WF CM 7 MODELA起動 その2

WF CM 7 MODELA起動 その2

WF CM 7 MODELA起動 その2 に関する記事です。
今度こそMODELA起動。
そのMODELAはこれ。


060208_1319~0001.jpg


真ん中のキシリトールで大きさ把握できますでしょうか。


こいつにプラキャストで作った立方体を両面テープ(!)で固定し、
先日のCGデータを出力すると自動で切削開始です。


060208_1328~0001.jpg


ブイーン。
あーうるさい。
あーくさい。
稼動させたら部屋から脱出。
つっても台所くっついてるリビングで稼動させてるので
あんま逃げられないという、、。


060208_1531~0001.jpg


こうやってどんどん削っていきます。
、、って、ああ!!!
パーツ剥がれてる!!!
えー、、ちょい無理設定(材料に見合った速度オーバー)でやっちゃってるのが
要因でしょうか、、トホホ、、
こうなるとやり直しです。死。


060208_1532~0001.jpg


上のパーツは剥がれてないので切削は最後まで続けました。
3mmエンドミル(切削する刃物)での荒削りが終わったら
1mmエンドミルに付け替えて仕上げ削りをします。


060208_1815~0001.jpg


するとこんな感じに。
下は3mm荒削り途中で終わってる状態。
方眼の1マスが1cmです。
こういうのが仕掛けてポンで出来るんすね。
すげーなモデラ。


、、、まあ実際は色々あるんですけどね、、。
まず音。かなりうるさい。
今一軒家に住んでるんですが、1Fの奥の方で稼動させて
2Fの対角線で寝てても音がわかります。
(豪邸の場合平気でしょうけども)
次にゴミ。
めちゃ出ます。しかもウレタンなんて削ったら臭いがすごい。
こんな時こそ空気清浄機の出番っす。
って、反応してねえーーーー!!!!!!本泣。


あとは切削時間がかなりかかると言う事ですね。
今回の物は無理設定で
3mm荒削りで23分。
3mm仕上げで1時間ちょい。
1mm仕上げで2時間ちょい。
これで片面だから×2の時間を要します。
これでもまだ早い方ですね。
高さのある物になると更に時間かかります。


まあ仕掛けさえすれば別の仕事なり雑用なり
他の事が出来るってのがメリットですかね。
実際は色々トラブって結構張り付いてる時間も多いですけど。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/145-4857d2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック