ファルケ その3
FC2ブログ

ファルケ その3

ファルケ その3 に関する記事です。
忘れていた後部ノズル。
ファルケ本に習って開口しました。
3mmピンバイスとデザインナイフ、金属ヤスリなどで整形。

その穴より大きめの穴を本体にも開けます。
2009_04300013.jpg

これで奥行き確保。
2009_04300014.jpg

書き忘れていましたが、
その上下のノズル穴?はフチを薄くしています。

これで工作は終了。多分。

で、いよいよ塗装パートなのですが。

実は今回こちらのブログを拝見したのが
ファルケ製作のきっかけになりました。
「酔犬の雑記 」

モデルグラフィックス誌でライター活動をされている
伊原源蔵 さんのブログです。

現在発売中のモデルグラフィックス誌にて
カノントータス作例が掲載されていますが、
そこにさり気なく新技法が紹介されていまして。
ブログにその詳細が「剥がれ表現レポ ① 」として
解説されていました。

しばらく前にあちこち電話をして在庫を確認し、
青梅の模型屋に買いに行ったのは
クレオスのシリコーンバリアーでした。
どうしてもこの剥がれ表現を試したかったので。
2009_05010006.jpg

で、いきなりある仕事の完成品フィニッシュに使ってみたのですが
(冒険し過ぎです)
奥が深いというか、そんな簡単に最適値を出せないぞと感じ、
出来れば今の内に見極めておきたいなと思いまして。
それで工作は簡単で塗りに集中出来そうなファルケを製作する事にしたんです。

伊原さんにこちらでの紹介の了承も頂きましたので
(ありがとうございます!)
自分なりにテストしながら記事にしていきたいと思います。

まず最初にこいつで試しました。
2009_05010001.jpg

フロントスカート、太股にバリアコートを塗った後、
ラッカーの赤を筆塗り。
乾燥後にヤスリなどでゴシゴシとしてみた図。

太股の剥がれっぷりはかなり好印象。
アルミに直接ラッカーとか塗ると
こんな剥がれ方するわーという感じで、
細かくシャープにペリペリ剥がれてます。
これは行ける!

と思ったのですが、
この後バリアコートの上にラッカーを結構厚塗りした物を
剥がしてみたら、ベロッと大きく持って行かれるというか、
いい具合に細かく剥がせない事が発覚しました。
なるほど。塗膜は薄くなきゃいかんのかーーー。

その後更にテスト。

下地の銀の上にパーツの左半分がバリアコート無し、右がアリで
その上にシタデルカラーのグレー、茶、水色を
部分ごとにバリアコートを含めてパターンを変えて塗装。
2009_04300009_20090501213001.jpg

こいつを色々使って剥がしてみました。
2009_05010003.jpg

えーと。失敗。
シタデルだと少し粘るので、狙ったようなパリパリ感にならない。
今回の上塗り候補から除外です。

次にメタルカラーアイアンの上にバリアコート。
向かって左がアクリルガッシュ、右がラッカー筆塗り。
センター部分は上がラッカー、下がラッカー白の上にガッシュ。
一気に剥がしちゃってますけど。
2009_05010004.jpg

ふーむ。
さっきよりはいいな。
2009_05010005.jpg

次はもう少し使う色を調整しつつ
もう数トライしてみよう。

データが無いので何年か経ったらバリアコート上の塗料が
全部剥がれてましたーと、なる可能性が無いとも言えませんが
目からウロコの新技です。
伊原さん、すごい!

という訳で、一気に完成するかと思ったファルケですが、
配色含めてもう少し考えたいので
数日寝かす事になりそうです。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
いいですよねー
オガワさんには是非SLAVE1を、、
と言う感じの剥がれ具合ですよね。

汚し屋の増加に拍車がかかりそうな
新技ですねえ。
色んな方の作品が見たいです。
2009/05/02(土) 18:43 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
あ、そういうことか
いろんなパターンがわかりやした!
詳細なレポート、参考になりました!
ありがとうございます~。
あとで伊原様の所ものぞいてみます~。
今回のマジはぎ塗装、好物です~。
ああ、早く塗りたいw
2009/05/04(月) 07:47 | URL | いけぽん #-[ 編集]
是非どうぞー
ガンプラにはオーバースケール過ぎるかと思いますが
(楽しくてやり過ぎるし)、
大スケール物でやると相当いいですね。

バリアーコート上に塗る塗料の最適値を出すのが簡単では無い感じです。
厚く塗ると剥がれ具合がよくないので、
薄くても色ののる塗料、色など
考慮する要素が結構ありますね。
でも楽しいですよー。
2009/05/04(月) 10:23 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1265-90aa5f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック