MG陸ガン その1
FC2ブログ

MG陸ガン その1

MG陸ガン その1 に関する記事です。
えーと、ブログ始めて間もない訳ですが、、
新作を作る時間が取れないので
いきなりの墓堀り企画、 MG 陸戦型ガンダム を掲載します、、。
これは2002年に個人的に製作し、モデラーズスペース展示会に展示した物です。
当時製作記を書いていたのでそれを編集してUPしていきます。
レッツ陸戦。


2002/6 /30

2日程空いた時間にチマチマとコクピットを作り込みました。
こういう事が出来るMSは少ないですよね。
腹に入り込んだコクピットは作る気にならないけど、
こういうのは好きです。
狭い所に押し込まれてる感じが好きなので、勝手にスケールは1/72にする。

01_cockpit.jpg


という訳で72の人形を入れたけど、、76にすりゃ良かったかも。
ハッチ裏のモニターが二重になってるのは、下側の部分がスライドして正面モニターになるという俺設定です。
雰囲気重視+お手軽工作なので設定画は見てません。


2002/7/29

フレームに缶のサフ1000→エアブラシでニュートラルグレー+白を塗る。
そのまま油絵の具でスミイレ(アンバー+ブルーグレー)もする。

本日の作業時間3時間。


2002/8/25

ほぼ磨き終わったまましばらく放置していた外装パーツに
瓶のサフ1000にジャーマングレーを混ぜた物を吹き付ける。
結構ヒケや傷が残っているけど、自分の仕上げ方だと余程の物でもないと目立たなくなる予定なので無視。
(基本的にヤスリはタミヤのフィニッシングペーパーの400番しか使わない。
 使ってるうちに目が細かくなった物で水研ぎして仕上げる感じです。
 サフを吹いてちょっとヤスリ目が見えたら、600番をかける事もあります。)

続けて白と赤部分も塗る。
「ミラーズレポート」
のDVDパッケを見ながら調整しつつ塗っています。

(あ、今更ながら今回の色味は「熱砂戦線」の劇中イメージを元にしています。
それプラス「ミラーズレポート」のジャケット画。)

今回は「面」ごとに出来るだけ色を変えるってのをやりたかったので
隣り合う面で塗料の乗る量を変えてみる。
しかし微妙だ。こんなのウォッシングしたら同じに見えるな、、、。
次回もう少し色を変えて吹いてみよう。

本日の作業時間4時間。

やった事 / 外装のサフ吹き→白吹き→赤吹き


2002/8/26

昨日やリ足りなかったので、基本色にニュートラルグレーを足し、
少し濃い色の白を作り影面(?)に吹き付け。
うーん、結構色変えてもあんまりわからんなあ。
いや、分かるんだけど「効果的か?」って言うと今ひとつ。
何度か色を調整しては吹き付けるも、これはやるならもっと派手にしないと駄目だなと。
一応テストの時にやってた手法もこの後使うので、面の色分けはそっちでハッキリさせる事にしよう。

そんな感じで赤と青も塗り、フレームに仮組する。
今の段階ではパッとしませんが、この後まだまだ色味付けて行きますので。
02_riku0826.jpg


画像だと100%ベタ塗りですかー。
ちなみに左が本番用フレームで、右側は外装塗り用の仮組みフレーム。
次はデカール貼りに行こうかと。デカールプランを立て&プリントします。

本日の作業時間5時間。

やった事 / 白と赤のハイライト、シャドウ吹き / 青吹き
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/23-722d133e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック