俺マシーネン 3 完成品ギャラリー

俺マシーネン 3 完成品ギャラリー

俺マシーネン 3 完成品ギャラリー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

完成品画像です。

これくらい上から見下ろすアングルがお気に入り。
IMG_8234.jpg

ちょい目線を下げて。
ライト部分を目に見ちゃいがちですが、
そもそもは左右の風防を目に見立てていました。
ですからこいつの名称は「出目金」です。
IMG_8233.jpg

英訳すると Popeyed goldfish と長いので、
ポップアイとかポッピングアイとかがいいのかな。

どことなく似てる気もするので
シンプルに「アクバ―」がいいかも。
pka00.jpg

手首は一発出力。
指はほとんどヤスリがけもせず、
溶きパテで積層跡誤魔化しつつ、
ダメージや汚しを強めに入れてます。
IMG_8261.jpg

自立しますが、お店での展示を考えて
念の為支持棒を差してます。
IMG_8240.jpg

左腕の平面部分は、盾をねじ止め出来るイメージです。
IMG_8238.jpg

こんな感じでぐるりと1周。
各部のディティールは最低限な感じです。
リベット的な物はヒートペン使用。
IMG_8243.jpg

キャノピーは寄るとこれくらい透けてます。
中のフィギュアはアクションフィギュアまんま。
少しだけ油絵具で味付けしましたが、
まああんま見えないです。
ちなみにコクピット内はグリーン色なんですが、
実はフィニッシャーズの溶きパテのままです。
IMG_8208.jpg

メッシュ内には換気扇のようなモールド入れてます。
ボディと一体成型。全く仕上げて無いので
見えにくい密度のメッシュを選んでます。
(角度によってはそれなりに見えます)
IMG_8205.jpg

フロントアーマー辺りの汚し気に入ってます。
IMG_8249.jpg

足のパイプはテプラの熱収縮チューブに印字した物。
横山さんのバースデーを祝うメッセージを入れてます!
IMG_8206.jpg

オレンジの日除けのカバーには60。
横山さんの還暦祝いです!(赤にすべきだったかな)
IMG_8262.jpg

といった感じで終了です。
久々に大きい物をあまり細部を気にせずガガっと作れて
すごく楽しかったです。


僕とマシーネン(SF3D)との出会いの話を少し書きます。

僕が小学5、6年の頃、最初のガンプラブームが起きました。
その過程で模型専門誌の存在に気付きます。
当時立ち読みしていたのは「ホビージャパン」「模型とラジオ」など。
ホビージャパンは600円。ガンプラが2個買えます。
なかなか子供が買うにはハードルが高いです。

毎月(と言っても、今思うとせいぜい数か月の話だと思います)
立ち読みを楽しみにしていたのですが、
ある号でついに購入に踏み切りました。

82年5月号。
HJ02.jpg

表紙のガンガルブの塗装もカッコいいんだけど、
当時イデオンは未見。
何が購入の決め手になったのか。
この号の特集が面白かったんです。

ミクロマン、Dr.スランプ(リブギゴ)、タマゴローといった
子供向けプラモやトイを、リアルな方向で改造や塗装した作例。
これらに釘づけになりました。
HJ03.jpg
(意識してなかったのですが、改めて見返すとこの号には
 今の僕に繋がるテイストの作品が幾つも掲載されていて
 驚きます)

そして偶然にも、この号がSF3D連載の第一回目だったんです!
HJ01.jpg

何これカッコいい!大人っぽい!!

これ以降、ガンプラなどのキャラモデル以外に
SF3Dというを楽しみが出来てしまい、
ここからホビージャパンの購読が始まりました。

しばらくは見るだけでしたが、
ニットーからSF3Dシリーズがプラモ化され当然購入。
第一弾を店頭で手にした時のことは今も忘れていません。
今まで見た事ないデザインのパッケージに
シュリンクパック(中が見れない!)。
こ、これが、、大人のプラモデルか、、!!
開けてみたらリード線や、キットによってはメッシュやパイプなど
プラ以外のマテリアルが沢山入ってる。
宝物感がすごくて、気軽に作れませんでした。
よくある「もっと上手くなってから作ろう」パターンにハマります。

でも最初のキットは当時(中学生)嬉しくて
一気に完成させました。それがこちらのAFS。
AFS.jpg

今とテイスト近いですね。笑

そんな感じで、横山さんは子供の頃に衝撃を受けた
模型ヒーローのお一人なんですよね。
だから今も凄く緊張するし、不用意に近づけないんですよ!
(この気持ち、わかってもらえますかね?)

だから今回色んな縁があって、お声をかけて頂いた事は
本当に嬉しいし、感慨深いんです。
改めまして横山先生、関係者の皆さま
有難うございました、、!

トーキョーカルチャートbyビームスでの

横山宏トリビュート展「60+40=100」

は6/29まで開催されています。
こちらをご参照ください)
poster.jpg

本当にすごい作品が多数展示されていますし、
横山さんがいらっしゃる日もあると思いますので
是非皆さん足をお運びください。
物販も色々あるよ!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/14(火) 23:17 | | #[ 編集]
久しぶりに見ました!
初めまして。

毎回更新を楽しみにして、見せていただいてます。
モノづくりの楽しさを、見る度に増していくのが、わかるので、魅入ってしまいます。

私も作品は作るのですが、完成手前で挫折してしまうのが、悪いクセで箱に眠るオブジェが幾つあるやら。

でも、今回書こうと思ったのが、HJの雑誌です!
当時ガンプラも興味がありましたが、ミリタリーの世界との関係を模型で出していた、あの雑誌に夢中でした!
一番衝撃的だったのは、タマゴローのパワードスーツのミリタリーテイスト!
タンクトップのおっさんが、重機のように手をかけてる姿に萌えました(笑)
カッコよさの原点はウェザリングにアリと感じて、砂場で泥の付き方を観察したのは、変態の域かもしれません。

そんなことが書いてある記事に着目していたとのことで、これは書かずにはいられなくなり、コメントを書いた次第です。
これからも楽しみにしています!
頑張ってくださいねー
٩(ˊᗜˋ*)و
2016/06/15(水) 00:29 | URL | みすまちゃん #ORjyofoE[ 編集]
みすまちゃんさん

やー、僕も締め切り無いと完成しないですよ!

僕も同じく、あのモビルタマゴローがストライク過ぎて!!
HJ読んだ後、何度もジャスコの模型売り場に見に行き、購入悩んだ光景を今でも覚えてます。
結果、買ってオリジナルカラーにしたんですが、作例みたいにかっこ良く出来なかったなあ。。
ミクロマン系の商品は当時近所じゃ全然買えなくて、アクロイヤー?だったかのパワードスーツを中学校の帰り道、文具屋で見つけて買ったのも覚えてます。

今と違って、自分の足で探さないと何も手に入らなかった時代。
その分記憶に刻み込まれてますね。。
2016/06/16(木) 10:32 | URL | こばやし #-[ 編集]
非公開コメントさん(笑)

同世代の濃い目の人なら
通った道ですね!!
2016/06/16(木) 10:33 | URL | こばやし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/2068-67308a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。