UPPlus2 テストその5 「表面仕上げ1」

UPPlus2 テストその5 「表面仕上げ1」

UPPlus2 テストその5 「表面仕上げ1」 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こういうFDM方式(と言うそうです)の出力品を仕上げる方法として
アセトンガス?を用いた手法があると聞きました。

少し前の記事のコメント欄でリンクを教えて頂いたのですが(有難うございます!)
こちらのリンク先に詳しく書かれています。
ただでさえ強力な臭いを発するアセトンを温めるのは
たまに原型作業時に使用する僕でも「危険なのでは?」と思ってしまいます。
(余程知識のある方以外は真似をしない方がいいと思います)

しかし同時にもっと簡易的な方法があると教えて頂きました。
こちらです。
同じくアセトンを扱うので注意が必要ですが、
空き缶の内側にペーパータオルを磁石で固定し、
そこにアセトンを浸し、出力品を入れてフタをし、40分放置するという。

え?それだけ??

試してみました。

以前テストで直径1cmの球を出力していたので
それを使いました。

ball01.jpg

これを缶の内側にキッチンペーパーを貼りこみ、
そこにスポイトでアセトンをかけ、物を入れてフタをする。
(画像の様に缶のフタを底にします。出力品は木片などに置く)
ball01b.jpg

40分後。
ball02.jpg


ギャー!テッロテロや!!
アセトンこええ!!
塗りこんでる訳でもなく、蒸気的な物でこんなに溶けるなんて、、。
普段換気しっかりやんないとほんと危ないぞこれ。
こんな物を造形屋時代にエアガンで吹き付けたりしてたのか、、


アセトン危ない!


体感してやっと気づく危険性。
皆さま気を付けて。

ちなみにさっきの球の画像、
左側は40分、右側は80分入れた物です。
長時間入れた方がより溶けています。
木片から剥がそうとしたら土台がガムの様に変形してしまいました。

形が歪に見えるのは、元々出力時に下側が歪んでいたからです。

まあ、縫い目はわからなくなりました。
でもこれだけトロトロになるという事は、
エッジのある物は確実にダレるはずです。

はずだけど、試してみますか。

ウィーゴのお腹ハッチパーツ。
12WeGo16.jpg

これを缶の中に40分。
まだ縫い目が結構残っていたので更に20分、計60分。

大きく波打ってるけどかなりテロテロになりましたね。。
12WeGo17.jpg

そしてやっぱりエッジは無くなった。

さあ。
どうなんでしょう。
シンプルな形状ならここからエッジを出して仕上げていくのがラクなのか、
出力しっぱなしの物をそのまま磨いた方がラクなのか。

基本的に後者じゃないと精度的にどうかな、と思いますが、
形状によってはアセトンガス式も使えるかもしれませんね。

このパーツが付く外周パーツは
アセトンを用いずに磨いている途中なので、
次回は比較をしてみたいと思います。



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
表面処理
アセトン処理、上手くいったようで何よりです。こちらが試したのが1回目2月下旬の屋外(さっぱり)、2回目3月中旬室内(まぁまぁ)でしたんで外気温に左右されそうですね。極力余分を減らすため散布はガラスのスプレー容器を使用しています。

ところでアルテコさんからモデリングコート剤なるものも出ていますがさっぱり売り出される気配がないです。早く普通に販売して欲しい・・・。

http://idarts.co.jp/3dp/alteco-2/
2014/05/02(金) 20:45 | URL | m #-[ 編集]
おかげさまで、面白い結果が出ました!
個人的には場所を選べば使えるなと思っています。

アセトンが蒸発しないと効果が出ないでしょうから、
やはり気温が高くないと効果薄いんでしょうね。

あ、塗装乾燥用に食器乾燥機を使用しているので
寒い時はそこに入れればいいのか、と今気づきました。
(模型専用に使っています)

アルテコのコート剤は
粘度の高い瞬間接着剤だと思うんですよね。
硬化促進スプレーが通常の瞬着に使うのと
同じものの様ですので。
となると作業性は想像出来るので
僕はあまり使う気がしません。
諸々想像ではありますが、恐らく。。
2014/05/02(金) 21:10 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
こんにちは。
憶測でしかないのですが、アセトンする際にパーツの側面部分だけマスキングしてみるとどうなんだろうと思いましたが、テープが剥がれちゃいそうですね。

それにしてもアセトン怖い!
2014/05/15(木) 11:42 | URL | MASAKI #v8QjPvAY[ 編集]
あーー
そうですね。アリかもしれませんね!
不要パーツで試してみます!
2014/05/15(木) 18:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1875-4d277507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。