遠ざかったプラモ環境2008
FC2ブログ

遠ざかったプラモ環境2008

遠ざかったプラモ環境2008 に関する記事です。
大晦日だからといってふさわしい話題もしませんよ。

あ、今朝うっかり昨日のチューブログ記事を削除してしまい、
泣く泣く書き直しました。
少し画像も追加しましたので見てやって下さい、、。


昨日ムショーにプラモを組みたくなり、
電撃ホビ-マガジン付録のガンプラを組みました。
2008_12310005.jpg



ガンダムと背中ユニットで2ヶ月分の付録。
それぞれ10分づつくらいで組み上がり。
いやー、手軽に組めるのはいいな。

一瞬MGザクキャノン組もうかなと思ったんですが、
絶対4時間くらいはかかるだろうなと。
それを考えるととても組む気になれず。

MGは出来もいいし、色ごとに分割されていて塗装もラクなんですが、
いかんせんパーツ数が多くて組立に時間がかかる。
内容もどんどんエスカレートしていき、
可動も形状も文句無しってのがほとんどなのですが、
値段もガンガン上がってます。

メインターゲットである僕らのような世代は
社会人となり、お子様よりはお金もあるから
高額な物でもある程度売れてるとは思うのですが、
1/100クラスで4000円、5000円、7000円、、
となると、やっぱ躊躇すると思うんですよね。
高額になればなるほど定価買いがキツくなるので
町の小さな模型屋さんよりも量販店での購入に傾くのも自然です。
300円のプラモなら定価と3割引でも90円の差ですが、
7000円なら2100円、、しかもポイント付くし、、となると、ねえ。

バンダイの低価格、子供の向けという位置づけ(だと思われる)の
FG(ファーストグレード)シリーズは僕はすごく好きなんですが、
あれをキッチリ作ろうとすると、肉抜きの穴を埋め、マスキングもしまくりでと
相当スキルが無いと難しいんですよね。
FGをキッチリ作るより、可動するし色分けもされているHGシリーズを作った方が
簡単に見栄えのいい物が作れる。

僕らが子供の頃ってのは1/144ガンプラは今のFGシリーズに近い物でした。
大人も子供も同じ物を作っていて、大人が改造しまくった物と
子供が素組みした物のクオリティの違いは歴然でした。
でもそれが良かった。
子供からすれば
「同じ物作って、あんなに違う物になるんだ!すげー!小田さん(マイヒーロー)すげー!」
てな感じで。
ダイレクトに腕の差がわかり、それを埋めるにはどうすればいいんだ?って
自然と試行錯誤していったと思います。

でも今は、子供が買えるFGシリーズを大人はあまり作りません
(極一部で作られてる方は居ますし、ニューキットのレビューはあるけど)。
大人が作るMGシリーズは子供には気軽には買えません。多分。
買えたとしても4000円とかする物を、切り刻んだりする勇気なんて
そうそう起きないんじゃないでしょうか。

一時期雑誌作例に対して
「あんなの難しくて真似出来ないから参考にならない」
って意見を聞く事が何度もありました。
僕は子供の頃から
「簡単に真似出来る物だったらわざわざ金出して本買いたくない。
今は真似出来なくても、いつか真似したくなるようなスゲーのが見たい。」
って思ってたから凄く違和感を持ったんですが。
先に書いたように模型環境が変わっている事を考えると
なるほど、そういう流れも理解できるなと。
その意見も僕の感想も極一部の話であり、
総意だとは言いませんが。

じゃあどんなプラモがいいんでしょうね。
と考えると、僕は1/100が好きなんで、
どうしてもそこベースで考えてしまうのですが。

例えばMGザク2.0がある。
このキット、僕は凄く好きなんですが、
やっぱりフレームを組むのは面倒なんですよね。
でもこの可動は素晴らしい。
じゃあフレームと外装を別売りに出来ないかなと。
でフレームはMG基準のフル可動バージョンと、
シンプル可動のFGフレームの2種を販売出来ないかなと。

装着変身の(玩具)仮面ライダークウガに
余った鎧を着せておくマネキンがついていましたが
あれに近い感じ。

ザクで考えると

● MGフレーム2000円
● FGフレーム1000円
● 外装 1500円
● 武器 500円

とか出来ないですかね。
1/100だからそれでも子供には高価ではありますが、、
中学生、高校生とかになれば
挑める価格かと。
外装を改造して失敗しても買いなおせるし、
ザクであればバリエーションも豊富なので
お金が厳しい人は外装だけどんどん買って着せ替えしてもいいし。

とまあ勝手な妄想なんですが。
そんなのとっくに考えた上で却下したyo! とバンダイさんには言われるかも知れませんね。

でも自分回りの同年代の人、
やっぱ買っても組んでなかったり、あえてパーツ数の少ない旧キットを
好んで作ってる人が多いんですよね。

ザクは2.0で既にバリエーション進んでるし
現実的にはもう無理だとは思うんですが。

現行の00ガンダムなどは1/100でも極力安価になっており、
子供への配慮もあると思います。
ただ旧シリーズのファンである大人も、
このままでは「時間無いし」って事で
模型から離れていくのではと少し考えたり。

てな事を、この付録キットを作っていて漠然と思いました。
このガンダム自体は無可動なのに、こんなに決まった形になってるんだから
「これでいいじゃんよー」
って思ったというお話。
今年はギャリアの仮組みしかプラモ触れなかったので
その反動からか、最後はプラモ日記でした。
もっと書く事ありそうですけど、まあそれは新年になってからでも。

ではよいお年をー。





スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
おっさんはもうパーツのおおいプラモは組めんのじゃよー。
子供のころはもっぱら1/144ばっかり組んでたんであのサイズのものが今だ好きだったり。
HGUCもいいんだけどFGぐらいなものがもっと出て欲しいなぁ・・・。
儲けにつながらないから無理だと思うけど。
2008/12/31(水) 11:52 | URL | ふじさき #HfMzn2gY[ 編集]
お、戦友
マニュアル見ながら
「このパーツはこの向き?
 あ、パーツ挟み忘れた、、」
となる事が年々増えてきた気が、、。
複雑化ゆえか歳のせいかは知らんが。

儲けを考えるとほんとに難しい話だとは思うんだけど、
ガンプラブーム直撃の一番濃いであろう
僕ら世代が離れたら現MG規格もツライと思うんだよねえ。

「100パーツ超えるメカガレキを作ってるお前が言うな」
という突っ込みは聞こえない。
あ、僕は昔から1/100が好きでした。
2008/12/31(水) 15:02 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
¥300~¥500とかのガンプラって未だに価格が変わらないのも
ミラクルですけど、気軽に自分の好きにいじれるっていうのが
やっぱり楽しいと思うんです。

かく言う僕自身、子どもの頃にガンプラブームど真ん中で
「継ぎ目は消さなきゃならない、キレイに塗らなきゃならない」
っていう当時の変な風潮にやられて、子どもながらに
ガンプラ作るのは楽しいけれど、完成しないっていう青春時代を
過ごしたひとりです。

その反動もあるんですが、この歳になってそこそこ我流のスキルなんか
身についていると、昔できなかったチャレンジをしたくなったりするんですよ。
ホビー周辺の道具やマテリアルの事情も随分変わりましたし。

例えばザクの肩をハの字に切ったり、頭を幅詰めしてモノアイシールド
を内側に仕込んでみたり。
当時の定石だった改造を、楽しむ余裕が出てきたのは
この歳になってからですよ、僕は。

でもプラモ作りってそれが楽しいわけで、そのために
高価な道具を揃えるとかではなくて、いろいろな工夫を楽しむ
っていうのがホビーなんじゃないかと思うんですよ。

いまだに僕のバイブルは『HOW TO BUILD GUNDAM2』ですから。

HGUCも買ってますけど、なんかあそこまでしっかり色分け
されてると、工場の組み立て前の玩具と同じに思えちゃいます。
フツーに作れば、だれでもそれなりのものが完成するのは
ある意味スゴイことなんでしょうが…ねえ。

ちなみにMGやPGには全く興味が湧きません。
2009/01/01(木) 23:00 | URL | yodachin #-[ 編集]
新年早々お熱い
今年もよろしゅう。

うんうん。
そういう楽しみ方が自然と出来るのは
やはり How to.. 世代だからってのがあると思うんですよね。

僕はある時から工作のパートよりも
塗装のパートに楽しみを見出してしまいました。
そういう意味ではMGくらい良く出来てると
後は塗りに集中出来て良い!
って風にも思えるんですよね。
ただそのパレットにするにはMGは高いし面倒、、って
年々思うようにはなってきてます。
陸ガンがマイベストMGです。
あれは割とシンプルで良かった。

コンペ的な物があると、旧キットの方が盛り上がる
(気がする)のは、yodachin的な楽しみ方を知ってる人たちが
集まるからなんだろうなと思います。

僕のバイブルも勿論How to 2ですぜ。


2009/01/02(金) 00:01 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
謹賀新年
いつも楽しく読ませてもらってます。
バンダイにはもっとシンプルなキットも期待したいですね。バンダイプラモの進化を一番感じられるのはFG(ファーストグレード&付録グレード)だと思います。
MG化は見送られたマイナーキャラを肘膝無可動一色成形最中割りの安価な1/100キットで補完なんてダメなんでしょうか?
模型を作らない人が増えた要因はキットの高額化と同時に完成品トイの目を瞠る進化もありますね。
出来のいい立体を飾りたいだけならプラモデルいじるより超合金買ったほうがいいみたいな…。
OP版ドラグナーやレイズナーやエルガイムの痒いところに手が届く感には感動すらおぼえました。
バンダイがリニューアルするプラモデル版は何故か毎度新たに痒いところが生まれるのが不思議でなりませんw
2009/01/03(土) 09:12 | URL | ぬるモデラ #-[ 編集]
おめでとうございます
シンプル路線を望む方もそれなりに居そうですね。
商売が成立する程のニーズがあるかどうかはわかりませんが。

完成玩具のクオリティアップは確かに影響ありますよね。
複雑な変形のバルキリーなどは
プラモよりもトイの方が安心出来そうなイメージもあります。

そういうのもあって、僕は模型に
ギミックや精度よりも
「質感」
に重点を置いて作っているんですよね。
実際に試すと実は大して難しく無い手法なんですけど、
大量生産では絶対再現出来ないと思います。

人それぞれこだわり所は違っていいと思いますが、
そこに一品物ならではの楽しみを見出せると
模型は楽しく続けられると思います。
そこを上手く若い世代に伝えていければ
いいんですが。

あ、でも僕はザク2.0はいいキットだと思います。
たくさん作るにはやっぱフレームがツライんですが、
1体作る分には楽しみながら作る事が出来る傑作プラモだと思っています。
作例時に2体組んだのに、発売後に1体買い、
その後バリエーションで更に4体、、と。
それゆえに簡易フレームもあったらなあと強く思いました。
自分で作ろうかな。レジンで複製して。


2009/01/03(土) 20:57 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1140-9d84c936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック