ホンダウェルカムプラザ その2

ホンダウェルカムプラザ その2

ホンダウェルカムプラザ その2 に関する記事です。
つづきっす。

今回EBBROのホンダF1ミニカーがずらっと展示されてました。
これだけスペースとって綺麗に展示されてると
やっぱピカピカ光ってるミニカーってのは魅力的に見えます。
自分が模型作ってなくて、お金それなりに使える状況だったら
たぶんかなり買い込んでると思います。

2006_07040004.jpg


そんな中最新商品がこれ。
2006_07040001B.jpg


やー、かっこいい。
正確にはカッコワルイんですが、そこがカッコイイ。


次にエンジン単体展示の中からV6ターボ。
このままヅダに背負わせたい感じ(そうか?)。
2006_07040037B.jpg


あと今年のエンジンも展示されていました。
2006_07040047B.jpg


やっぱ新しくなるにつれ見た目も洗練されてきてますね。
ただ野暮ったいカッコよさはどんどん薄れていってますが。

残る車両はBARなんすが、
あんま興味なかったので部分UPのみ何点か。

リアウイング翼端板。
昔は模型作る時に洋白板を切り出して自作したりしてましたが、
今は複雑にぐにゃぐにゃ曲がってるんで
スクラッチャーの方はほんと大変ですよね。
翼端板内側の細かい白字はスタッフの名前がばーっと書かれてます。
2006_07040044B.jpg


91年日本GPでの服部尚喜コローニを思い出します。
個人から一口幾らかでスポンサーつのって、
マシン全身に個人名がだーーーっと書かれてたやつね。

ノーズ根元のスプリッタープレート周辺。
ここは結構凝った作りになってました。
何故かこの場所が気になるんすよね。F1雑誌見てても。
2006_07040043B.jpg



あとはパネル展示でホンダ全車。
2006_07040052B.jpg


第3期の写真はスタジオ撮影がほぼありません。
HONDAも「いらね」って思ってるんかな。
まあこうしてずらーっと見ていて
一際印象的だったのは

2006_07040053B.jpg


中嶋。
当時は90年のティレル019の方がいいよ!って思ってたけど
今見ると020はまとまってていいですね。強そう。
弱かったけど。
ちなみに僕が一番F1を面白く見ていた時期が
90年~91年序盤です。
91年シーズン前は妄想がピークだったよなあ。
フェラーリのプロストが席巻か?
いやフェラーリに入ったアレジがどれだけ暴れるんだ?
あのティレルにホンダが搭載されて中嶋ついに表彰台だろ!
とか。
まあ全て幻想に終ったんですが、、。


と、今日はここまで。

明日はいよいよASIMO登場。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/291-64b99c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック