バスロマンス その2
FC2ブログ

バスロマンス その2

バスロマンス その2 に関する記事です。
続きです。

7. シャシーは茶系のグレーを作って筆塗り。
   こちらは下地のグレーサフが少々見えるくらい薄くラフに塗りました。
sbus07.jpg
   書き忘れていましたが、アクリルガッシュの希釈には
   タミヤアクリルシンナーを使っています。

8. 乾燥後、筆ムラはスポンジやすりなどを使って軽く均しておきます。
   その後半丸のゴツイヤスリでコンコン叩く事で塗料を剥がしました。
   筆を使って描いたり、ナイフなどを使ったチッピング(剥がれ)表現は
   画力が無いとどこか画一的になりがちですが、
   この方法だと予期せぬところにも傷が付くので
   それがリアルに見えたりします。
   簡単かつ効果的なのでおすすめです。
sbus08.jpg

9. 先程剥がした周辺や、その他の場所を荒めのスポンジヤスリで
   ちょんちょんこすってみる。引っ掻き傷などもこれで表現。
sbus09.jpg
    剥がし過ぎた時は先の塗料でリタッチし、軽くヤスリをかければ元通り。
    ラフ仕上げ最高。

10. 細かめのスポンジヤスリで上下方向になで、表面を整える。
    色味を変えて重ねた色が下から出てきて、さらに変化に富んで良い。
    (今回は面積小さくてあまりわかりません)
sbus10.jpg
    この辺の均し、ダメージなどの順番は、あまり固く考えずに
    雰囲気を見ながら適当に。

11. 自作デカールを貼り、少し艶の残るフラットクリアー(ガイアノーツお奨め)で
    全体をコート。
    ガッシュの上に缶スプレーなどのクリアーを一気に吹きつけると
    塗面がしわしわになる事もあるので、エアブラシで軽くコートした方が安全です。    
    ガッシュに水分が残っていてもシワが出る気がします。ご注意を。
sbus17.jpg
    ガッシュ面は水分などに弱いので、この後のスミイレ作業をするには
    クリアーコートが必須です。

    
あと1回つづくん
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
リキテックス
アクリルガッシュの代わりに
リキテックスて使えるんですかね。

一度試してみよう。

チッピングは私もあまりうまくいった例がないです。
なんか不自然というか、スケール感が合わなくなってしまうと言うか。

難しいっす。
2009/03/11(水) 19:31 | URL | マツモト #-[ 編集]
ブログ見ていただいてるんですね、
嬉しいです!

でも手のひらに変な汗が・・・(笑

写真に写ってるのはひょっとしてグレイッシュブラウンですか?
ターナーのグレイッシュシリーズはいい色味ですよね。

そうそう、僕も最初に缶スプレーでコートしたらしわしわになってすごく焦りましたね。

2009/03/12(木) 00:38 | URL | ebaratch #-[ 編集]
>マツモトさん

リキテックスでも大丈夫だと思います。
不透明水彩であれば何でも使えるんじゃないですかね。

アーマーモデリング誌でよく見るスポンジを使っての汚しも良さそうです。
まだ看板屋チューブの作業台にしか試した事が無いんですが。
やり慣れていないから、塗装時にその手法があるのを忘れてしまうんですよね。

>ebaratch さん

確かグレイッシュブラウンです。
いい色ですね。
ガッシュは色作りが簡単なので
基本色以外はあまり買っていないのですが、
売り場に行くと誘惑されます。

>しわしわ

なりましたか!
あれ、水分関係無いんですかね。
この塗りを最初に試していた時には
缶スプレーコートでも平気だったんですが、
このバスの試し塗り時にシワシワになってビビりました。

陸GMの重ね塗りいいですね。
色味変えて塗って剥がすと表現の幅が広がって楽しいです。

自分ももっと塗りたいす、、
2009/03/12(木) 09:27 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1210-c077d10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック