MG 陸戦型ガンダム

MG 陸戦型ガンダム

MG 陸戦型ガンダム に関する記事です。
ごめんなさい、再撮影時間が撮れません。
以前撮った物をとりあえず載せておきます。
日中の太陽光下で「熱砂戦線」度UP?

78G_01.jpg


おでこカメラの赤は濃すぎました。
78G_02.jpg


78G_03.jpg


78G_04.jpg


以下2点は最近室内で撮ったんですが、
やはり外で撮りたい感じ。
78G_05b.jpg


78G_06b.jpg



さて、、明日からのネタが、、、
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2002/9 /27

後は細かな潰し作業です。
足首付け根のシリンダー部分にメタルカラーのアイアンを塗って磨き。
スケールや全体の雰囲気からもアルミテープ並の光沢は不要かと。
肩フックは塗料なんか塗ってあっても剥げてボロボロになるだろうと思いますが、
白塗装でそれを再現する自信が無かったので
アイアンで塗って磨いた所を爪楊枝で傷つけていき(微妙に光る)、
更にペイントマーカーのクロムシルバーで傷っぽく。
でアクリルシンナーを全体に塗って、パステルをちょんちょんとまぶしてははたいて、、を数回。
昨日気づいてたけど、今回のサビ色パステル、色きつかったなあ、、、。
手持ちの数種の中からチョイスしたんだけど今ひとつ納得行かないっす。
おまけにここだけえらーく錆びてます。浮いてます。
続けて全身にも控えめに錆び&流れ汚しをする。
         *
足元の砂色はバフ(ってなんかすごい色名ですね)をエアブラシ吹き。
他の箇所もポイントポイントにちょこちょこ吹き付け、全体的なトーンを馴染ませてみた。
但し全体にぶわっとは吹いていない。
それやると一気に馴染むんだけど、
せっかくの「味」タッチも消えてしまいそうで、
あくまでも個人的な趣味ですがあんまりやりたくありません。
         *
色の浮いた銃は何とかならんかと(どー考えても塗りなおした方が早い、、)
アイアンでドライブラシしたり、ジャーマングレー+ブラウンで傷付けたり、サビさせたりしてみましたが、、やっぱ気に入らん(アホか)。
でもこれでお終いにします。
         *
オデコと後頭部のカメラを塗る。
後頭部はアルミテープ直塗り、、、はやっぱカッコ悪かったので
0.3mm透明プラ板を切り出しで自作。
双方アルミテープを裏から貼り、クリアーレッド+クリアーを塗装。
         *
全体的なエッジは、所々アイアンをタッチアップしてみたけど、
やっぱり暗くなるんであまりやりませんでした。
クロムシルバーも一部当ててみてますが、極一部でやめています。
参考までに膝フレームの比較画像で、右がアイアン当てで左が無し。

19riku0927.jpg


地味!!

ちゅーこって、、、、、
完成!?
        *
本日の作業時間5時間。

やった事 / 細かく色々と。ほぼ完成。

20riku.jpg


以前撮った完成画像はあるのですが、
せっかくなので撮り直してUPしたいと思っています。
少々お待ちを、、

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2002/9 /22

やっぱり気になる塗面の梨地を慣らす事にする。
白、赤の塗装面の全体を1000番で空研ぎ。
すると何かいい感じになってしまう。
艶の消え具合が絶妙で、もうこれで終わりでも十分かしらと思う程。
しかしまだやりたい事があるので、もう一度クリアーでコート。
クリアーがけでいい感じの艶が出せなかったら、最後にもう一度1000番で磨くか。
と、ここまでで2時間40分。
         *
次にフレームのグレー部分にドライブラシ→クリアーコート。
これを繰り返し2回。
しばらく乾燥させて、今までの仮フレームからグレーのフレームに外装を付け替える。
おお、出来てきた。
         *
本日の作業時間5時間ちょい。

やった事 / 白と赤部分の梨地慣らし→クリアーがけ。
      フレームグレーのドライブラシ→クリアーがけ。
      フレームに外装仮組み。 
         *
後日この状態で撮影してみた物が下。

17riku0922ab.jpg

あ、何かいいかも。
そういや外装は仮止めなんで、隙間空いてたりちゃんとはまってませんので。今までの画像全て。念の為。
まだ青、水色(ロービジ色みたいな所)はドライブラシ無しの状態。
しかも、まだ錆&オイル垂れ(?)とか、最終ハイライトが追加されるという。
ぐわー、やばい、楽しいぜ、、。
気候も良くて気分いいし、半世捨て人最高な時間を満喫。


2002/9 /24

ランドセル等の水色部分と、体の青部分のドライブラシ→コート。
塗り忘れてた銃のマガジン、胸の機銃?、黄色パーツとかも塗っては
ドライブラシ→コート。
この辺は数回繰り返し。
ここまで3時間半。
この後パーツを組んでみて、、、
うお、またドライブラシ荒かったかも。青部分。
明日1000番磨き再びかな。
あと黄色がイマイチ(面積少なかったのでアリ物流用)だったのと、
コクピット内を白で塗ったら浮き過ぎだったのと、
細かなミスを連発してます。
明日直します。
         *
本日の作業時間4時間。

やった事 / 青、水色、塗り忘れパーツ、黄色等ドライブラシ→クリアーコート。


2002/9 /25

先日の追加。レポ書いた後に眼の裏にアルミテープを貼り、クマドリを塗る。30分。
         *
コクピット内とかの細かいパーツを塗る。
青、水色外装部分をやはり1000番で空研ぎ。
やりすぎドライブラシはこれで完全にフォロー&微調整が出来ますね。
今回の僕は3回目のドライブラシがやり過ぎの様。
何でか?たぶん1、2回目はまず全エッジに塗料を置き気味に乗せ、
その後全体的にぼかす感じでカサカサとやっていくんだけど、
3回目はそのカサカサのチカラを弱めて軽くやる分
ボケずに残ってしまい、それが結果的に強調された物になってるみたい。
筆のチョイスも悪かったかな。
ボカシ筆がやりやすいんだけど、筆からゴミだか毛の折れた物だかがちょろちょろ出てきたので
今回はコンテナの最初以外使いませんでした。新しいの買って来よう。

他には目にクリアーイエロー塗ったり
(カンタムの目は黄色!と友人が力説)
黄色部分を塗り直したり。
         *
本日の作業時間5時間。

やった事 / 小パーツ塗り。青、水色研ぎ出し。


2002/9 /26

黒、茶、ブルーグレーで作った色で部分的なスミイレと垂れ汚し。
ノズルをメタルカラーのアイアンで塗り、白に近いグレーでドライブラシ→クリアー。
その上からクリアーブルーとオレンジで焼き色を塗る。
最後にアイアンでドライブラシ。エッジのみ光る感じにする。
ついでにランドセルのエッジもアイアンで軽くタッチ。
これ、今回90度とかの鋭角なエッジにはほぼ全てやろうかと思ってます。
これによって見方によっては汚らしい感じにも見えるんだけど、
光が当たったときにハイライトが入って金属感が出るので。
エッジのハイライトに白だとどうしてもぼけた感じがして「キッ!」とならないんです。僕の場合だけかもしれんが。
CGやってて気がついたんですが、
金属っぽく見せるには、
1.エッジのハイライト(シャープなスペキュラー)
2.映りこみ
ってのが必要なんだなって。
映りこみってのは艶消しに近い仕上げの場合、どうしても不可能に近いので、
エッジのハイライトを何とかしたいと。
このサイズのカンプラだと、単純にリアル路線を考えるとどうしても艶は押さえたいから
(パールやマジョはあれはあれで好きだけど、リアル路線では無いですもんね。)
全体的には艶を消し、エッジにだけクリアーでドライブラシはどうだ!?
ってのも思いついてやってみましたが、あんまりでした(こっち路線もまた試してみるつもりですが)。
で、結局エッジにアイアンが安定だなーと。鉛筆の芯でも似たようなもんかと。
ペイントマーカーシルバーだとキツ過ぎるので、それは部分的にと。

まあそんな事をテスト塗りの時に考えました。
         *
(と、こんな事を当時から考えていました。
これ以降の次の答えがサイコガンダムの塗りになった訳です。)

         *
作業に戻りますが、他には銃にドライブラシを。
これ、下地のジャーマングレーが塗りっぱなしだったのをそのまま使ってしまったけど
やっぱ濃かったなあ、、、ああ、ちゃんと考えて塗れっつーの。
もしかしたら塗り直すかもしれません。

スミ、垂れが乾いたら全体を最後のクリアーコート。
最後のつもりなんで艶のコントロールには気を使う。
なかなか思った通りの艶に出来なかったんだけど、今回生まれて初めてリターダー使って(!)
おお、これがサテンフィニッシュか!?という割と望み通りの艶になりました。
         *
乾燥後足元のハゲチョロ部分にサビをパステルにて。
アーマモデリンク記事を見ながらやるも全然写真のようにならん!!
何度かやってまあ許せる程度になったけど、カンタム色にはやっぱキツイなあ。
足元以外は所々に入れるだけにしよう。
ランドセルはコンテナの積み下ろしもするのでハゲたり錆びたりしてもいいなと
派手目にサビさせてみる。楽しいけど汚い。でも楽しい。でももう止めろ。

ちゅー事で今日はここまで。
明日完成かもしれんなあ。
18riku0926.jpg

本日の作業時間6時間40分。

やった事 / スミイレ、汚し、サビ。全身に最後のクリアー。銃塗り。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2002/9 /19

ドライブラシデー。
コンテナで試しながらまずは白をドライブラシ。
現状で赤みが足りない感ありなので、地色よりも茶色っぽい白を
油絵の具の白+イエローオーカー+ブルーグレーで調色してブラシ。
普通は地の色より明るい色でってのが鉄則だけど、濃い色で味付けする。
割といい感じになったけど、画像だとたぶんわかりません。

13riku0919.jpg

左がドライブラシ後。
ハゲチョロの明度で何かやってるってのはわかるかと。地味ー。
              *
しばらく乾燥機に入れておき(30分から1時間ぐらい)フラットクリアーでコート。
この後赤い部分をドライブラシ。
次に白部分のドライブラシ2段目。
が、ここでちょっとマズったかもと。
ドライブラシの前のクリアーコート、ちょっと表面荒らし過ぎだったみたい。
若干濃い目で梨地気味になるようにとは思ったけど、もっと繊細で良かったようだ。
うわー、こういうのブランクあると忘れちゃうんだよな、、。
完全フラットと相まって、まるで「石」のように見える、、、やばい、、、。
とりあえず2段目までやって、ちょい艶出し気味のクリアーでコート。赤も同様に。
              *
うーん、、、イマイチ、、、途中までは「やっぱ俺、最高。」と思ってたんだけど(←毎度)、、、。
明日もう一度やり直そう、、。
あ、ハゲチョロは1段目までは丁度いいコントラスト弱具合だったんだけど、
2段目までやったらちょい消え過ぎ気味に。後でリタッチだな。
              *
本日の作業時間5時間。

やった事 / 白と赤部分のドライブラシ2段目→クリアーがけ。


2002/9 /20

色々考えるが、とりあえずアンビエント色をもう一度塗り重ねてコントラスト強くする。
で、クリアーコート。
今日はこれだけです。1時間半。

14riku0920.jpg

やっぱ画像だとわからんかー、、。
手首付け根の白い所が黄色いのはわかるな。
こういう感じで下向いてる面に場所に応じて強弱つけて塗ってます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

2002/9/3

ランドセル、バックパックにデカール貼り。1時間。


2002/9/4

バックパックに貼るデカールを追加で作成1時間。
それを貼るのに30分。


2002/9/9

大雨の中クーラーつけて、ランドセルとバックパックに貼ったデカールの上に
コントラスト弱める為のオーバーコート。
明日晴れたらクリアー吹いてしばらく放置予定。


2002/9/10

昨日の塗装面の上に缶クリアーをオーバーコート。30分。


2002/9/16

クリアー吹いたデカール面の研ぎ出しに。
段差を完全に消すには缶クリアー2回じゃ足りませんでした。
もしくは一回研いでもう一度吹いて研ぐか、、。
今回のはそこそこ消えてれば大丈夫なので
(ドライブラシ時に引っかからなければOKなのと、艶消しにするから見えなくなるとで)
これで良しという事に。
それより腹をランドセルと同じ色で塗ったら、一気に寒い色味になったんですが、、、。

07riku0916ab.jpg

やばい「寒波戦線」だ。
ドライブラシ時にリカバリーします。

明日はハゲチョロ予定。

本日の作業時間1時間半。

やった事 / 研ぎ出し。


2002/9 /17

ハゲチョロを始めました。
エナメルのジャーマングレーでチマチマチマチマ、、、足首だけで40分か、、。
ぐわー、飽きる。
800円のナムラの面相筆(細かい所塗る時はいつもこれ)でもちょっと太いみたい。
もっと繊細に描き込みたいのになかなか上手く行かない。
塗料は決して薄くない方がいいみたい。ちょっとでも薄いとボテっとしてしまう。
両足、腰、片腕までやって本日終了。

本日の作業時間2時間。

やった事 / ハゲチョロ途中まで。


2002/9 /18

昨日の続きで全身ハゲチョロを施す。
楽しいような悲しいような、、。
一応足元、手元はハゲを多めに、
人が乗っかりそうな箇所にはエッジでなくてもチョンと剥がして、、てな感じでやってます。
顔なんてのは剥がれる要素がほとんど無いと思うので、
ほぼ無傷にしてあるんですが、こうして見るとやはり寂しいので後で何かしら足すかもしれません。

08riku0916ab.jpg

ぐわー、何だか全然わからんなー。
11riku0918c.jpg

寄るとこんな感じ。

この後全身にフラットクリアーをピースで吹き付け、いよいよドライブラシか。
ドライブラシかけたらハゲは消えちゃうんじゃないかと心配なのですが、
ドライブラシ後にハゲチョロ描くと強調され過ぎるかなと思い、
ある程度消えるの覚悟でこの作業順にしました。

クリアー乾燥後、ドライブラシの前に下を向いてる面に砂色を塗る事に。
これ、ドライブラシ後にやるか、前にやるかでずっと迷ってました。
テストの時はドライブラシ後にやったのですが、今回は先にやる事に。
基本塗装時にも面ごとの色変えってのは地味にやってますが、今回のはシャドウではなく
アンビエント。環境光のつもりで、地面を向いてる面を
イエローオーカー+白の薄めた油絵の具で塗っていきます。
(地面の砂色が反射して映りこんでる感じ?)
これでちょっと寒→暖に、、、
って、普通に立たせたら影になる所に色塗る訳だから、
立たせて写真撮ってもさっぱりわかりません。
日中に屋外とかで見ないとわからんかも。
とりあえず倒して撮ってみましたが、暗い部屋で蛍光灯オンリー撮影だとやっぱ微妙だ、、。

12riku0918e.jpg

いや、実物見ればわかると思うんですが、、、。
いいんす。前から試したかった事を一通りやってみるつもりなんで。
でも塗りは「手数多い方が味が出る」ってのが持論なんで、絶対無駄では無い。ハズ。たぶん。

本日の作業時間6時間半。

やった事 / ハゲチョロ。フラットクリアーコート。アンビエント塗り。

[RSS] [Admin] [NewEntry]