WF CM 10 沈黙のMODELA
FC2ブログ

WF CM 10 沈黙のMODELA

WF CM 10 沈黙のMODELA に関する記事です。
とっても大事にしてたのに。
壊れて削れない物がある。


という訳で、部屋の空気がよくなって気分いいすね。
え?駄目なの?
あ、ワンフェス今度の日曜日?
へー。


や、やりますよ。
だって「俺は口だけじゃないっすよ」なんて
マジで言っちゃいましたから。
言ってない事にしてもらえると助かるんですけど。


とりあえずモーター注文して(1万2千円、、、泣)
到着予定が火曜日。
それまでに銃Aと、これまた引き受けてるデカール印刷を進めることに。
で、デカールはUP。
こっちのプリンターも途中誤動作が起きて、
ほんとにもう今後アナログ作業だけにしたい、、って気分になりました。
早くコンピューターは家電並みになってくれ。
意味わからんエラーメッセージ出すな。


という訳で、まだ張り合わせたパーツに
切削ミス部分をポリパテ修正、スジボリなどのエッジ出しなどを
240や320くらいのペーパーでラフにあげただけですが。


work16.jpg


work17.jpg



この後、クレオスのサフ500を吹き、乾燥前に続けて1000を吹き付けた後
細部パテ修正、仕上げ作業予定。
このサフ2段吹きは誰もやんないけど、僕は90年頃からずーっとやってます。
荒めのヤスリ跡が埋まりつつ、500だけの時より梨地が緩やかでいいんすよね。
意外と塗膜もカリっとなるし。
立て続けに吹くのがポイント。
全面、モールドなど、ここから400番でやさしく研いで、
サフ1000を吹いてフィニッシュが僕の基本です。
(あんまり細かいディティールの物には向かないですけどね。
 吹いた後、全面軽くペーパー当てられる範囲の物にお薦め。
 特にポリパテとプラの境界線なんかは綺麗に繋がります。)
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/148-47863f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック