熱チュー(ブ)時代
FC2ブログ

熱チュー(ブ)時代

熱チュー(ブ)時代 に関する記事です。
夏はやっぱりスイカバー。

007_20090809100814.jpg

と言いつつこれはメロンバー。

チューブは汚しも大体終わりました。

ビームス展示用はオープン日に合わせる為、5日くらいで作ったと記憶していますが、
今回はもうちょいゆっくりと8日作業です。

前回は時間の都合で出来なかった足元、爪、マフラー辺りの汚しや
操縦桿の配線も少しだけ出来ました。

013s_20090809100812.jpg

014s_20090809100813.jpg

015_20090809100814.jpg

随分前(看板チューブ)の頃に買ったMIGのアクリルレジン(ピグメントと混ぜて使う)
をやっと使ったんですが、
なるほど。顔料が強力にくっつきますね。
もうちょい剥がれるかと思って足元にベトベト塗ったら
全く剥げなくて逆に困りました。

この辺も後ほどチューブログにまとめます。


昨今は新しい技法が色々出てきて
そのどれもが相当レベルが高く、取捨選択がとても難しくなってきた気がします。
基本塗装、スミイレ、サビ、剥がし、、
僕も毎回どういうチョイスをして仕上げようかとすごく迷います。
「こういう仕上げにしたい場合どのマテリアルにするのがいいか」
と逆算して決めていくんですけど、
完成してから
「あ、あれ使えば良かったな」
って気づく事も多々あり。

「オレの全ての技術をブチ込んだ!」
って物がいつか作れるといいんですが。
忘れっぽいからなー。
フローチャートみたいなの作っといた方がいいかもしれん。
そうだ。それがいい。


と思った事も、多分すぐ忘れると思います(←今作れ)。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
風呂ちゃんと。
いまグフ2.0でリアルタイプ作ってるんですが、今までのと統一性を持たせるため銀ドラ下地でいつも通り進めてます~。
一部シリコンバリアーを使おうとも思ってましたが、オーバースケールになりそうな気もしたので、今回はおとなしく仕上げます~。

やっぱ1/1お台場ガンダム見た後なんで、その感覚を生かしたいなと。

一部ラインは最近はやりのマスキングによる仕上げ方法を使う予定ですが、やっぱりもう少しこの塗り方つきつめたいと思っておりますですw

当初はファレホの色数的が十分すぎるほどたまったんで、そちらでしようかなと思おもたんですが、自由が効くクラブタイプで試そうかなとおもってますです。

各模型誌の作例等で高レベルな塗装法がいろいろ発見され、作る方としてはうれしい限りですが、悩むですw

悩んでるときが一番楽しい気もしてますがw
2009/08/10(月) 10:53 | URL | いけぽん #-[ 編集]
リアルタイパーの
いけぽんさん、こんにちは。

グフ作られてるんですか!
楽しみにしております。
銀ドラは託しました!!

>一部ラインは最近はやりのマスキング

HJでウエハラさんがやられていますよね。
確かに一番効率良さそう。

ファレホ買われてるんですね。
それで仕上げた物はボークス店頭サンプルくらいしか
見た事が無いので是非。
クラブも期待してます。

塗りに関してですが、
作りかけのファルケと最初のチューブ以外、
僕はアクリルガッシュメインになって何年も経ってしまいました。
発色、コストパフォーマンス、剥げ表現など、
僕が望む質感表現に、一番応えてくれる感じです。

それでも毎回悩むんですけどね。
2009/08/10(月) 11:21 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1364-8f4ba4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック