メカトロチャンク・組み立て説明 その1

メカトロチャンク・組み立て説明 その1

メカトロチャンク・組み立て説明 その1 に関する記事です。
チャンクの初出しツイート、
予想を遥かに超えるRTやいいねを頂き
めちゃくちゃ嬉しいです。
皆さん有難うございます。

これから何回かに分けて
今回の商品説明をしたいと思います。
s_CH19.jpg

ワンフェスで販売する
メカトロチャンクのレジンキットには
A4両面カラーを2つ折りにしたマニュアルが付属します。

最低限ではありますが、使用する工具や
製作上の注意点を書きました。
mk_00.jpg

ですが、スペースに限りがあり
初心者の方には分かりづらい点もあると思うので、
ブログで補足したいと思います。
イベント前にこういった記事を書くのは
あらかじめ「作れるか?」の判断材料にして頂きたいからです。
せっかく買って頂いたのに「難しくて無理、、」
となったら残念ですからね。

まずはチャンクのパーツリストです。
mk_01.jpg

極力シンプルな構成にしました。
まずはパーツが不足していないか
確認をして下さい。
(出荷前に検品するのでほぼ大丈夫だと思います)
これ以外に精密ネジ2本が付属します。

レジンは量産時に離型剤という物が使用されています。
このままでは塗料や接着剤が弾かれて使用出来ません。
まずは洗浄しましょう。

専用の離型剤落としも販売されていますが、
僕はボールに台所用洗剤を少し入れ、
そこに熱いお湯を注ぎ、パーツを入れてしばらく放置。
数分後、歯ブラシにカネヨンやジフ等のクレンザーと
食器用洗剤を付けてゴシゴシ磨く方法をとっています。
mk_04.jpg

その後しっかり水で洗剤を流します。
食品用ではなく、専用のボールや網を用意しておくと便利です。
(100均でOK)

パーツリストの画像にある様に(赤い部分)、
レジンパーツにはゲートという不要な部分があります。
素材のレジンを型に流す際に出来る物です。
他に、上手くレジンを流す為に
シリコン型に三角状の切り込みを入れた箇所があるので
そういった本来必要の無い部分を
カッターやヤスリ等で除去する必要があります。

画像左の赤い三角部分がそれです。
mk_03.jpg

右はカッター等で除去した状態。
(ここは接合軸なので、カッターで何となく形を整える程度でOK.
 軸が細くならない様に注意)

全パーツのゲート処理を終えたら組み立てです。

全身はこういった構成になっています。
mk_02.jpg

関節は市販のジョイントをお買い求め下さい。
推奨する製品は、
イエローサブマリン「球体ジョイントミニ」です。
74509.jpg

グレー、黒など、複数色バリエーションありますので
お好みで選んで下さい。
この中から6mm球を主に使うのですが、
全関節に使用すると2個足りません。
その為、こちらの製品を2個ご購入頂くとベストです。
(スペアにもなるので安心)
他メーカーからも似た仕様の製品が出ていますので、
慣れている方はお好みの物をチョイスして下さい。

レジンのパーツをこの関節で繋ぎ
チャンクを組み立てていくのですが、
この関節の軸を刺す穴を開けなければいけません。
そこで必要になるのがピンバイスと呼ばれるドリルです。

次回はピンバイスを使った穴あけ加工に入ります。
s_CH20.jpg

つづく
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ワンダーフェスティバルお疲れ様です
WFにてチャンク購入させて頂きました。レジンキットは初めての経験なので不安を感じていたら…なんと解説が!神ってる!ありがとうございます!
2017/07/30(日) 14:24 | URL | サブカルおじさん #-[ 編集]
ご購入ありがとうございました!

ウィーゴのレジンキット時も、初めての方多かったので、多少失敗しつつも何とかなると思います!
楽しんで下さい~!
2017/08/03(木) 09:51 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/03(日) 00:16 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/03(日) 12:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/2104-49f0682c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック