2014年08月

2014年08月

2014年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

T1到着からあっという間のT2到着!

組み立てられた見本と、未組み立ての2体が届きました。

この製品は一部のパーツにダイキャストが使われています。
発売までどこがダイキャストか伏せておこうかなと思っていたのですが

T2はダイキャスト剥き出しで届いたー!
T2_01.jpg


ので公開。
こちらのパーツがダイキャストになります!

かっこいいー!43のメタルカーモデルみたい!
(これはこのままピカピカに磨いて仕上げよう。。)

早速組み立てた姿がこちら!
T2_02.jpg

おおっ!マーク何ちゃらみたい!!
今回は樹脂製パーツが濃い茶色で成形されています。

T1との比較。T1の真っ黒具合が際立つ。
T2_03.jpg

T1からT2での変更点は見た目で分かる箇所がほぼありません。
(T1から外観は完璧ですし!)
関節の渋味調整がされています。

前回は瞬着で関節の調整をしましたが、今回は組み上げるだけで
保持力もバッチリでした。
カ・イ・ゼ・ン...(トヨタ・ミーツ・薬師丸) 

レッツポーズ!
T2_04.jpg

付属のベースに固定してウォーキングポーズや
T2_05.jpg

「遅刻遅刻ー!」な通学ポーズで飾っていただくのも良いかと。
食パンくわえさせてもOKよ。
T2_06.jpg


アクリルケースも綺麗になりました。
T2_07.jpg

一緒に送ってもらったダークグレー版と記念撮影。
マットなグレーもいい!!
T2_08.jpg

グレー版は目が輝いておりますが
T2_09.jpg

裏がシールになっているレンズ状パーツが付属する事になりました!
(お客様に貼って頂く形になる予定です)

(株)千値練 35メカトロウィーゴは8/29までにご予約頂きますと
確実に入手して頂けます。
そこまでの予約数で生産数も決まるので
是非とも今週金曜中までご予約頂ければと思います!

ご近所のお店やネットショップでよろしくおねがいします。
35メカトロウィーゴ おれんじ[千値...

35メカトロウィーゴ おれんじ[千値...
価格:3,020円(税込、送料別)



合わせて「トイズアップ!」5号のご予約もよろしくね。
くわしくはこちらの記事から。
05cover_s.png

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

メカトロウィーゴが表紙の
トイズアップ!5号は
05cover_s.png

「みんなのメカトロウィーゴ大集合!前編」

000awego.jpg

2か月連続でウィーゴ特集号です!
9月20日発売予定
夏のワンフェス会場での展示の為に、
日本全国から参加して頂いたウィーゴオーナーの
全作品が5号、6号と2回に分けて掲載されます。
(ワンフェス会場での様子はこちらをご覧下さい)

しかも前号からの大幅値下げ価格の800円!(+税金)
トイズプレス、かなり無理してます。
参加して頂いた皆様には見本誌が送られる事になっていますが、
是非保存用、職場用などにもう1冊買って頂けると
編集長のライフが回復されると思います。どうかよろしくお願いします!

千値練版の告知で初めてウィーゴの存在を知った方もいらっしゃると思います。
そういった方々には特に
「あ、こういうのもアリなんだ!」
と、ウィーゴの遊び方のヒントになると思います。
僕もビックリなアイデア作のオンパレード。

トイズアップ!誌の販売は通販が主になります。

こちらのトイズプレスの通販サイト
注・クレジットカードでのお支払は送料が割高になります。銀行振込か郵便振替がお薦めです。

あみあみ楽天さん


でじたみん楽天さん


など、から是非!

トイズプレスのHPには
「模型店で予約受付中!」
とも書かれています。
写真

都内では立川と秋葉原のボークスさん、秋葉原の海洋堂さんで
過去の本誌は販売されていました。
ご近所にマニアックな模型店がある方はお問い合わせください。

と、同じ画像ばっか並んで
夢に出てきそうな記事になりごめんなさい。

表紙のウィーゴは、ムービーと同じく
フレームワークス・エンターテインメントさんに製作して頂きました。
有難うございました!

そろそろ予約が終わった店も出てきた、
千値練35メカトロウィーゴは8/29までにご予約頂けますと確実です。
お求めやすいお好きなお店で是非!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日PM12時から、こちらのハセガワオンラインショップにて
メカトロウィーゴ夏カラーの通信販売開始です。
bn35wgsm_m2.jpg

今回は発送が10月中旬からの予定と、お届けまでに時間を頂く事になります。

販売アイテムはこちらの3色のメカトロウィーゴと。
summer02s.jpg

ヘリウィーゴトランスキット。
ウィーゴ本体は含まれておりません)
WeGo_Heri_04s.jpg

水てっぽうユニット。
ウィーゴ本体は含まれておりません)
watarwego_l.jpg

レジンキット版の35メカトロウィーゴは今後生産の機会が減ると思いますので
この機会に是非よろしくお願いします。

あとウィーゴラックも別の場所で通販開始です。
こちらも是非。
mwrbn.gif



昨日は大阪のアメイジングモデルエキスポに行ってきました。
写真 4 (3)

写真がほとんど取れていませんが
とても楽しかったです。
ガレキイベントであれだけ美少女率の低いイベントは
東京では無いよなあと(スーフェスも少ないか?)。

持っていったウィーゴもほとんど購入して頂き、
お陰様で高い移動費(お盆なので混んでいてグリーン車しか買えず)は
回収出来ました。一安心。

僕はmdsp/midoujiくんのおまけ的に参戦。
今回のmidouji新作、完成度高いですよ。
今度改めて紹介しますね。
写真 1 (5)

ワンフェスよりもゆっくりとお客さんとお話出来ました。
初めてお話させて頂くメーカーさん、ショップの方々、原型師の方々と
とても有意義な時間が過ごせました。
感謝です。

千値練版メカトロウィーゴのテストショットは
黒くて目立たなかったかもしれませんが、
何人もの方に実際に触って頂きました。
写真 4 (2)

触りながら
「予約しました!」「よく動きますね!」と言ってくれたお客さまや、
「何個仕入れようか迷ってます。」と言うメタルボックスのお店の方(パワープッシュお願いします!)など
持って行って良かったな~と。

同イベント内の模型コンテストは大盛況とも言える作品数とクオリティでした。
その中にもウィーゴを発見。嬉しい!
写真 2 (5)

最速ヘリウィーゴ完成品!
写真 3 (3)

長時間スカルピーでの造形実演&Q&Aをされていた大山竜さんによる
「ニセウィーゴ」(本人談)も。
写真 3 (4)

「一見して偽物とわかるように左右の目の大きさが違う」など、
こだわりポイントのストレンジさと有機的な造形が面白い。
絶対完成させてー!

ワンフェスではいつも目にしながらも
なかなかブースを拝見出来ないでいたNEKOWORKSさん。
今回はじっくり拝見し、お気に入りの1台をゲットしました。
違う車が120台以上(だったかな)並ぶ様は圧巻。
写真 1 (6)

次回はさらにパワーアップして開催したいとの事でしたので
近郊の方は是非!
運営スタッフの皆さん、参加ディーラーの方々、お疲れ様でした。
ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

千値練版メカトロウィーゴ T1レビューの続きです。

このページの写真は開発中の製品につき、
販売時には異なる部分があると思います。
ご了承ください。


千値練版での追加パーツ。
コクピット内(口の中)の透過スクリーンパーツ。
T1_12.jpg

オフィシャルサイトのデコマス(彩色見本)にも見られるパーツですが、
「何だろう?」と皆さん思われているかと。

中央の四角い部分がスクリーンで
左右のブロック部分にはスイッチ類が付いているイメージ。
(製品ではどういう仕上げになるか未定です)
T1_11.jpg

口を開けた際にレジンキットの様な見え方が好みの方は
このパーツを外していただければと思います。
(取り外せる予定ですが、接着されていたらごめんなさい)
T1_13.jpg

爪はそれぞれ独立可動!この小ささですごい!
お腹パーツは上下どちらも外れますが、
片方だけを取り付ける事も出来ます。
T1_08.jpg

今は付いていませんが、
目玉にレンズ状のシールも付属する予定です。
(変更があったらごめんなさい)

他に透明ケースが付属します。
(テストショットの為、まだ透明度が低いですが
 製品では綺麗になります)

T1_15.jpg

ケース上部にはポッチがあるので
ブロック状に接合することが可能。
思う存分積み上げて下さい!
T1_17.jpg

ベースにはスタンドが付いているので
ウィーゴがしっかり固定されます。
T1_16.jpg

といった感じで。
黒くてわかりづらい箇所もあるかと思いますが、
かなーり高いクオリティで進行しています。
千値練さん有難う!!
T1_10.jpg

T2も上がってきたら紹介したいと思います。

千値練版35メカトロウィーゴご予約受付中です。
最寄りの模型店、玩具店、通販サイトなどで
皆さんどうぞよろしくお願いしますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

突然ですが
8/17(日) 大阪で行われるアメイジングモデルエキスポに参加します。
ama_201408152247452ff.jpg

マイドームおおさかという場所で行われます。

ホビージャパンフェスティバルというイベントが大阪で行われていた時は
地元が三重県なので、高1から高3までの3年間通っていましたが、
それ以来の大阪行きとなります。
何十年ぶりなんだ、、。

仕事の都合もありギリギリまで判断出来なかったので、
今回はmidoujiくんのブースのオマケ参加です。
よって卓は mdsp 卓になります。 
そんなに大きい会場でも無いと思いますので
看板息子の12ウィーゴを探していただければ見つかるのではと思います。

お待ちしております。
12WeGo_062.jpg

会場での販売物は

お盆という事で、手足をマッチ棒に替えても素敵な
1/35 メカトロウィーゴ「なす」「ラズベリー」 5000円
LB01.jpg

1/35 水てっぽうユニット(ウィーゴ本体は含まれません) 3000円
WG04.jpg

こちらの2点を少々。
他のカラーとヘリウィーゴは在庫切れです。

週明け月曜からはハセガワオンラインショップにて
35メカトロウィーゴ夏カラーなどの販売も開始しますが、
bn35wgsm_m1.jpg

今回は発送まで少し日数がかかりますので
大阪近郊の方はこの機会に是非。

あ!あと

千値練版35メカトロウィーゴ

テストショットも持って行きます!


「カモン!オーサカ!」
T1_10.jpg

触ってみたいという方は声かけて下さい。
無断で触るのはNGですよ。


という訳で、大阪でお待ちしております。
(当日始発で東京から移動します。遅刻したらごめんなさい。)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

千値練版メカトロウィーゴのテストショットを頂きました。
テストショット1発目、通称「T1」。
フェラーリ312Tシリーズみたいでかっこいいぜ。
T1_02.jpg

このページの写真は開発中の製品につき、
販売時には異なる部分があると思います。
ご了承ください。


ずらっと並べた本体のパーツ群。
何と70オーバー!
どのパーツがダイキャスト製か一見してもわからないと思います。
T1_01.jpg

これ以外にネジ×4、金属ピン6本、専用ケースの部品が3つあります。
(商品は完成品形態での販売になります)

早速組み立ててみましょう。
実はこのウィーゴ、あんな製品やこんな製品を手掛けた
凄腕設計士によって設計されているんですよ。有難い!
T1_03.jpg

オリジナルより分割が増えていたり
リブ状のディティールが加わってとてもカッコいい!
このT1は黒で成形されているので素体感が強調されています。
T1_04.jpg

脇のインテークパーツも取り付け、フレーム完成状態。
製品でも外装を外してこの状態までバラせる予定です。
T1_05.jpg

フレームに外装を被せて
メカトロウィーゴ、シェイクダウン!
(ジョーダン191のシェイクダウン時の様なカーボン剥き出し仕上げを妄想)
T1_09.jpg

千値練版の新たな要素として、
背面のバッテリーカバー(大きい方)とオプション接合部のカバー(小さい方)が外せます。
テールランプも透明だ!
T1_06.jpg

前面もお腹のパネルが外せます。
ここは他のカラーとパネルを入れ替えて遊べると楽しいかなと思い
分割した箇所です。
T1_07.jpg

明日に続きます!


千値練版35メカトロウィーゴご予約受付中。
最寄りの模型店、玩具店、通販サイトなどでよろしくお願いしますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1/12メカトロウィーゴ。完成品(ワンフェス時点版)撮影しました。
12WeGo_062.jpg

過去のメイキングも以下にリンク貼っておきます。
序盤はUpPlus2を使った3Dプリンターの検証を兼ねています。

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6
STEP7 STEP8 STEP9 STEP10 STEP11 STEP12
STEP13 STEP14 STEP15 STEP16 STEP17 
 
振り返ってみると4月末から始めていたんですね。
中断期間が長かったので、
3Dプリンターでの出力時間を除いた実製作時間は11日間くらいでしょうか。

前ハッチを外した状態。
12WeGo_055.jpg

肘、爪、膝はヘキサネジ止め。
12WeGo_058.jpg

背面ハッチは開いた状態に。
12WeGo_056.jpg

脇に「CHUBU」ロゴを印字した熱収縮チューブを無理やり使ってます。
作ったはいいけど他に使える場所が無かった!
12WeGo_057.jpg

ネジ止め部分は可動。
もともと固定のつもりだったんだけど、
パーツある程度分割した方が仕上げが楽だったので、
これなら1/20と同じ様に可動で作っても良かったなと思います。
12WeGo_059.jpg

背中カバー内には小さい充電池がたくさん入っています。
あんま仕上げていません。
千値練版35ウィーゴはここも綺麗に再現されていますよ!
テールランプは後で発光させたいなと思っています。
12WeGo_060.jpg

目も光らせられるように穴だけは開けてあります。
コクピット内部はもうちょっと作りこみたかったですねえ。
12WeGo_061.jpg

以上。12ウィーゴはこれにて一旦完成です。
艶のコントロールも出来ていないし、汚しも一様に施しただけですが、
大きさも手伝って良い雰囲気にはなったかなと思っています。
12WeGo_063.jpg

近年色んな塗装の手法があり、色々目移りしてしまいますが
自分の作品にはこの塗りが合っているなと改めて。
ワンフェス会場ではピカピカに塗った方が目立っただろうなとは思いますが。

仕上げていない出力品渡すから誰かピッカピカで仕上げてくれないかなー(無茶ぶり)。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

WFに間に合わせるのに必死で
あまり撮影出来ていませんでした。

7/24
本体外装色を迷った挙句、残り時間的に失敗が許されなかったので
チューブ1号の様な薄い緑を選択。
アクリルガッシュをガンガン筆塗りする。

しかし大失敗する。

ガッシュはクリアーコートでガクンと明度が落ちるんだけど、
(彩度が増すこともある)
今回想像以上に暗くなってしまって。

何故最初にテストしない?

もうそんな気持ちの余裕が無かったのです。
結果遠回りになる訳だけど。

下画像の右側が暗くなった緑。
チューブよりは濁った緑に調色しては居たのですが、
ここまで暗いとイメージが全く違う。
かなり白を足して明るくした物を重ね塗りし始めたのが左の白っぽい色。
12WeGo_046.jpg

4回程塗り重ねてスポンジヤスリで磨いた状態。
胸ハッチの色を白系統で試すも、
あまりしっくり来なくて一旦PCで配色を考えなおす事に。
12WeGo_047.jpg

細かなパーツも仕上げていきます。
テールランプの丸い透明部分は市販のレンズパーツ。
側面の四角い部分はUVジェルクリア。
12WeGo_052.jpg
(こちらの画像は完成後に撮ったものです)

目の部分は市販のノズルパーツとレンズパーツで。
12WeGo_054.jpg
(こちらの画像は完成後に撮ったものです)

操縦桿はセンター部分のみ出力し、
パイプ状の部分はプラ材。
グリップはバイクプラモから流用。
もうどんどん仕上げて塗っていきました。
12WeGo_053.jpg
(こちらの画像は完成後に撮ったものです)

晩御飯休憩時にカラーリング決定。
今まで塗装した物と被らない塗り分けパターンに。
細切りマスキングテープを目見当で貼り、
アイボリーっぽい色を筆塗りしていきました。
12WeGo_048.jpg

画像は無いけど、乾燥後ハラハラしながらマスキングを剥がしたところ
やっと納得のカラーリングに。
既に深夜2時位だったので、一晩換装させつつ就寝。

7/25
昨夜のボディ塗り分け部分などを
磨いた後にクリアコートし、
細部の塗り分けに入る。
黄色も黒もアクリルガッシュ。
今回はホイールカバー状の丸いパーツとライト部分のみ
ラッカー塗装(クレオスのメッキシルバー)。
12WeGo_049.jpg

オーバーフェンダー風のパーツは
後付なのであまりダメージ入れないつもりだったんですけど、
結果的に色も含めてすごく浮いてしまった。
後日何とかしたいなと。

最後に油絵の具の茶、黒、グレー系を適度に混ぜつつ
スミ入れ、ウォッシングを少々。
12WeGo_050.jpg

この時点で既にワンフェス前日の深夜。
翌日は朝からブースの残作業と梱包、
午後には会場に出発しなければいけなかったので
(今回土曜に幕張入り)
作業はここまでとなりました。

7/25の朝に思い出して、例のテプラで作った
熱収縮チューブ
だけむりやり接着しました。
20140729_010642000_iOS.jpg

というわけでひとまず完成です。
写真ちゃんと撮ってないので
後日改めまして。
12WeGo_051.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

7/23作業の後半戦から。

アクリルガッシュを塗料のビンに出して
好みの色に混色。
タミヤアクリルシンナーで筆塗りに適した濃度に薄めて
どんどん塗っていきました。
左が1度塗り。右が3度塗りした状態。
12WeGo_040.jpg

胴体フレームはほとんど外装で隠れるので
下地が見えている箇所もあります。

フレーム色を塗り終わった状態。
12WeGo_041.jpg

しかし!
左画像をよく見ると分かると思うのですが、
乾燥するにつれ、細かくヒビが入ってしまいました。
混色に使った黒だけ別メーカー(100均で買った)だったのが
災いしたのか、、。
ひとまず見なかった事にして
スポンジヤスリで塗面を磨いて筆ムラを均したのが右画像。
12WeGo_042.jpg

エッジや面にランダムな濃淡がついています。
磨いたガッシュの厚みに差がついて、下地の黒+銀が見えてきてる状態です。

最後にラッカー系の艶消しクリアをエアブラシでコート。
12WeGo_043.jpg

ヒビは残ったけど、まあボロボロ感が出ていいかな。。
外装塗る時には注意しよう。

腕フレームなども同様に。
12WeGo_044.jpg

全身。
僕のガッシュ塗りはここまでが基本塗装です。
12WeGo_045.jpg

この後油絵具などで時間のある限り味を足していくのですが、
大抵タイムアップで終わります。

アクリルガッシュの筆塗りは何度も紹介していますが、
HGUCアッガイチューブ1号のハゥトゥをご参照下さいませー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ワンフェスに向けて作っていた1/12ウィーゴのメイキング記事再開。
追い込み時に更新出来なかったので
遡ってまとめていきます。

7/13
お腹のハッチを固定するベロを追加する為、
ポリゴンを選択→押し出した物を出力。
不要なサポート材部分のほうが大きくなったけど(右画像の彩度高い部分が必要なパーツ)
バッチリフィットするので良い。
12WeGo_034.jpg

ABSなので本体には接着剤で溶着。
カバーをあてがってフィッティングを見る。
この後、表から穴を開けてネジ止めしています。
12WeGo_035.jpg

ここから他のワンフェス作業の為に間があき。

7/21
肘や膝のフレームと外装の一部に
ヒートペンを用いたディティールを追加。
以前からやってみたかったのですが、
光出力やレジンパーツの加工が主だったので
なかなか使えませんでした。これは楽しい!
12WeGo_036.jpg

組み上げて塗装の下準備が大体終わった状態。
比較の1/12フィギュアは懐かしのサンダーロードスタイル原型のおやっさん。
12WeGo_037.jpg

7/23
いよいよ塗装。
作業可能時間この日入れてあと3日!

まだこの時点でカラーリング決め兼ねていました。
ひとまずフレーム部分は金属っぽさを出したいので
いつもの様に黒下地に大ラフな銀ドライブラシ+シタデルウォッシュで。
12WeGo_038.jpg

塗装方法はこの辺の過去記事を参照下さい。

組み上げるとこんな。ヘビーだぜ。
12WeGo_039.jpg

ま、ほとんど見えなくなるんですが。
黒サフ吹いてバババッと塗っているので
そんなに時間はかかっていません。

次回は7/23の後編よりスタート。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2014夏ワンフェスにて展示させて頂きました
皆さんのメカトロウィーゴ作例集の記事をまとめました。

000awego.jpg

その1 その2 その3 その4 その5 その6

これらの作品は後日「トイズアップ!」誌5号、6号に掲載されます。

9月発売の5号はメカトロウィーゴが表紙だよ!
(デザインは仮のものです)
003_20140805141105cdb.png

千値練版35メカトロウィーゴご予約受付中。
最寄りの模型店、玩具店、通販サイトなどでよろしくお願いしますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みんなのメカトロウィーゴ大集合!
ワンフェスから1週間と少し経過しましたが
いよいよ最終回です。
000ewego.jpg

実用度満点なキャリアー装備のウィーゴはロクシカクさんによる作品。
(展示時、のけぞってしまってごめんなさい)
良い!!僕は背中に荷台装備を考えていましたが、
車だと考えれば上部積載は正解ですよね。
爪の黄色など細かな配色も素敵。
ミドキッズとのカラーコーディネイトも完璧!
010wego_201408050954258e2.jpg


グリーン+ピンクのキャンディカラーはTMK/山本さんによる作品。
美しい光沢。
関節や靴の細かい塗り分けもしつつこの綺麗仕上げ、技術力高い!
038wego.jpg

こちらはGASさんによる作品。
光栄にもブログやイベントでこちらのウィーゴをマスコットとして扱って頂いております。
シンプルなカラーリングですが実はすごく綺麗に仕上げられているんですよ。
(個別の写真が撮れてなくてごめんなさい)
051wego.jpg

あに さんによる作品。
模型誌、イベントなどであらゆるジャンルの模型を
作っては周りの戦意を奪うことを生業としている悪魔。
こちらのミドキッズ、以前も紹介しましたがソバカス描かれてるんですよね、、
普段からメガネでは無く顕微鏡かけて暮らしてる噂もあります。こわいわー。
048wego.jpg

篠崎恵さんによる作品。
ベース、小物含めて総合演出が完璧です。。
頭の色を変えて塗るパターン、僕も試したんですが
ここまでマッチングさせる事出来ませんでした。すごいです。
049wego.jpg

鶴巻拓也さんによる作品。
1/20なので大迫力!!
これ模型として物凄く楽しいです。
実物を目の前にした時の「塊」感がかなり魅力的なんですよ。
040wego.jpg

インパクト大賞な yoshi さんの作品。
滑り台ウィーゴ
(展示後、作品移動があった際に滑り台の位置がずれてしまった様で申し訳ありません。。)
本当に公園の遊具っぽいダメージ表現が良かったです。
042wego.jpg

成型色を活かしたワンポイント塗装とクリアーコーティングがされている
かわな まさひろさんの作品。
本当にテカテカでお菓子っぽく見えるんですよね。
ケーキの上に置いちゃダメ絶対。
004wego.jpg

躍動感溢れる国谷忠伸さんによる作品。
こちらのミドキッズの塗装も鬼レベルなんですよ。。
顔などに加えて背中のジャンパー柄が特に。
ハセガワさんの投稿サイトでも是非ご確認を!
047wego.jpg

色んなアニメのクレジットでお名前を見かける(あれもこれも!)
特効野郎・イノイエシンさんによる作品。
この塗り分け!ネジ部分はカラーネジに!
満場一致でカラフル大賞です。
053wego.jpg

といった感じで、
「みんなのメカトロウィーゴ大集合!」ブースの紹介は以上になります。
本当に『大集合』といった数のエントリーとなりました。

何度か書いていますが、元々予定していた企画ではありませんでした。
6月頃にトイズプレスで「協力するからこういうのやったら」と提言して頂き、
急遽7/5のブログで皆さんへのアナウンスとなった次第です。
募集期間が短かったのにも関わらず、これだけの多くの作品を
郵送や当日持ち込みをして頂き感激でした。

色々な事が準備不足で、不備やご迷惑をおかけした点が多々あったと思いますが、
お陰様で今まで以上に多くの方に、会場でメカトロウィーゴを見て頂けたと思います。
参加して頂いた多くの方から「楽しかった」「また次も是非!」といった言葉も頂いております。
その言葉を信じて、またこういった催しが出来る様に調整していきたいと思います。

ワンフェスでも大集合の第2回開催、実現したら是非皆さんご協力お願いしますね!
その時は千値練版のメカトロウィーゴも発売になっていますので
そちらを使って頂く事ももちろん大歓迎です!
senti_WeGo_ban.jpg

心残りは、せっかく皆さんの作品がこれだけ集まったのに、
作品の前で記念写真撮れなかった事です、、。
今回は終了後直ぐにワンダーショウケースブースに行かなければならず、
失念していました。。
次回は絶対やるぞ!!
(よろしければ当日会場に居る皆さんもご一緒に!)

ということで改めまして
ご参加頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、
本当に有難うございました。

モデリズム/小林和史

(お名前の誤字や掲載忘れなどありましたらご連絡下さい!)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「みんなのメカトロウィーゴ大集合!」
いよいよ終盤、5回目スタート!
0000ewego.jpg

ほるまりんさん(あのメダロットの!!)の作品。
ベース、背景込みで作られているので
会場で撮影したのに、この雰囲気!すごい!
緻密な汚し塗装も圧巻です。
021wego.jpg

コカゲ カズヒロさんの作品。
おでこの角がねじ止めなのがいい!
カラーリングから「仮面ライダーW」を連想した人が何人も!
022wego.jpg

しろますさんによる作品。
見てるとついつい「しろくま」アイスを連想。
ひんやり涼しげでかわいいカラーリングです。
015wego.jpg

一緒にワンフェス参加しているアドマチカさんによる作品2連発。
凝ったカラーリング。
赤白版トラテープのような柄が効いてます。
020bwego.jpg

こちらはコナンのロボノイド並に激走するウィーゴ。
020wego.jpg

胸にアーク・リアクターは無いけれど
アイアンなカラーリングは加藤大輔さんによる作品。
メタリックなのにシックな色調が面白いです。
024wego.jpg

まさかのアイアンな続き!
こちらは赤銀だからマークⅤ的?
大きな拳もかっこいい!
目がマイナスディティールになっているのも
カエルみたいで面白いです。
027wego.jpg

CHIKATOYSさんによる3Aチックなハイパーウェザリングが施された作品。
絵のようにダメージが描き込まれています。
左肩の外装を付けていないところもチャームポイントになっていますねー。
028wego.jpg

今回2体目の35発光モデル!
目とテールランプが光っています。
繊細な工作、、真似したい!!
淡いグリーンの差し色も素敵。
030wego.jpg

みんなのウィーゴ作品紹介も
いよいよあと1回です!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「みんなのメカトロウィーゴ大集合!」
終わらない作品紹介、4回目スタート!
000dwego.jpg

1/20ウィーゴwithハンガー。男の夢。
やっぱりロボットの整備風景や搭乗場面は熱い!
こちらはTaichiさんによる作品。
032bwego.jpg

上品なグリーンのメタリックが素敵。こちらもTaichiさんによる作品。
WF、会場って天井にたくさんの照明があるから
それが映り込むグロス、セミグロス塗装は映えます。
032awego.jpg

RONDO BELLEのY-Zさんによる作品。
配色がとても綺麗。各色の調和が素晴らしい。
お腹のサークルロゴデカールも決まってます。
自分が作るウィーゴとは全くキャラクター性が違って見えるのが
すごく面白いなあと感じました。
033wego.jpg

同じくRONDO BELLE、たけぞーさんの作品。
王道ユニット「ドリル」装着。
あれ、、カッコイイ、、!
目玉はハイキューパーツ製ですかね?
他の方も使われていましたが、これくらい出っ張っているのもいいなあと
今回感じました。今度マネさせて頂こうかなと。
034wego.jpg

仕事仲間の鏡 ヨウスケさんの作品。
20発売の初期に作ってもらって一度展示させて頂いたのですが、
目のダイオードが強すぎて、せっかく電飾されているのに
お客さんの目を攻撃しまくりだったのでOFFった過去があります。
今回は電池なしで渡されたので被害者は出ませんでした。
コンビニのビニール袋にこのまま入れて渡された衝撃の問題納品作。
046wego.jpg

こちらは千値練のメカトロウィーゴのデコマスを担当して頂いている
フィニッシャーさんによる作品。
(お名前出してよいか確認取りそびれたので今は伏せておきます)
流石の完成度。ガルフカラーバンザイ!
内部の昇降台が展開してミドキッズも乗ります!
037wego.jpg

こちらの2体は35発売時に完成見本として仕上げてくれた
midoujiくんによる作品。
時間の無い中、当時大急ぎで作って頂きました。助かった~。
ノーマルっぽい薄い水色と、
050awego.jpg

お任せのカッパー塗装。
050bwego.jpg

こちらはspyke_Ashさんによる作品。
ハセガワ投稿サイト時から手を加えて持ってきて頂きました。
良い朽ち具合です!
052wego.jpg

こちらはクロブチぬままさんによる作品。
色のチョイスと配色の完成度が高いなぁーーと。
すごく製品っぽいんですよね。
このバランスは勉強になります。
025wego.jpg

なんと、まだ続きますよー。
最後までお付き合いよろしく!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「みんなのメカトロウィーゴ大集合!」
作品紹介3回目スタート!
000cwego.jpg

パールオレンジが爽やかな、をたるさんの作品。
炭酸ポンジュース飲みたくなる!
001wego.jpg

モーレツ宇宙海賊なミッキーさんの作品。
何と!あきまんさんにも見て頂きましたよ!
(画像では手首が曲がっていてすみません。。気づいて直しました。)
002wego.jpg

写真がボケて、、申し訳ないです、、。
実物は赤の艶、白ライン、つま先のグロスブラックの調和がとても素敵なエグチヒロカズさんの作品。
「トイズアップ!」掲載時に真実の姿を確認して下さい!
005wego.jpg

ステルスウィーゴ!ヤスヒロさんの作品。
もしもアニメ化されたらこのまま悪役で出したい!
008awego.jpg

同じくヤスヒロさんによる「ビルウィーゴ」。
大型水鉄砲装備!(背中に水タンクがあります)
008bwego.jpg

加藤賢治さんによるウィーゴ3連発!
グロスブラックが美しい35!(ピン甘ごめんなさい。。)
012awego.jpg

NIPPON!なカラーの35。
こちらも見事なグロス仕上げ。
012bwego.jpg

実はお尻あたりが赤く塗られていて、
お腹のポケットから何か出そうな1/20。
012cwego.jpg

投稿作品から今回の製品化となった、ヘリウィーゴは栗本宏明さんの作品。
(製品版はトランスキットにする為に各部形状が変わっています)
014bwego.jpg

左側の車は同じく栗本さんによるアリイのプラモを改造した
ウィーゴを積載出来るCHUBU軽トラック。素敵。
014wego.jpg

ま、まだ続くよー!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「みんなのメカトロウィーゴ大集合!」
作品紹介2回目スタート!
000bwego.jpg


パールが美しいNi-@さんの作品。
このウィーゴはきっとかしこい。(知能があるならば)
017wego.jpg

未来?宇宙?から来たキッズとウィーゴなimpulseさんの作品。
011wego.jpg

ギミック満載なルナポーンさんの作品。
ハッチ開けて中の昇降台も展開可能です!
016wego.jpg

シタデルカラー筆塗りでグラデを決めた、おちよさんの作品。
泳いでる魚の絵を描き込みたくなる!
031wego.jpg

空き地でのリサイタル風景という、すぎつう~さんの作品。
フレーム外になってしまったけど「ボエー!」という吹き出しが。凝ってる!
036wego.jpg

召しませ夏の冷菓ウィーゴ!じゅん(METALBOX)さんの作品。
よく見ると本体の配色も「和」で良いんですよ。
039wego.jpg

ここから変化球!
漫画家の岡本一宏さんによる「プウィーゴマ」。
他のキットを使ってウィーゴ風ロボが作られています!
メイキングはこちらに。
013wego.jpg

同じく岡本一宏さんの作品。
ワンダーショウケースを受賞したwalterさんの作品を模した、
WSCロボコラボ!!この発想&技術力!
こちらもメイキングがブログにアップされるそうです。期待。
Walterさんのブログでも紹介して頂きました。
013bwego.jpg

続くワンダーショウケース関連!
1/20で販売されたWSCコラボカラーを模して
35を仕上げられたQahwahさんの作品。
043wego.jpg

まだ続くWSCコラボ!大山さんのガラモンをモチーフにした、しょうびっとさんの作品。
何たる柔軟な発想。
023awego.jpg

同じく、しょうびっとさんによる正統派(?)WSCパッケ風カラー。
ガラモンと同じ人が作ったとは思えない作風の振り幅!!
023bwego.jpg

しょうびっとさんはもう1点。
こちらはブラックライトで各部が発光して見えるのですが、
展示ではそれがわからないので。。
ハセガワさんの投稿サイトを見て頂ければと。
023cwego.jpg

盛り上がってまいりました。
まだまだ続きますー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。