2022年01月
fc2ブログ

2022年01月

2022年01月 に関する記事です。
2/6のワンフェスまで1週間を切りました。

結論からお話しますと、

「モデリズム」の2022冬ワンフェス参加は取りやめる事にしました。

すみません。

以下、自分が参加を断念した理由と今回のワンフェスに関して考えた事を書きます。
長くなるのでお時間がある方だけお読みいただければと思います。



・直前の自分の体調

前回の記事で「不参加の可能性」としても書きましたが、
今回はこれが一番の理由です。

前回ブログを更新した日の午後、仕事の納品物を発送した後に
一気に疲れが出てしまいました。
それから1週間、体を休める事に専念して大分回復はしましたが、
通常のWF参加でも終了時に体力的にかなり厳しく感じていたので
この状態での参加はあまりにも無謀だなと。
冬WFは出入り口が近いブースではかなり寒い思いをします。
今回は換気の面でより寒くなると思うので今の自分では無理そうです。
この2年、電車で都心に出たのは多分5,、6回くらいで
他は自宅仕事と近所の買い物くらいで基礎体力は更に落ちています。
免疫力という意味でも最弱状態です。
情けなし&申し訳ないです。


・参加される方へ

コロナの状況も悪化の一途ですし、
イベント直前にピークが来るのではという予測も見ました。
参加される方はくれぐれもお気を付けください。

余計なお世話になってしまいますが、
自分が通っている総合病院では
「発熱した人は、熱が下がってから2週間経たないと病院に入れない」
との事です。
ここまで厳格に期限設けている病院ばかりではないと思いますが、
極力リスクを抑えるとそういう制限になる様です。
ですから、イベント当日の体温だけでなく、
遡って2週の間に発熱された方は参加しない方が賢明だと思います
発熱外来などでPCR検査を受けて陰性だったとしても
念の為2週間空けて欲しいとの事でした。
(検査結果が100%正確とは言えないとのことで)
自分が誰かにうつす可能性だけでなく、
発熱した後は自分自身が弱っていますしね。

・とはいえ

一日版権を取得して時間とお金をかけ、ようやく製品を準備したディーラーさん。
ここでしか買えないアイテムも多数あるのでどうしても行きたいという一般参加の方。
どちらもめちゃくちゃ気持ち分かります。
ここからは僕の勝手な考えで、確実なデータや根拠もない希望的観測ではありますが。

一般参加の方は例えば
「マスク、消毒をして一切会話もせず目当ての物を買ったらすぐ帰る」
くらい徹底すればリスク低く済むのではと思うんですよね。

ディーラーさんも指差しで確認出来る販売メニューがあれば
お金と商品の受け渡しと笑顔(マスクで分かりづらいですが)だけで乗り切れそうです。
また、ご自身の判断で早めに切り上げも今回はアリなのではと思います。
(そう発言されているディーラーさんが居て、確かにと思いました)


本来楽しみでもある「交流」を今回は我慢する事で
皆が無事なままイベントを終える確率が高まる様に思います。

会場内は2万人以内に入場制限する事がアナウンスされていますが、
それに加えて企業ブースの出展取りやめもかなり多く、
一般ディーラーの参加辞退も増えています。
通常のワンフェスの半分以下の人口密度になる事が想像出来ます。
これも考えようによってはポジティブな要素です。
密集する場が減りますから。


世の中は明らかにノーマルな状況ではありません。
以前と同じ楽しみ方を求めたい気持ちは自分もめちゃくちゃありますが
今回はこのコロナ渦でも工夫をすればイベントが開催出来るという
良い事例になればいいなと思います。
そうなって欲しいし、それを運営は意識して欲しい。

正直なところ運営側は楽しそうな面のアピールが目立ち、
注意喚起が弱く、そこでより参加者の不安を招いてる様に感じますが
関わる人が多いと素早く強い発信をする事はとても困難な事も想像出来ます。

自分の身は自分で守りつつ、
他人に配慮し、決して無理はせずに
イベントを運営される方も、
出店される方も、参加される方も、
皆何事もなく無事終える事を最優先に
気を付けて楽しんできて欲しいなと思います。
最終的には自己責任になってしまいますから
よくよく考えて!

以上、不参加を決めた者がダラダラと失礼しました。



・余談

2020年からずっと
「コロナが終息し不安なく人に会える様になってからイベント活動は再開します」
といった事を時折言っていたのですが、
正直な所、昨年終盤にかけて感染者が激減していく様を見て
完全終息は無理かもしれないけどイベントは可能かも、と
少し楽観的に考えてしまいました。

冬WFのディーラー申し込みは本来の締め切り時には申し込んでいなかったのですが、
減少する傾向がある中で今まで無かった2次募集が始まったので
中止の可能性も見据えつつ最低限の1卓で申し込んでしまいました。

前回開催されたワンフェスからこの2月で丸2年。
これを機に気持ちを切り替えてまた精力的に!と、
自分の希望、期待が先走った感があります。
同じように考えていた人も沢山いると思います。
モチベーションの維持が本当に困難ですよね。


自分は引き続き状況を見ながら
皆さんとお会いできる機会を待つ事にします。
(本音/しんどい日がまだ続くのか、、、泣)

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

2022年2月6日、2年ぶりのワンフェスが開催される予定です。

しかし東京では1/21の時点でコロナ感染者数が過去最高に達し、
まだまだ増える予想もされている状況です。

ワンフェスの運営からのアナウンスは公式ページを参照して下さい。

1/21の夜、原型師のグリズリーパンダさんのスペース
(ツイッターのラジオみたいなもの)で突然お声がけ頂き、
何の準備も無いままその時点での考えを話させて頂いたのですが、
改めて「現時点」での考えをこちらにも記しておこうと思います。


■ディーラー参加の有無

1/22時点 での考えになりますが、
モデリズムのワンフェス出展は難しいと考えています。

世の中の状況や運営からのアナウンスもギリギリまで変化していく事は予想出来たので
「2月になるまで参加有無や準備の事は考えない」
つもりでした。

ただ、先日のスペースで
「自ブースを目当てに前売り入場チケットを購入される方もいると思う」
と、グリパンさんが言われていて確かにそうだな、、と。
自分の配慮の足りなさに気付かされました。

以前ツイッターやツイキャスで今回のワンフェス出展では

・「新作販売は無い」(販売物はメカトロTPのストック品のみの予定)
・「新作展示は間に合えばしたい」
・「状況が状況なので無理なく、ご自身の判断でイベント来場の有無は考えて下さい」

(昨年末近くの発言だったかと。コロナ状況は良い方向に進んでいた時期でした。)

↓販売予定のメカトロTP
IMG_9569.jpg

といった事は発信しましたが、熱心に情報を追いかけてくれている方々にしか届いていないと思います。
すみません。
今現在も出展するとしたら上記の様な内容で考えていますが、
よりコンパクトにすると思います。
いつもの大きな展示台は持参せず、皆さんの持ち込み作品展示スペースも
残念ですが今回はありません。

イベントまであと2週間。では参加するならどういう体制で挑めばいいのか、
自分なりに考えてみました。


■参加の場合

正直なところ「万全の対策」なんて無いと思います。
自分が知っている情報の量や正しさも果たしてどれくらい精度が高いのかもわかりません。
コロナに対する警戒度、普段の行動など、個人の温度差がかなりあるだろう事は想像出来ます。
しかし「皆が無事にイベントを終える」事が誰にとっても最良の結果なのは共通なので、
ここはひとつ、やり過ぎなくらい警戒して挑む事が大事なのかなと思います。

・会話をしない

いや、無理だろって思いますよ。
そもそも僕なんかは人とのコミニュケーション目当てで参加してる面もありますし。
ただもう今回は割り切って一切喋らない覚悟で挑むのがいいかなと考えています。

WF2022.jpg

その代わりに団扇なんかに簡単なメッセージ書いておいて
接客時や顔見知りに見せてコミニュケーションとるとかね。
こういうゲームなんだって考えればそれなりに楽しめるかもしれない。
(実用性考えるとスケッチブックに色々コメント書いておき
 用途に応じてフリップ芸の様にめくる方がいいでしょうか)


割と真面目にこれ言ってるんですよね。
ある程度大人数収容するホールでの音楽ライブなどで
多人数の感染者が出たという話を聞いた事が無いんですが、
それはお客さんが一切歓声もあげず拍手のみで楽しんでいるのが大きいのかなと思って。
(一部モラルの悪い人が集まってもみくちゃになる様なイベントは例外です)

・販売物に関して

お客さんが指差しで希望の商品を指定できる様に、わかりやすいメニューを用意する。
いつもはスペース一杯に展示ブース設置していましたが、
今回はブースの半分を開けて、そこで座ったまま対応が出来ればと考えています。

・パーテーション

市販の物の平均的な高さが60cm前後なので、
机の上に設置しても立っているお客さんに対して
座ったまま接客した場合、上から飛んで来ますわなとは思うけど
何かしら準備はしようと思います。
それがある事で対面する同士も注意しなきゃという気づきになるかもです。

・飲食

普段の参加でも一日食べずに終わることも多かったですが、
それはやっぱり良くないです。水分は絶対とらないとダメ。
飲食スペースの用意がワンフェスのマップに描かれていましたが、
そこに集まるのもかえって良くない面がありそうです。
(↑今後変更される事も予想してます)
どこか隅っこで壁に向かって一人黙々と食べるか。
ブース内で食べる際は黙って大人しく。
食べ物は直に手で触れない。
などを気をつけたいと思います。


■不参加の可能性

イベント自体を中止にしろとは思いませんし、
(運営や千葉市の動向に判断は委ねます)
どういう状況であれ参加する人を非難する考えも全くありません。
事情はそれぞれ違います。

今の時点で僕自身が不参加を決める要素としては

・感染者数

正直なところ、今の人数でも絶望的だと感じています。
だからこの数が減る傾向が見えなければ参加を断念する可能性が高いです。

・他イベントの動向

ワンフェスまでにも他に大きなイベントはあると思います。
それらの開催状況も判断材料にしたいと考えています。

・直前の自分の体調

体力的に厳しい状況であれば断念しようと思います。
自分が持ち込む可能性もゼロではないです。
誰しもがうつす側になる可能性もあると考えて行動すべきでしょう。



という事で、最終決断はひょっとしたら前日になるかもしれませんが
またツイッターとこちらのブログで発信します。
ご迷惑やがっかりさせてしまう方もいると思うので、
そこは本当に申し訳ないです。

今回のイベントに限らず、後々に
「取り越し苦労だったね」
って笑える方が絶対良いので、参加の際には厳重に備えをし、
ディーラー参加の方も一般参加の方も気をつけていきましょう。

* メカトロTPは追って通販も考えていますので!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハセガワさんの20メカトロウィーゴのエヴァコラボ。
いよいよ主役機の登場です!

エヴァコラボシリーズ Vol.5

“しょごうき”+碇 シンジ

sp518_1.jpg

昨日正式発表されました。
今回はいきなり あらゐけいいち 先生によるキャラ絵もカラーで公開!

ホラ貝を手にした座りシンジくん!
腕に覚えのある方は左腕を改造して
横にレーションを置くとシンエヴァっぽくなります笑。

背後の初号機は仮のCGなので、パッケージはあらゐさんの絵に変わります。
背景の小物と共に追っての公開をお楽しみに!

シンジくんはレジンキットになりますが、
「コア」を模した様な赤いボールはキットに付属しません。
これつけるだけで価格が跳ね上がってしまうのです、、!
100均でガラス玉探したり、紙粘土で自作など是非!

そしてお気づきかと思いますが、
今回ついに、

新規金型による頭部が実現しました!

sp518_4.jpg

今までのエヴァコラボでは色変えのみの対応だったのですが、
多くの方にご購入頂けたおかげで初号機の意匠を取り入れたウィーゴ頭を作ることが出来ました。
有難うございます!!

テストショットもすでに届いていて、現在作業は大詰め。
発売は3/14前後を予定しています。
割とすぐです。

塗装見本もすでに出来上がっていますので、近日公開になります。
公開になりました!

SP518_1-1.jpgSP518_2-1.jpg

なるか、ウィーゴ界イチの暴れん坊。
SP518_3-1.jpg


諸々製品情報はこちらのハセガワさんのページで更新されていきます。

早いお店では予約も始まりました。
ネットショップだけでなく、最寄りも模型店もご利用頂けると嬉しいです。
ハセガワ製品を扱っているお店なら大丈夫だと思います。

それではよろしくお願いいたします!
sp518bn.jpg



(一部になりますがネットショップを以下に掲載します。
 気付き次第追加していきます。)

■Amazon


■でじたみん


ホビーサーチ

■あみあみ


■イエローサブマリン


■ポストホビー

[RSS] [Admin] [NewEntry]