DVDアワード2009・大賞決定

DVDアワード2009・大賞決定

DVDアワード2009・大賞決定 に関する記事です。
さあ、皆さん。
2009年もいよいよモデリズム・DVDアワード、大賞作品発表の季節です。

そんなもん聞いた事無いし、1月から何言ってんだと呆れ顔の皆様。
じゃあ正確には去年発売された物なので、2008年大賞でもいいす。
でも早くも今年見る物の中で、必ず3本の指に入るであろう作品なのは確実。
ま、No.1だと思いますけど。

では上映開始です!!


1960年代?の鈴鹿上空!?
無数の黒い物が、
cap063.jpg

それはスーパーカブ!
cap064.jpg

決して中国では無い!
cap067.jpg

急に被写体が変わり、
cap068.jpg

ボカーン!スパークピストン!
cap070.jpg

もはや完全に仮面ライダー!!
cap073.jpg

そしてボカーン!!
cap075.jpg

ギュオオオーーン!!
cap077.jpg

This is HONDA !!!!!!!
cap071.jpg

1962年に撮影された本田技研工業(株)の会社案内映画だ!!!
cap072.jpg

トータル34分。
見所しかありません。

バックで流れる音楽や映し出される映像は
ウルトラチックな完全特撮映画の作り。
しかしウルトラマンが1966年、
仮面ライダーが1971年からと考えると、、
意外と僕らの知ってる特撮映画的な絵作りというのは、
実は当時のリアルなドキュメンタリー映像自体が
ああいう感じだったのか??と思わされるような衝撃を受けます。
ゴジラが1954年なので、そっちの影響はあるのかもしれませんが。

本編は

レッドバロン的な
cap080.jpg

製鉄から始まり
cap081.jpg

タイヤも作るよ
cap082.jpg

プラグも作るよ(こういうのも自製だったの??)
cap083.jpg

色も作っちゃうよ
cap084.jpg

工場萌えちゃうからねー
cap085.jpg

ヤング宗一郎・本田も登場
cap086.jpg

ここまでで6分半。
まー、特濃です。
スペシャル過ぎです。

こんな感じでスーパーカブ1台を作る過程を見せつつ、
ホンダの施設も紹介しつつの映像です。

これは何かと言うと
この本の付録DVDです。


F1モデリングの編集後記でお薦めとあったので買って見ました。
ド当りです。

ただ、本の方は、、、400Pくらいあるのに
オールモノクロ!!
しかも内容は
スーパーカブファンの思い出話、、、!!!
関係者のはいいんすが、一ファンの徒然インタビューは正直興味無い、、。
同時期に出てるスーパーカブ本の方が圧倒的に資料性高いと思います。

でもこのDVDに6000円くらいの価値は確実にある。
内容見た上で、購入しないと絶対見られないと言われたら、
1万出しても買ってたかもしれません。
この年代の工場内資料とかが欲しい人には
最上級クラスの物だと思います。
白黒のわかりにくい写真じゃなく、美麗映像で
「ほんとにこの時代にここまで??」
と思わせられるある意味未来チックな光景はほんとにショッキングでした。

ここまでの文と画像を見て
大分見たくなった人は買っても損なしと断言します。
余程知識ある人はこの日記見ても反応しないと思うし。
細かく製作工程が解説されてる訳では無く、
工場見学的な大雑把な解説ですが、
見せ方がほんとに素晴らしいです。
当時子供でこの映像見てたら
「オレ、大きくなったらホンダで働く!」
と言ってたであろう度100。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1150-3eb523ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック