どっこい負けるかロボ根性

どっこい負けるかロボ根性

どっこい負けるかロボ根性 に関する記事です。
♪パーレードはつづーくー どこまでもー♪
おねーさーん!!

robo01.jpg



?おにいさん??あれ?今日はモグリズムじゃないわよ??
しかも「ラブパレード」なんて懐かしいわね。
おねえさんがオリーブ少女だった頃、、


聞いてないよ。
つか、この形態の方が書くのラクらしいんだよね、頭使わないみたい。
そういやおにいさん、先日DSの脳トレ2やったんだよ。
最初の脳年齢チェックでなんと!!
31歳!!実年齢以下。すごくね?すげくね?


キモいわ。おにいさん。


さて、今回は久々に玩具をいじってみました。
素立ち状態で足元の曲がり具合はどうにもしっくりこない匠のロボコン。
実際の着ぐるみの雰囲気を狙ったのか、
変形しちゃったのかわからんですけど。


robo03.jpg



でもあんまりグリグリ動かす事に興味がないので、
普通に立てる様に手持ちの材料で簡単にいじってみました。


robo04.jpg


使ったのは左がイエローサブマリンの関節技フレキシブルパイプ(大)。
右が100均のピンバイス2mm、3mm。あと瞬着。
他にも5mm、6mmのドリル刃、1.5mmピンバイスなども使いました。


robo05.jpg


まずニッパーで膝部分をカット。
そこに3mmで下穴を開け、手持ちで5mm、5.5mmの穴を開けました。
間接技のパイプがすっぽり入る大きさです。
一段深く3mmの穴を開けてボールが入るようにしておきます。


robo06.jpg


関節技を3つ繋げた物を取り付け。
腿付け根はアルテコで固めてしまいました。
もっと動かしたい人はここも工夫するといいかと。


robo07.jpg


ほんとは腿だけいじるつもりが、足首にかなり角度がついていて安定しなかったので、
ここも間接仕込むことに。
カットしてスネ側に2mm穴、足首側に3mm穴。
ボール受けがゆるいようなら、瞬着を少し穴につけ、
ボールを入れて接着剤が固まるまでグリグリとやれば改善されます。
すね側を正面から見たときに逆Uの字状にえぐっておくと
足首の動きがよくなります。


robo08.jpg


たまたま間接が千切れそうになっていたので
ついでに腕にも間接追加。
左は関節技(小)。
右はパラベラム。手首に使用。


robo09.jpg


後は金部分のリタッチに上のカラー。微妙に色味違うけど、
ドライブラシ気味に境界をぼかせば気になりません。
銀部分は普通のシルバー使用。
その上にエナメルのフラットブラックをあまり薄めずに塗り、
綿棒で色を残し気味に拭き取りました。
間接技のボール受けの方はかなり力がかかっているので、
エナメルシンナーをジャブジャブかけると割れるかもしれません。
ご注意を。


robo10.jpg


で、かんせー。
1時間もあれば出来ます。


robo02.jpg


比較ー。


まあ作業中に気づいたんですけど、
2mmや3mmのアルミ線で繋いだ方が(特に腕)
ラクだし安いし、よく動いていいんじゃないかと思います。
フルアクション目指す人は是非。


あれ?冒頭のテンションはどこへ、、?
いい加減が身上。適当上等モデリズム。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ボクも「オレのゴッドハンドよ!!ブラックをこの手に!!! …いや、龍騎でもいいデス。」て弱気な願掛けがいけなかったのか、開けたらロボコンでした。
これ着ぐるみの野暮ったさを狙ったのかも知れないんだけど確かに立ち方がさえない。さえなさ過ぎ。
この改造大いに参考になりました。これでちょっとロボットらしく。ナックルウォークで北極基地に乗り込んじゃいくらいのイメージで。
2006/03/26(日) 01:09 | URL | いしい #-[ 編集]
Oh!
でも今回はハズレってアイテム無いなあと思ったり。
個人的にはリュウキはダブって欲しくないくらいで(遊び様がないですからね)。

やー、参考も何もって感じですけど、いしーさんなら。
ウチらだとMGザク系の動力パイプ+アルミ線が一番お手軽?
2006/03/26(日) 08:46 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/188-12597189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック