2006 F1 終了
FC2ブログ

2006 F1 終了

2006 F1 終了 に関する記事です。
(ブラジルGP決勝結果が書かれています)

終りましたね。
自身の腕、完全No.1体制、ベストなチームスタッフ、
色々が重なった結果、史上最強ドライバーとして君臨してきた
ミハエルシューマッハのラストラン。

bra01.jpg


前戦のスズカ同様、最終予選までのマシンの絶好調ぶりから
まだチャンピオンの可能性があるかと思われた状況での
マシントラブル→予選10位。

それでも決勝での怒涛の追い上げを期待出来るマシン状態。
序盤で6位まで上がった所でまさかのタイヤバースト。
最後尾まで脱落。

そこからはもう追い上げるのみ。
ガンガン順位を上げて行き、最終的に4位フィニッシュ。
しかし残念ながらチャンピオンにはなれませんでした。

「最強」と称されるシューマッハでさえ、
ラストランを勝利で締めくくる事が出来ませんでしたね。

しかし過去の名ドライバーを振り返って見ると、
尻すぼみに終っていった人、まだ力を残した状態で去っていった人、
命を落としてしまった人など様々ですが、
ラストレースとしては、なかなかよかった部類に入るんじゃないでしょうか。
最後までギリギリの走りを見られたし、
珍しく(失礼)相手に対して無茶なオーバーテイクも無く、
芸術的なサイドバイサイドで追い上げて行き、
ファステトラップも残した訳ですし。
久々に見てて面白かったです。

これで表彰台に上れれば申し分ない大団円だったんでしょうけど、

bra02.jpg


右、地元初優勝のマッサ。おめでとう。

中央、ワールドチャンピオンが決まったアロンソ。おめでとう。

左ガッツポーズ、空気読めなかった人。

や、いんですけどね。
ジェンソン、天然だって話だし。


とにかくおつかれさん、シューマッハ。

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/25(水) 00:26 | | #[ 編集]
(コメント非公開になっていましたけど返答しておきますね)

マンセル、セナなど大体同感です。
シューに関しては、唯一、追い込まれた時のプレッシャーには弱いって印象があります。
94年最終戦(VSヒル)、97年最終戦(VSジャック)は顕著でしたが、
今年の最終戦ではその弱さを全く感じさせなかったですね。
最後という事で完全に吹っ切れていたのかな。

しかしフェラーリはここぞと言う時にマシントラブル起きるような。
VSハッキネンの年の鈴鹿でもトラブルで最後尾→チャンプ争い脱落ってありましたよね?


641/2、僕もサイドポンツーン前部と
ノーズ先端の微妙なラインが大好きです。
642とは一見そこしか違わないのに
全くカッコよさが違うもんなあ。
2006/10/25(水) 08:18 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
ひさしぶりの投稿に緊張しまして、クリックしなくてもいいトコロをクリクリしてしまい、非公開コメントになりました。(←カッコ悪い)
それ以上の意味はございません。
お気遣いありがとうございます。

>しかしフェラーリはここぞと言う時に

それが、シューの運ではないかと。
でも、最終戦のシューは、イカしてた。

それでは、お体にお気をつけて。
(ボクは、次、書き込む時、余計なトコロをクリクリしないよう、気をつけます。)
2006/10/25(水) 10:34 | URL | ug #60tuPOC2[ 編集]
いえいえ。
内容が内容だったので
手違いだろうなとは思いました。

僕も最後のシューはよかったと思います。
表彰台、乗って欲しかったですね。
93年のセナ・プロストの時のように、
目に見える形で王者同士の別れが見たかったです。

今年は全般的にF1楽しくなかったので(一般的にどうなんだろうなあ)
来年は面白くなって欲しいです。
2006/10/25(水) 11:36 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/401-407d6d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック