2012年08月26日
FC2ブログ

2012年08月26日

2012年08月26日 に関する記事です。
随分間が開いてしまいすみません。
今更ワンフェス日記の続きです。

ワンダーショウケースブースでは
この様な形でもウィーゴが展示されておりました。
wcs02.jpg

こちらの展示物は海洋堂スタッフさんによる完成見本です。

ガラスケース内の物は僕が作った物。
(現在秋葉原の海洋堂ホビーロービーにて展示中)
wcs01.jpg

これはパーティングラインとゲートをペーパーで磨き(使い古しの400~600番くらいまで)
成形色を活かして艶消しクリアーでコーティングした物です。
爪先、目の周り、ウインカー等の細部のみ塗装しています。

簡単フィニッシュはワンフェス後に合わせて記事にしたかったんですが
現状時間確保出来なくて申しわけないです。
サンプル作る時に写真撮っておけば良かったですね。

と、WSCブースでは華やかに扱って頂きつつも
ワンフェスではいつどういう方がブースに来て頂けるかわかりませんので
基本的に自分はブース内に張り付いていました。
結果、朝イチから帰りまでトイレにも行かず。
取材などで16時から離席しましたが、今回もほぼ他のブース等見る事なく終了です。
それでも会えなかった人が居ましたし。

さて、先日発売になりましたホビージャパン誌と
モデルグラフィックス誌の海洋堂広告ページにて
あさのまさひこさんによるワンダーショウケース・アフターレポートが掲載されています。

wsc_HJ.jpg

こちらに今回のWSC版ウィーゴの生産数と販売数が載っております。
ツイッターでUPして頂いてるウィーゴの完成報告を拝見していても
顕著だなと感じていましたが、ピンク<パープルという結果が数値で出ております。
興味のある方は是非御一読を。こぼれ話?も載っています。

僕個人が販売したウィーゴが120個程。
それに今回のWSC版を合わせると、もう当初考えていた数字を
はるかに上回る数が旅立って行った事になります。
オリジナルのメカですので、100行けばすごいなー位にしか考えていませんでした。
更に、ツイッターなどで完成した画像を結構拝見出来てるのも嬉しいです。
ガレキを買って組み上げるまでってなかなか出来ないなと思っていたので、
そこをどうにか(塗装しなくても)完成まで持って行ってもらえる様に
あれこれ考えて設計した物ですので尚更。

カラーレジンの成型色フィニッシュ前提の商品ではありますが、
塗装された完成品を何体か見せてもらうと
やはり塗装完成品の魅力はまた別物だなと感じました。
是非塗装にも挑んで頂きたい!
まだWSC版ウィーゴは販売中ですので
よろしければ是非海洋堂オンラインショップにて。


さて、次はどうしましょうか。
本業が落ちつくであろう秋の終わりまでは
具体的に何も出来ない気がしますが、
ただの色変えではない、何かしらの新規造形用意したいですね。。
アイデア落書きは常にしておこうと思います。

かなり今更ではありますが、
改めましてありがとうございました&次回もよろしくです!

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]