12ウィーゴ・セカンドその4

12ウィーゴ・セカンドその4

12ウィーゴ・セカンドその4 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日で一旦区切りと考えていた
Upplus2を使った3Dプリンター記事ですが。

昨夜スネフレームパーツをデータ分割して
再出力しかけていた所、

WeGo0920q.jpg

ああ、、、久々に失敗してる、、。
フィラメントが詰まってノズルから出力されなくなり、
×のついてるパーツが途中で止まっています。
こちらの記事でも書きましたが
このプリンター最大のウイークポイント、
それがフィラメントの 折れ です。

フラメントはこの様にプリンター横に
巻かれた状態で取り付けられていますが、
WeGo0920s.jpg

この巻かれている状態で既に折れ曲がっている事があるんですね。

出力前にロールを見て、危ない箇所が見えるようなら
あらかじめカットしてしまうのが良いかと。
WeGo0920r.jpg

勿体ないです。
メーカーに何とかして欲しい。

出力時にプリンターに張り付いていられるなら、
危ない箇所が近づいてきた所で
フィラメントをニッパーでカットし、折れ部分を削除して
綺麗な部分を突っ込むという事も可能ですけど。
基本的に何時間も見てられません。

僕はUpplus2の純正フィラメントしか使用していないので
他メーカーの品質はわかりませんし、
他プリンターでもこういう折れ部分で詰まるのか、わかりません。
が、注意すべき点だと思います。
フィラメントを多く使う大きめのパーツ出力時に詰まって
時間も材料も無駄にするのはほんと、嫌ですからねー。

(と、冷静に書きつつ実は怒ってる。プンスカ。)

-追記-

あ!あと僕はシンプルかつ大きめの物を作っているので
このプリンターで出力したものを仕上げられていますが、
小さくて精密な物を出力した場合
仕上げるのは相当キツイと思います。

ご注意を!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!

うちでは曲がって使えなくなったのは伸ばしてペン型で使ってます。主に欠けた部分とか分割の継ぎ目補修とか

ただペン型もけっこう詰まりますw

扱いにコツがいったり、240℃までしか温度が上がらなかったりしますが、溶融温度の低い社外品を使えば同じ材で充填できるのでまぁまぁ重宝しています
2014/09/24(水) 20:56 | URL | M #-[ 編集]
あまりにも曲がり部分削除で
長めのフィラメントが出来てしまったら、
今度はそれで出力始めて
無くなりかけた時にロールの先端に
差し替えてみようかなと思っています。
一度出力の様子を見てる時に曲がり発見し、
プリンター止めずにカット→挿入して
問題無かったので。

とはいえ、知らないうちに詰まって
出力失敗で終わってた時には
もうどうしようもないので
根本的な解決策になってないんですが笑
2014/09/25(木) 14:14 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/1942-d2a9d3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。