2013 ワンフェス冬終了

2013 ワンフェス冬終了

2013 ワンフェス冬終了 に関する記事です。
2/10ワンフェス会場にてモデリズムブースにご来場頂いた皆様
ありがとうございました。

「開場します」と10時のアナウンスと共に
真っ先にうちのブースに来て頂いた方が何人もいらして
プチ行列が出来たのが本当に驚きでした。
そのまま一気に1/35ウィーゴは30個完売。

1/12チューブ1号、1/20ウィーゴも少し残りましたが
たくさんお買い上げ頂きました。
大感謝です。

と、当日のブースの模様などの画像は、、
ほぼ撮影出来ていません。。

2013w_tenji.jpg

ここ何回かとあんま変わらないというか、
相変わらず展示に凝る時間が取れず・仕様です。
しかも新製品の1/35が画面下に見切れてますな。

35の完成見本は、カラーレジン成型の物を何体か組み上げたかったのですが
販売分の量産に必死で、展示に回せる物が用意できませんでした。
結果原型のサフ仕上げ版と、単色仕上げの地味な2体展示。

逆に「なんすかこれ?」と目をひいた印象も受けましたが、
展示した35の銀ピカウィーゴ。

silverWego01.jpg

silverWego02.jpg

ありがとう。メッキシルバーNEXT(GSIクレオス製塗料)。

あ、35ウィーゴに目のクリアパーツは付属しません。
この作例はガイアノーツの「UVジェルクリア」で作成。
簡単に透明レンズ状のパーツが作れるのでおすすめ。

35metal.jpg

35に関しては
「これくらいのサイズがいい」
と言う意見を何件か頂きました。
12や20は大きい、と。

単純に模型を作る上で、僕は1/12が一番やりたいサイズなのですが、
「高額になる」「完成しても置き場が無い」というお客さんの声を何件か聞き、
ユーザー視点では 1/12<1/20 なんだなとは感じていました。
とは言え、僕が本来作りたいものは大きめの模型。
なのに何故今回更に小さい35を作ったのか。

1/20ウィーゴはカラーリングだけでなく、外装のバリエーションを展開していく為に
デザイン設計した物だったのですが、
何体か作ってるうちにネジ止めなどの工作が面倒に感じてきて
(1体作る分にはこの上なく楽しい模型だと僕が自負しています。
 ただ4,5,6、、とたくさん作っていくうちに流石にちょっとめんどいぞ、と)
気軽に塗りテストとか出来なくなってきまして。

だったらもっとパーツ数減らして、とにかく思いついた塗装や形状を気軽に試せる仕様の
小さいウィーゴがあるといいなと。
実は1年前にはもうそれを考えていたのですが、WSCに選出して頂き、
そちらの準備などもあったので、今回ようやく実行出来たという感じです。

作った結果どうだったか?
これが思いの他、「いい」」物になったのでは?と。
自画自賛。
小さくなった分密度感が増したというか。
ウィーゴに関しては実はこれくらいのサイズが丁度いいデザインなのかもなって。
(チューブは35にすると魅力がスポイルされると思います)


しかしながら、先にブログやツイッターでも触れましたが
今回の製品としてのクオリティ、ちょっと不満足な部分があります。
主にパーツが薄すぎた箇所。
時間が無かったのでCG上での詰めが出来ないまま出力してしまった事が原因です。
この辺りを修正したうえで業者さんに見積もりを出し、
本格量産に入りたいと思っています。

あと、今回販売分には付属しなかったmidoujiくん原型の
「35newミドキッズ」も付く予定!
こちらはワンフェス会場でも展示していましたが、
更に体など改良するとmidoujiくんも意気込んでくれてますので乞うご期待。

35midokids.jpg

20_35wego.jpg

1/20と比べてこんなに小さいですからね。

続報は進展あり次第、ブログやツイッターで。
1ヶ月くらいは何も報告出来ないと思いますが、
夏ワンフェスより前には通販アナウンス出来ればいいなと思っています。


それでは今回もありがとうございました。
引き続きよろしくですー。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1787-01b38d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック