アップアップアップ&ダウン

アップアップアップ&ダウン

アップアップアップ&ダウン に関する記事です。
前回柳沢峠に行って4日後の昨日。
柳沢チャレンジパート2に行って来ました。

前日にお仕事仲間の結構披露パーティーがあり
(おめでとうございます!)
電車移動含めて半日くらい立ちっぱなしに近く、
予想外に足や腰が疲れてしまった上に帰宅も遅くなったので、
日曜朝6時半集合にかなり不安を感じましたが
なんとか5時起きで準備して出かけてきました。

途中コンビニで補給食を買いつつ、まずは奥多摩湖を目指します。
既について行くのに必死です。
上り坂で皆が小さくなっていきます。

あれ?先行した自転車リーダーが止まってる。
って、買ったばかりの一眼でこっちを連写しております。
見苦しいおっさんを複数枚撮ってどうすんだー!

奥多摩湖で少し休憩し、いよいよ柳沢峠に。
前回あまりにヘバって、終盤片目がほとんど開かなくなりました。
そこまでの脱力を味わったんですが、
2回目という事でどれくらい変化が出るのか。

結果。
コースを覚えてる分ラクになるのか、、と思ったら
全くそんな事もなく。
今回も地獄でした。
坂を罵りました。
何でこんなとこに居るんだ、オレはー!と嘆きました。
サイコンの電池が切れて(悲)、速度も距離もわかりません。
両目が薄目になりました。

ちょっと、後ろに乗ってる雫、
降りて押して、、、
mimi.jpg
(壊れてます)

魔女子さん、魔法をひとつお願いします、、
kiki.jpg
(もう駄目です)

夢と現実の狭間をさまよっていたら、
何とか峠に到着しました。

もう来ねえっ!!! 

って思いました。
ツラ過ぎる、、、

何とか奥多摩湖からノンストップで上りきったのですが、
ほんと限界を感じました。
まだ全然力が足りないす。

しばし休憩後、今回は塩山駅に向かって先に進む事に。
ここからは延々下り坂です。
僕の苦手な急降下です。
安全運転で慎重に、、、と進み始めた所、

おおー、坂は急だけど見通しも割といいし、
後ろからも対向車もほぼ無く、あまり怖くない。
それよりも
超絶景が!!
すげー!楽しい!!

柳沢峠最高!!! 
(塩山への下りのみ)

残念ながら写真を撮ってる余裕が全く無かったんですが、
高速道路の降り口のように宙に浮いたような道があるんですけど
標高が高い地点で山並がスクロ-ルしていき、
少しだけ紅葉もはじまっていたりして
オー!ニッポン!な光景でした。

話には聞いていましたが、峠から塩山に向かう20km以上の道のりは
ほんとに延々下り坂です。
上りの疲れもここでおさまってきました。

結局塩山を通過し石和温泉駅まで走り、
温泉にゆっくりつかって、遅めの昼食をとり、
自転車をバラして収納し、夕方5時半の電車に乗り込んで帰路につきました。
結果的に前回の柳沢往復の方が距離も疲れも多く、
残ったのは

すげー楽しかった

という感情のみ。
単純って素晴らしい。
でも柳沢の上りは行く度に激後悔するのは間違い無しです。
あとどんだけ鍛えたら楽しくなるのやら、、。

柳沢から石和温泉は地図で見るとこんな感じです。
isawa.jpg

家から110キロくらいだと思います。
帰宅後1時間で雨が降り出しました。
危なかった。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1407-57b79aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック