UPPlus2 テストその4 「ウィーゴを出力してみる2」

UPPlus2 テストその4 「ウィーゴを出力してみる2」

UPPlus2 テストその4 「ウィーゴを出力してみる2」 に関する記事です。
今回は現在出力済みのパーツを一気に掲載。
出力方向の参考になればと思います。

■ 頭部

パーツは平置き。
12WeGo08_0.jpg

角度の浅い面はやはり積層跡が目立ちます。
12WeGo08_02.jpg

■ 腹部

お腹のパネル部分は立たせて出力。
思いのほかサポート材が付かず、
かつ綺麗に出力されました。
12WeGo08.jpg

内側のモジャモジャはミス部分というより、
最低限のサポート?といった印象。
実際何なんだろう。
簡単に剥がれるし、出力パーツは特に荒れていません。
12WeGo09.jpg

■ 背部

背中ハッチです。
こちらも概ね綺麗に出来ていますが、
センターの突起部分には若干ゆがみが出ています。
12WeGo10.jpg

背中カバー。
上手にサポート材が付いていますね。感心。
12WeGo12.jpg

ただ、こちらのサポート材が付く部分は角度が良くなかった様で
12WeGo13.jpg

剥がすと一番面が荒れていました。
12WeGo13b.jpg

この形式のプリンターの場合、大雑把に言うと
こういう理由で下面が荒れます。
3D積層
サポートが付かない箇所ですとモジャモジャになる事も。
極力オーバーハングの無い配置が出来ると良いんでしょうね。

先ほどの箇所にはサポート材が付いていて、
このケースとはまたちょっと違う荒れ方にも見えますが。

■ フレーム

背面フレーム。
12WeGo14.jpg

サポートを剥がすとこんな。
12WeGo14b.jpg

35や20のキットには無いディティールです。
バッテリーユニットが入る部分。
こちらは千値練版ウィーゴ用の新規デザインです!

一部ディティールを省いて出力しています。
今回ここは綺麗に仕上げる気がないのですが、
流石にこれくらい入り組んだ構成ですと
この形式の出力品を仕上げるのは困難だと思います。

ざっくり組んでみると。
うん。大分楽しいぞ。
12WeGo15b.jpg

1/12スケールのフィギュアと合わせるとこんなボリュームです。
12WeGo15c.jpg

次はこれらのパーツを少し仕上げてみたいと思います。
(ピカピカにするつもりは無いのでそこそこの仕上げになると思います)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1874-fd3daa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック