東京コンサート

東京コンサート

東京コンサート に関する記事です。
昨晩CDを何枚か買って来ました。

2006_10260010.jpg

いつかの外資系レコード店臭バリバリのラインナップ。

DOOPEES は内容知らずに買ったんですが、
オール焼き直し曲でガクリンチョ。

Cornelius はまだ聞いてません。

そして曽我部恵一(EXサニーデイサービス)。
「東京コンサート」

サニーデイサービス2ndアルバム発売から10年。
記念して下北の映画館で行われたという
アコースティック弾き語りライブの模様をCD化した物。


僕がCG仕事を始めた頃、
渋谷にある大手CGルームに勉強で通っていたんですが、
その通勤時にサニーデイの1枚目アルバムを買ったのをよく覚えてます。
まだ渋谷のHMVがセンター街外れのちっこい店舗だった頃。
「渋谷系」と呼ばれてた音楽ジャンルがまだ元気だった時代ですね。
あれから10年経つのか。

そのサニーデイの2nd「東京」は、僕にとって色々思い出深い名盤です。


昨夜は仕事絡みの飲み会があり
帰宅したのが終電だったんですが、
風呂上がりにどうしても聞きたくなり
夜中1時半から聞き始めました。

CDは静かなトークから始まり、1曲目「東京」スタート。


 赤い唇が色あせる前に
 その熱い血潮の枯れぬまに

 きみは駆け出すんだね
 今日は春の中へ



もう遠い目になって、意味もなくアンプの電光表示をぼーっと眺めて聞き入りました。

こんな感じで何もせずに音楽を聞く事は
過去に無かったかもしれないなあ。
(注 何か落ち込む事があったとかじゃないのでご心配なく)
いつも作業中か移動中にしか聞かないので。

ライブ会場に静かに座っているかのような
自然とそんな気分で聞いてしまいました。


2曲目「恋におちたら」。
弾き語りなのでオリジナルにある
「デッデー、デッデー」
というベース音も当然無し。
しかし心に響きます。


 昼にはきっと君と 恋におちるはず
 夜になるとふたりは 別れるんだから

 恋する乙女のような こんな晴れた日は
 きみをむかえに きみをむかえにいくよ



僕は恋愛ソングはそんな好きじゃないんですけど、
サニーデイの「恋」の歌は大好きです。

このアルバムでは「恋におちたら」とアルバムラストの
「コーヒーと恋愛」って曲が特に好きで、
それが聞きたくて結局最後までじーっと聞いてしまいました。
終ったのが2時15分。
寝ろ、自分。


オリジナル版も好きだけど、
こっちもまた趣が異なっていてなんともいいアルバムです。
サニーデイ好きは買った方がいいかと。


サニーデイには名曲が多いと思うんですが、
必殺フレーズ個人的NO.1は


 魔法をかけたよ さっき君に
 気づかなかっただろ?
 瞬きの瞬間だった





です。


と、色んな事を思い出しながら聞いていたのですが、
最後に思い出した事は


居酒屋にシリコン忘れた


って事でした。
行く前に買った材料ー。
着払いで送ってくんないかなあ、、
取りに行くのに往復2時間超えます。
ガクリンチョ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
シリコンシンデレラ
きみが過去を思い出し
きみが思い出に浸るとき
きみがアンプを見つめて涙するとき

そんなときにも僕は居酒屋で一人
きみの迎えを待っていたんだよ


シリコンの気持ちになってみました。笑。
2006/10/26(木) 11:42 | URL | さかうえ #-[ 編集]
シリコン100万パワー
居酒屋に頼んでー、シリコン送ってもらいたいねー
チャーラー ヘッチャラー♪
笑顔ウルトラーZでー
よだれダラダラダラー

スパーキン!(←記憶)
2006/10/26(木) 16:43 | URL | サンダー雅子 #-[ 編集]
シリコン恋歌
電話をしたんだ。
でも居ないって言われたんだ。

部屋の隅まで
探してって頼んだんだ。

机の下の暗がりに
君は隠れていたらしい。

お願いしたんだ。
戻しておくれと。

背中を押された君は
明後日ウチにやってくる。

サンキュー月の雫。
僕は本当にわがままだ。

---------------------
って、皆何書いてんの!

昨日電話して、着払いで送って頂ける事になりました。
月の雫(居酒屋)、ナイス。感謝。
途中フタが開いたりしませんように。
2006/10/27(金) 08:56 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/404-baa9c3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック