魂を導かれし者たち

魂を導かれし者たち

魂を導かれし者たち に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の朝、ネット巡回していたら、
okawa.jpg

大河原さんの展覧会がこの日曜までと知り、
急遽行って来ました。

正確に言うと期日は知っていたのですが、
1/1ヒートホークなんていう作り物があるのは知らなくて。
「ああ、そういうのあるなら見たい。1/1、貴重。」
と、10時の開場に合わせて自転車こいで八王子に。

丁度10時くらいに到着し、自転車を止めていたら電話が。
こんな朝から誰だろう?と出てみたら
COSMO LIQUIDの近藤さんでした。

「小林くん、今日ヒマ?」
「あ、僕、今外なんですよね。八王子に、、」
「え!?僕も今八王子で商店街歩いてるんだけど」
「あ!大河原展!?じゃあ会場でー」

と、ガンダムに魂を導かれし者が偶然に集うという。

一足お先に会場に入り、想像以上にたくさんある絵をジーッと見ていたら

「おーい」

と声をかけられまして。
あ、近藤さん?と振り返ると
そこには違う顔が。

「、、、、あ、あれ?何で居るの???」
と、そこには
地元の三重県の友人キャメルくんが。
ああ、そういや日記に急遽泊まりの出張がーとか書いてたな。
つか、偶然にもホドがあるだろ。

ガンダムってすごい って思いました。

(いや、ゴーダムでもザンボットでもいいんですけど)

展覧会に話を戻すと、
同じ人が描いても仕上げ方一つでこんなに雰囲気変わるんだなあと、
改めて感じました。
製作時期によるタッチの違いではなく(同時期のガンダムでもかなり違うので)、
製作期間で変わっているのか、
意図して変えているのか、
その辺はわかりませんが。

一番の好みはダグラムのブッシュマン、ブロックヘッド(デュアルマガジンのポスター絵だったかな?)
辺りの硬質な絵でした。
ソルティック(ラウンドフェーサー)もカッコイイなあ、、
ダグラム作りたくなりました。

1/1ヒートホークは塗りのやっつけ感が勿体無かったですけど、
こんなデカさなんだーと感じられたのは良かったです。
装甲を切断出来るとは思えなかったけど、
肩付け根を狙えば確実にガンダムの腕はもげるなと。
たぶん、結構強いぞ!

パンフレット的な本が3150円で売られていましたが、
悩みに悩んだ挙句スルー、、
すみません、今節約モードなんです。

今日までの展覧会ですが、
同世代のガンダム好きにはお薦め出来ると思います。
展覧会のメインはファースト時代の絵ですしね。

Gdaiba.png
↑関係ないですけど、iPhoneのアプリでミニチュアチックに加工したオダイバム。
結局正式公開後には行けなかっただ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1390-3692b1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。