RGガンダム

RGガンダム

RGガンダム に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

すっかり「毎日更新!」ではなくなってすみません。

レジンも削ればスカルピーもこねてたりはするんですけど
相変わらずお仕事絡みだと何も表に出せる物は無く。

あ、体力ダウンで外に出れない時にRG(リアルグレードって言うそうです)ガンダムは組みました。

002_20100811090658.jpg

ちっこいすね、1/144。
このサイズで昔の1/60ガンダムより高い2000円ちょいという。
その分フレームやらディティールやら密度感がすごいですけど。

継ぎ接ぎ感のあるパーツ構成と配色ですけど
本体色の白が、寒色、暖色合わせて3色構成ってのは嫌いじゃないです。
以前そんな感じでほんとに白系だけで色を構成して(赤、青、黄も無し)
本当に「連邦の白いヤツ」を作ってみようと思っていました。
FGガンダムが出た頃に。

RGが発表になった際、半完成状態のフレームに外装を取り付けていくと聞き、
MGのフレーム組みが面倒でしょうがない自分にとっては
ひょっとするととても楽しいキットになるのでは?と思ったのですが、
想像を超える外装のバラバラ具合でした。
結果的にゲート処理の苦労が増加してるような。

パーツによってはほぼ確実にゲートに表面を持っていかれる(パテ等の修正必須ではと)
箇所も幾つかあるなと思ったのですがどうでしょう。
足首の赤いパーツとかね。

とはいえ、素組みでこんだけ動いてこんだけカッコイイという事には
素直に驚かされます。
いやスゴイ。
僕は好きですよ。
首はもう少しアゴをひけるといいなと思いましたが。

って、何か画像の無いレビューサイトになってごめんなさい。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
初めまして、matと申します。
いつも更新楽しみにしています(もはや日課)
RGガンダムのゲート処理、アゴひき、、120%合意します。
ただこのキットは一旦サフを吹くと自分がプラモがすごくうまくなったと勘違いします。まさに名キット。
2010/08/11(水) 20:48 | URL | mat #-[ 編集]
よろしくお願いしますー。
ツイッターから拝見してました<RGサフ吹き
あれ見て「あ、こんなに精悍になるんだ、、」と思っていました。

しかしキッチリ塗装派はやっぱ大変そうですね。
バラバラで塗って組上げて、細かいパーツはキチンとハマるのかな。
断面のゲート処理時に丁度塗膜分だけ自然に削り込む事になってたらスゴイですね。
何かそうなってそうな気がしてきました。

ザクも楽しみです。
2010/08/12(木) 09:32 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1650-944ad9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。