ラウンドフェイサー

ラウンドフェイサー

ラウンドフェイサー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

数年ぶりにプラモを完成させました。
マックスファクトリー製 1/72 ソルティック・ラウンドフェイサー。
手首の指関節をちょっと彫り込んだ以外はスーパー無改造だよ。

RF04.jpgRF08b.jpg




既にかっちょいい作例を多数目にしているので、
もう設定色で塗っても埋もれるよなあ、、と思い
またも水色に塗ってしまったんだぜー。

駆け足で塗装手順を。

下地はガイアノーツの「NAZCA」メカサフ へヴィで。
使い勝手も色も良く気に入ってます。


全身ダークグレイにした後、
エッジに今回は控えめに銀のドライブラシ。
画像ありませんが、僕の塗装時の基本工程です。
過去の作例をご参照下さい。
ウィーゴとか松山での実演など)

その上にケープ スーパーハードをスプレー。


何年か前からアーマーモデリング誌でよく見ていた技法を
今回初めて試しました。
全体に2回ほどスプレーし、
乾燥後にラッカー塗料で基本色をエアブラシで塗装。

左がその状態。
RF05.jpg

右は燃料アルコールを筆につけ、塗料を剥がしたい部分に撫で付けて
実際に剥がした状態。
コントロール難しいけど面白いですね。
(燃アルじゃなきゃダメなのかどうか、わかりません。
 ちなみにラッカー面は少々侵されますが、
 僕にはこれが好都合でした。)

スケール感あまり考えずにガシガシ剥がしました。
剥がしすぎた部分は、スポンジに基本色をちょっと付けて
スタンピングして誤魔化してます。

次に油絵の具の茶、黒、グレーを混ぜて薄めた物を
全体にしゃぶしゃぶと塗りました。
左画像の足元など。
乾燥後に筆に無臭ペトロールを少し含ませたもので流し気味に調整。
RF06.jpg

右はAKインタラクティブの15番ダストエフェクトって汚し塗料を
平筆で要所に少々擦りつけた状態。

いい写真撮れていませんが、
面の中央など、艶を出したい部分は
綿棒にコンパウンドを付けたもので磨いています。
今回はつや消しクリアーを一切使わず仕上げる挑戦。
RF07.jpg

最後に錆色のピグメントとタミヤウェザリングマスターを
タミヤアクリルシンナーで溶いたものを味付けに足してます。
汚しすぎてたけど完成です。
(実物のほうがもうちょっと淡い色かな)
RF01.jpg

RF02.jpg

RF03.jpg

ああ、キャノピーの枠、汚してないな、、今気づいた。
気が向いたら後日手を入れます。

10月30日(木) 19:30より 阿佐ヶ谷ロフトで行われる
「ラウンドフェイサーミーティング前夜祭」
に持参しますので、ご都合のつく方は是非ご一緒に。
あ、僕は一般客で行きますので、
どなたか知ってる方いらっしゃったら声かけて下さいませ!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。