型重い

型重い

型重い に関する記事です。
昨日は久々にシリコンを流しました。

結局年末の大掃除どころか、
小掃除も出来なかった模型部屋を
少しだけ片付けづつ。

部屋の床や机の上に散らばっていた
1/12チューブとその前の仕事のシリコン型を
整理していたのですが、
チューブだけでamazonのちょい大き目箱一杯になりました。
2009_02010005.jpg

重さを量ったら11kg。
1kg2500円として27500円か、、。

普段受けている原型仕事は小さめの物が多いですが、
この何年かは1年で20kgくらい使っている気がします。

作った型は基本的に保管しているので
毎年20kgの荷物が増えていってるとすると、
5年で100kgものシリコンが家に、、という事か。

恐ろしい。


あ、シリコン型の角を一段凹むようにカットして、
「チューブ」などの名称と、必要なレジンの重さを記入しておくと
管理がラクです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
シリコンネタ
うちはずっとシリーズで同じ物を作っているので
古い型は新しい型の増量材として消費されてます。
だから型の断面は歴代のシリコン型の層が幾重にも・・・・・

それより使用済みのレジンとシリコンの缶がえらいことになってます。
資源ごみとして出せそうもないし、専門業者に引きとってもらうしかなさそうです。

あ、シリコンネタが出たついでに質問させてください。
シリコンはお風呂などの湿気が多いところに置いておくと
早く固まるって聞いたんですが、ほんとですか?
試してみると確かにそんな気もしますが・・・・
とかくこの季節はシリコンが固まりにくくて困ります。

2009/02/01(日) 11:12 | URL | マツモト #-[ 編集]
型トーク
僕も不要になったシリコンは増量材として使っていますが、
仕事原型物はポーズ換えや一部流用などで
また使う事があるんですよね。
その為どんどん貯まっていってます。

湿気で硬化促進はわからないですが、
シリコンに限らず、彩色物、缶スプレー温め(要注意)などに
僕は食器乾燥機を使っています。
丁度模型仲間が
http://wotaru.blog32.fc2.com/
の1/31付日記で取り上げていましたのでご参考に。

最近は模型用も出ていますが
この辺の物でも十分です。
選べるならばフードのRがあまり無い物の方が
容量大きくていいかと。
冬場でも5時間後にはほぼ硬貨しています。
(もっと早くしたいですか?)

ちなみに僕は型作業を1日で両面終え、
寝る前に型を開けて一晩放置してから
レジンを流すようにしています。



2009/02/01(日) 13:07 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
ありがとうございます。
うちは先ず一層軽く流して固めてから
サイズにカットした増量ブロックをテトリスみたいに並べて
再度シリコン流して、それを両面ですから
作業時間は倍ですね。

食器乾燥機は欲しいなぁと思いつつまだ買ってません。
この時期、レジン流した後、
「もう固まったかなぁ」と型から出すと
細いパーツや薄いパーツが‘ポッキリ’なんてことが
あったりするので、レジン流し作業の
効率化にも良さそうですね。

2009/02/01(日) 19:58 | URL | マツモト #-[ 編集]
お薦めです
丁寧に作られているんですね。
僕は最初にシリコンかけて、原型に触れない部分にでかいブロック(細かくしない)を置いていく感じです。
表面はなるべく綺麗になるようにしていますが。

食器乾燥機は僕の必需品の1つです。
レジンも放り込みます。
本来の目的に近い洗浄したパーツの乾燥にも使いますが、
塗装時には乾燥だけでなく、ほこり避けにもなりますしね。

前に覗いたリサイクル屋だと2000円もしませんでした。
2009/02/02(月) 09:22 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1172-2efabd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック