2009年04月30日
FC2ブログ

2009年04月30日

2009年04月30日 に関する記事です。
さあ、HGUCアッガイ以来の趣味模型。
完成させますよー。

キットをまだ作っていない人にも参考になる様、
組立パートから行きます。


ファルケ本に習って、細かいパーツ以外はあらかじめランナーから切り離してしまいました。
キットの箱は大きいのですが、パーツ数はそれ程多く無いので大丈夫だと思います。

切り離したパーツはどんどんパーティングラインとゲート処理をし、
説明書の順に接着、組立していきました。
2009_04290008.jpg

処理に使った道具はこんなもん。
2009_04300005.jpg

左上がフィニッシングペーパー(400と600)
右上がタイラー(かなり使い込んで目が細かくなってます)
デザインナイフ
下段のエッチングソーは、セットの中の使いやすい物から
どんどん手をすべらせて曲げていってしまうので、
今使っているのは残り物です。
使いづらい。
(今回は胴体側面のスジボリ再生に少し使ったくらいです)

入り組んだ箇所もガンガン接着していきます。
2009_04290009.jpg

接着にはMr.セメントSを使用。
2009_04300006.jpg

MG誌でえらくプッシュされていましたが、確かに使い勝手がいいです。
パーツを合わせて隙間にちょんちょん流し込んで接着。
乾燥も早くて強力です。

ファルケで接着後の合わせ目処理が必要なのは、
2009_04290011.jpg
(*左上のシートは除く)

画像上の3パーツと
画像下のボディ上下貼り合せ部分くらいです。
何てラクなんだ。

シートやヤクルトエンジンは
ボディで挟み込む為、あらかじめ合わせ目処理や塗装が必要です。

という訳で1日目の作業は
接着剤の乾燥待ちもあるのでここで終了。

ここまで連続4時間座りっぱなし。
楽しいような苦しいような。

つづくー
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]