読書の冬

読書の冬

読書の冬 に関する記事です。
久々にゆっくりと本屋に。
模型誌以外にも何冊か買ってもうた。

2008_12260003.jpg

◆F1モデリングは恒例のNEWキット連動特集で
2008_12260006.jpg
312T2と641/2の小特集ありでした。

312T2、70年代後期から80年初頭までのF1は(車体以外の背景も)
ほんとにカッコイイな、、。
2008_12260007.jpg
やっぱメカはあまりハイテク化されていない、
どこか壊れてもハード的に修理出来る時代がいいな。
「とりあえずバラして見るか」ってノリで挑めるくらいの。

◆あ、モデルアートもフェラーリ6系特集(639~643)でした。

表紙に新製品を使わない所が何とも。
記事中に黄ばんだデカールの直し方が載っててびっくり。
あんな方法で修正出来るなんて知らなかったーー。

◆たまに買ってるクルージンは
2008_12260004.jpg
1台のスピードレーサーをピックアップ。
大きなプロジェクトカーでは無く、
ほぼ個人が速さを追求して製作した物だそうです。

◆ALWAYSSTYLEは、あまり行かない本屋で平積みされていて。
生沢徹特集って、、渋過ぎるだろ!?と手に取った一冊。

僕が子供の頃って星野一義、高橋国光の名前はTVでよく見た記憶があるんですが、
生沢徹は全然知りませんでした。
F1ブームが来てそれらの本を読んでるうちに
「中嶋以前にもこんなすごいドライバーも居たんだよ」的記事で知りました。

珍しい所では99年頃の幻のF1プロジェクトに関して少し。
後は生沢ヒストリー的な内容で本の半分くらいが埋まってます。
2008_12260005.jpg

他にも面白い記事があり1000円なら安いなと思って買ったんですが、
帰宅後広告ページ見たら「続・三丁目の夕日 DVD発売」と。
あ、あれ??
、、、この本出たの春先、、、、。
まあいいんすけど、何で平積みだったんだよー。

◆自転車生活は
9月に僕もコスプレ状態で参加した自転車イベントの記事が。
樋口監督の連載です。
2008_12260002.jpg
僕は写っていませんが、
「ドキッ!男だらけのアスカ大会」
の画が見られます。
惣流・あらびき・ラングレー団の勇姿を見よ。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1133-7596a4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック