2006年09月

2006年09月

2006年09月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日はポケモンサタデーです。



僕は意外だったんですが「ダイヤモンド」の方が売れてるみたいすね。
amazonでもそうですが、ウチの方の店を覗いても「パール」だけ残ってる店が何店かありました。
んで僕はダイヤモンドを始めました。
まだ1時間しかやってません。


で、先日TVのポケモンの主役が変わるってんで
見てみようと思っていたんですが、気づいたらもう終りかけでした。

おお、ポッチャマ、思ったよりデカイ(水色後頭部)。
新主役の女の子のメインポケモンなんだ。へー。
060928_2033~0001.jpg


ヒコザルは敵?の男が使ってました。うわ、口から火か。
060928_2037~0001.jpg


あっちゅうまに負けた。
「こいつはまだ使いもんになんねえか。」とか言われてるし。
060928_2038~0001.jpg


意外と気に入ったのが
060928_2036~0001.jpg

ムックル。
何なんでしょうか。このオーラは。

そういやEDのクレジット見たら
サトシ(今までの主役)が一番上だったし、
別に主役交代って訳じゃ無さそうな感じなんですが。
女の子枠の交代って事?
実はアニメほとんど見た事無いのでようわからんです。


どのキャラも資料で見た時は正直どうなの?って思ったけど
アニメで動いてると結構かわいかったです。


という訳で、ソフトと同日に発売になってました。
2006_09300015.jpg

200円ガチャ。

今回も1cmから3cmくらいの物が何体も居ます。
塗りが厚くてちょっとどうでしょうな所も多々ありますが、、。
お好きな方は回してね。
2006_09300020.jpg


今回1体だけドデカポケモンもいます。
カプセルギッシリちゃん(これは僕原型じゃないです)。
2006_09300016.jpg

ボリューム的にもこいつがアタリ扱いでしょうね。


あと、榎木さん原型・ゲーム特典のこの子たちも入手。
2006_09300021.jpg


まさか、

2006_09300022.jpg


ちゃんと1体づつ成立した造形が組み合わさってるとは思わなかった、、。
上手い。流石です。ギャフン。

僕もこんなの作りたいっす。


最後にサービスショット。

2006_09300017.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

買い物続き。

アマゾン買った後に他も色々見てて、
どうにもならない系ロボを購入。

2006_09270010.jpg


安。
欲しかったのロボパーだけ。
既に家のどこかにあるんですけど、発掘できないのと、
お店から救助してあげたい感満点だったのでお買い上げ。
他の2匹は欲しい人いたらあげます。


んで毒蝮サンダ夫と分かれてから
ビックカメラに立ち寄って、試しに買ってみた物。

2006_09270009.jpg


ソーラーターンテーブル。
1200円くらい。
電池要らないから家で延々まわしてられるのか。
どれくらいのパワーあんのかな?と。

何か乗せるもの、、んー、、、

2006_09270012.jpg


2006_09270013.jpg


、、、、、

あ、
見とれてた。
パーがくるくる回るのに。

他に匠魂のハカイダーバイクとか乗せて見ましたけど回ってました。
この台に直に乗るような大きさの物ならば
問題なく回るみたいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は打ち合わせ後、
天気予報に裏切られて傘を持たずに現れた
濡れサンダー(感電注意)氏と共に
我らがヒーロー玩具を探しに秋葉へ。

ケケケケケーーン!
2006_09270014.jpg


300円ガチャ、アマゾン。
ツノつけてないけど。
ダブりが怖いのでショップで買おうと探しに行ったら
一件目で350円のハズレ扱いで売ってる店発見、即購入。
アマゾンがアタリだろ!?と思いつつ、店に感謝。


でもすでにこのアマゾンを使って おちゃらけ劇場(9/28)を展開されてるので
もうアマゾンはいいか。


んで別フロアに移動して探し物をするサンダとリズムのレゴキッズ。
人目を忍んで(見つかったけど)リズムの方が買ったのが

プライズのデカマリオ。
2006_09270005.jpg


マリオ物は色々原型やらせて頂いてるので
他の原型氏さんの物も参考にと。
悔しい事によく出来ています。
僕、ゲーセン行かないんで
1200円ですがこの大きさならいいかと。


ん?大きさが伝わらない?


じゃあこれで。
2006_09270006.jpg


マイイモ造形比較。
これならわかるっしょ。

え?そんなイモ造形持ってない?
マジで?こんなにカワイイのに?


じゃあこれで。


アイアンギアー前に着地するザブングル風イモ造形。
2006_09270007.jpg


あ、コインが100円玉です。

え?パースついててわかんない?
本気?

じゃあ

2006_09270008.jpg


最初からこうしろと。
すんません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前から気になってたこれを買いました。

gillette.jpg


5枚刃+電動。
電動ってのがどーなの?意味あんの??と気になってまして。
安売りしてたんで買ってみた。

ウイーンって微振動して肌へのアタリが優しく感じる。
へー、そっか、意味あるんだー。

電池OFFで使用してみる。
ああ、やっぱちょっと違うな。ONの方が優しい。へえー。

でもより剃れてるかどうかはわかんねっす。


元々ブラウンの電動シェーバー使ってたんですが、
ヘッドの網目部分が劣化して穴空いちゃって。
替えを買いそびれてたので最近T字ヒゲソリを使っていたんですが。
先日やっとこヘッドの網と刃を交換。

おー!!
正にこれは

「ほら、こんなに。」
「おお、朝ちゃんと剃ってきたんですけどね。」

的効果。
断然スムーズでした。
そっか、、刃を交換するとこんなに違うんだなあ。
買った時の刃を延々使ってたもんな。

買ったのは、、、4年以上前、、、。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さよならの
空に浮かんだ
うさぎ雲

2006_09250002.jpg


火葬の際、空を見上げたらウサギ雲でした。え?見えない?マジで?


という訳でセンチメンタリズム(これは普通か)にようこそ。

いやー、めっきり涼しくなりましたね。
つか油断すると寒い。
昨日TシャツOKだったのに今日はパーカー必要だったり、
こりゃ数日のうちに風邪引きそうだなってくらい危険。

そんな夏の終わりに、これ何だかわかりますかね?

060910_1630~0001.jpg


画像小さくてわかりにくいですけど、これハチの巣です。
うちの雨戸の所に作られまして。
実はこの3年、我が家はこの種のハチの巣を毎回作られています。
過去2年は2Fの窓付近。
普通に開け閉めしてて、気づいたら「ああっ!?」って
5cmくらいの大きさの物が。
んで今年はすげー警戒していて、
初夏の頃だったかにまだ穴3つくらいの小さな巣を発見しては
つついて落として建築妨害をしていたんです。
それを3回くらいやったらもう来なくなって。
勝った。
と思ってたんすが。

それから大分経った8月終わりくらいかな?
急激に建築されておりました。油断した。

しかも今回の巣、雨戸を開け閉めの際に巣に当たるんすよ。
その度にブーンっって全ハチが羽をゆらして威嚇始めて
(2匹くらいは地面におっこちる)
コエーっつか、馬鹿っぽくてもおもろかったんすが。

そのハチの巣、昨日見たら

皆旅立っていました。
2006_09260003.jpg


さよならの季節でんなー。

それにしてもこの巣、
2006_09260004.jpg


作られたのこんな所ですからね。
こええっつの。
家の裏に作ってくれれば別に駆除もしないのに。
何故人の出入りする所に作るかなこいつら。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

更新休むって言って翌日に何書いてんだって話ですが。


先日、WFレポートでチューブ1号を掲載して頂いたHJ誌に
お礼のメールを送らせて頂いたのですが、
先程何気に見返してみたら、自分の書いた文章に脅威のスペルミス発見。


「ワンダースティバル」


死の祭典度マックス。
さすがドジリズム。
やっぱすげー、俺、スゲー。


大変失礼致しました、、。

スペルミス、普段気をつけているつもりなのですが、
最近よくやってるみたいです。
たぶんモニターに指差して笑われたんじゃないかと思います。
だって自分ならやるもん。
お恥ずかしいです。
(検索してみたら、結構デスティバルというタイプミス
 してる方居るみたいすね、、)

と、いきなり馬鹿更新ですが
さっきまで火葬で泣いておりました。


ちょっと頻度は落ちるかもしれませんが、
しばらくは適当更新で行かせて頂きます。
あんま暗い印象与えても何ですし、
普通に仕事もしてますからね。
週末には
「ポッチャマ(ポケモン)ゲットだぜー!」
とか言ってそうだし。
(↑それはどうかと思うぞ、、)



また何体かガチャ原型やってますんで。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

涙 止まらなかったんだ
ダメな ボクは君を食べた

好きなところ ばかりの君に会えることもない
今は少し おちついてきたよ

でもね

ボクはおくびょうだ
自分をイジめてるつもりで生かしてる

だからね

いつも頭の上に止まる
小鳥を見上げてみてる
かわいい声
君の色全て
大好きだったんだよ(ボクは)
みにくいボクに(君は)

体をゆだね 心をゆるす


戻ってきてよ





さて、すっかりアンチ→カエラファンのウラギリズムです(もういい)。

今回のシングル、かなり好きです。
AB面共に。
上の詞はカップリングの「ワニと小鳥」。
ミディアムメロウポップソングです。と、適当に言ってみた。

詞はまあ失恋してしまった男目線のナヨソングではあるんですが、
曲との相乗効果でかなり気に入ってここ数日聞いてました。
昨日も油断すると頭の中にリフレインで。

そんな状態だった所にー


私事ながら9/24AM4時頃、
家族であったウサギのくるみが亡くなってしまいました。
急激に体調が悪化して、どうする事も出来ずに。
まだまだ生きる事が出来た年齢だったのに。
申し訳ない気持ちで一杯です。
後悔してもしょうがないですが、
ひたすら「ごめんな」と詫びています。


という事があり、上の歌はそれまでとは一変した印象で刻み込まれてしまいました。
この歌を聴くと一生思い出す事になりそうです。


何も書かずにしばらく喪に服そうかとも思いましたが、
一応お断りをさせて頂く事にしました。
1週間程更新を中止するつもりです。

またくだらない話で復活しますので、
覗いてやって下さい。


あ、コメント頂いてもあんまり返せそうに無いのでご了承を願います。
でも仕事はしてます。

060628_1249~0002.jpg


これはリラックスして寝てる所。
悪かったなー、ほんとに、、。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて。今月は早売りの模型誌3誌が手元にありまする。
ワンフェスレポート載ってます。


で、チューブ1号、掲載して頂きました。

モデルグラフィックス誌

2006_09230001.jpg


ホビージャパン誌

2006_09230003.jpg


両誌に感謝です。ありがとうございます。


こうして見ると背景が寂しいです。
次回はパワーアップ予定ですので乞うご期待。


という訳で、両誌をご覧になってこのブログに来られた方が居ましたら
この辺を見て頂くか、
カテゴリー欄の「*メカトロ中部*」をクリックして頂けますと
WF時より作り込んだバージョンが見られますので是非ともご覧下さい。

08290024.jpg



あれ?電撃は、、?
んがくく。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブックレビューサイト、「ホンノリズム」にようこそ。
そこ、もう言わないんでイラっとしないで下さい。



探してた本が見つからず、同じ著者(写真家)の別の本を図書館に取り寄せてもらいました。
えーと、アタリっぽいです。
さっきamazonで注文しました。
(今月カード明細見るの怖い、、)

この本は立川周辺をメインに、後半丸の内などの都心が少し扱われています。

同じ年の町でこの車の形状差。すげー。
2006_09220003.jpg


これ最高。
食ってる。なんか食ってる。
しかも両手で。
完璧すぎる。作って、サンダー。
2006_09220004.jpg


僕が子供の頃はこんな景色(住んでたの三重県ですが)だったな。
ベンジー見に行った。
この看板見ると「ピンク映画?」って感じですが、
ベンジーは犬映画です。
2006_09220005.jpg


道路ってこんなにかまぼこ状だったんすかね。
かなり傾いてます。画像も傾いてるけど。
後の家がいい感じです。
2006_09220006.jpg


立川基地周辺の写真も何点かあります。
2006_09220007.jpg


結構この手のデカくて丸い車が多く載ってました。
2006_09220008.jpg



という訳で買ったり借りたりした本が散乱してます。
どうすりゃいいんでしょうか。
でも今読んでるのはサンダーレンタルの「ゲッターロボ」です。
どうすりゃいいんでしょうか。

つか仕事します。困った。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前取り上げたタコ公園

昨夜「正直しんどい」を流してたら

060921_0022~0001.jpg



おお、あるんだ。
撮りそびれたけど都内だったかに3箇所あるとか。
これは東京の恵比寿にあるタコ公園。

そういや元恵比寿在住っ子が子供の頃タコ公園で遊んだって言ってた。
これだったんだなー。
まさかこんなにタコとは。


で、最近作業中に流してる映像は


(youtubeすげーな、、)

1話からすっとばし過ぎというか、完全に頭おかしい系で
作業の妨げになって仕方ありません。
レビューやろうかと思ったけど、遅れ気味の仕事があるので止めときます。

OPのサイケ?具合からまともじゃないもんな。
でもネムリンは思い出の中でえらく怖い印象だったのですが、
今見ると激しくかわいいです。
さすがスタジオノーバ仕事。神仕事の一旦が垣間見えます。
少なくとも

s001.jpg


これよかかわいい。
つかネムリン型ファービー出してください。


で、関連youtube見てると

これとか



これを激しく見たいです。



マジで今のノリのライダーシリーズはもう打ち止めて欲しいです。
ちびっこシリーズ復活してくれ。


あ、完全に話が変わってる。
タコ公園からなんでネムリンに行ったかっつーと、
今日見たネムリンの話に「タコ八郎」で出てたからです。
って、そんな事はもうどうでもいいですか。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

ちょっと古い話題ですが。

ワンフェス終ってから、LEGOショップに行きまして。

060822_1857~0001.jpg


このEXFORCEシリーズの青いロボがショップ限定とかで。
そいつが指も動くし1個買ってみようかなと思ってたのですが、
なんだかドデカイ基地とセットで12000円だったか。
単品じゃないのか、、。
いらん、買えん。

て事で上の赤いヤツを買いました。1980円だったかな。

んで、このシリーズって右上にパイロットの落書き、、いや、
イラストが載ってるんですが、

060822_1856~0001.jpg


「TAKESHI 龍牙」

タケシは名前だよな。龍牙はなんだろ。苗字?ロボの名?
なんだかわかんないけどカッコイイですね。わかんないけど。


で、新製品の4脚戦車も売ってまして。

060822_1859~0001.jpg


これ、迷ったんですが4000円近くしたので我慢しました。
つか、どれ買っても流用しちゃうんですが。
パーツ構成見るとあまり使えそうじゃなかったのでパスしました。

ちなみにパイロットは

060822_1900~0001.jpg


「RYO 可燃性」

燃えやすいみたい。
気をつけろ。


いいな。これ。
オラも名刺にこういうの書きてーな。


「KAZUSHI 発火性」

より危険っぽいな。
いや、もっとさわやかキャラで行きたい。


「KAZUSHI 微香性」

逆に臭そうだな。
もっとこう存在感ある感じで


「KAZUSHI 揮発性」


消えて無くなるっつの。


すんません、実は忙しいのでこの辺で。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

けど今年は気づいたぞ。

2006_09180020.jpg


ユニクロ、Tシャツデザインコンテスト。
出したい。

サンダーの人も腹に「仏」って描いたTシャツで応募して下さい。

僕、おしゃれじゃないっす。
服にお金かけたくないっす。
許されるなら上から下までユニクロちゃんで済ましたいです。
「全身ユニクロが超クール」
とか、誰かそういう流れにしてくれませんか。

3000円、4000円とかで買ったTシャツでも、
すぐ襟元がビロビロになったりするじゃないすか。
ユニクロ、超丈夫じゃないすか?
すぐに390円とかで投げ売られるTシャツでも
全然へたら無いんですけど。

根が貧乏なんで、服は着れなくなるまで捨てられないんすよね。
パジャマ代わりに着てても一向に痛まないユニクロ、
全然捨てられなくて困るくらい。


という訳で長く着られるデザインを考えるのだ。
とか言いつつ応募する作品は腹にでっかく
「モ」
とか書くだけかもしれませんが。

とっちゃうんじゃないかなー、大賞。
(↑そんな才能あったらとっくにそれで食ってます)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

また本を買いまして。
先日の立川散策時に見かけたものの、重いから帰宅後アマゾン注文で購入。

2006_09180019.jpg



3800円也。
高いよー。

中身は東京都心の風景が主ですが、
都心だからか車が写ってる場面も多く、

こんなのや
2006_09180016.jpg


こんなの(市場の駐車場だそうです)があり。
2006_09180017.jpg

素晴らしい。
僕が小さい頃は、まだかろうじてオート3輪を見かける事があった時代ですが
流石にこんな3輪パラダイスってのは見た事無いので
「おお!」って声上げたくなる光景。

他にも
2006_09180018.jpg

こんなかわいらしい写真もあり。
僕も下写真のような覗くとアニメが流れてる機械、好きでした。
デパート行くとまずその機械の前に行ってマジンガーZを見てたな。


大判でこの手の本をまだ持ってなかったので1冊くらいはと買った次第です。
でもよくよく見ると先日のシャトル本の方が資料度高し。
6800円かー、、、

昨日シャトル本を持ってサンダーロード宅にお邪魔したのですが、
その際に
「買いで。後で後悔するよかいいんじゃないすか。」
とプッシュされましたが、
ページをめくって行くと後半ダレてきて微妙な感じになるんすよね。
冒頭は絶対買いだって勢いなんですけど。


という訳で、先日はサンダー家にお邪魔してきたんですが、
地獄日報を見ると冒頭イキナリ
「疲れました。」
とか書かれちゃって、何て失礼な!と思うわけですよ。
でも何でそんなに疲れてんだろって考えてみたら、オラわかった。

たぶん無駄な事に頭使ってるんだ。
例えば僕と奥さんが会話中に、ふと「ガンダム」ってキーワードが出てくると
すかさず

「アッガイ!」「ズゴック!」「グラブロ!」

と、知ってるMSの名前を叫ぶサンダー。
「俺、知ってんだぜ!」的幼稚園児シャウト。
別にガンダム人間でもないから、ズゴックについて語りたいとかでもなく、
単にその固有名詞を言うだけ。
言いっぱなし。
でも顔は得意気。

で、普通5分で終る話も途中に
「ガンガ・ルブ!」(イデオン)
とか入れるから、短くても15分になる。

で、ありとあらゆる事に詳しいから、大抵何聞いても
スラスラ答えが返ってくるんだけど、
MS名とかはたぶん無理矢理頭から搾り出してるんじゃないかと。
普段使わない部分の脳を無駄に使って
それで「疲れた」ってなってんじゃないかと。

それ以外では、最近はどのタイミングで

「YOU、やっちゃいなよ!」(ジャニーさん)

を入れるかってのにも無駄に頭使ってんじゃないかな。
もう言わないって言ってたのに昨日も一回出たし。


そんな感じでマジメな話もしつつ、
流されてたライダー(2号)の話もしつつ、
お茶、お菓子、お食事と大変ご馳走になりつつ、
結局8時間もお邪魔してしまったんですよ。
でも前記の通り「ズロオ・ジック!」(イデオン)とか省くと
たぶん2時間半くらいで済む内容の話しかしてないんじゃないかと。

で、この大きなベイビーが近々誕生日らしいんすよ。
赤福にロウソク立てて祝ってあげようかと思ってるんですが、
プレゼントに

img10032211311.jpg


これを渡すのはどうかと。トランシーバー。
これを使って会話する。
これなら人の話を遮る事は出来ないんじゃないかと。

でも普通に

「ゾック!、、、どうぞ。」

とか喜んで言いそうだな。
そうすっと2時間の話が、、10時間くらいかかるかもしれん。


過労死するな。きっと。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日欲しい本があり立川の大きめ本屋をハシゴしてました。
が、見当たらず、帰宅後ネットで検索するも
部数が少なくどうも入手難しい様子。
で、久々に図書館に行ってきました。

目的の本は都内の別の図書館から取り寄せが可能か調べてもらってる所ですが、
その他調べ物をちょこちょこして何冊か本を借りてきて。

そんな中、偶然見かけて借りた本。

2006_09170006.jpg


NASAの歴史写真集。
発足から現在までを追ってるみたいです。

初期の風洞やらロケットやら

book02.jpg


風洞(多い)やら組み立てやら

book03.jpg


絵のように美しい写真やら

2006_09170012.jpg


きっとお祭り騒ぎやら

2006_09170013.jpg


これまた美しいやら

2006_09170014.jpg


ツギハギやらで

2006_09170015.jpg


見所満載。
サイズは何だろ?高さ29cmです。304ページ。
お値段6800円。

しょーがないけど高いですね。
それに見合うだけワクワクする写真があるかというと
んー、、、ギリギリかなあ。欲しいけど。
最近車本に金注ぎ込んでるのでひとまずスルーで。


1年後探し回ってない事を祈る。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

や、フニャコフニャオ風に。


先日ハンズメッセでショウケース買いまして。
14800円くらい。
サイズは高さ150、奥行き22、幅45cm。
MDF製なんでそんないい物では無いですけど、
値段の割りにガラス率が高く、背面はミラーになっています。
棚板もガラスで高さは任意に変更可。
格安ケースとしてはトイザラスの1万以下のやつがありますが、
あっちよりはいいと思います。

んで、ここに自分が作った原型物だけ入れようと思いまして。
でもそんなには無いからガンプラも少し入れたりしまして。

2006_09130091.jpg


一度ケース内で転んだサイコ。
足腰ゆるいです。
横には同じスケールって事でイイモン戦車とワルモン戦車を。


その下にチューイチ。
全然合わないですけど陸ガンとゲルググ。

2006_09130090.jpg


で、その下がやっとこ原型コーナー。
(一部ガンダム混ざってますが、、)
もっと作ってますがパっと出せたのがこんな物だったので。

2006_09130092.jpg


ガンプラはそのうち排除します。
あくまで原型物に限って入れようかと。
つかもう一個このケースあってもよかったな。
奥行きがあまり無いのは逆によかったです。
部屋圧迫しないし、細かい物を奥行き方向に並べるのは面倒なので。

ちなみにこいつは

2006_09130087.jpg


入りませんでした。
ギリで幅+奥行きがアウト。


さあ、地震が一気に怖くなってきたな。
特にサイコ。


あ、ギャラリー小林は今の所基本的に非公開です。
誰も知らない。知られちゃいけないんです(←何?)。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

納品から帰宅。
途中模型屋でレイズナーを手に取ったけど我慢しました。
ギャリアが出たら我慢しないので早く出してください、1/100で。


で、久々に商品原型のサンプルをもらってきました。


pen01.jpg


YUJINさんの200円ガチャ。
キャラタッチペン「ニュー・スーパーマリオブラザーズ バージョン」。
タッチペンです。スタイラス。


原型っても

pen03.jpg


この頭部分だけですし、かなり簡単な物ですが。
んが、
めちゃくちゃ受注あったそうです。
しかも再生産で更に倍。ドン。
数字言っていいのかどうかわからんので控えますが、
通常僕がやってるYUJINさん原型物の20倍くらいの数。
原型度低くてもたくさん商品が出てくれるのは嬉しい事です。

先日西友のガチャコーナーでちびっ子(女の子)がこのガチャやってるの発見。
おお、どんなリアクションが?と注視。

レンガ出てガックリしても
オラ、さっき2回やってキノコ2連発だったから交換してやっぞ。
さあ、回せ!


ガチャりんこ。


お、遠目に見えるペン先は緑色、、アイテム何だっけ?
リアクションは、、、


「、、、、、、あたしピンクがよかったーー!!」


アイテム関係無し。
俺・必要度数ゼロ。


キャップが外れやすいので注意が必要ですが、
ZERO3に使うと勝手が良かったです。
是非一回しして下さい。

pen02.jpg


(ただかなり売れてるそうなので、あまり見かけないかもです。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やっとこ最終回。
いつまで書いてんだグズリズム!

という訳で最後の島です。


竹谷 隆之 さん
tenji28.jpg

ご存知ゴッド。
昔渋谷パルコで竹谷展があり、そこはもう壮絶な空間だったのですが、
そこで見た他の作品に比べると今回のはコンパクトな部類のが持ち込まれていました。
が、圧倒的なこの密度。
tenji30.jpg

すごいなって思うのが
メカモデラーだろうがフィギュアモデラーだろうが大人だろうが子供だろうが、
見た物を必ず捕まえる力が作品にあるという事。
絶対立ち止まるんですよ。
そして皆「何!?これ???」って驚くんですよね。
そこが恐ろしいです。
今回のイベント中には期を逸してお話出来ませんでした。
でも実は一回おつかいで工房にお邪魔した事あり。
その貴重な現場で僕が竹谷さんに発した言葉は!?


「これ僕も持ってます!いいですよね。」


指差したのは「MOTHER」(ゲーム)のサントラCD。
、、、いやー、やっぱ、俺、スゲーんじゃねーかな、、、。
感心する。自分に。普通じゃない。

え?竹谷さんの反応?
温かく微笑んでくれてました。たぶん。
そうするしかなかったんじゃないですかね。


安藤 賢司 さん
tenji31.jpg

一家に一体は安藤フィギュアがあるのでは?と思ってしまうほど
多方面で商品原型を作られています。
勿論商品原型のみならず、今回の展示作のようなイメージモデルなども。
ひょっとすると家にある玩具で一番多い物が安藤さん原型かもしれないです(SIC、、)。

今回の作品は以前誌面で拝見していたのですが、
実物は更によかったです。
僕のヘボ写真でもおお!って感じでしょ?
寒河江さん、安藤さん、竹谷さんのジオラマは「三者三様」という感じですが
安藤さんのこのジオラマ(と言っていいんでしょうか)は
空間の広がりを感じる素晴らしい作りになってるなと感じました。
ジオラマはどこか一点に視線が集中するように作った方がいいかなと思っているのですが、
安藤さんの作品はもっとこう広く見る物なんだけど、
それでいて焦点がボケないというか、絵が成立しているというか。
いやー、勉強になります。
tenji32.jpg

最終日にお話をさせて頂いたのですが、
とても気さくに接して頂き感激しました。
その貴重な現場で僕が安藤さんに発した言葉は!?


「SICザンキ、買わせていただきました!!」


、、、いやー、もう里に帰った方がいいんじゃないかな、、。
パーか。俺。
誰か「そこがかわいい」とか言ってください。
出来れば女の子。

え?安藤さんの反応?
「いやー、ありがとうございます!」って心優しい対応をして頂きました。
すごい。大人です。
見習いたいです。
エイキ・サバキ・ダンキも買わせて頂きます(←やっぱ里に帰れ)。


鬼頭 栄作 さん
tenji33.jpg

独特なラインのメカ造形で御馴染み。
うっかりオリジナルメカを作ろうとすると
鬼頭さんの作品に引っ張られる事があります。
それだけ一度見たら印象に残るんですよね。
だからメカトロはかなり意識してその線を外そうとしています。
tenji34.jpg

左右非対称万歳!
カッコイイです。
非対称、いいなと思ってもなかなか出来ないですね。
しかもこんなに違うのに全体でバランス取れてるのが素晴らしい。

会場でも少しお話させて頂きました。
実はワンフェス時にメカトロを見て頂けたそうで、
その後ブログも見て頂いたとの事、、ビックリです。
WF時には気づかずに失礼しました、、でも嬉しい限りです。

またWF会場に見に来て頂けるように頑張ります。


亀井 潤 さん (HP
tenji35.jpg

さて、今回のトリはこの方に。
今回参加の皆さんが会期中に一番口に出した人物名がこの亀井さんだったのではと。
作品、個人に関わらず、様々な話題を提供してくれた様に思えます。

僕の画像では全然伝わりませんけど、実際の作品には迫力を感じます。
何でしょうか、生きてるんですよね。
生々しいとかじゃなく、死んでない感じというか。
この方も独自の世界観、作風をお持ちで尊敬します。
他のサイトにも掲載されていたので今回アップで載せていませんが、
鼻血を拭う女性像はインパクト強烈です。
tenji36.jpg

またベースなどを含め、上手く結実した形で「作品」になっているのが素晴らしいです。
必要最小限で最大の効果を生み出すべく構築されているようで
これまた見る者を唸らせてくれます。むー。

色々お話させて頂きました。
数々のおもろエピソードがありますが、それは今回は控えさせて頂きます。
気になる方は地獄日報のこちらをご覧になって下さい。
感動した。


と、長々と書いてきたイベント話もこれにて終了です。
至らぬ点、ピント外れな感想など多々あるかと思われますが、
お許し頂ければと。
また機会があれば是非皆さんに直に見て頂いて、
それぞれに何かを感じてもらえればと思います。


さて、次に進まないと。
ひとまず明日納品物があったり、他にも商品原型仕事が詰まってるので
9月一杯はそれで頭一杯になりそうです。

その後は メカトロstep3 ~ワンフェス07冬へ~ をメインに。

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

(ちょっと時間取れないので今日はくだらな日記です。)


僕は誰かにサインをもらう事がほとんど無いです。
一度ある人から
「サインせがむとその後その人とは同列で仕事できなくなるよ」
てな事を言われてビビってしまいまして。

よくよく考えたら下に付いてでもご一緒したい人の方が多いんですが。
以前小田部羊一さんに監修して頂く仕事をした際に
サインをもらわなかったのは今でも後悔してます。
ハイジの方ですからね。あのOPだけでも神です。


持ってるサインと言えばF1ドライバーが数人、
子供の頃コミックボンボンのイラストコンテストでもらえた
憧れモデラーの小田雅弘氏の物、
専門学校生の時学校の近くでサイン会があり
行ってしまった小林誠氏。
ワンフェスでもらった横山宏氏。

ぱっと考えて浮かんだのがこんなくらい。
今欲しいって思う人は誰かいるかと考えると、
もうもらえないけど藤子F氏。
この方無しだったら、自分はもっとゴミ人間になってると思うので。
子供の頃受けた影響はデカ過ぎです。

もらえたら嬉しい人は他にも居ますが、
基本的にサインは人並み以下にしか欲しがりません。

ん?
2006_09130094a.jpg


りんこ??
2006_09130093.jpg


直筆書中見舞いフロムこりん星。
2006_09130094.jpg

何やってんだ、おい。
って、そこ、ひかないで!


や、あのですね、僕ヒューレッドパッカードのメルマガ登録しててですね、
そこでワンクリックで応募出来ますってあってですね、
うっかりポチっとなとですね、
そしたら当選したらしくてですね、、

一応上のひらがながサインなんでしょうか?
グレイクレイの真鍋さんもこんなサインしてたぞ。
こりん星人だったんだな、あの人。


まさかこの歳になってアイドルのサインもらうなんて。
こうなりゃ誰かれ構わずもらうか。
ちなみに僕が道端で会った事ある芸能人は

和田勉
ダニエルカール
ガッツ石松

ちょ、、もっと、こう、、
や、ガッツは欲しかったな。
カンバック。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

いつまで書いてんだって事で3回目。
すんません、マジメな文章書くの苦手です。


TAKAHIROCK さん
tenji17.jpg

17歳の頃聞き始めたブルースに刺激を受け、生まれ出た物が一連のブルース造形との事。
渋いです。
tenji18.jpg

売れ線狙いなどでは無く、
あくまで自分が表現したい物を体現していらっしゃるのがすごいです。
僕は流されっぱなしでしたからね。

あ、塗装はどうやってるのか聞きそびれました。
よく見ると普通じゃないような、、今度お聞きしようと思います。


高橋 淳徳 さん (眼福デザイン
tenji19.jpg

初日の会場では一番お話させて頂いたかもしれません。
空間デザインのお仕事もされていらっしゃる方で、
フィギュア単体ではなく、その周りも含めて演出された展示をされていました。
tenji20.jpg

こちらもご自身の世界をしっかりお持ちの方です。
HPの方に他の作品も多数掲載されています。
石粉粘土製なんですよね、、、うーん、、使ってみたくなるなあ。

ご本人は作風からは想像出来ない、軽妙なトーク炸裂な方でした。
随分楽しませて頂きました。
(いや、マジメな話もたくさんしましたよ。そっちのが多かった。ほんとに。)


大野 幸生 さん (HP
tenji22.jpg

こちらの方もお話出来ませんでした。
本来の「瞳」誌フィールドに一番近い方ですね。
tenji21.jpg

実は作品点数は一番多かったのでは、、と。
バレエシリーズを続けていらっしゃるようです。
「瞳」誌を読むと新路線も考えていらっしゃるとの事。


桜 文鳥 さん (HP「トリブレイン」
tenji24.jpg

こちらもワンダーショウケース組(多いですね、、すごいな)。
一見したら忘れない個性的な作品です。
tenji23.jpg

インパクト高すぎ、、。
いやー、すごい。
実は僕、ショウケースの時にメイを購入させて頂きました。
自分の作ったロボの横に置くならどんなフィギュアか?と考えたときに
男はサンダーロード、
女の子なら文鳥さんの物がいいなあと思い、
勝手に参考にさせて頂こうという悪巧みもありまして。
今後メカトロの横に文鳥チックな女の子が立ってたら
「このパクリ野郎!」「流石パクリズム!!」と声をおかけ下さい。
や、当分作れないと思いますが。

個人的には
tenji25.jpg

この子が一番好きです。
販売するフィギュアという点で、両目閉じてるってのも大冒険だと思うんですよね。
当時びっくりしました。

余談ながらHPの丁寧な作りが物凄いです。
組み立て、彩色法などが事細かに書かれており、
頭が大江戸線ホーム並みに下がります。東京ネタ。


内嶋 靖浩 さん (essence
tenji26.jpg

最終日に少しだけお話が出来ました。
驚いたのが(無知ですみません)、塗装済みのガレキ販売(しかも割安)をされている事。
tenji27.jpg

これが会場価格(高島屋のショバ代が追加されてます)で9400円程。
大量生産のPVCならともかく、基本的にGKですからね。ビックリです。

このニワトリちゃん(失礼)、本体もさる事ながら、
メカ部分もよく出来てるなあ、、と感心していたのですが、
HPを拝見すると美しいライディーン(スクラッチ)なども作られていて
驚きました。
何でもこなせるんですね、、羨ましい。
GKの講座も開いていらっしゃるので、ご興味がある方は是非。


残すはあと一回。
この程度の文書くだけでも脳がショートしそうです。
明日はくだらな日記で誤魔化すかも。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ついに一つの時代が終わりましたね。

ミハエル・シューマッハ引退。

トップでのゴール時、チーム監督のジャン・トッドのしんみり顔を見て
ああ、これは引退だな、、と察しましたが、
レース後の会見でやはり引退宣言が飛び出しました。

お疲れさんでした。

91年の電撃デビューは衝撃的でした。
当時アンチセナだった自分は、セナに対して横柄な態度で接するシューを
応援していました(不純ですなあ)。
でも92年のモナコでアレジのフェラーリの横腹に
ノーズを突っ込んでリタイアに追い込んだレースでちょっと嫌いになり、
94年最終戦でのデイモンヒルへの接触からは
完全にアンチシューマッハ。
マンセルとかベルガ-もよくぶつけてた気がするけど、
それは「馬鹿だなー」って、なんか許せたんですが、
シューのやり方は「きたねえ!!」って、なんか許せなかったんですよね。

でも、それだけ勝ちに執着してたって事はわかります。
そんなキャラが一人いたおかげでレースが面白かったという
1面もあります。
だから悪意無く、心からお疲れさんと見送りたいですね。

願わくばハッキネンともっとバトルして欲しかった。
ハッキネン最後のシーズンの車の出来がほんとに悔やまれます。


さあ、今年、最後のチャンプ獲りが出来るかどうか。
、、、アロンソ頑張れ!!(結局アンチ・シューのままでした)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

続きです。


吉沢 光正 (REFLECT) さん。
tenji10.jpg

ご本人は会場にはいらっしゃいませんでした。
こちらもワンダーショウケース組のお方ですね。
すみません、作られてるキャラもわからないガンダム野郎です、、。


矢竹 剛教 さん (ACCEL
tenji11.jpg

この夏のワンダーショウケース選抜組。まさに旬なお方。
tenji12.jpg

展示会前日の搬入日、ひょこっと顔を出すも
「すんません!これからホテル帰って塗装ですわ!」
という豪快なお方。
でもその後11時過ぎまで飲みに行きました。
翌朝開場時にはきっちり完成品が飾られていたのは何かのマジックでしょうか。
確か基本塗装は終っていて、残すは細部塗りとおっしゃってましたが、
酒飲んだ後に花柄などを描き込めるってのはやっぱおかしいです。

今回のイベントでは色々お話させて頂きました。
参加者の中で一番熱く「G.K」(ジーケーと読むんすね。ガレージキットの事です)
を語っていらっしゃいました。
おかげでこっちも「おおっ!ジーケー!!」というノリで
とりあえず勢いを分けて頂いた感じです。
自分が今「こう」と決めた事をブレずに邁進される方の様で、
お話を聞いてるとつい「なるほど!」「それだ!」とか共感してしまいます。
僕が作る物とは全くジャンルが違う訳ですが、
背中を押して頂いた度が今回一番大きかった方です。
次回ワンフェスで成果をお見せ出来ればと思っています。


寒河江 弘之 さん (鬼将軍
tenji13.jpg

ご存知フィギュア王。
今回竹谷さん、安藤さん、寒河江さんと、ビッグネームがそれぞれジオラマ
(と言っていいんですかね?)展示だったのですが、
その中で僕がパクるとしたら(おーい)これだ!思ったのが
この寒河江さんの作品でした。
tenji14.jpg

コンパクトながらに(実際はデカイですけど)
ベースの形状や角度を工夫すると
ここまで見る者の視点が固められるんだなと、大変勉強になりました。
この辺は撮影現場での経験も生きているんでしょうか。
トークショーや飲み会、実演製作時など
たくさん楽しいお話を聞かせて頂きました。
あ、そういや

寒「メカトロ、、?あ、見た事あります!」

僕「え?どこでですか??」

寒「昔SMHで、、!」

僕「って、それメチクロさんでんがな!!」

というやり取りもあり。
関西やなー。


そういや会場全体は
tenji15.jpg

こんな感じでこじんまりとしております。
当日までどういう展示形態が出来るのかわからなかったので(おそらく皆さん)、
壁を利用出来るのがわかっていたらもっと派手に出来たなと思います。

tenji16.jpg


ぼかしが入ってる方はギルギルスタッフのクールガイ。
この日は一日この場所でスカルピー焼いてました。
時折「チーン」と高島屋らしからぬ軽音が聞こえてきたのはこの方の仕業です。
この方にも相当面白エピソードがあるのですが、
本人がそれを良しとしていないようなので公開はひかえます。
おもろいのに勿体無いなー。
(あ、偶然出身地がほぼ同じで驚きました。)


またつづく。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

もう今更で申し訳ないですが、一応レポ残しておきます。

幾つかの展示テーブルに分けて展示されていましたので、
そのブロックごとに何回かに分けて。


まずは 小林 真 (long long) さん。
tenji02.jpg

(全般的に写真がヘボいです。申し訳ないです。)

ワンダーショウケースでもおなじみの方ですね。
造形もさる事ながら、この淡い色調の塗装も魅力的です。
ディスプレ時に延々細部に拘っていらっしゃいましたが、
このディティールを見ると、、なんか分かる様な気がします。
真似出来ないです。
tenji03.jpg



小林 和史 (モ デ リ ズ ム) さん。
tenji01.jpg

って、自分か。
しかもピンボケ。
こちらに完成写真を何点かUPしていますのでよろしければご覧下さい。


笠井 晶次郎サンダーロードスタイル)さん。
tenji04.jpg

懐かしい「グリゼルダ」。
ここからオリジナル路線がスタートしました。

そして特侠。
tenji06.jpg


今後色々動きがありそうですので、
またお手伝いさせて頂きます。
勿論、過大な見返りを期待しております。
有難い事です。


山崎シゲル さん。
tenji07.jpg


会場ではお話出来ませんでした。
ライトボックスの中にジオラマ的に造形物が配されています。
同形態での他の作品をもっと見てみたいです。


竹内 信善 さん (SHINZEN造形研究所
tenji08.jpg


全体的なフォルムも勿論ですが、
そのエッジの効いた細部ディティールが凄い。
tenji09.jpg

笠井さんがよく「大体で」って言うんですが、
僕も同じく「大体で」作っちゃっています。
そんな目から見ると、もう、拷問にしか思えないです、このディティ-ルは。

恐竜に関してはてんで無知で申し訳ないのですが、
正確な情報が無い分、想像して作るのが楽しいそうで。
もっと固い世界なのかと思っていたら、意外とオリジナル要素を組み込める世界なんですね。
でもそこで説得力を持った造形を提示できる人はきっと限られてくるんでしょうし、
そんな中で信善さんは地位を確立されている訳ですから、ただただ凄いなと。


と言う訳でまだ続きます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

OK GO

いや、さっき初めて知ったバンド(?)なんですけどね。
こんなダンスならやりたい。
やんないけど。




こっちも良かったです。




基本的に邦楽ちゃんな自分は

買いました。
(何故かamazon、初回DVD付の方が通常版より安いっつー現象が起きてます。)
鴬谷好位置度高くていいんですが、
もう全部鴬谷好位置曲にして欲しいんですけど。


と、更新ご無沙汰しといてこんな話題ですんません。
また後程ー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1時間半かけて書いたマジメ日記消失。
ごめんなさい、ちょっと書き直せないです、、。


高島屋イベント終了しました。
ご来場頂いた皆さん、ありがとうございました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
またの機会にお会い出来る事を楽しみにしております。


ってくらいしか書き直せないす、、すみません、、。


あ、関係者と言う事で許可を頂き撮影できました。
後日レポートをUPします。
参加者の方のご紹介もその際に改めて書かせて頂きます。

最後は寒河江さんの号令の下、オモロトークメインの飲み会
(8人中ノンアルコール5人!!)
に参加させて頂き、とても楽しかったです。

あっという間の1週間でした。
終ってしまうのが寂しい限りです。
考えてみると東京近郊に住んでる人とでも、
こんな短期間にこんな長時間一緒に居るって事、ほとんど無いですからね。
刺激的で記憶に残るであろうイベントになりました。
本当に機会を与えて頂いた方々に大感謝です。
大阪では有名な(←言い切ってしまいました。OKですか?)
GILLGILLの代表、吉川さんにワンフェスでメカトロを見て頂き、
サンダーロードスタイルの笠井氏にプッシュして頂き、
マリア書房さんに許可をもらって参加の運びとなりました。
特に感謝の方々です。
ありがとうございました。




このタイミングで恐縮なのですが、
ちょっと私用があり、3日程ブログ更新を停止させて頂きます。
その後なるべく早くレポート掲載します。
少々お時間下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

んで、日曜の夜などに思った事を
色々書いては直しと繰り返していたのですが、
結局上手くまとめられませんでした。
だらーっと書いて行き、導き出される結論は
至って普通な言葉にしかなりませんでした。
まあそんなもんなのかな。

という訳で、読んだ方が感涙するような事は何も書けないグズリズムですが、
冬のワンフェスに向けては
「若干浅くなってもより広く」
を意識して売り物を用意しようと考えています。
アートより工業製品が好きなんです。
(↑この辺の事をダラダラと書いていたのですが、まとめられず)
赤字はキツイですけど、儲けは考えない安価な物を
まずは用意しようと考えています。


と、高島屋イベント最終日なので
そろそろ出かけます。
日記も未消化で申し訳ない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、イベントの盛り上がり地点、最初で最後の日曜日が終りました。
トークショー効果もあり、元々狭い会場とは言え、
大盛況の1日だったのではと思います。
ご来場頂けた皆さん、ありがとうございました。
「お前が言うな!」というつっこみ、ありがとうございます。

そして前日の睡眠不足などもたたり、実は体調イマイチで
閉会後の飲み会に不参加ですみませんでした。
とても行きたかったのですが、、ちょい深夜に帰宅する自信が無かったもので。
「東京モンは付き合いワリーナー」と言われてるに5イチゴカプリコ。


あ、イベントに関してですが、
昨日はまさかの
 ゴッド・竹谷(様)のスカルピーショー
まで行われ、好きな人にはたまらん時間だったのではと。
即興で頭蓋骨をお作りになられたのですが、
その手さばきはまるで迷いが無く、
それを自分内換算すると、、、
僕が「ドラえもんの似顔絵描く程度のフットワーク」といった所でしょうか。
「全然喩えがわかんねーよ!」というつっこみ、ありがとう。
僕、ドラえもん博士(小4時代)。


補充したメカトロカードも残り僅かになりました。
イベント中に90枚程はける事になりそうです。
そんなに無くならないだろうと思い、
残ったらいつでも使える様に
イベント名などを入れて無かったのですが、
記念に入れておくべきでした。
次は絵を変えますね。
またもらってやって下さい。


そういや会場写真ですが、お客さんが居ない時に撮影する許可を頂いたので
(関係者特権)
最終日に撮影し、後日まとめてこちらで紹介したいと思っています。
気長にお待ち下さい。
その際色々お話出来た作家さんも改めてご紹介させて頂こうと思います。

、、と、考えていたのですが、、
ぐはあ、
今期ワンダーショーケース選出の時の人、
ACCELの矢竹さん が既にブログのイベントレポートページにて公開されていました。
会場でお聞きして、帰宅後拝見してビックリ。
いや、もう改めて僕が紹介する必要無いな、、っていう素晴らしいレポートです、、。
(ワンフェスレポートでもメカトロ取り上げて頂いております。多謝です。)

矢竹さんはブログの記事を読むだけでも感じられると思いますが、
実際お話しして、
すごく考えて、たくさん言葉にする事で整理し、真摯に作品を発表されている方だと感じました。
(外してたらごめんなさい)
僕とは作る物が全く違うのですが
やはり
「自己満足」では無く「自己追求」
されている方ってのは、必然的に作品や
自身から醸し出される雰囲気が刺激的になるものなのかなって感じました。
(今回出品されてる他の作家さんも皆さんそうだとは思いますが)
今回のワンフェスでブースにお邪魔しなかった事を大変悔やんでおります。
申し訳ないです。
次回は絶対今回のイベントに参加された方々のブースを回らせて頂きます。


で、矢竹さんだけでは無く、会場でお話を伺った皆さんからの刺激で
今頭の中がグルグル状態で、たぶんマイ脳味噌は今、
オタマジャクシの内臓状態になってます。
ウズマキもいいとこです。
もしくは
GDS0504400022_000010.jpg

カゲスター。
ツインで巻いてます。
混乱もいいとこです。

どうすればいいですか。
今すぐ外に出て走った方がいいですか?
月に吠えた方がいいですか?
昔銭湯帰りの細い道で、深夜にバットの素振りをしてるオッサンに遭遇し
めちゃくちゃ怖かったのを思い出したので止めときます。
健全安全モデリズム。


明日(日付的に今日か)朝早く起きなきゃいけないんですが、、
んー、眠れないかもなあ、、。
どうしていいかわからないとかじゃないんですよね、
そこは日毎に明確になって行ってる。
ただその組み立て方が計算出来ないでいるというか。


* もうしばらく展示会ネタ+混乱日記が続きそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は夜7過ぎからAM2時過ぎまで、
急遽笠井氏宅である方を交えての色々話に行って来ました。
次回ワンフェスでのメカトロ展示に向けて、ご協力頂ける事になった方と
展示方法に関するお話をば。
いずれ詳細は書きますが、いやー有難い事です。
またもギョフノリズム。

戦わなければ生き残れない。

いや、違った、

誰も一人では生きられない。


(↑ほら、ガンダム忘れてないでしょ?)


本日はフィギュア展に朝から向かいます。
体調崩さない限り終日居ると思います。
メカトロカード、補充します。

という訳でもう出なきゃいけないので今日はこの辺で、、。
今日は混雑しそうですよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回のWF展示を経て思った事など。

笠井氏のブログでもオリジナルに関しては過去に何度か書かれていたと思いますが
(最近だと この辺
オリジナルってのはなかなか難しいと思います。


そもそも僕自身、シビアな意味での「デザイン」は出来ないと思っていました。
せいぜい「アレンジ」。
それでオリジナル企画なんて出来んのか?って思いを今までずっと持っていました。
そこで自分に歯止めをかけていたんですね。

で、今回の物がオリジナルデザインとして成立してるのか?と言えば
胸を張って「どうよ!」とはなかなか言えないかもしれません。

それでも長年悶々としていた気持ちが今回の製作にあたって
完全に晴れ渡った感があります。


振り返ると、昨年のクリスマス前の話なんですが、
笠井氏宅にお邪魔していた際に
「もう今決めろ、オリジナルの内容、この場で。
 あんた何が好きなんだ、作りたい物は何なんだ?」
と、百パー取調べ室な尋問を受けまして。
そこで頭はすっきりしないまでも

「こういう感じのロボを作ります」

っていうとりあえずの目安を立てたんです。
で、帰宅後「オリジナル用ノート」を一冊用意し、
思いつく要素やラクガキなんかを始めた訳です。

するとですね、たった1冊ノートを用意して
そこにあれこれ書き出しただけでですね、
あ、じゃあこんなのは?って次から次へと芋づる式に
あれこれ浮かんできたんですよ。
それは一個一個は全く大した物でもないんですが、
その連続して浮かんでくる考えがとても面白くて。
これは大発見でした。
皆も『ボクノート』、用意した方がいいよ。
余談ながらスキマスイッチよかスネオヘアーの方が断然好きです。


で、肝心のデザインに関しては
相変わらず人に見せられないくらいヘタクソかつ
新しいラインも生まれず、こっちは全くすっきりしない感じのままで。

しかしこれも笠井氏との会話の中から
電球ピカーンがありまして。
その中から今確信に至った事は、

「オリジナル」って言葉に過剰に反応しなくてもいいんじゃないか?
今までに無い物をひねり出そうとして、果たしてそれが自分の好きなラインになるのか?
それ、楽しいのか?
じゃあ自分が好きな要素で固めて形にしてみるのはどうか?
「ここは○ガンダムに似てるね」って言われたら
「○ガンダム最高!」って軽く返すくらいでいいんじゃないか?
自分が好きなライン、要素で固めたら、それは必然的に愛せる形状になるんじゃないのか?
それは結果的に「オリジナル」とになりうるんじゃないのか?

と。
ピカーン、これだ。これで行こうと。
これでもう「オリジナル」って言葉には惑わされなくなりました。
「デザイン」って言葉にも前よりあまり構えなくなりました。
当たり前の事だけど、自分の好きな事を好きな様に作れる環境ならば
楽しくない訳が無い。
めちゃくちゃ当たり前なのに、「オリジナル」という言葉に異常に構えていた。


で、今回の「チューブ1号」に関しては、
自分の好きな形状でまとめられたのか?って言うと
そこまでは昇華出来ていません。
時間の使い方という意味でもスキル足りませんでした。

でも今回これレベルの物でも、
少なくとも叩き台は出来た訳です。
これはデカイ。

ガンプラをカッコよく改造するのはたぶん得意です。
だからチューブ1号を元にし、2号をよりよくブラシュアップするのは
1号生み出すより簡単な事は明白。


今回知人他人に限らずの反応を見ていると、

絶望派
「あんたガンダム作ってろよ」
「あー、、やっちゃったね、、、」

という否定的な方も当然いたと思います。
(明言された事は無いけど匂いでわかるというかね)


賛成派
「これ最高!」
「いいですね!」

という方はたぶん比率的に言えば少なかったんだろうなと思いますが、
そういう方も何人もいらっしゃいました(ありがとうございます)。


今後に期待派
「普段あんたの作ってる物知ってるから、こんなもんじゃないんだろ?
 次、楽しみにしてるぜ、、、(←誰だよ!)」
「洗練されていないけど、こういう世界観が好き。楽しみ!」

といった感じのお言葉を結構頂きました。
これが今の自分には一番あり難い感じですかね。


実際、ワンフェス終了間際に自分で撮影してて改めて
「酷いデザインだなあ、、、」
って思いましたもん。

ブログを追って下さってる方はお分かりでしょうけど、
手足はそれぞれ基本的に2日づつでデザイン+製作(行き当たりバッタリ造形)、してますから。
腕は特に酷い。
今すぐ作り直したい。
恥ずかしいぜー、早く進化させたいぜー。


で、ワンフェス後、急遽高島屋イベントのお話を頂いた訳ですが、
そのイベントの過程でも色んな方に出会え、
色んな方から誉めて頂けたりしました。
それがガンプラ時には関わりの無かった方面や、
しばらくぶりにお会いした方々からだったのが面白かったです。
(あ、ガンプラも普通に買ってますから、
 「あいつガンダム捨てやがった!」なんて思わないで下さいね。
 F91作りてえー。)


と、話は逸れましたが、
気負っていたオリジナルへの挑戦は
恐ろしい程上手い具合に第一歩を踏み出せました。
次に向けての策はもう出来ていますので、
応援してやってもいいぜと言う方は
今後もお付き合いよろしくお願いします。


最後に背中から追突状態でプッシュしつつ
様々な面で協力して頂いたサンダーロード笠井氏に改めて感謝です。
今後も大協力して頂く訳ですが。
お返しはデカールかインレタでよろしいでしょうか?(安)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

しばらく画像が無かったので、今回はイベント出展バージョン画像を。
あ、「チューブ1号」って、タイプするとわかるんですが
実は結構打ち難くて面倒です。
以降「チューイチ」と呼ぶ事にします。

ワンフェスverと比べて見て下さい。

08290003.jpg


各所のリベット(タッピングビス等のイメージですが)、
運転手の乗り降りに必要そうな手摺り、
ミラー、ウインカー、Noプレートなどが主な追加点。

顔の下にあるヘッドライトは、後付オプションという事で
電源コードは外に出たままで、
首の付け根にぶら下がってる外部電源入力装置(ただのテーブルタップ)
にプラグインという貧乏仕様。
(画像だとわかんないすね。会場で見て下さい。また後日画像UPします)

08290007.jpg



背面は展示の際にほとんど見えないと思い、
今回もあまり手を加えていません。
背中ハッチにヒンジとリベット少々追加したくらいです。

08290011.jpg


これまた見えませんが、運転手の背もたれも追加。

08290015.jpg


操作部分ですが、WFverの時は別場所で運転手を笠井氏に作って頂いていた為、
クリアランス確保の理由からレバー2本しか無かったのですが、
今回は股間にレバー2本とボタン類を追加。
まあこれで動くんかってのは相変わらずですけども。

08290017.jpg


Noプレートはちょっと手抜きです。
光沢紙に印刷した物をプラ板プレートに貼ってあるだけ。
発表会用という事を言い訳に、実際のプレートに準じた形状にしていません。

08290019.jpg


指だけは塗料剥がれ等の汚し表現を。
フレームの濃い緑部分は金属製、
水色はFRP製、
肩などの白はアルミ叩き出しというイメージで。
(足首の白は金属です、たぶん)

08290022.jpg


といった感じです。
追々ブログではなくHPを製作する予定なので
後日そちらにギャラリーとしてまとめますね。

08290027.jpg



たぶんチューイチ改造はここまでで終了だと思います。
次のロボを作らないと。
いつまで引っ張るんだと言われてそうですし。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。