ピクサー展
FC2ブログ

ピクサー展

ピクサー展 に関する記事です。
納品先の近くでピクサー展をやっているのを知り、
仕事の後六本木ヒルズに行ってきました。
どれどれ、どんなこじゃれた所じゃい。
田舎もん馬鹿にすんなよー。
指差したら折るかんなー。
(そんなキャラじゃありません)
と、行ってみたら見事に観光地化してました。
あちこちで記念写真パチリとやってます。

目指すは森美術館。
色んなビルが入り組んでて迷いそうっす。
あまり時間無かったので寄り道せずにストレートに到着。
ご入館。


基本的にキャラデザイン画(ラフ、検討用など多数)や
美術ボードが壁に張り出され、
中央にはキャラの模型が展示されている形態。
それが作品ごとに大別され数ブロックで構成されています。


デザイン画は美しいと思える物もあれば
すげーデザイン!と笑えるのもあり。
ウッディとバズですごいのがありました。
映画公開時に各種ムック本が発売されていますが
おそらくそれらに収録されている物も多数あるかと。
逆にそれらで見た事の無い絵があるかどうかは
僕はわかんないです。
各自調べてください。夏休みの宿題だぞ。


でも自分にとってのメインはやはり模型。
展示物は大きく2種に分かれます。

マケット
(アニメを制作する現場において、
 様々な角度からのルックスを確認するための立体造型。
 アニメーターさんたちの傍らには必ず置かれており、
 作品を創造していく上で非常に重宝されるものなのです。
 、、と検索したら出てきました。
 上手にまとめられてたのでパクリズム。)
と、
3DCG作成時のデジタイズ用に製作され、
ポリゴン分割のラインが書き込まれた物。

どちらもデカイ。
こんなでかくなくてもいいんじゃ、、と思うほど
基本的にデカイす。ほとんど。


僕はCG会社に居たり、その現場に色々顔を出しましたが
これだけ立体物が必要重視され、
かつ出来上がる作品(映画)があのクオリティっていう
ピクサーという会社は、なんとも夢の王国だなあと
深ーく思いました。

で、その立体がまた素晴らしい。
あ、大半スカルピーで出来ている様でした。
まんまスーパースカルピーが表面に出てる物も多々あり。
最近のはグレースカっぽかったですが、
サフ塗ってあってそう見えたのかもしれません。

これらのマケット類は30種程はあったと思います。
中から一番すげえと思ったのがこれ。

2006_07110040.jpg


インクレティブルのボブ顔。
4種の表情があるのですが、実際に見た方がいいと思うので出し惜しみです。
これねー、物凄いと思います。
人間の顔をCG化するにあたり、どうデザインするかって所で
こうまとめたかーーってのがかなり衝撃。
劇中CGだとここまでわかりませんでした。
デザイナーの意図が。

エッジ、アール、逆アール、もう表情豊かです。美しいです。
しかも4種どれもが全く違う表情をしていて、
それぞれがかなり思い切った造形になっています。
これは久々に刺激受けました。受けまくりんこです。(受けてねーな、コイツ)

必見 かと。


会場ではパンフが売られていました。
2006_07110037.jpg


2000円也。175ページ程。オールカラー。
さっきのボブ顔もこれに載ってます。だから買いました。
会場内の絵が網羅されていますが、たぶん全種じゃないと思います。
マケットに関しては半分くらいしか載ってない印象です。残念。

パンフ中身は

2006_07110039.jpg


2006_07110038.jpg


2006_07110041.jpg


こんな雰囲気です。
意外とバグズライフが好きなんですよね。色使いとか。

という訳で東京近郊の方は是非どうぞ。
入場料1500円です。

あ、館内で最初に目にする巨大スクリーンでも
なかなか面白い映像が流れています。
美術ボードを元にした動画なんですが、これまたお見事です。


* 昨日は徹夜明けで一件納品後このピクサー展を回り、
  その後もう一件に打ち合わせに向かい、
  買出しして帰ってきましたが
  喫茶店で休むとか無いまま歩き続けてました。
  時間的な理由で。 
  体重、また少し減りました。
  アクティブダイエット。

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/297-cff96646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック