1号2機目

1号2機目

1号2機目 に関する記事です。
真夏の太陽は少し眩し過ぎるかな
スマートに大好きなこの曲と旅に出たいのにな
(HOW TO GO / くるり)
sora.jpg

と、現実逃避したくもなるけれど、
炎天下の日中出かける気にはなれず
逆に作業がはかどっている自営な者です。
外でお仕事されている方ごめんなさい。

2機目の1/12彩色チューブは大分出来てきました。
RIMG0017.jpg

本体の色は多目に調色した物がまだ残っていたので、
ほんとに1機目と同じですね。

フレームだけは伊原式シリコンバリア剥がしを使っているので
ちょっと違います。
やっぱりこの技法はいいですね。
シリコンバリア上に極力薄くラッカー塗料を吹き付けて剥がすと
僕の好みの剥がれ具合になってくれます。


久々に1/12を組んでいて思ったんですが、
これ、とても面白いです(うわ、自分で言った!)。

いや、ほんとに。
メタルパーツの磨きはちょっと苦行ではありますが、
他のレジンパーツはアンダーゲートも多用されているので
思ってる程成型に時間もかからないと思います。
幸い原型の精度がゆるいので(おい)、
「まあ、そこそこ磨いとけばいいか」と
気楽に作業出来ます。

ガンプラでは「フレームレスの1/100キット欲しい」とか言いながら、
こいつにはほぼインナーフレームが再現されていますけど、
パーツ数はそこそこですし、外装被せれば見えなくなる部分は
パーティング処理も不要です。

別途購入が必要ですが、
適当なネジを使用して組み上げていく感覚は
プチメカニック気分です。

RIMG0016.jpg

エポキシ接着剤での固定、ネジでの組み上げ、
虫ピンリベット追加、、、と
この辺になるともう大分楽しい。
異素材が集まる感覚って何なんでしょうね。
わけわかんなく楽しい。

あとは外装の汚し、レンズパーツ取り付け、インレタ貼り付け
くらいで完成でしょうか。
今日明日で終わりそうですね。

作業工程は以前の物と重複しますが、
後日諸々まとめてチューブロクにUPします。


というわけで1/12チューブ1号。
BEAMS Online Shop にて販売中ですのでよろしくお願いします。
買って頂いた方、思ってるより簡単に作れると思いますので
是非作ってみて下さいませ!

この完成品の用途はまた改めて。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
作っていると
この大きさはヤスリで磨くのがかなり楽しいです。
スベスベうふふ、て感じでトリップします。
(メタルパーツ除く(笑)

そして塗装はもっと楽しい!
色を塗っては落としの繰り返しですが・・・。
きっちり色を決められる人がウラヤマシイ!!

何年塗りになるか判らんです。えへ☆
2009/08/07(金) 16:58 | URL | にく #-[ 編集]
ありがとうございます
お楽しみ頂いているようで。

メタルパーツは苦労
(難しくはないけど、力使うから指痛くなるし、黒くなるのが嫌)
しただけの効果は出るので、
最終的には嬉しくなるんですけどねえ。
ちょっとづつ進めるのが吉だと思います。

塗りは継続していかないと難しいですよね。
僕もきっちりした完成品作るのって年に何回も無いから、
毎回塗料の種類、手順、色味などで
悩みまくります。
失敗も大分します。
なかなか血肉にはならない感じで。
期間空くとすぐ忘れちゃうんですよね、、
2009/08/08(土) 09:40 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1361-3eae793d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック