ファルケ その1
FC2ブログ

ファルケ その1

ファルケ その1 に関する記事です。
さあ、HGUCアッガイ以来の趣味模型。
完成させますよー。

キットをまだ作っていない人にも参考になる様、
組立パートから行きます。


ファルケ本に習って、細かいパーツ以外はあらかじめランナーから切り離してしまいました。
キットの箱は大きいのですが、パーツ数はそれ程多く無いので大丈夫だと思います。

切り離したパーツはどんどんパーティングラインとゲート処理をし、
説明書の順に接着、組立していきました。
2009_04290008.jpg

処理に使った道具はこんなもん。
2009_04300005.jpg

左上がフィニッシングペーパー(400と600)
右上がタイラー(かなり使い込んで目が細かくなってます)
デザインナイフ
下段のエッチングソーは、セットの中の使いやすい物から
どんどん手をすべらせて曲げていってしまうので、
今使っているのは残り物です。
使いづらい。
(今回は胴体側面のスジボリ再生に少し使ったくらいです)

入り組んだ箇所もガンガン接着していきます。
2009_04290009.jpg

接着にはMr.セメントSを使用。
2009_04300006.jpg

MG誌でえらくプッシュされていましたが、確かに使い勝手がいいです。
パーツを合わせて隙間にちょんちょん流し込んで接着。
乾燥も早くて強力です。

ファルケで接着後の合わせ目処理が必要なのは、
2009_04290011.jpg
(*左上のシートは除く)

画像上の3パーツと
画像下のボディ上下貼り合せ部分くらいです。
何てラクなんだ。

シートやヤクルトエンジンは
ボディで挟み込む為、あらかじめ合わせ目処理や塗装が必要です。

という訳で1日目の作業は
接着剤の乾燥待ちもあるのでここで終了。

ここまで連続4時間座りっぱなし。
楽しいような苦しいような。

つづくー
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ああファルケ。いいですねー。
完成楽しみにしています。
ガシガシ汚される過程をお願いします。
2009/04/30(木) 17:33 | URL | midouji #-[ 編集]
そうそう、
このMr.セメントSって助かるんですよね~
ホントに重宝してますよ。

でも本体の接着にこれを散々使って
ヤクルトエンジン挟み込むの忘れてた時は
血の気が引きました(笑

プラモしてると何であんなに時間が経つの早いんでしょうね?
やっぱり楽しいからでしょうか。


・・・って、
HGUCアッガイ以来なんですね、趣味模型。

思う存分楽しんでくださいね。
2009/05/01(金) 00:58 | URL | ebaratch #-[ 編集]
既に
悩み中です。

>midoujiさん

明日の更新時に書く予定ですけど
汚しもどういう方向にするか
凄く迷っています。
せっかくなので過去の物とは違う感じに
したいんですけど。

>ebaratchさん

>ヤクルトエンジン挟み込むの忘れてた時は

ああ、これで接着すると確かに焦りそうです。
瞬着ならペリペリ剥がせそうですが。

忘れると言えば、塗り込み作業は間が空くと
ほんとに手順など忘れてしまって困ります。
ebaratchさんが海綿で汚しているのを見て
「ああ、そうだ、この手法!」って、
看板チューブの時にスポンジでやって効果を確認していたのに
すっかり忘れていました。

いやー、迷います。
どう仕上げようか、、
2009/05/01(金) 09:13 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1263-63c47155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック