展示など考えたいなと。
他の仕事もあり、何か終わらせて脳内キャッシュをクリアしないと、別の事考える隙間が無くて。


あ、ワンフェス、UNBOX JAPANさんが
WF会場でも多分ウィーゴのソフビ販売されると思います。
IMG_8648.jpg

ひょっとしたらイベントカラー販売や、製品付属のUNBOXコインを使った抽選会もあるかもですよ。
直前にツイッターチェックしてみてください。


あと、千値練さんのブースでずっと開催して頂いていた
「みんなのメカトロウィーゴ」
ですが、今回展示はありません。
募集もしてなかったから気づかれてる人も多いとは思いますが。
でもまた別の形で開催企ててます。
決まったら早めにお知らせしますので!

ワンフェスは代わりにモデリズムブースでの
「持ち込み版 みんなの」
にご参加&お楽しみ頂けると嬉しいです。


◆ 純粋な趣味

(上手くまとめる気無しでだらっと書いてます)

趣味。
まあ好きな事、ですよね。

僕は幼稚園とか、幼い頃に多分100円の簡単なプラモを買ってもらい作ってました。
子供が与えられるおもちゃ=嬉しい!といった感じて楽しんでいたんだと思います。

小2の頃にスーパーカーブームが起き、そこで幼いながらも初めて「趣味的」に車を好きになりました。
なんとなくカッコいいおもちゃ、ミニカーで遊んでるだけでなく、
あのカッコいい車は何だ?カウンタックというのか。
最高速度は?フェラーリとどっちが早いの?
と言った具合にどんどん関心が深くなっていったと。
あの時代にそういう体験した同年代はめちゃくちゃ多いはず。
スーパーカーブームは2年程で終わった様に思います。

その後小5くらいで友人と一緒に144ガンダムのプラモを何となく買い(ガンダムが何かもほぼ知らず)、
説明書のままに色を塗って組み立てました。
それが多分上手く出来たんでしょうね。
妙に嬉しく感じ、スーパーカー同様にこれは何なの?とどんどん調べていく事に。
そこで「How to build GUNDAM」という名著に出会い、以来今も延々模型を作り続けている次第です。
ガンダムをきっかけに模型が「趣味」になりました。

模型製作が上手くなりたい気持ちがどんどんエスカレートしていき、雑誌の作例、造型屋への就職と進んでいったわけですが、趣味から仕事になると純粋に楽しい気持ちだけでは出来なくなります。
(基本的には楽しいですけどね笑)

そんな中、今でも純粋に「好き」なだけの存在が
「自動車」なんですよね。
IMG_9242_202001221005585dc.jpg

実車はいじる気ゼロ。
自分が乗るのは活用しやすい車でいい。

でも好きなデザインのミニカーやプラモ買ったり、
レース見たりは本当に楽しい。
最近改めて「ああ、本当に好きなんだなあ」って実感してます。

90年代のF1ブーム時は、プラモを買っても
「◯◯GP仕様にするにはデカールやウイングが違う」
と資料を集め設定比べをしたりしましたが、もう今は割とどうでもいいです。
実車にタバコロゴの入った部分が空白になってるミニカーは、流石に寂しいので欲しくなりませんが。
平均的な見た目になってれば基本的に美味しく頂けます。
IMG_6208.jpg

F1のミニカーは、手軽に買える物がかなり少なくなってしまったけど、
トミカ、マジョレット、ホットウィールであれば200~500円で色んな種類の車が1台買えます。
で、机の上で転がすとよく走ります。
ああ、玩具だ!って感覚がとても楽しいです。
脳が低学年に戻ります。
最近の一番のリフレッシュタイムです。

今は玩具もプラモも色んな事情で値段が高くなり、
子供が自力で買うのも難しければ、お母さんがスーパーでせがまれても気軽に買えない物が大半になってしまいました。
そんな中でもミニカーは比較的価格変化が少なく、
昔も今も子供の玩具としてめちゃくちゃ優秀な存在だなと思います。


◆おまけ

金属感、光沢感、重さなども手伝って、ミニカーには宝物感もあると思います。
そこが好きで憧れもあったので、千値練さんにウィーゴの製品化のお話を頂いた際、

「ダイキャストを使った、ミニカーの様な物にして欲しいです」

とリクエストしました。
今思うと、ロボットなので「超合金」と言っても良かったのでは、と思いますが、
自然と「ミニカー」と言っていました。

明確に意識して無かったとは思いますが、
自分の中でウィーゴはロボットではあるけれど、
アニメのキャラクターというより自動車に近い存在だったんだなと思います。

かくしてウィーゴは、ピカピカでダイキャストずっしり&ひんやりの、まさに「ミニカー」然とした商品となって千値練さんに製品化して頂けました。
本当に嬉しかったです。
WeGoT0925a.jpg

ハセガワさんのプラモ版の扱いやすさも素晴らしいですけど、
ダイキャストの質感はまた格別ですので、もし未体験の方はお一つお試し頂ければと思います。

Toys To Art では「ひのまる」など3種通販あります。

その他、各ショップでは既製品で在庫のある物に限りますが、まだ色々あると思いますので検索してみてください。
(古い商品など、お店によってはプレ値になっている場合がありますので、ご注意ください!)




雑記の最後は狙ってなかったのに宣伝になりました 笑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日12/18日。
静岡の小学校で「1/35メカトロウィーゴのプラモを作る授業」をしてきました。
今までは暖かい時期にやっていたのですが、今期は冬に。

IMG_8683.jpg

回を重ねて今年で四年目。
最初の二年は同じ学校でしたが、それ以降は毎回違う学校で行っています。

最初は1クラス単位でプラモデルやウィーゴの話をした後、実際の製作に入っていたのですが、
最近は体育館や広めの教室に複数のクラスを集め、

・静岡大学の先生によるプラモデルの歴史と静岡の関係
・ハセガワさんによるプラモデルの製造過程
・モデリズムによるウィーゴの話

を約15分づつ聞いてもらう時間で1限目終了。
その後、教室に戻り2、3限使ってプラモ製作というパターンになってきました。

大体当日朝集合して、現地での準備時間は30分で本番という感じ。
その場で話す内容も変えていくことが多く、
(教室で30人と、体育館で120人ではリアクション含め色々変わります)
ちょっと上手く行かなかったなと自己反省する時もあります。

僕は心配性気味なので、本当は場所や環境、人数、他の人がどんな話をするかなど、
予め知っておきたいんですが、なかなかそういう時間も取れないので。

昨日は朝7時10分に駅前集合と、ホテルの朝食始まる前には移動開始かつ、
過去最高人数&最長時間の授業と、だいぶハードでした笑。

IMG_8680 (1)

教室だと大きめのスケッチブックに絵や文字を書いてフリップ芸みたいなやり方が出来たのですが、
体育館だと見えないのでスクリーンに投射。
これも現地行くまでサイズわからなかったのですが、行ってみたらすげーでかくて。
用意した画像はどんだけ自己アピールするんだって絵に。恥ずかしいわー。

ウィーゴのプラモ作りは間違う子もいるし、パーツ破損する子もいる。
早い子もいれば、遅い子もいる。
でもみんな完成する事が出来るし、最後は楽しそうに遊んでくれます。
ランナーを自主的に切り出して「武器!」「釣り竿!」とかいって遊びだす子も。

家から遠いし、かなり疲れはしますが、毎回とても楽しく有り難いイベントをさせて頂いています。

IMG_8689s.jpg
(玩具屋を満喫する僕)

次は1月。
2020年初のウィーゴイベントはプラモ授業です笑。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

「エンジェルサイン」

という映画です。

ES_pos.jpg

11/15から、ユナイテッド・シネマ豊洲 他、
全国の劇場で公開されます。
上映館は今の所それ程多くはありませんが、
週末の小旅行を兼ねて足を伸ばせる範囲にありますでしょうか

10/30、完成披露試写会が品川プリンスホテル
クラブeXで開催されました。

IMG_7137.jpg
(入場中の写真なのでまだ席に空きがあります)

この日はとてもスペシャルな上映会で、
本編上映前に劇中のメインテーマ曲をオーケストラによって生演奏。
その後主演のディーン・フジオカさんと松下奈緒さんが登場。
撮影時のエピソードをとても楽しげに語っていらっしゃいました。
ディーン様はマジ・ディーン様という感じでした。
話上手だし、気配りも出来るし、そりゃモテるよーーっ!

演奏とトークで1時間程と、こういうイベントとしては
とても満足度の高い内容だったと思います。素晴らしい。。

その後いよいよ本編上映。

こちらの映画はオムニバス形式になっています。
list.jpg

ディーン様と松下さんのエピソードが
1本目と最後のエピローグ。
メカトロウィーゴが登場するのは5本目の
「Father's Gift」
というお話です。

こちらのエピソードは旭 正嗣 監督作品で
佐藤二朗さん(!)と坂井彩香さんが出演されています。

ウィーゴはこういうサイズのロボットとして登場!!
IMG_4568.jpg

二郎さんとの2ショット!!
IMG_4565.jpg

このポーズ見ただけで、ウィーゴファンの皆さんは
ウィーゴの動きが想像出来るのでは無いでしょうか。
普段ツイッターにUPされている皆さんの写真のように、
とてもほんわりしたキャラクターを演じています。

演じる?
そう、今回ウィーゴは他の役者さんと同列で
役者としてクレジットされているのです!笑
list2.jpg

親の僕から見ても良い演技してました。
うちの子の晴れ舞台、どうか見てやってください。
IMG_4567.jpg

詳細は追ってになりますが、
11/15からの劇場公開と同時に、配信も決まったそうです!
エピソードごとの視聴も出来るそうなので、
近くに劇場が無いという方は是非ご利用頂きたいです。

今年メカトロウィーゴはWIT STUDIOさんによってアニメになり、
ノース・スターズ・ピクチャーズさんによって実写映画になりました。
思いがけない事が起こるもんです。

どちらも僕が売り込んだ企画ではなく、
「ウィーゴが好き」という監督やプロデューサーさんから
打診を頂いての実現です。それがとても嬉しいです。
「好き」であるからこそ、イメージを損なわず、
大きな魅力ある作品に仕上げて頂けたのだと感じます。

想像も夢見ても居なかったステージにウィーゴが届いたのは
僕のガレージキット、千値練のトイ、ハセガワのプラモなどで
皆さんに日々遊んで頂いているお陰だと思っています。

本当に有難うございます。
毎日感謝しています。

次、まだ何か起こりますかね。
もうちょっと何かある気がします。
まだまだお付き合いよろしくお願いいたします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【ワンフェス2019冬】

去る2/10のワンフェス、ご来場有難うございました。

開場前、一緒にワンフェス出てるSwampWorksのもちさんに撮って頂いた写真。
wf01_201902171054549f6.jpg

看板傾いててかっこ悪いすね。
一人で短時間に準備出来る限界です。
大刷新したいと思うけどなかなか。
搬入はともかく、搬出が大変なんです、ワンフェス。

いきなりボヤキから始まってしまった。

スタート時にはスカスカだった持ち込み展示ゾーンは
それほど時間を待たずして
おかげさまで沢山の作品で埋まりました!
メイト!
wf03_20190217105456ebf.jpg

チャンクもドドーンと
wf02_20190217105455e6e.jpg

ちいさなメカトロ生徒もぎっしりと。
wf05_20190217105459262.jpg

千値練ブースでの「みんなのメカトロウィーゴ9」コーナーにも持ち込みスペースを作って頂き、主にウィーゴ関連はそちらに展示して頂きました。
wf06_20190217105501c45.jpg

みんなの9の全作品はこちらで御覧ください!

自分が生み出したロボットの製品をこんなに沢山完成させて頂ける事は、本当に有り難い事だな、、と思います。

お客さんが写ってない写真ばかりだと寂しく見えますが、開場してしばらくしたらこんな密度でした。
wf08_20190218095701973.jpg

商品の販売窓口は余裕があるのに、まさかのメイト、チャンク、生徒の展示待機列が出来てしまうという。
ご迷惑をおかけしました、、!
でもおかげさまでとても楽しげな空間になったと思います。
またよろしくお願いします!
(お目当ての買い物が終わってからいらして下さい!)

今回のモデリズム・販売物はメカトロメイトのみ。
wf07_2019021710550284b.jpg

チューブ1号は35、20の試作品展示をしましたが、まともに写真撮っておらず笑。
次、頑張ります!

駆け足になりますが、ワンフェスはこんな感じでした。


【みんなのメカトロウィーゴ10】

そして、既にみんなの10のエントリー受付が始まっております!
次回はワンフェス夏ではなく、その前にあるイベント 「千値練10周年記念展示会」 会場内での開催です。
IMG_9311.jpg

場所は秋葉原から歩いて行ける「アーツ千代田3331」。
6/15-16の二日間です。
エントリーは2/25 18時まで
詳細はこちらから。

僕も在廊すると思いますので、のんびり遊びに来て下さい~!


【メカトロウィーゴのアニメ】

「あにめたまご」という企画の1本として、メカトロウィーゴのアニメが完成間近です!
製作はWIT STUDIOさん。

タイトルは「Hello WeGo!」(ハローウィーゴ!)です。
001_keyvisual.png

スタッフやキャラデザなど、こちらのページでご確認下さい!

声優さんも決まりまして。
メインどころ、超豪華!!です!!!
hello.jpg

まだ発表になっていないキャラクターもいます。
アフレコに立ち会わせていただきましたが、皆様の熱演に本気で感動しました。
声優さん、すごい、ほんと。

こちらの完成上映会が3/9、池袋HUMAXシネマズで開催されます。
抽選で100名の方が無料鑑賞出来ますので、是非ご応募お待ちしております。
詳細はこちらでご確認を!
こちらも締め切りは2/25です!

この日の前に関係者試写会もあるのですが、
「皆さんと一緒に初見の感動を分かち合いたい!」
と思い、参加を見送らせて頂きました。
ご都合のつく方は是非一緒に見て下さいー!


あとは先日予約始まった

「ナイトウィーゴ」

「マジンガーウィーゴ」


35wego_MU_knight_chirashi.jpg

35wego_majinger_chirashi_forSNS.jpg

引き続きこちらもよろしくお願いします!!

あ、あと

3月にもイベント予定されています。

毎年恒例のやつが。
続報お待ち下さい~!




[RSS] [Admin] [NewEntry]