紺ウィーゴまとめ1

紺ウィーゴまとめ1

紺ウィーゴまとめ1 に関する記事です。
今更ですが、夏のワンフェス時に製作した紺色のウィーゴ。
制作中にリアルタイムでツイッターにUPしていた画像をまとめてみました。
技法としては僕が数年やってる工程からほぼ変化無しです。

ガイアノーツのオキサイトレッド(赤サビ色)を塗った上に
銀で超ラフに(筆跡を盛大に付けつつ)ドライブラシ。
x2_d706260.jpg


その上にアクリルガッシュをタミヤアクリルシンナーで薄めながら
ベタベタ筆塗り。4回位重ねます。
(これ位で仕上げてみるフィニッシュも今度やってみよう。)
x2_d707547.jpg

x2_d70a72c.jpg


塗れましたー。
カッサカサでかっこいい。
x2_d70a867.jpg


ごっつい金属ヤスリをゴツゴツ当てて塗料の剥げ表現。
合わせてスポンジヤスリでフデムラを少し均したり、
細かな傷を表現していきました。
x2_d711aac.jpg


この後、油絵具でのウォッシングをしたいので
アクリルガッシュをコートする為、フラットクリアー(微妙に艶が残る物を用意)でコート。
乾燥後、全体に油絵具でウォッシング(スミイレ兼、汚し)。
x2_d857bc7.jpg

質感が均一になり、面白くなくなった(!)ところでつづく。



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
2枚目の画像で止めて調整しても
スクラップ置場のものっぽくてかっこいいですよね。
銀ドラはいつぞやからボクの工程に定着しとります。誰かの影響だ。
2012/11/09(金) 12:24 | URL | midouji #-[ 編集]
なかなか
途中で予定変更するアクティブさが無いんよねー。
銀ドラはもっと流行っていいと思ったんですが。
細かく説明させてもらえる枠が無い作例記事だとメリット伝わりにくかったですね。
あれから本人が作った数の少なさも災いしてますが!
2012/11/10(土) 18:26 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1776-07e582e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック