2006年08月

2006年08月

2006年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

始まりました。
行ってきました。
フィギュア作家の新世界展

結局丸一日会場に居ました。

初日という事もあり、会場には多くの作家さんも
いらっしゃいました。
実は相当贅沢な場であったと思います。

急遽 寒河江さん による
速攻スカルピー造型ゲリラライブ
が行われたりして、
はっきり言ってお客さんより参加メンバーがかぶりつきで見学という。
グレースカルピー、焼き無しで1時間(くらい)造型が披露されました。
勉強になりました。
活かします。作風違いすぎてますけど。


昨日知ったのですが、会場は撮影禁止になっています。
残念ながらデパートの決まり事が色々あるそうです。
なのでレポートはちょっと出来ない事になりました。
期待して頂いた方、すみません。
各模型誌が取材して頂けるといいんですけどね。
どうなりますやら。


かなり長時間居たので、関西からの参加者(が大半です)の方々とも
色々お話が出来たのですが、
これがまたとても面白かったです。
東京方面だと雑誌媒体やガレキメーカー、玩具企業など
ある意味色んな環境に入り込みやすいと思うのですが、
比較すると関西ではその機会は少ないと。
そこで!という事で、
お聞きして驚くというか、目新しいアイデア、野望などを考えてらっしゃる方も居て
それはもう感心というか、「ほー!へー!」と声あげちゃう訳です。
で、皆さんそれぞれに考えをお持ちで、
そのお話を聞いて自分の考えと比較したりして
新たな方向性なんかも考えてみたりして。
それはまあ「簡単じゃないな」ってのを改めて感じました。
ポジティブな意味で。もっとやるぞ!って感じましたね。


何を持って成功と感じるかは人それぞれだと思いますが、
皆腹にいちもつ持った人達が、今後納得行く成果を上げていければ
楽しいなと思います。
厳しい事はよくわかってるつもりです。
僕なんかは軽くバカですけども、それでももう16年くらいは
模型、映像関係だけで飯食ってる訳ですから。
少しは現実わかってますよ。たぶん。


で、今日はその現実に向き合うべく
、、原型仕事再開。
ひー、やります、やりますとも。
担当さん、もう少々お待ちを、、、。


簡単じゃねーなー

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、行ってきました高島屋。
置いてきましたヘンテコロボット。

やはりあまり告知されていないようなので再度CMですが、
季刊誌「瞳hitomi」で見るフィギュア作家の新世界展
という催しが新宿高島屋10Fにて行われます。
日付的に今日から。


んでガンプラ世界からカルガモの子供のようにひょこひょこ歩き出したら、
気がついたらいつもと違う行列に並んでいて、
「あ、あれ、、?ここ、、どこんち??」
って状態でモデリズム参加という。

「オマエ、何勝手に着いて来てんだよ。何?帰れない?
 しょーがねーなー」
みたいな。
マジで。

そんな訳でイレギュラーのオマケ展示ということで
どんなヘンテコスポットをあてがわれるのか、、と
ある意味わくわくしながら声がかかるのを待ってました所、
関係者のご配慮のおかげで
他の方と同列に並べて頂けることになりました。
大感謝。
でも邪魔だったらいつでも受付テーブルに移動して下さい。
受付プレートくらいならロボが持ちますぜ。


写真も何枚か撮りましたが、公開の許可を取っていないので今日は画像無しです。
許可下りれば近々レポートします。たぶん。


という訳で、入場無料ですので高島屋10階に是非いらして下さい。
いろんな作品が超間近で見られるので
参加メンバーに好きな作家さんが居るなら絶対行って損無しだと思います。
何人かの方は明日以降も会場に行かれるそうなので
直接お話を伺う事も出来るかもです。

あ、僕ですか?
初日の朝と最終日夕方は必ず行きます。
その他は仕事の状況によりけりで、、。
何度かお邪魔するつもりでは居ます。
レゴの帽子被ってる肋骨メガネが自分です。
見つけたらメカトロカードプレゼンツ。
せんべい博士のクリスマスプレゼント・直筆サインが
翌朝のペンギン村でUFOのごとく空を舞った光景の再現は不可。
高島屋の厳粛な店員さまにしかられます。
マジで。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

出来ました。
ver.高島屋。

2006_08290029b.jpg



追々他の写真もUPしていきます。
やり足りてない箇所も幾つかあるのですが、
もう次の物に活かした方がいいかな。
根本的に変えたい所もあるし。


という訳で、これから搬入してきます。
会場の状況などはまたこちらでご報告を。


果たしてどんな扱いなのかしら。
笑えるレポートをご期待下さい。


イベントに関しては こちらの日記 をご参照に。
よろしくですー。

2006_08290023.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

イベント搬入前日にして雑記。

や、作業は進んでるんですが、写真UPして何か書いてという時間が無いという事で。


WF終了後、久々の休暇中に眼鏡を新調しました。
普段かけてるのと、作業時使ってる安いのと2本を使い分けていたのですが、
安い方は最近風呂で本を読むのにも使ってたり、
プラレンズに傷が目立ってきたので、視界が若干曇りがちでして。
じゃあ安いのを新調しようと思いまして。

ほんとはオシャレッティーな(何それ)眼鏡屋さんに行きたかったんですが
わざわざ都心に出たくなかったのでご近所にてチョイス。
で検眼。


乱視発覚。


マジで?
今まで聞いた事なかったのに。

「これをつけるとどうですか?」
と、矯正レンズ挿入。

あー、見える、見えるよ、ララァ。
そっか。
コンタクトの時により感じてたのですが、
映画館に行った時にどーもピント合わないなあと感じてたのは
乱視だったからか。
適当な検眼しやがって、度があってねーよと思ってました。

という訳で、左目にだけ少々矯正レンズを入れてもらいました。
よく見えてます。
3クール目に向けてパワーアップした感じ。
最近カブトは新聞の見出しで見る気がそがれて見ていません。
あ、見なくていいですか。


で、昨日はその眼鏡をかけてちょい買出しなので出歩いていたのですが、
その眼鏡のせいか、久々に頭痛が激しく起こり、
帰宅後しばらく横になってました。
横たわったままCSのF1見てから、
風呂入ったら大分改善されました。
風呂万歳。
その後2時半まで作業。


改めて感じたのですが、まだWF作業での体の疲れが取れてないようです。
また体も固くなってきた。
ドラゴンボールの続き読みに、、いや、整体に行くかな。
あとちょっとで最終巻読み終わります。
そこの整骨院には「ドラゴンボール」と「バキ」全巻のみ置いてあります。
ある日ドラゴンボールの並びが3巻分抜けていたのですが、
名前呼ばれて移動したら、先生の机の上に詰まれていました。
ヒマなんかい。
(いつも混んでるんだけどね)





[RSS] [Admin] [NewEntry]

ちまちま追加中。

首部分に手摺りをつけました。
直刺しだと見た目が寂しいので、
2006_08270005.jpg


手摺りと同じ径の棒に糸ハンダをグルグルと巻き、
2006_08270006.jpg


デザインナイフでマップタツに。
2006_08270007.jpg


こんなんなりましたけど。
2006_08270008.jpg


で、これを基部に巻くと。
糸ハンダ最高。
2006_08270009.jpg



今度は糸ハンダに巻きつくように板ナマリを被せて
任意の大きさにカットして
(糸ハンダごとカッターで押し切ると
 形が潰れなくていい)
2006_08270013.jpg



ヒンジ作成。
精度適当。
2006_08270014.jpg


僕、こういう模型では精度より
「そこに何があるか」という要素がわかればいいと思ってます。
結局出来上がっちゃえばどーでもよくなるんですよね、精度。
片目閉じて左右見比べて楽しむ物じゃないと思ってます。
あ、はい、めんどくさいから理由つけてます。


そんなこんなで今こんな感じ。
部分的に塗り始めてます。
2006_08270016.jpg


ウインカーはWAVEパーツからでっち上げ。
足に手摺りがたくさん付いてるのは、乗り降りを考えて
必要な箇所に配置。
片方だけにしようかなとも思ったけど、左右に付けました。
でも一人乗りか。片方でよかったかも。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

えーと、実はひょんな事から

「季刊誌「瞳hitomi」で見るフィギュア作家の新世界展」

news08_figure.jpg


という新宿高島屋で行われるイベントに参加させて頂く事になりました。
先日のワンフェス後の急展開です。
つか、 「瞳」 (という濃い本があるのです)に今まで関わった事が無いので、
100%事故みたいなもんですね。


なんでこういう事になったかと言うと、
100%「サンダーロードスタイル」笠井氏が
イベントで売り込んでくれたからです。
同ブース展示でフィギュアは笠井氏って事で、
ロボも笠井氏が作ったんでしょ?って勘違いもあったとか無かったとか。
理由はともかく、今年のモデリズムのテーマは

漁夫の利

です。
新カテゴリー、「ギョフノリズム」 を作るべきか悩み中。
悩むな。


実際の所、搬入時までどういった形態で展示して頂けるのかなど
全く不明なのですが、
僕のだけ受付テーブルの上とかでも全然いいです。
オマケ上等。
長いものに巻かれ隊。

というか、参加メンツをご覧になればわかる方はお分かりでしょうけど、
ここに僕が入るのは難易度低い間違い探しか?ってなもんで。
あ!これ、どっきり?
そういや笠井氏が「この裏切り者!!とか言われてえー」とか言ってたな。
やられてるんか。粉まみれとかになるんか、自分。


とまあ、疑心暗鬼な状態ですので、
搬入終って状況確認してから告知しようかなと思ったのですが、
僕の物はともかく、他の方の作品を見れるいい機会だと思いますので
宣伝させて頂きました。


ちなみに僕は何度か顔を出すとは思いますが、
終日会場に居るって事は無いと思います。
1週間もありますので。


という訳でチューブ1号をあと2日程でディティールアップします。

2006_08250011.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

えーと、やっと『夏ワンフェス』表記を外しました。
そのワードで検索してここにぶち当たってズッコケた方、ご愁傷さま。
カテゴリーも「メカトロ中部」表記に改めました。

と、どーでもいい細かい話は置いといて。

近々書きますけど、実はあるイベントに「チューブ1号」を展示して頂ける事になりました。

それに伴い、数日しかありませんが、
ワンフェス時に盛り込めなかったディティールの追加工作を始めました。
根本的に作り直したい要素はたくさんあるのですが、
それは流石に時間的にも無理なので、
お手軽系な改造をちょこちょことやっていきます。


まずは肩と腿周り。
2006_08250001.jpg


ホイール状パーツはもうちょっとシンプルな物に変更。
ほんとはただの円盤でいいんですが、自作→複製する時間を惜しんで
この形状パーツに換装。
リベット状の物は虫ピンです。
F1模型作ってた頃にはたまに使ってましたが、
今回使おうと思って近所(都下)で探したら全然見つからず。
文具屋、手芸屋回ってようやく手ごろなサイズの物を
極近所の手芸屋で発見。
都心に行けば色んな大きさのが手に入るはずです。

あ、で、今回の模型で言うと、
FRP製の水色パーツの裏から白いパーツをはめ込み、
表からタッピングビスで止められてる、、といったイメージです。
そう、「チューブ1号」はまだ試作機であるがゆえ、
洗練された車という仕上がりではなく、
造形屋の(バイト含む)力作イメージなのです。

あ、オマエ、車知識無いから造形屋に逃げただろうって?

正解。アタックチャーンス。


手首も同様に細工してます。
ここは入手した虫ピンより頭の小さいWAVEのリベット貼ってます。
2006_08250002.jpg



あと、まだ使ってないですけど、
六角レンチ各種とプラ棒各種をシリコン型取り。
2006_08250003.jpg

レンチの方にはレジン流して、任意の大きさに切断して
ボルトナット表現に使おうと。
プラ棒の方はスカ詰めて焼いて、
モール再現などに使おうかなと思ってます。
(今回使うかは未定)


あと前回スネのモール部分が寂しかったので
板ナマリを使用した止め具作りを。
車じゃない。造形屋ディティール。
まず適当な大きさに板ナマリ(釣具屋の物が薄くていいよ)を切り出し、
2006_08250004.jpg


爪などで大まかに押し付け、
2006_08250005.jpg


ヘラなどで丸みのある部分からグイグイ押し付ける。
ナマリはある程度伸びるのでかなり馴染んでくれます。
2006_08250006.jpg


こんな感じに出来たら、余分な所をカット。
2006_08250007.jpg


完成。
ついでに2箇所小さな止め具もつけてます。
ここにも後でリベット(ビス)表現をします。
ナマリなんでぐっと押し付ければ簡単に後がつきます。
2006_08250008.jpg


板ナマリ最高。
ブログにもUPしましたWMプロメウスタイプ
(「過去の作品」カテゴリー参照)
の頃から使っていますが、
ガンプラだとあんま使わないですね。
あ、ビグザム作例には少し使いました。



フクラハギ部分にも虫ピンと「はとめ」でディティール追加。
右に並んでるのが先日の展示状態の物。
2006_08250010.jpg



てな感じで色々やってます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いつまでタイトルにワンフェスつけてんだってのもありますが。


さて、結局微妙にパーツが足りなくて、
こいつ作るのに結構バイオニクル買っちゃいまして。
当たり前ですがパーツが結構余ってる訳です。
で、全く同じとは言わなくてもある程度の物ならもう一体出来るんじゃ?
という事で組み始めました。

けどやっぱ足りない。
決定的に足りないのはシリンダー状パーツ(スネ裏)なんですが、
これは見栄えはともかく、これを使うことで
2重ボールジョイント且つ省スペース化が可能で、
固定にしないなら是非とも欲しいパーツなんです。

という訳で、ちょっくら買出しに行ってきました。
(あれ?余ってるの勿体無いしという事だったんじゃ、、
 更に買ってどうすんだ?
 って、今気づきました。)

色々見た中で、良さそうだったのがこれ。
2006_08220064.jpg


1300円程のバイオニクル体 + 4足クモっぽいメカ付き(シリンダーあり)。
ひょっとしたらこの1セットでメカトロ1体出来るんじゃ?という感じ。

試してみた。

足りない。
足りないっす。
しょーがねーなー、、。
という訳でストック分と組み合わせて何とか一体分。
でもちょっとパーツが違ってて、見た目だけならいいんすが
可動にも悪影響あり。
どうも1体目の構成はかなりベストだった模様。
2006_08240001.jpg


最終的な?判断としては、
同構成のチューブ1号フレーム作るには、

↓右端のバイオニクル1体(シリンダー、穴あきの棒などが必要)
060720_2017~0001.jpg


↓こいつ2体(腕、胴、足など、たくさん使用)
060411_1230~0001.jpg


あと最近売ってる200円の食頑。箱の下に出してるパーツが必要。
2006_08220062.jpg


合計、、、


ろ、ろ、、
ろくせんえん????くらい???

えーと、、、
もったいねーっす。


でもせっかくなので
「チューブ1号(改)」
みたいなのを近々作るつもり。
今回やっつけ感満載部分を重点的に改良します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

イベントで配布したカード効果か、
WF後HIT数が増加していまして(ありがとうございます)、
そんな中何書いてんだって感じなんすが。


たまたま見つけた歴代ライダー変身集(ブレイドまで)。


龍騎は13ライダー分入ってます。
東条最高。

こう見ると555は変身もキックもかっちょよいな。


ついでに見つけた仮面ライダー緑。



有名なんすか?
最後にサプライズあり。
こういうの作る人はすごいっすね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

会場にてこいつはどんだけ動くんだ?と聞かれまして。

「やー、結構動くよ、ちょっと見れ。
 ほら、こうして、、ポロッ。」

「壊れた!」

「や、大丈夫、この背中がねえ、ポロッ。」

「、、、(もういいや、、)」


というポロリキャラっぷりをお見せした訳ですが、
今回は「こんなに動くよ!チューブ1号」って事で
グリグリ動いて頂きます。

「いつでもどうぞー」
2006_08220058.jpg



せーの、はい、ポーズ。

パシャッ!
2006_08220045.jpg



いや、パイロットと同じポーズしてもしょーがないから。

「ア、ジャア、、コッチ?」(←仮想チューブ1号ボイス)
2006_08220048.jpg



それ、向き変えただけだよね?
もっとこう、イキオイのあるのどうよ?

「ギューン!!」
2006_08220050.jpg


何それ?

「イヤ、、アノ、、タカクテ、タカクテ、タカクテ、トンダー、、ミタイナ。」

原田か。

つかそもそも歩けるの?

「ハイー。ドシン、、フウ、、ドシン、、、、ハア、、」

2006_08220055.jpg


一歩ごとに息荒いから。

「イヤ、モデルアルキモデキルヨー!、、、、フウ、、」
2006_08220054.jpg


モデルじゃねーし。また息上がってるし。

「テヒッ!」
2006_08220051.jpg


かわいくねーっつの。
むしろキモイ。

もういいや、最後に決めポーズでも、、

「ヨッシャコーイ!」
2006_08220057.jpg



「やっぱ作り直すか。」
2006_08220047.jpg



* チューブ1号は本来こういうロボではありません。
  ただの乗り物ですので、、。
  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回のディスプレイの大見出しが以下の文章です。

20060821223333.jpg


ワンフェス前日の展示台作成時間内ででっち上げたロゴ。
これで「if」の日本舞台話だとわかってもらえるかと。


右に置いてあったパネルがこれ。

20060821223342.jpg


チューブ1号発表時の簡単なコピーです。
パネルはわざとダッサく作ってます。


これらの文章は笠井氏に考えて頂きました。
氏無くしてはメカトロ中部の世界構築は有り得ません。
藤子不二雄のように、、って考えると、
どー考えても俺が A か?
まあ確かに
「ドーン!!」
とか、
「ウシャシャシャシャ!」
的な文しか書けないしな、、チェッ。


世界観としては、以下のような背景になっています。


自動歩行機(メカトロボット)小史

1920年、大戦後のヨーロッパで開発された自動歩行機は
発明者であるフランスのクロード・ビュトールの提唱により
「メカトロボット」と称され、自動車に次ぐ汎用機械として
生産が開始された。

第2次大戦時には、世界各国のメーカーが開発に参入。
土木、軍事用として大型化を辿り、一般的な市民の利用よりも
特殊な目的での利用が主流となっていた。

1940年代に入ると、急成長した自動車業界が自動歩行機の
量産にも力を入れ始め、農作業や、建築など一般事業でも
利用され急速な発展を遂げる。

自動歩行機は日本にも輸入されたが、日本の国土には
合わない巨大さが敬遠され、浸透することはなかった。

しかし1957年、ある機械メーカーが日本の事情に合わせ
極めて独創的な「軽」歩行機を完成させた。

幾多の試行錯誤の末に生み出された、
純国産軽歩行機の第1号。

メカトロ中部製「チューブ1号」の誕生である。



といった感じです。

勘の良い方はお気づきでしょうけど、
「ごっついドイツ製メカトロ」」も作れるし、
「2006年の日本製メカトロ」も作れるし、
「2040年、おらが死ぬ頃のメカトロ」も作れる世界観な訳です。
すげーな、すげくないすか?

という訳で2040年かどーかしらんけど、
自分が死ぬ時にはほんとに遺作としてその時代のメカトロを作ろうと思いました。今。


いや、、、それ、あんま楽しくなさそう、、、。


明日は 「こんなに動くよ!チューブ1号」 の巻。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜は夜10時にダウン。
全く寝返りもしてないんじゃないか?ってくらい
熟睡し、それでも朝8時過ぎには目が覚めました。
寝溜めとか出来ない体質なんで、これくらい寝ればもういいっす。
それよか体がバキバキに痛い。
整体行ってドラゴンボールの続き読んでこよう(おーい)。


という訳でワンフェスの続きです。

開場直後、オリジナルブースを見に来る余裕ある人は居ないだろうと思い、
今のうちにと少し他ブースを散策。
が、過去最高スピードで走ってくる一般入場者。
「轢かれる!!!殺される!!!」
ってマジで思いました。
波が過ぎ去るのを通りの角で待ちましたもん。

歩き出したら偶然小林誠氏のフリー同人誌?配ってるブースに対面。
ラッキー。ついてる。
前に売られたハイパーウエポン形式の冊子。
060821_0948~0001.jpg

これでタダ。最高。
いきなり満足したのでそのままブースに戻る。

すると同ブースのベッケン氏、いや、グレイクレイの真辺さんから
「結構人が見ていくよ(ロボを)。」と。
マジですか?嬉しいな。
で、それからほぼブースに居て反応を見ていたんですが、
たくさんの方に写真を撮って頂けました。
が、その都度

お客さん「写真いいですか?」
真辺さん「どうぞー。」

お客さん「写真いいですか?」
真辺さん「どうぞー。」

お客さーん!俺、こっち!この隙間に居る人が俺!
どうやら生気無さ過ぎで、1m離れると僕の姿は見えなくなってる様でした。
という訳でほとんどの対応を真辺さんにして頂き、申し訳ない気持ちで一杯です。


その後ほとんどブースから離れず居たのですが、
熱心に感想を言って頂けるお客さんや
初めてお会い出来たプロモデラーさん、模型誌編集部の方々など、
色んな出会いがありとても有意義でした。
ブースに張り付いていないとこういう出会いを逃しかねないし、
かといって出歩かないと知り合いの作品すら見れないしと
なかなかバランス取るのが難しいです。
次回こそは各所にご挨拶に回ろうと思いますので、
今回は出向けなかった不義理をお許し下さい。


で、今回ここのアドレスを明記したトレカみたいな物を
何時間かで作ったんですが。
こちら参照)
これを展示台の下の方に置き、ご自由にお持ち帰り下さいとした所、
用意した95枚、全て無くなりました。
有名ディーラーや有名ネタでも無いので
せいぜい2、30枚はければいいだろ、、という考えだったのですが
ゲッツ&ターン、いや、驚き&喜びです。
今後もこのカード形式続けます。安いし。
(裁断ずれてたけどね、、)


で、「メカトロ中部」に関してですが
展示の際、お客さんはあまり文字情報必要としていないと予想して
最低限の説明しか表記しませんでした。
しかし様子を見てると、文字数が少ない事も幸いしたのか
ちゃんと読んでくれているお客さんも多かった様です。

追々ここのブログで、設定方面の説明なども記述していこうと思いますが
その辺まとめるのが苦手なので、気長にお付き合いお願いします。
本当は別HPなど用意したいのですが、なかなか。

2006_08200026.jpg


フィギュアはサンダーロードスタイルの笠井氏による塗装を経て完成。
満足度200。
ロボ単体では決して出せない方向の味というか、趣が炸裂。
このフィギュアがある事だけで
町工場感MAXですからね。
前回の銃製作での借りを返すとの事で引き受けて頂いたのですが、
また借りを作ったくらいのもんです。
今後僕の事はシャッキングと呼んで下さい。
自己破産まで借りまくるぜ。

2006_08200015.jpg


背面は作ってあるけど他にも増して手抜きです。
展示さえ満たせばまあと、、言う割には仕上げていますけどね。


2006_08200016.jpg


いつかまとめますけど、設定話を少しすると、
頭部はただの「ライトユニット」です。
カメラアイでもセンサーでもありません。
時代、1957年設定ですんで。
しかも「手動式」です。
頭部下の手摺りをつかんでぐいっと動かして照らすという。
今風に命名するなら
「フレキシブルヘッドライトユニット」
で。

手動で顔を任意の方向に向け、操縦ボタン一個で
顔の向いてる方向にロボが歩き出す
「ダイレクトムービングシステム」
というのを考えています。

2006_08200044.jpg


明日は少し設定面をフォローしようかと思います。

2006_08200042.jpg



それにしても今回、場所よかったなあ。
現場で誰がどの場所ってのを笠井氏に割り振ってもらったんですけど、
完全にアタリポジションでした。
会場の照明がまるでこの模型を照らすかのごとくあたってて、
ブースの作りと合わせてモーターショー展示?みたいな雰囲気だったんですよね。
不幸キャラが定着している自分ですが、
昨日は溜めに溜めたストックボンバー、一斉発射みたいな感じでした。
反動が怖い、、。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、ワンフェス当日ですよ、おかーさーん。


行って来ました。
結局この3日で5時間程しか寝てない状態で元気よく。


んで、左右に首をガンガン倒しながらなんとか今帰宅。夜8時。
電車で寄りかかっちゃた方、すみません、、ほんとはいい子なんです。
で、鉄は熱いうちに、、で早速簡単レポ。
すごい、モデリズム。やれば出来る子なんです。


その前に土曜の夜から振りかえります。
展示台の準備が終わり、最後のロボ仕上げに入ったのが夜9時。
途中「マイボスマイヒーロー」のガッキーに目を奪われて
作業ペース鈍る。とか書いてみる(もう壊れてます)。

全体的にスミ入れなどをし、最終的な組み立てが終わったのが
ワンフェス当日AM3時。
さー、あと2時間あるぞ!
どんなお楽しみディティールアップをするか!
と、もはや得体の知れない高揚感が発生。
とりあえず虫ピンの頭でリベットを追加しようとしてみる。
ピンセットでつまんでは「ピン!」どっか行った。
またつまんでは「ピン!」どっか行った。
と、4回繰り返して1本も打てない自分に気づきました。

「そこまでだ。」

誰かが僕を止めます。
「オマエはもう戦わなくていい、、。」
との事です。
すごい、モデリズム。色んな声が聞こえる子なんです。


という訳で、あきらめて梱包する事にしました。

2006_08200007.jpg


ウチのキリコはよく働いてくれます。
おかげで1時間だけ仮眠を取る事に。
でも仮眠で済まず
「ああ!?カブト終わってる!まあいっか。」
と、そのまま平穏な日曜日を過ごしかねないので
明るい部屋のフローリング上で仮眠。
なんとかタイマー通りに起床。
いざ出撃!!


という訳でワンフェス会場。
前置き長すぎモデリズム。
ゆっくりと展示準備が終わってこんな感じでおひろめー。

2006_08200008.jpg


うわ、地味。つかコンパクト過ぎ。
メイン部分に寄ると

2006_08200011.jpg


こんな。
まあ使える時間で考えると精いっぱいやれたと。
制作断念せざるを得ないような時間しか確保出来ずに
あきらめかけてた頃から考えると奇跡です。
叱咤激励をしてくれた笠井氏に感謝。


やろうとしてた事の4割も表現出来てない代物ですが、
それでもここまでの状態に持って来れた事は
大変嬉しく感じています。
模型、楽しい。
いや、まあ苦しかったですけど、、。

2006_08200014.jpg


2006_08200013.jpg


前略、おふくろ様。
俺のロボが立ちました。

2006_08200018.jpg



開場後の様子などはまた明日ー。
みんな今日はもう寝ようぜ、、。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

フラフラです。
いつでもどこでも寝れる状態です。


今朝5時頃の時点で、大体出来た感じです。
まだこれから細部の塗り分け、スミイレと軽く汚し、
可能であればパーツ追加製作、、と残っていますが。

2006_08190004.jpg


でもこいつは一旦放置して、
これから(朝9時)展示台の製作に入ります。
夜までには展示台終らせて、明日までの残り時間で
ロボの方の仕上げをと。

展示台なんてどうでもいいじゃんって?
んー、でも会場でちょっとでも目を引く様に細工したいですし。
そりゃまあ

060809_1351~0001.jpg


こんな状態でもいいっちゃいいんですが。
よくないか。
俺の占いは当たる系。


そういや昨晩、お客さんが来ました。

2006_08180017.jpg


メスクワー。
なんか部屋でゴソゴソ音がするな、、と思っていたんですが、
忘れた頃に足元見たらコイツが居ました。
あぶねー、踏むっての。

しかし、すげー汚れてたんですよね。
塗料の粉まみれというか、ホコリ付着してて。
何でだ。どこに居た?換気扇の中にでも居たのか??

あまりに弱々しかったんですが、
無事を祈ってご帰宅願いました。


あー、頭回れー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

えーと、明け方1時間半だけ寝ました。

追いつけモードでやってます。
さっき(PM12時)頃、やっと工作の残ってた頭を仕上げ、
色塗り始めました。
後は細部の塗り分けとハンドルやマフラーなどの
細々品を今日中にデッチアゲると。


昨日書いた「染めQ」ですが、

2006_08180014.jpg


この少量で980円。高。
で、ダークグレーってのを買ってきて、今回の物で言えばフレーム全体を
塗りきるギリギリの量、、と言う感じでした。
気持ち薄目。

フレームはこの色のまんまで行こうかと思っていたのですが、
土壇場でやっぱちょっと変わった色にしたいと思い、
本体より来い緑で塗ってみる事に。(あ、本体は薄緑になりました)

で、染めQの耐久度を試してみたのですが

2006_08180013.jpg


もろハゲです。(股関節)
まあここ、かなり擦れるから仕方ないかな、、、。
という訳で今回の物に関しては役に立たなかった模様。

で、フレームはこんな色なんですが、
このまま油絵の具で汚しをラフに。
適当に混ぜつつペトロールで薄めながらだらだらと塗っていきます。
今回拭き取りもしない。フレーム部分は。

2006_08180015.jpg


で、全体にザブザブと塗って終わり。

2006_08180016.jpg


これに外装を被せて、、

2006_08180018.jpg


こんなん出ましたけど。

こっから一部色変えたり、写真に写ってない部分も進めてます。

今からデカールを少し作成して貼って、
細部塗り分けなどに戻ります。
終われー。明日の朝までに、、。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

結局パーツ磨き→サフ作業は深夜3時までかかりました。
とほほ。


顔の直しをそこから少しやってみてたんですが、
鬼軍曹に「余計な事すんな。スタバのに戻せ。」とどしかられました。
こえーな。
パーツ顔面に飛ばしてくるし。


んで朝8時半頃から基本色塗装。
その後塗料買出し。
帰宅後フレームに「染めQ」というスプレーを使ってみた。
HJのSIC記事に出てた気がしますが(うろ覚え)
染めて色づけするから(という割にはしっかり色のりますけど)
剥がれないという売り文句の。
レゴは色んな素材で成形されているので
普通にmr.カラー塗ってもノリの悪いパーツもあるので。

ちょっと時間無いので後日レポしますが、
結構良さそうです。
完全に剥がれない訳では無いですけど、
塗膜が相当薄く仕上がり、可動部も結構持ちそう。
細かい梨地っぽく仕上がったり、ガンプラに使えるかはわかりませんけど。


えー、今からその上にフレーム色を塗ります。
それからやっと顔、、。
工作は明日終了させないとーです。
がんばれー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さー、

追い込まれてます。
遅れてます。

今日は外装パーツを磨いて8時間経過。
しかもまだ頭と一部はこれから仕上げ。

060816_1726~0001.jpg


外装、もうディティール追加とか無理なんで、
今サフ吹いた所ですが、このまま色も塗っちゃおうかと思ってます。
フレームも同時に塗って、
組み立ててから隙間にメカパーツ追加(時間あれば)という方向で。


しかしこの期に及んで、顔は手軽とは言えない程度に変更する事に。
というのも昨日、運転手の合わせでまた来て頂いた
サンダー氏にあれこれ言われて、その場(スタバ!)でスカ盛り付けて
「こっちのがいいすね」って顔の方向性が出てしまったので。
この作業は楽しいので後回しにし、
とりあえず単純作業のパーツ仕上げを先にやってた訳です。
大分荒いですけどね。


で、昨日のスタバ画像を1枚。

2006_08150007.jpg



んー、やっぱディティール入れたいな、、
ワンフェスに向かう電車の中でリベット打ってていいですかね?
(高校生の頃、大阪でのコンテストに向かう際、
 新幹線内でエナメル塗料のスミイレをした前科アリ。
 真似しちゃイカンです。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は一日中複製作業してました。
途中買出しで4時間くらい潰しましたが。


いやー、複製だけで一日潰れると盛り下がるなあ。
しかも完成したパーツって訳でもないし。
ディティールこれから追加だし。

でも最低限の外装は揃ってきました。

2006_08140001.jpg


この後更なる隙間埋め外装などをちょこちょこやって
仕上げてディティール、、と。
え?今日はもう火曜なんですか。ふーん。
どうにか先週の金曜くらいになりませんかね?
あ、ならないんですか。へーえ。


そういや昨日久々に買出しで街中歩いていたのですが、
完全に目の動きがおかしかったです。
焦点定まらない感じ。
たぶん最近猫背で丸一日近いとこしか見て無かったからだろうな。
まだまだこれからが追い込み本番なのに。


ワンフェス当日は相当危なっかしい表情になってると思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、ネタもストックが無くなりました。
ここからほぼリアルタイム進行です。


腕は速攻ででっち上げました。
画像撮りそびれてますが、
足外装と共に昨夜シリコン型半面流し。
これから(現在AM8時前)残り反面流して
レジンなど諸々買出しに出る予定。
模型関連はこの買出しを最後にする予定。

そういや一昨日、またバイオニクル追加購入しました。
今度はサーベルが青のやつ。
(と、書いてて型に埋めようと思って忘れてるレゴパーツがあったの思い出した。
がっくり、、。)


後は会場でお持ち帰り頂くチラシを用意しようと考えていたんですが、
今回は「とりあえずブログを見に来て下さい」という事を主眼にして製作。

20060814080254.jpg


ほんとは設定等の文章まとめたり、
印刷屋に出したり、コンビニコピーしたり、
家のプリンター使ったり、
でもこれに割ける時間はほとんど無いぞ、どーすんの?俺と
あれこれ考えた結果こういう形にしました。

格安名刺屋さんに発注しました。
上がりはどうなるかわかんないですけど。
具合がよければ今後も続けていくつもり。



例によってサンダー笠井(←段々略し方が適当になってる)による
フィギュアが進行しています。
こちら をご覧あれ。
えーと、
「サンダー。100点。」
と、今度ハートマークを差し上げたいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

そろそろグレースカ一本使いきりそうなくらい
板とか玉とか作ってます。

2006_08110004.jpg


木の玉とビーダマをプレス。


足のカバー部分などもその場のノリで製作。

2006_08110008.jpg


これが10日までの作業分。

2006_08110007.jpg



で、金曜にmr.サンダーロード氏による
フィギュアセッティングなどを行っていた時の写真。

2006_08110010.jpg


2006_08110011.jpg


しまらない顔が最高です。
完全にメカ食ってます。どうすんだ。このくいしんぼう。
この後このサブちゃん(運転手)は
あっちゅうまに こんな状態に 進化しました。
素晴らしい。多謝。


さー、そろそろ焦りメーターの電源がONになってきた。
今日明日で共用パーツ分の仕上げを優先して行って、
明日中に型に埋めたい。
ディティールは全パーツ揃ってからの予定。
複製取る前にやっちゃうと、他のパーツとのバランスが
時間的に取れなくなる可能性大なので。

やー、ちょっと怖くなってきた。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日はまたも自分にビックリするアクシデントがありましたが、
それは地獄日報をご覧下さい。
いやー、くだらねーな、自分。
もう、ちょー探しましたからね。
資源ゴミ入れてる紙袋なんて3回も探した。
おれ、探した。
でも正直自分にビックリするのは疲れるので
静かに余生を暮らしたいです。

ちなみに1/12キリコ(2体持ってる内の1体)も
ここ数ヶ月か探してるんですが発見出来てません。


さて、そんな不思議空間から不思議ソングと共にお送りするメカトロ中部。
延々スカ板延ばしたり、巻いたりと楽しくやっております。

2006_08110005.jpg


↑木の円柱と焼いたスカパイプを組み合わせた物に
柔らかいスカ板を巻いて、

2006_08110006.jpg


こんなパーツを作ってみました。


今回のロボは、
最初に検討用で作ったローポリの3DCGをプリントアウトした物と
レゴフレーム写真に、ペンでラクガキした物を参考に
アドリブで立体作ってます。
ええ、絵、描けないんす、ほんとに。
それでもラクガキはしといた方がいいって解ってるんですが、
今回はその場のイキオイ重視でやってます。つか選択肢無し状態ですけど。
やっぱ絵に描いておかないで、直接立体始めると
造形的にラクな方へ流れていく性質があるなと実感してます。


そんなこんなで9日の状態。

2006_08110001.jpg


今はもっと外装パーツのラフが出来てます。

2006_08110003.jpg



昨日はデカール手伝い作業の後、
サンダーロード笠井氏にフィギュアのセッティングをしてもらっていたんですが、

こちらで鋭意進行中!えーと、、ロボを食う出来になっちゃってます。
 素晴らしい。)

別れた後にどうも体の調子がよろしくなかったので、
PC作業(展示用POP?類)を少しして早めに寝ました。
ちょっと今無理したらあと1週間持たないな、、って感じたので。
今朝はちょい復活した感じがします。

つかマッサージが合ってないのかなあ、、
行った翌日が相当調子悪いんすよねえ。
反動があるとかよく聞くけど、ちょっと今回酷いかなと。
まあそんだけ蓄積されちゃってたのかなとも思いますが。
仕事じゃないから追い詰められた感じもなく
楽しくやってるんですけどね。
もっと笑ってやんないと。
おもろいお笑いDVDとか借りてくるべきか。
おもろいのあんのかな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、あと10日切ってますけども、何か?


何かじゃねえっつの。
頑張れ自分。


それなりに進んでるんですが、画像出し惜しみと言うか
過去に遡って公開してます。
そんな中、今回は7月中旬に奇跡的に出来た仕事の空白期間に
数日作業してた状態の物。

060718_1505~0003.jpg


前にも書きましたが、もうどう考えてもフルスクラッチは無理な時期だったので、
レゴフレームに外装を、、と考えてるときに
同スケール(1/12)という事でタミヤのバイクプラモを持って来て、
最初はハンドルとかだけ流用するつもりだったんですが
カウルを加工して使えば一気に形になるなあと思い
あれこれ試してる状態の物です。

060718_1505~0002.jpg


なんか、一気に「間に合う」って感じになってきました。


でも、、、ちょっと洗練され過ぎちゃってるなあ、現行バイクカウル、、と思いまして。
これにパテ盛って形変えるにしても、
もっともっさりした感じにしたいなあと言うのがあり。


と言うか、漠然としていた時代設定などが、
この後急速に固まって行きまして。
資料で買ったプラモや、博物館に行った際に知った情報や、
サンダーロード笠井氏との会話から
ポンポンとパズルのピースがはまってくように
「ああ、これだ!」
っていう設定が確定しました。

その辺はまだ明確に提示していませんが、追々。


あ、時代設定、 1957年 です。
寝言じゃなく。


今回のモデルにどこまでそれらの要素を盛り込めるか?って聞かれると
まあ何せほら、実質2週間しか製作期間取れないんで。
まあ色んな意味でお楽しみにと。


060718_1505~0001.jpg


そんな訳でこの画像で使われてる外装(頭含む)は
現在1パーツも使われていません。
買い込んだバイクのプラモ、どうすんだっつー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レゴフレームにスカ板貼り合わせブロックを組み込んでいってます。

2006_08070004.jpg


こんな感じで。
この後削ったり盛ったりして成形していきます。

2006_08070005.jpg


丸めたい所はこんな風に段階的にディバイダーでけがき、

2006_08070002.jpg


まずはガッツリ面落としをしてから、徐々に丸めていくと綺麗なRができます。

2006_08070003.jpg



更に薄いスカ板を被せ、

2006_08070006.jpg


形を馴染ませ、フチを簡単に処理してから焼けば
一回り大きいカバー形状も作れます。
便利だなあ、スカルピー。

2006_08070007.jpg



こんな感じでどんどん作ってます。
ちなみにこの画像は月曜の段階。


まじめに楽しくやって、、、るんですが、体調悪し。
サロンパスとか貼ったこと無いんですが、買いに行こうかって思うくらい
筋肉痛?だかなんだかで疲労困憊です。
ふがいなーいや。いやー。 です。

ふがいないや ふがいないや
YUKI (2006/08/09)
ERJ
この商品の詳細を見る


買いました。
蔦谷好位置、いいな。
でも2、3曲目は「冗談か?」ってくらい
アイドルのパっとしない夏・たそがれソングみたいで、全然良くないんですが、、。
何度も聞けば良くなるんかなあ、、


狼男と化したノビロウのように(わかんないって)
「うおー、裏切りたーい!」
と叫びながら笠井氏がフィギュアを製作してくれています。
こちらもあわせてご覧下さい。
ノー・ビショウジョ、モア・マチコウバ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、この期に及んでも本体写真とか全然載せないワンフェスネタですが。


進んでますよ。そこそこ。

でも今回もまた脇道話気味です。


今回、車のエンブレムみたいなのを
最近良くあるネットのスタンプ屋に発注し、
それを利用出来ないかな?と思い試してみました。
版をモデラ使ったり自分で作ってもいいんですが、
一回どんなものが上がってくるのか試したかったんですよね。

こちらの はらだPOP堂 さんにお願いしてみました。

あまり小さいサイズだと厳しいのでは、、と思いつつ
円の直径を6mmくらいでデザインしてみました。
まあデザインなんて言っていいのか?ってくらい短時間・思いつきですけど。
「CB」はメカトロチューブの「CHU-BU」から。

2006_08070013.jpg


一定サイズまでは同一料金なので、
範囲内に納まるように複数レイアウトしました。
使えれば一個づつカットして使おうと思い。
あと腺の太さとか、スタンプなので反転された際どうなるのか想像しながら
自信が無かったのでバリエーション用意して。

ゴム部分は

2006_08070014.jpg


こんな感じ。
あ、あれ、、?腺の太さが、、、
もっと太くしたつもりなんだけど、、
と、思いましたが、朱肉使って紙にスタンプしたら
綺麗に出来てました。


で、これをスカ板に押してみます。

2006_08070015.jpg


うーん、、浅い、、、
深さまで指定出来ないからなあ、、、。
でもせっかくなので今回は右から3つ目のを使ってみる事にしました。
今回展示のみで、商品原型でもないし、
精度より「そこに何があるか」が重要なので
要素として成立すれば全然OKなのです。


ちなみに送料(普通郵便の場合)込みで600円。
安。
素晴らしい。

でも封筒に美少女スタンプを押してくるのはやめてください。
ただでさえ一日中家に居て一般人とは違った目で近所から見られてんのに。
「やっぱり!」
って思われるじゃないか。




さて、無理難題を押し付けられたサンダーロードの笠井氏が
フィギュアの製作を開始してくれています。
こちらでその過程が見られるので
合わせてどうぞご覧下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

毎日スカ焼いて削ってます。
で、レゴパーツなんですが、スカといっしょにオーブンで焼いても平気っぽいので
ガンガン焼いてたんですが、
パーツ角度を合わせて焼き、固まった物を本体に組もうとすると
なんだかずれてるんですよね。
そんなに歪んだかなあ、、と何度か調整しても合わない。
あれ、、レゴ、ちょっと溶けてる??
あー、焼きすぎたかあ、、、
という訳でまたバイオニクル追加購入。
少し溶けたパーツと買ってきたパーツを比較したら

2006_08070010.jpg


2006_08070011.jpg


少し溶けたじゃねー!
縮小されてます。
でもボール部分は若干肥大してるらしく、
間接は固くなって調子良かったんですが、、。
えーと、極力焼かないようにします、レゴ。


で、前記のようにバイオニクルを買いに行ったら
新製品が出ていまして。左側。

060807_1127~0001.jpg


箱が大きくなってちょっとかっちょよくなってます。
300円くらい高くなってましたが。

060807_1127~0002.jpg


相変わらず名前がよくわからんとです。
読めない。
「イニカ」??I?J?
、、、と考えるだけで無性にイラついてきます。

お、フタに何かついてる。
これはまた押せって事か?

060807_1128~0001.jpg


ビカビカビカビカビー
おお!光った!!
サーベル点滅です。すげー。
他の商品は、、、おお、青!おお、緑!!おお!!
と、開店間際の玩具店で横一列強制発光。
町はクリスマス。俺はチキンライスでいいや。
(もはやギリギリです)


で、うっかり買ってしまいまして。
開封したところ

060807_1130~0001.jpg


だー、デカイの箱だけで中身大して増えてないんかー。
ちなみに左上のは、先日友人が買ってくれたマージフォン。

すでに3個目になる一ライン前のバイオニクルは

060807_1131~0001.jpg


こんなもん。
ああ、比べると少し増えてる、、か?高い方。
左端は閉じたマージフォン。
新品で210円。
着信音がお気に入り。

ちなみに光るサーベル、
060807_1132~0001.jpg


電池3個も使ってます。
これか。これで高くなってんか。多いっつの。


えーと、
何?このバイオニクル好きの日記。
(、、ちゃんと進めてます)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

おねーさんーーーんん!!!
やった、やったよーーーー!!!

060807_1140~0001.jpg



あれ?おにいさん、当分ワンフェスネタって言ってたのに、、


や、おねえさん、リクエストもらったら仕方ないんじゃね?
やるっきゃないんじゃね?


言葉使いに無理なくね?
まあいいわ。で、どうしたの?


やー、
(昨日のF1見てなくて楽しみにしてる人はこの先読まないでね)
まさかの勝利だったねえ。
ホンダ・バトン。
他が潰れたけど、潰れる前から早かったし、文句なしだったんじゃないかなあ。
正直な所あんま今のホンダに思い入れ無いから、
特に感動もしなかったんだけど、
表彰台での君が代聞いて、
「あれ?これって第一期以来の君が代って事か!」
と思ったらちょっと感慨深かったよ。
しかしミハエルはいつまでたってもパニくるというか、
大人げない行動に出るねえ。好きな人はそこが好きなのかもしれないけど。


今日ってF1コーナーだっけ?


あ、いかん、つい。
モグラ獣人も見てるモグリズム。
今日の逸品はこれ。

2006_08050043.jpg


じゃーん。
カプリコ「バナナオーレ」味。
キタな。
バナナとチョコ、王道。ド本命。
にしてカプリコ。
最強菓子の登場かもしれん。
心拍数上がってきた。


血糖値じゃなくて?


、、「コレステロール値」ね、おにいさんが気にしてんのは。
こんなに痩せてんのに。
さて、バナナオレカプリコ、中はこんな感じ。

2006_08050044.jpg


いやー、うまそう。
こんなのレジ横に置いとくなんて反則だよねー、西友さんよー。
買うってばよ。
お母さん、子供にせがまれるってばよ。


だからおにいさん、ナルト見てないのに真似しないで。


ご開封ー。
2006_08050045.jpg


あー、うまそう。うまそうじゃけんー。
食うか。
もう食うか。
忙しいし。
じゃあ駆け足で行くぞ。

せーの、



 「モグリンチョー!!」 

モグリンチョー!!(地価の高騰に伴い、また都下に戻ってきた天使達。おかえり!)


うお、
んー、、、
んーーー?
んーーーーーー、、、、。


な、何?どうしたの?おにいさん、
おいしいはずよね??


これは、、、
く、、、
く、、、、、
薬臭い、、、。


え!?


薬っつかなんつーか、香料キツイのかな、バナナ臭。
偽者全開な臭い。
イチゴカプリコは偽者っぽくても惹かれる香りなんだが、、
これは好みの問題かもしれんがちょっと、、。
味もなんか油脂ぽく感じるな。


これは昨日のレース同様、荒れた展開ね!!
(我ながら上手いと自負するおねえさん)


完食(バナナ口臭)!!
ミッションコンピリーツ!


ジャッジメントタイム!!



本日のモグリズム満足度  1



出た!まさかの1!カプリコなのに!!
ていうか、イチゴカプリコって実はモグリズムでは取り上げてなかったのね。
あの頃は日記でダガシズムだったんだわ。


うむ。イチゴカプリコは12つけていいよ。
一生食える気がする。
でもこれは、、何かの間違いで1年に一回くらいが許容範囲かなあ。
マズイって訳じゃないと思うんだけど、
あ、ホラ、おにいさんメロンは好きだけど
メロン味のお菓子は大嫌いじゃない?


知らないわよ。


それと同じような「作られた感」が高いのかなあ。
間違いなく短命商品の予感。
気になる人は即ゲット。


* モグリズム満足度は12点満点です。
  1年(12ヶ月)で何回食ってもいいか?の気持ちを
  真夏は外にチョコ持ち歩けないじゃないかと
  憤慨しながら算出しています。
  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

で、どんな物を作ってんのか?
今回は大分前の検討用モデルから振り返ります。

以前取り上げたレゴのバイオニクル。

これを組み替えてオリジナルロボのボリューム検討に使っていました。

20060806091513.jpg


すげー、何がしたいのかわからない感じ。
とりあえず人に対してあまり大きくない2足歩行ロボを作りたかったんです。

で、バイオニクル一個じゃ全然パーツ足りなかったので
同じのもう一個買って更に検討。

20060806091524.jpg


ちょっとロボっぽくなってきた。
でも元のバイオニクルのデザインがキツいので
とても悪そうなロボに見えます。
こういうキャラの路線にするつもりじゃないんですが。

で、思ったより人に対して大きいな、、と思い
浅井さんの1/12キリコを載せてみた。

20060806091531.jpg


あー、こっちだ。
この詰まった感じが好み。


と、これはあくまでも検討用で
実際には完全に新規でと考えていたのですが。


散々書いてる通り製作期間取れず、
今回はこれに外装を被せていく事にしました。
あ、間接は弱いって前に書きましたが、
一間接に2つボールジョイントを配置するなどすれば
かなり持つ事がわかりました。
流石レゴだな、、批判して悪かった。
あと更に追加で買った3000円くらいのバイオニクルでは
ボール受けのABSパーツに、ゴムがシステムインジェクションみたいに
一体成形で組み込まれていて、単体でも耐久度が上がってます。
すげーなレゴ。


で、パイロットですが、流石にキリコをまんま使う訳にはいきません、、よね。やっぱり。
という訳でキリコのバランスでスカルピーの棒を作り、
それをアルミ線(SICなどの梱包に使われてる細いやつが便利です)で
繋いでポーズつけてみる。

060804_1119~0001.jpg


あ、あれー?なんかえらく手足長いな、、
間違ったかな、、芯が細いからかなあ、、、
ちょっと不安を覚えつつ、間接部分にスカを盛り焼いて固めました。

20060806090433.jpg


裸の少年・キンキキッズ。
そういや先日、永井大が全裸+黒靴下で画面に尻向けて土下座してました。
全く見たくなかったです。


と、芸能トークはどうでもいいんですが、
今回このフィギュア+1体を、なんとサンダーロードスタイルの笠井氏に
製作して頂く事になりました。やった。
しかも今から作ってもらいます。
御自身の準備もあるにも関わらず。
その他に、この企画の設定関係でも色々手伝って頂いています。

前回銃とデカール製作のお手伝いをさせて頂きましたが、
確実にバイバイン級に体で返して頂いております。多謝。
氏のブログにも製作過程がUPされるかもしれませんので
合わせてご覧下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「微進」と書いて「びっしん!」と元気よく言ってみるのはどうか?
朝からやる気が出るのではないだろうか。


さて、今頃、今更、
いや、ようやく製作を始めたオリジナルロボ。
今回はこのブログではイレギュラーな感のある模型製作法を取り上げてみたい。
グルメサイト、モデリズムへようこそ。


今回は前に少し書いた「パスタマシン」を使った
スカルピー板作りを少々。
基本的な事は野望のスカルピー王国の この辺 を読んで頂ければ。
結局この型番のパスタメーカー、ハンズネットでしか見つけられず
6000円くらいで購入。たぶん。忘れた。
いいんだ。便利だから。

このパスタマシンにグレースカルピーを5mm程にスライスした物を突っ込み、
ハンドルをぐるりと回すとこんな板が。

2006_08050048.jpg


んで定規やスコヤを使ってなるべく角度そろえてカット。
このミミも再利用出来るからスカルピーは偉いな。

2006_08050052.jpg


その後オーブンで焼き、再度角度をそろえてスカ板の完成。
スカはヤスリがけすると結構目詰まりが凄いんですが、
下の画像にある鉄ヤスリくらい目が粗い物だとサクサク調子がいいです。
ちなみにその上にあるのはピラニアン(レザーソー)を刃だけにした物。
スカを綺麗に切断する時に使用。
カッターだと割れちゃいます。露店の型抜きみたいな感触を想像して下さい。

2006_08050046.jpg



んで、この板を必要な大きさに切り出して、
今回はWAVEの黒瞬着で接着してます。
切削性がいいので、スカに瞬着使う時はなるべくこれを使っています。

2006_08050047.jpg


このM字型のブロックは「M鋼」っていう金属ブロック。
直角出す工作などに重宝。意外と高いっす。


他に、スカ板を焼く前の柔らかい状態で、
木材やアクリルに貼り付けて焼くと面白い形の物が作れます。
と、教えていただきました。
んで、それに使えそうな物を物色しに100均一行ってて気づいたのですが、
陶器には色んな形状の物があるんですよね。
これ使えるんじゃないかなあと思ってお試しがてら。

2006_08050049.jpg


白い一輪挿用?の陶器にスカ板巻いて、

2006_08050050.jpg


何となく形を整えて焼きました。
問題なし。
どこに使うかはともかく、色々行けそうです。


後は例によって「おゆまる」でWAVEのノズルパーツをスカ反転してみたり。
ちょっと精度悪いんですが、今回のには十分です。
ちゃんと綺麗に反転したければシリコン型作ってどうぞ。

2006_08050051.jpg




と昨日はこんな事をあれこれと。
んで今朝は体が限界っぽかったので、整骨院探して行ってきました。
ちょっと回復。
しかも1回400円。安。
しばらく通います。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

~昨日ファミレスのドリンクバーにて~


「スカ師匠、これ見て下さいよ!」


「なんすか?」


「ほら、これ、カップちっこいのにこんなにコーヒー出るから、
 ホラ、こんなあふれちゃってんの!
 バカだなー、これ。」


「もっとおっきいカップあるんじゃねーすか?」


「え?
 あ!ほんとだ!
 左にちっこいの、右に普通サイズが。
 つかファミレスのドリンクバーなんて、普通冷・熱2種しか容器置いてないじゃないすか。
 流石ロイホ、気取ってやがんなー!
 
 、、って、もう居ないし!」


やっぱ俺、黄色担当だな。


つか、デミタスカップって程ちっこくなかったんだよー。
もっと大・小差つけろっつの。
大・中って差しかなかったぞ。
関係ないけどドトールでLサイズ頼むと
「え?これがL?」って思うのは自分だけですか?
量、微妙じゃねーんすか、あれ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今後ワンフェス話のみで。


と書いた翌日に更新休んで、
翌々日には雑記気味な内容とは。
自分が心配です。


えーと、ワンフェス前の最後の仕事を昨日納品しまして。
ようやく頭をワンフェスに集中出来る状態になりました。


で、切り替えにあたって地獄日報の人の所まで
諸々の相談に行って来ました。

東京はここしばらく暑さも控えめだったんですが、
昨日の夕方は窓全開で運転してると心地いいくらいの気温で
とても快適に1時間のドライブです。
途中少し道が混んでて遅刻したんですが。


で、ファミレスにてオリジナルネタの設定話などの相談にのって頂き、
気づいたら5時間経ってました。
いやー、やな客だなあ。

帰宅後そんだけ話しこんで何を話したかを
風呂にて回想してみましたが、
最初に思い出したのが


ナメクジ怪人の話
(form仮面ライダー)

5時間話してこれ。
自分が心配です。


あ、これワンフェスの話する所だっけか。
いかん。何かしないと。

で、実際オリジナルロボって言うけど
どんなの作るの?って皆さん気になるじゃないですか。
気にしてよ。

前の職場で同僚に

「自覚して下さい!あなたガンダムですから!

って言われるくらい世間ではガンダムな人と思われてるみたいですけど、
実はそんなでもないんですよ。
だからそういう系統の物は作りません。

昨日も資料本見てて再確認したんですが、
やっぱメカでも「カワイイ」系がいいなって思うんす。
カワイイメカって言っても

haro.jpg


こんなんじゃないです。
だからオラ、ガンダムじゃないってばよ。

じゃあどんなだと。
んー、


こんな?

060801_1708~0001.jpg


いや、違うだろ。
つかカワイク無いし。

じゃあこっち?

060801_1656~0001.jpg


あー、これなら、、、


「しっかりして!おにいさん!!」


あ、おねえさん?


「ページサイドの広告を見て!
 あなたが告知に出したロボシルエットは
 こういうのじゃ無かったでしょ!」


あ、そっか。危ない。見失う所だった。
でもなー、

060801_1657~0001.jpg


レッドバロンも一撃だぜ?
これでいいんじゃないかなあ。


(帰って来い。自分。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。