MG陸ガン その3
FC2ブログ

MG陸ガン その3

MG陸ガン その3 に関する記事です。
2002/9/3

ランドセル、バックパックにデカール貼り。1時間。


2002/9/4

バックパックに貼るデカールを追加で作成1時間。
それを貼るのに30分。


2002/9/9

大雨の中クーラーつけて、ランドセルとバックパックに貼ったデカールの上に
コントラスト弱める為のオーバーコート。
明日晴れたらクリアー吹いてしばらく放置予定。


2002/9/10

昨日の塗装面の上に缶クリアーをオーバーコート。30分。


2002/9/16

クリアー吹いたデカール面の研ぎ出しに。
段差を完全に消すには缶クリアー2回じゃ足りませんでした。
もしくは一回研いでもう一度吹いて研ぐか、、。
今回のはそこそこ消えてれば大丈夫なので
(ドライブラシ時に引っかからなければOKなのと、艶消しにするから見えなくなるとで)
これで良しという事に。
それより腹をランドセルと同じ色で塗ったら、一気に寒い色味になったんですが、、、。

07riku0916ab.jpg

やばい「寒波戦線」だ。
ドライブラシ時にリカバリーします。

明日はハゲチョロ予定。

本日の作業時間1時間半。

やった事 / 研ぎ出し。


2002/9 /17

ハゲチョロを始めました。
エナメルのジャーマングレーでチマチマチマチマ、、、足首だけで40分か、、。
ぐわー、飽きる。
800円のナムラの面相筆(細かい所塗る時はいつもこれ)でもちょっと太いみたい。
もっと繊細に描き込みたいのになかなか上手く行かない。
塗料は決して薄くない方がいいみたい。ちょっとでも薄いとボテっとしてしまう。
両足、腰、片腕までやって本日終了。

本日の作業時間2時間。

やった事 / ハゲチョロ途中まで。


2002/9 /18

昨日の続きで全身ハゲチョロを施す。
楽しいような悲しいような、、。
一応足元、手元はハゲを多めに、
人が乗っかりそうな箇所にはエッジでなくてもチョンと剥がして、、てな感じでやってます。
顔なんてのは剥がれる要素がほとんど無いと思うので、
ほぼ無傷にしてあるんですが、こうして見るとやはり寂しいので後で何かしら足すかもしれません。

08riku0916ab.jpg

ぐわー、何だか全然わからんなー。
11riku0918c.jpg

寄るとこんな感じ。

この後全身にフラットクリアーをピースで吹き付け、いよいよドライブラシか。
ドライブラシかけたらハゲは消えちゃうんじゃないかと心配なのですが、
ドライブラシ後にハゲチョロ描くと強調され過ぎるかなと思い、
ある程度消えるの覚悟でこの作業順にしました。

クリアー乾燥後、ドライブラシの前に下を向いてる面に砂色を塗る事に。
これ、ドライブラシ後にやるか、前にやるかでずっと迷ってました。
テストの時はドライブラシ後にやったのですが、今回は先にやる事に。
基本塗装時にも面ごとの色変えってのは地味にやってますが、今回のはシャドウではなく
アンビエント。環境光のつもりで、地面を向いてる面を
イエローオーカー+白の薄めた油絵の具で塗っていきます。
(地面の砂色が反射して映りこんでる感じ?)
これでちょっと寒→暖に、、、
って、普通に立たせたら影になる所に色塗る訳だから、
立たせて写真撮ってもさっぱりわかりません。
日中に屋外とかで見ないとわからんかも。
とりあえず倒して撮ってみましたが、暗い部屋で蛍光灯オンリー撮影だとやっぱ微妙だ、、。

12riku0918e.jpg

いや、実物見ればわかると思うんですが、、、。
いいんす。前から試したかった事を一通りやってみるつもりなんで。
でも塗りは「手数多い方が味が出る」ってのが持論なんで、絶対無駄では無い。ハズ。たぶん。

本日の作業時間6時間半。

やった事 / ハゲチョロ。フラットクリアーコート。アンビエント塗り。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
なんだかとんでもない行程の数々で、驚きます。
「ハゲチョロ」や「研ぎ出し」等の専門用語(?)を調べるだけでもすごく勉強になります。

「クリアーを吹いた後に研ぎだし」というのにも驚きました。
自分の中でクリアーは最後の作業だと思ってたので。。。

まだガンプラジャングルの入り口にボーッと立っている私にとっては、テレビでジャングル内部を見ている様な感じです。
これから少しずつでも、自分で分け入っていければと思います^^
2005/11/04(金) 17:15 | URL | 風花(ふうか) #-[ 編集]
どうもです。
でも趣味模型ですから「ここまでやんなきゃいけない」
ってルールは無いですし、
自分のやりたい要素だけピックアップして
作っていくのが健全です。
じゃないとどんどん未完成プラモの山が、、。

研ぎ出しに関しては、F1などの車の模型では一般的な技術です。
ガンプラだとあまりやらないですね。
これは面倒であって楽しくない工程です、、。

まあここはジャングルというより
「樹海」
ですかね。危険っす!

2005/11/04(金) 17:30 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
RX-79G陸戦型、やっぱいいですねぇ、数あるガンダムの中でも、一際兵器色の強いMSだけに、こういう手の込んだ塗装は、はえますねぇ。
この色的を見ていると、砂漠でアプサラスをひたすら待つ。”熱砂戦線”LD引っ張り出して見ちゃおうかな(DVDでないのが悲しい)。って気になります。
2005/11/04(金) 22:38 | URL | haharu #n63IQ1vs[ 編集]
コメントありがとうございます。

僕も陸ガン(というかこのキット形状)かなり好きなんすよ。
野暮ったさが実にいいです。
ヒーロー体型もいいんですが、どっちかというと箱の塊っぽいのが好きです。
熱砂戦線(LD!)見てください!

余談ながらEZ-8は1,2位を争うほど好きです。

2005/11/04(金) 23:17 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
見てきました、熱砂戦線、このまま今夜は一気に震える山まで行きます。(やっぱDVDほしいっす)。
私もEZ-8好きです。MK-Ⅱと同率一位って感じです。せひ小林さんの作ったEZ-8見たいです。(さりげなくリクエスト)
事後になりますが、リンクに入れさせていただきましたm(__)m
2005/11/05(土) 01:04 | URL | haharu #n63IQ1vs[ 編集]
おおっ、ラストまで見ちゃいましたか??
Ez-8、行きますかねえ。
随分前にHJ別冊で森さとし氏が
デザイナーの山根氏監修の作例やってましたので
ある意味あれが「本物」として現存してる事もあり、
さて、どう作ろうか、、と考えちゃいますが。

リンクはご自由にして頂いて結構です。
ありがとうございます。
2005/11/05(土) 08:41 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/26-1fa7b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック