濃いの本

濃いの本

濃いの本 に関する記事です。
最近ゲットだぜな本たち。

貞本さんの画集とエヴァ破「全記録全集」

bokks.jpg

貞本さんの画集はこのボリュームで3000円という恐ろしさ。
「全記録全集」は想像を絶するボリュームで、通販推奨の5kgオーバー(!!)。

どちらも色々書きたい事はあるんですが、
マジメな文章は書くのに時間がかかるのでちょろっとだけ。

ただ、見れば見るほど製作者の能力に圧倒されるというか、、

学生時代は授業中にプラモは作れないけど
ノートやテストの裏に絵は描けるじゃないですか。
だから僕も延々描いてましたよ。
理想の体型のガンダムやザクやバウンドドックを。

高校生の頃、どれだけ真剣に考えたかっていうと
おそらく5mmくらいしか考えてなったと思うんですが
「絵、上手くないな。無理だわ。」
って自分でどこかの段階でジャッジして。
そっから模型に集中して流れていったのですが、
そのせいかやっぱり絵が描けるって物凄いなと
普通に憧れるというか、感嘆とさせられるんですよね。

絵っていうのは紙とエンピツなどで描かれた絵もそうですが、
アニメや映画の一場面を差す 絵 でもあります。
レイアウトといえばいんですかね。
構成力やアイデアも含め、色々差しているんですけど。

人の作品を見て「ああ、こういうの俺も考えた事ある」とか「あれとあれを合わせた感じ」とか
言うのは簡単なんですけど、実際それを形にする事が出来る人は多分そんなに居なかったり。
僕は極力自分が作業をした場合を考えて物を見るようにしているので
割と簡単に感心してしまいがちなんですが、
「全記録全集」を見ていると感心どころか圧倒されっぱなしで。
それはもう自分の胃液では消化できなくて体調悪くなるくらいの濃度です。
山小屋に1ヶ月篭って読んでも咀嚼吸収出来る自信はありません。

内容はこちらの立ち読みページで少し見られます。

キャラの初期デザインや使われなかったコンテの一部など他では見られない情報テンコモリ。
5号機のデザインが固められていく過程も結構掲載されています!

ババッと書いたので文章まとまってないと思いますが。
おすすめです。
仕事行ってくるーー。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
昔アニメーターになりたくって、美術系の大学に行って、先輩から教員免許も取った方がいいって言われて結局そっちの道に行こうとして別の道に行ったいけぽんですw
一応4年間は美術のセンセとして教壇に立ってました。
当時感じたのは、画はある程度までなら練習して書けるということ。
書き方を習得するのは練習すればだれでもそこそこは描けるようになります。
河合塾とか水道橋とかいけば。
でもホントのセンスある作品ってのはそれを超えたところにあると思いました~。
決定的に違うのは構図力。
こればっかりは中学生の作品に驚くことも多々ありました。
やっぱすごい人はすごいw
そういう意味でEVAの構図(絵コンテ)はみてて楽しそうです~。
監督のアマチュアフィルムで帰マンがありましたが、あれも構図がこってました~。
とりあえず立ち読んでみますw
2010/09/10(金) 12:03 | URL | いけぽん(PANぱん) #-[ 編集]
「天才」と一言で片付けるのはどうかと思いつつも、
あきらかに天才としか言えない、、、って人を何人も目にしてきました。

自分との違いは何かと考えた時に
「集中力」「吸収力」なんかが桁違いにスゴイ人が「天才的」と言われるのだろうかと思った事があります。
出来る人は1回見聞きすれば自分の物に出来る所を
僕なんかは10回、100回やんないと身につかないとか。

天才が休憩している間にも凡才はひいこら走り続けないとギャップが広がるばかりです。
ちょっとでも姿が見える場所に居たいもんです。

でも天性の物ってのもあるんすよねー、どう考えても。

一条さん、俺、出来るだけやってみます!(←クウガ最高)
2010/09/11(土) 08:38 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1660-fb0befc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック