2006年12月31日
FC2ブログ

2006年12月31日

2006年12月31日 に関する記事です。
さて。31日。
2006年もおしまいの日。

予定してたより1時間半は寝過ごしてがっくり気味のまま
雑記ンナベイベーでお送りします。

年賀状、書けていません。
元々そんなに出さないですけど、
仕事関係で、頻繁にはお会い出来ない所だけでもご挨拶をと
思っているんですけど、
すみません、かなり後出しになると思います、、。
ハガキにポリパテで指紋がついてたらアタリです。

マナフィと交換できます。
2006_12270031.jpg



年末はラスカル一挙放送と西遊記一挙放送録画する為に
HDD整理が大変でした。
家、80ギガ。
2003年頃に買った東芝製ですが、未だに快調。

他にもシルバー仮面やらサトラレ(オダギリジョー)やらバイファムやら撮ってたり、
借りてるDVDもたくさんあったりで
作業中に流す物はたくさんあるんだけど、
あまり画面を見なくても内容がわかるという意味でも
ドラマが一番いい感じです。

そんな中現在のお楽しみは、前にも書いた料理少年Kタロー。

061225_1603~0001.jpg


いやー、おもろい。
つか不快要素が無いから安心して見て(聞いて)いられる。
左から父ちゃん(鈴木ヒロミツ。かなりいい。)、母ちゃん、
Kタロー、妹のタマコ。

東映子供ドラマからオタというか劇団俳優要素無くした感じかな。
あばれはっちゃく程はっちゃけてもなく。
NHKの道徳ドラマ程退屈でも無い。


古いビデオを流していたら、
これとライジンオーが交互に入ってたんですが、
ライジンオーも改めて見ると子供ドラマだったんすね。
こっちはアニメなんだけど、ターゲットがちゃんと子供に設定されてる感じ。
こっちも再評価です。素晴らしい。
(ライジンオーは勇者ロボじゃないんですね。何シリーズなの?)


2006年末に改めてわかった事は、
僕はマニアやオタクではなく、
ちゃんと子供を意識して作られてる作品が昔から好きだったんだなって事でした。

今「子供向け番組」って何があるんかな。
教育テレビ物は幾つかあると思うけど、その他では、、
これだってのがあんま見つからないですね。

いい時のポケモンは子供向けっぽく感じるけど、当たり外れがあるのが残念。

今のライダーは表面だけ子供向けっていうか、全てが理解出来ないです。

ウルトラは、隊員がどこのチンピラだよって口調だったので見てられません。

勿論きっちり作られてるなら大人向けアニメでもいいんですけどね。
なかなか難しいです。


と、どういう締めくくりなんだよって感じですが。
2006総括どころか、ここ数日のビデオライフじゃねーかと。

来年も、というか明日からもブログは適当によろしくお願いしますという事で。
仕事は本気でやりますんで。


ポリパテ混ぜるか。





スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]