続々するねえ

続々するねえ

続々するねえ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

6/4土曜に出力第二弾が届き、
未出力の残りCGデータもちょこちょこ仕上げて先週中頃にオーダー。

本日3弾が届き、週明けに4弾が届くと思うので
これでほぼ全パーツが揃います。
とは言え自作部分があるのと、左右対称パーツの複製も必要なので
組み上がるのはまだ先になりそうです。

で、出力品の仕上げに入ったわけですが。
この裏面のボツボツがね、やっぱ処理大変な訳です。
ポキポキ折れるけど、仮焼きのスカルピーとは違い
硬質ですから。完全に均すのはかなり困難。
IMG_0831.jpg

逆Rだから使える刃物も限られますし。
という訳で出力をお願いしたデジモデさんからリンクされてる
神楽坂ツールズさんでこいつを購入。
IMG_0830.jpg
通販対応が早く助かりました。

最初「ミディアム」を使った所、
割と早い段階で目詰まり感が生じたので
追加でハードとEXハードを購入。

EXハードで一気に!
と、使ってみたところ、思いの外削れず。
しかしハードを使ってみたら
グイングイン削れるではありませんか。
EXの方が荒いと思ったのにそうでも無いのか?

ただ気をつけないとエッジもなくなるし
面も波打ちます。それ程削ってくれます。

そんなこんなで裏面のサポート跡を何とか除去。
IMG_0835.jpg

しかしここで問題発生。
これらのパーツははめ込む形で組み上げるんですけど、
CGデータ上で隙間ゼロにした所、まあ全くはまる余地が無い訳です。
ちょっと削れば大丈夫だろうと思ってたのに
硬度ある材質なだけに加工も一苦労。
超音波カッター、リューター、一部にフライス盤を使って
やっとこ組み合わさる状態に、、
IMG_0836.jpg

つってもまだ調整途中。
やー、どこかのサイトで「0.2mm位クリアランスに余裕持たせた方がいい」
って書いてあるの読んでたのに。
警告無視してすんません。データいじるの面倒だったのでつい。

にしてもサポート材が付く裏面の仕上げ、
これが逆R面だとほんとに大変だなと。
通常時に隠れる面とは言え、組み合わせに影響が出るのは問題です。

という訳で、3弾目の出力では表面を下にして
裏面が綺麗になる様に出力してみました。
(2.5cm程のパーツです)
IMG_0837.jpg

おお、こっちの方がいいか。
表面にディティール無いならこれを仕上げるのはそんなに手間じゃない。
(プラモ作るよりははるかに大変ですが)

あと、出力時に下になる面がダルになるのも問題。
そこで試しにパーツを立てて出力。
下面の面積を減らす形で。
(3cm程のパーツです)
IMG_0841.jpg

ふむ。悪くない。

では同じパーツを向きを変えて出力。
(15mm程のパーツです)
IMG_0840.jpg
円柱状の部分は立てて出力した物より
寝かせて出力した物の方が綺麗。
でも裏面の事を考えると、、僕は立てて出力を選ぶかなあ。


といった感じでやっておりますが
もうパーツ仕上げが全く追いつかない状態です。

しかも


過去何度も体感している

「3DCG→立体出力時すると手足が貧弱に見える」

症状が今回も出た感あり。
まだ組めて無いけど、サイズ指定間違った??と思う程ちっこく見えました。

さー

暗雲が、、



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
実に興味深い(笑)
2011/06/12(日) 16:08 | URL | yu-go #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1716-a0b8400b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。