割れないで
FC2ブログ

割れないで

割れないで に関する記事です。
これ以上!(by光GENJI)

最近モデリズムを見て油絵の具汚しに挑んだら

「ガンプラ、割れたーーー!!」

との報告が立て続けに、、

申し訳ない、、。

でも、僕はほんとに割れてないんですよね、、
子供の頃作ってた1/100のエルガイムのフレームをエナメルで割って以来
今まで1回も。

以下の文章には個人的な見解も含まれますので
全て鵜呑みにはせず、1つの意見としてお読みください。


一時期話題になりましたが、最近のガンプラには
「ABS部分への塗装は破損する恐れがありますので、塗装はお薦めできません。」
と注意書きがあります。
ABSってそもそも「普通のプラより丈夫なプラ」みたいな認識だったので
この話を聞いて驚いたんですが、
ABSと共に普通のスチロール樹脂パーツも材質が大きく変わったんですかね?

僕が完成させた最新のガンプラは、発売時のMGザクver2.0とHGUCアッガイです。
それまでの経験でしか話せないのですが、
僕のガンプラでの塗装法を順を追って書き出してみます。


1. クレオスの缶スプレー「サーフェイサー1000」をほぼ全パーツに塗る。

基本的に僕は全部缶サフで塗ります。ガンダムの顔など小さめのパーツでも。
缶スプレーはお湯などで温めて、圧を高くして使えば
常温時よりも綺麗に吹けます。
細かな傷などはこの後タミヤパテをシンナーで溶いた物などで
修正しますが、プラ下地が大きく露出した場合はまたサフでコート。
サフの塗面が均一になるようにしています。
(この缶サフ1000コートがパーツ割れを防いでくれてるのでしょうか、、)

2. サフ1000(もう吹けなくなった缶スプレーに穴をあけて取り出した物)
  に黒などを混ぜて作った、濃いグレーをエアブラシを使ってベース色塗り。


汚し仕上げの際にはこの作業をしますが、
綺麗に仕上げる際には1.のサフ上から基本色を塗っていきます。

この濃いグレーはシャドウ用というより、
ダメージ表現時に下地として出てくる色として使っています。
ピカピカではない鈍い金属色のイメージです。

3. 基本色を塗る。

普通に塗るならラッカー系(Mr.カラーやガイアカラー)。

アクリルシンナーで薄めたアクリルガッシュを使う際にも
コートはラッカー系のクリアーをエアブラシしています。

4. 無臭ペトロールで溶いた油絵の具でスミ入れなど。

今はこの辺を使っています。
060330_1234~0001.jpg
昔はクサカベのテレピンを使っていました。

最近はまずスミイレしたい部分に、なるべく綺麗に流しています。
あまりジャブジャブとはやっていないですね。

その後に雨ダレなど、汚しとして表現したい部分には
任意に描き込んで行く感じで。
広い面積に極めて薄く溶いた絵の具をサッと塗り、
その上に少し濃い目の色をスッと描き込んで行くと
境界が馴染みやすくなります。

しばらく乾燥させたら(ペトロールが蒸発したなと感じたら)
綿棒などで余分についた部分をふき取っていきます。
油絵の具は乾燥が遅く、伸びがいいので
あまり時間が経っていなければ
ペトロールを含ませていない乾いた綿棒でも大丈夫です。
もう少し綺麗に拭きたい、馴染ませたい時は
綿棒や面相筆にペトロールを少量つけて使います。


大体こんな感じです。

割れる事があるとは聞いているので
あまりジャブジャブとはやっていませんが、
必要に応じて全面にペトロール塗ってるし、
関節部分にも流しているんですけど、、
やはりサフの層の厚みが割れを防いでいるのかなあ、、。

検証する時間があればいいんですけど、、
すんませんが皆さんご注意の上ご使用ください。

* チューブ1号のように、レジン製ガレージキットには
  ガンガンジャブジャブやって大丈夫です。
  お、レジンキットのアドバンテージがこんな所にあった、、。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コバヤシさんが謝ることないですよ、
こういうのってトライ&エラーの繰り返しですので
塗り方等々、色々と経験していけばいいかなと思ってます。

ただ、去年から色んな物作ってますが
やっぱりガンプラが弱いってのは否めないですね、
僕なんかまだ作り始めて日が浅いので言うのもアレですけど
GANS、KROTEやTAMIYAなんかだと大丈夫だったのに
ガンプラだと同じ方法でやって割れた・・・みたいな。
(いずれもサフレスでの状態です。)

まぁ、プラモうんぬんかんぬんの前に
「自分のやり方に問題があるんじゃないか」って今は思ってます(笑

そうそう、先週末カルチャートで実際に塗装した物を拝見させていただきましたが、
3体あって1体はレジ裏でよく見れませんでしたけど
塗装した物と簡単フィニッシュと2体ありますよね?
それを見て「え、同じ塗り方?」って・・・。

僕のはまだまだ“ガッシュで塗りました”って感じですけど
完成見本は「これガッシュなの?」って思いました。

チューブくんはそりゃもうガンガンジャブジャブやらせていただきますよ、
カルチャートまで行って手ぶらで帰るわけありませんものねぇ。。。。




お部屋でニンマリしています(笑




2009/03/25(水) 18:44 | URL | ebaratch #-[ 編集]
ガンプラの材質
ガンプラの材質はよくわからんですが、
あんだけ細かいモールドが成型で入ってるってことは
流動性が良かったり、肉厚の問題もあるんじゃないですかね?
プラモデルのプラ材って、PSとかGPだと思うんですが
結構脆いはずですから。
ABSは確かアクリル・ブタジェン・スチレンの略で
配合時にゴム系の材質を混ぜているから
剛性が上がってて強度はあるんじゃなかったかな?
塗料の溶剤に弱いかどうかは分かりませんが
ウチの商品とか見るとガンガン塗ってますけど結構平気ですよ。
なんでだろ?
2009/03/26(木) 03:37 | URL | yodachin #-[ 編集]
割れても
リカバリー可能な
汚れ系バンザイ。

>ebaratch さん

そう言って頂けると助かります。
タミヤ、WAVEでは問題無しですか。
あ、そういえば1/20チューブの完成品で使った
イエサブのジョイントが先日幾つか折れていました。
レジンのガスにやられたのか、
ペトロールがじわじわと効いて行ったのかわかりませんが。

>カルチャート

遠い所からわざわざありがとうございました!
(レジ奥の物はお店の方が作られたんだと思います)
またお褒め頂きありがとうございます。
でも戦車の人の塗り込みに比べたら
相当あっさり風味ですからね。
僕のは「短時間でこの旨さ!」的な
3分クッキング系です。
いつか何日も煮込んだ料理をご披露出来ればと思いますが、
いつもイベント前の突貫作業だからなあ、、

>yodachin

おっと、旧キットしか作らない人がキター。
ガンプラに関しては、確か
「割れる!」ってネットで騒ぎになって、
しばらくしたら説明書や模型誌に
「ABSに塗ると割れるかもしれんので注意してね。」
って書かれる様になったと記憶しています。
だから「気のせい」って事ではなく、
割れる可能性が高いのは本当みたいですね。

肉厚は考えた事無かったけど、
割れてる人の物を見ると、
え?こんな所が??ってパーツもあったりで。
なかなか厄介な様子です。

是非試してみてください。
(無責任)
2009/03/26(木) 09:31 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
あっしも最近は割れてないっす。
PSのダム部以外は。
あれはどう見ても違う理由なんで、ガンプラに関しては割れてないっすね。
もともと関節部は墨入れしないし、フィルタリングやウォッシングはテンションかからないようにしてダボ切ってサフ吹いてますんで、師匠のせいではないかと思いまんがな~。

あっしはジッポオイル使ってます。
んでフィルタリングの油絵具を伸ばすときは、扇型豚毛筆にオイル付けて、ほとんど乾いた状態で伸ばしてます~。

でも、上記のようにやっても
やっぱじゃぶじゃぶやっちゃうと割れちゃうんでしょうね。

まあ、われてへこんでorz強くなるってことでいいんじゃないでしょうかw
2009/03/26(木) 17:13 | URL | いけぽん #-[ 編集]
連投すいません
「短時間でこの旨さ!」最高です。
その3分クッキング系ってのが
僕らみたいな初心者を安心させてくれるんですよ(笑
お店の方が作られたってのがまたいいですね。
(実は凄いモデラーかもしれませんが・・・)

そうそう、バンダイさんでもWMは全然オッケーでしたよ、
材質違うんですかね?それともスナップフィット??
ホントによくわかりません・・・。
ただ、UCHG作ってて思ったんですけど、
今回色んなメーカーごちゃ混ぜでやってて、
なんかバンダイさんのは小さいパーツの接着がしにくかった印象があります。

で、いけぽんさんがおっしゃってるジッポオイルも今回試したんですけど
じゃぶじゃぶは結局割れました。

もうかなり精神的に強くなった気がします(笑

2009/03/26(木) 21:49 | URL | ebaratch #-[ 編集]
汚し屋が集合してますが
>いけぽんさん

あ、そういえばパワードスーツも、、
基本的にメーカー問わずに
「割れる可能性あり」と認識して
挑んだ方がいいんでしょうね。
僕は工作時に加工なども全くやっていないんですが。

ZIPPOオイルは
僕は臭いが駄目なので使ってないんですよね。

>ebaratchさん

>僕らみたいな初心者を安心させてくれるんですよ(笑

ああ、そう言って頂けると嬉しいですね。
(ebaratchさんが初心者かどうかはともかく、、)
ガッシュ筆塗りはほんとにそういう狙いがあって続けている面もあるので。
身近では無い画材購入までの敷居がネックなんですけど。

>WM

そうですか。再販物ですよね?
やはり物によるんでしょうね。
ジッポオイルもジャブジャブはNGですか。
とにかく溶剤を浸透させてはいけないって事ですかね。
2009/03/27(金) 00:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1227-85f9b852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック