2015年06月14日
FC2ブログ

2015年06月14日

2015年06月14日 に関する記事です。
先日の更新後、
「ヤスリがけ編」を書いていたのですが
記事のボリュームがどんどん増えてしまいました。

これでは「プラモデルって難しい??」と思われそうなので、
まずはニッパーや爪切りなどでパーツを切り離し、
そのまま組んだらこんな感じですよ という記事を書く事にしました。

改めて「超初心者向け プラモデル版ウィーゴの作り方」です。
製品の仕様紹介も兼ねていますので
プラモ熟練者の方もご一緒にどうぞー。
step01.jpg


箱を開けると2つの個包装になっています。
基本的に1袋で1ウィーゴですが、
ポリキャップ(濃いグレーのパーツ)と、透明パーツは1枠で2体分です。
step02.jpg

今回は「あか」を作ります。
主に外装パーツは赤いランナー(枠)に。
フレーム(ウィーゴの骨格部)パーツは黄色ランナーに。
step03.jpg

背中カバーや各所のお皿状のパーツは
「あか」「きいろ」共に同じ色のランナーが2セット入っています。
step04.jpg

今回はニッパーでパーツを切り離すだけで
カッターも未使用で組んでみます。
ですのでパーツのギリギリをカット。
前回の記事の様に余裕を見てカットし、カッターで整える方が
安心ですが、この切り方がNGって訳ではありません。
気楽に組むならこれで問題ありません。
(必要な部分をカットしてしまわないようにご注意を!)
step05.jpg

説明書を見ながら順番に作って頂くのが無難ですが、
ここでは全体の物量を見て頂く為に、
まずフレーム部製作に必要なパーツを並べてみました。
step06.jpg

まず腕を組みます。ほら、簡単そうでしょう?
左右形状の違いがあるので説明書の番号を確認しながら組んで下さい。
step07.jpg

脚は腕に比べるとちょっと複雑です。
スネのパーツは左右間違えない様に注意して下さい。
step08.jpg

前回の記事にも書きましたが、膝を可動させるには
緑色に塗った部分をカットして下さい。
step09.jpg

足首のポリキャップはとても小さい!
爪楊枝に一度取り付けて、画像のようにして
組み込むと簡単です。
step10.jpg

胴体フレームは迷いなく組めると思います。
step11.jpg

赤丸部分、ポリキャップの向きには注意して下さい。
出っ張ってる部分が前で、上部の面が
外に向かって下がる向きに取り付けます。
step12.jpg

腕と足のフレームを胴体に取り付け。
こんな風に胴体内側に指を回してパチンと。
(一度取り付けると外すのが困難です。ご注意下さい。)
step13.jpg

薄いグレーのパーツを取り付けたらフレーム完成ー!
ほら、作れそうでしょ?
step15.jpg

外装の組み立ては難しい所も無いと思います。
step16.jpg

透明パーツを目とテールライトに取り付けますが、
目はくぼみを銀色で塗ってから取り付ける目力が増します。
これは別の機会に紹介しますので、今回は目の透明パーツを付けないでおきます。
step17.jpg

ほら、出来ちゃったー!
step18.jpg


改めて注意点をあげると

・スネのフレームのLRを間違わないこと
ですね。正しく組まないと画像の緑色部分の
合わせ目に隙間が出来ます。
うまく合わないなと思ったら、中の赤いパーツを間違ってる可能性高いです。
step14.jpg

・目のパーツ(画像の黄色部分)は上までぐっと強めにはめ込んでください。
ここがきちんとはまらないと、口が上手く閉じません。


という感じです。
これなら初心者の方でも1時間程で作れるかな?

昨日はまだ販売されたお店が無さそうですが、
(すみません、出荷日をアピールし過ぎました。。)
月曜以降、間違いなくお店に並び始めると思いますので、、
是非ゲットしてチャレンジして下さい!

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]