ワンフェス2006夏 微進

ワンフェス2006夏 微進

ワンフェス2006夏 微進 に関する記事です。
「微進」と書いて「びっしん!」と元気よく言ってみるのはどうか?
朝からやる気が出るのではないだろうか。


さて、今頃、今更、
いや、ようやく製作を始めたオリジナルロボ。
今回はこのブログではイレギュラーな感のある模型製作法を取り上げてみたい。
グルメサイト、モデリズムへようこそ。


今回は前に少し書いた「パスタマシン」を使った
スカルピー板作りを少々。
基本的な事は野望のスカルピー王国の この辺 を読んで頂ければ。
結局この型番のパスタメーカー、ハンズネットでしか見つけられず
6000円くらいで購入。たぶん。忘れた。
いいんだ。便利だから。

このパスタマシンにグレースカルピーを5mm程にスライスした物を突っ込み、
ハンドルをぐるりと回すとこんな板が。

2006_08050048.jpg


んで定規やスコヤを使ってなるべく角度そろえてカット。
このミミも再利用出来るからスカルピーは偉いな。

2006_08050052.jpg


その後オーブンで焼き、再度角度をそろえてスカ板の完成。
スカはヤスリがけすると結構目詰まりが凄いんですが、
下の画像にある鉄ヤスリくらい目が粗い物だとサクサク調子がいいです。
ちなみにその上にあるのはピラニアン(レザーソー)を刃だけにした物。
スカを綺麗に切断する時に使用。
カッターだと割れちゃいます。露店の型抜きみたいな感触を想像して下さい。

2006_08050046.jpg



んで、この板を必要な大きさに切り出して、
今回はWAVEの黒瞬着で接着してます。
切削性がいいので、スカに瞬着使う時はなるべくこれを使っています。

2006_08050047.jpg


このM字型のブロックは「M鋼」っていう金属ブロック。
直角出す工作などに重宝。意外と高いっす。


他に、スカ板を焼く前の柔らかい状態で、
木材やアクリルに貼り付けて焼くと面白い形の物が作れます。
と、教えていただきました。
んで、それに使えそうな物を物色しに100均一行ってて気づいたのですが、
陶器には色んな形状の物があるんですよね。
これ使えるんじゃないかなあと思ってお試しがてら。

2006_08050049.jpg


白い一輪挿用?の陶器にスカ板巻いて、

2006_08050050.jpg


何となく形を整えて焼きました。
問題なし。
どこに使うかはともかく、色々行けそうです。


後は例によって「おゆまる」でWAVEのノズルパーツをスカ反転してみたり。
ちょっと精度悪いんですが、今回のには十分です。
ちゃんと綺麗に反転したければシリコン型作ってどうぞ。

2006_08050051.jpg




と昨日はこんな事をあれこれと。
んで今朝は体が限界っぽかったので、整骨院探して行ってきました。
ちょっと回復。
しかも1回400円。安。
しばらく通います。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
安。
マジですか、400円。羨ましいです。

スカルピーはあまり(全く)理解していませんが、
こうして制作過程を見る事が出来るのはとても面白いです。

400円、フル活用しつつ頑張って下さい。
400円。。。。(←本当に羨ましいらしい)
2006/08/05(土) 22:47 | URL | 風花 #-[ 編集]
あらま
やっぱ安いですか、400円。
まあ治療にどれくらい差があるかわからんですけどね。
一回目は丁寧でそこそこ時間かけてくれてよかったです。
でも今現在、もう体がつらいっす。
しばらく隔日で通います、、。
2006/08/06(日) 00:47 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/320-7749fdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック