未来を取り戻せ 1

未来を取り戻せ 1

未来を取り戻せ 1 に関する記事です。
こちらの桜は丁度満開。
ここはどこ?
sRIMG0112.jpg

おーっと、モデリズム、コースアウト転倒ー!
グラベルにストップー!
sRIMG0109.jpg

という訳ではなく、
栃木県はツインリンクもてぎで行われた
自転車イベントの見学に行って来ました。
sRIMG0111.jpg

のんびりした雰囲気で、先のグラベル上で寝転ぶ事も可能(多分あんまり良くない)。
天候も最高でした。
本当は参加できれば良かったんですけどね。

で、この見学がメインイベントのはずだったんですが、
隣接されているホンダコレクションホールにて
「世界のかわいい乗り物たち」展が開催されているのを発見。
元々行くつもりだった場所ですが、俄然テンションが上がります。
レッツラゴー。

ワーオ
sIMG_0152.jpg

sIMG_0151.jpg

実車初めて見たーー!!
HEINKEL MICRO CAR (1958年)
sRIMG0157.jpg

バブル具合がもう異常。
天才です。ユアキングオブキング。
sRIMG0170.jpg

MESSERSCHMITT KR200 (1955年)
こっちもいいけど、上の見た後では少し普通に見えます。
普通じゃないんですけど。
sRIMG0184.jpg

他にも何台ものスモールカーやバイクが展示されていたのですが、
これだ!と思ったバイクの前で

デジカメの電池が切れました。

あーーーー
泣く泣くiPhoneと、
休ませると一瞬だけ復活するデジカメで
誤魔化しながら撮影。

バイクはこれらが素晴らしかったです。
RUMI FORMICHINO(1958年)
sRIMG0242.jpg

MOTOM 98TS (1958年)
sRIMG0245.jpg

こんな車やバイクが本当に売られていたなんて。
完全に未来じゃないすか。

惚れて
sIMG_0144.jpg
まう
sRIMG0247.jpg
やろーー!!
sRIMG0246.jpg

1958年に連れて行ってくれ。

まだまだ見所満載なので続きます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
職人の手作り感
HEINKEL MICRO CAR
すごい!
コックピットが戦闘機みたい。
当時、これ作るのたいへんでしょうね。
そんな大量生産じゃなかっただろうし
職人が一つ一つハンマーで叩いて
作ったんでしょうか。

小型車といえばトヨタIQ
この前初めてすれ違いました。
トヨタの人も「売れなくて・・・」
と嘆いてましたが機会があれば
試乗してみたい。




2009/04/14(火) 11:30 | URL | マツモト #-[ 編集]
オシャレですね~
昨日は少しバタバタしてたので
「メールは夜でいいだろう」とアクセスしたら
オヤジさん締め切られてて涙した者です(笑

これいいですね~、
特にバイクがたまりません。

なんなんでしょうね、かわいいのに品があって
とてもシンプルなのに奥が深いこのデザインは・・・。
2009/04/14(火) 19:54 | URL | ebaratch #-[ 編集]
あの頃に戻りたい
って、生まれてないですけど。

>マツモトさん

素晴らしいですよねえ。
ホール入って右を向いたらいきなりこれだったんで
「おおーっ!すげー!!」
って普通に声上げちゃいました。
今回色々と確信した事ありで
収穫多かったです。

>IQ

そ、そうなんですか、。
まあ軽じゃないなら何でわざわざちっこいの乗るの?って
普通は思いますよね。
形状的にも、、、ですしね。
コンセプトは嫌いじゃないんですが。
(一応カタログ本は買いました)

>ebaratchさん

バイク、素敵ですよねえ。
近代の物には魅力を感じないんですが
これらの物なら真剣に購入考えたいです。

今の目で見ると効率の悪そうな構造や、
ビシビシ開いてるネジ穴なんかが
メカ好き心を刺激します。
イタリアバイク、すげー。

* オヤジさんはごめんなさい、、
2009/04/15(水) 09:45 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1248-fb350ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック