まだまだ

まだまだ

まだまだ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

更新止まって1月以上経ちました。
すみません。
かろうじて無事です。



が、模型作業はおろか、模型思考すら出来ない状況が続いており、
それがまだ当分続きそうな気配です。
THE 仕事人間。

冬ワンフェス合わせでウィーゴは何とかしますので
もうしばらく忘れないでやって下さいませ。

あ、模型飽きた訳じゃないですから!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
プロメウスタイプの色調に感動して書き込んでいます。

私は油彩は使用した事がないですが、よろしければ、どこのメーカーの何から使い始めたらいいかアドバイスくださると嬉しいです。
ラッカー塗装の上に筆でこするのみですか?
何かオーバーコートはされるのでしょうか?
2011/09/21(水) 11:11 | URL | にゃん助 #-[ 編集]
遅いレスすみません!
間が開いてすみません!

油絵の具は特にメーカーにこだわりがありません。
最初に買ってそのまま使い続けてるのがホルベインです。

油絵の具は基本的に「乾かない」くらいに考えて扱うといいです。
ラッカー塗装の上にラッカーでのドライブラシと同じ様にこすりつけ、
乾燥時間あまり意識せずに
ラッカーのフラットクリアーをエアブラシでコートしています。
それを何度か繰り返してますね。
「陸戦型ガンダム」も油絵の具ですので
ご参照頂ければと思います。
2011/10/01(土) 23:18 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
その後いろいろ読んでいったら、コートの件なども詳しく書いてありましたね。ありがとうございます(*^_^*)
ラッカーグラデーション塗装→エナメルウェザリングという工程で大概仕上げてきたので、油彩は新しいワザとして取り入れてみるつもりです。ダグラム系あたりにも効果的かもしれませんね。

2011/10/02(日) 10:16 | URL | にゃん助 #-[ 編集]
非公開コメントになってましたが、簡単に返信を。

油彩ドライブラシは96年から2003年くらいまでかな?長い間僕のスタンダードな塗装方法でした。最近はアクリルガッシュばかりになりましたが、エナメルやラッカーより綺麗にドライブラシが出来るのでおすすめです。

ダグラム、いいですね。
再販してほしいです。色々と。
2011/10/02(日) 13:57 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。
スケールモデル系の雑誌に目を通すようになると、アクリルガッシュという名も聞きますね。
油彩とのちがいはありますか?アクリルガッシュも随時コートして使う感じでしょうか?
初心者だとアクリルガッシュの方が入りやすいですかね(*^_^*)

最近は汚し仕上げの場合、白系立ち上げにして、各面の中心に機体色を雨垂れ的に載せ、ラッカー段階で色褪せをつくり、それだとアクセントが強いので、薄めたエナメルで全体ウェザリング、でした。フチに向かって黒でなく白くなるカンジを出したいんですよね。それで油彩はどうかと思ったのです。

今はエルガイムのHG化しなかったバッシュ旧キットを、Mrクリスタルカラーってのを試して黒立ち上げでテカテカに組んでますが。(笑)
2011/10/04(火) 22:26 | URL | にゃん助 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1732-aac1c37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。