一番星

一番星

一番星 に関する記事です。
見ました。



いやー、すごい。
冒頭からノンストップで
馬鹿→下ネタ→喧嘩→馬鹿→下ネタ→喧嘩→
と無限ループ。
たぶん10分ごとに。

登場人物、完全に小3くらいの脳です。
下ネタんとこだけ大人ですが。

ピックアップしだすとキリがないのでやめますが、
もう感動的。
画面に両手指差しで笑うとこでした。
でも声出して笑った。くだらねー。


で、喧嘩シーンなんすが、
出されたパンチは必ず受けるんですよ。
それがね、わかんないですけど

「避けちゃ男が廃る」

という事なんかなと思ってみたり。
駆け引きゼロ。完全パンチアウトの真剣勝負なんですね。
見た目小3ですけど。

こういう喧嘩なら健全かもな。
やりたくはないけど、
「よけちゃいけない」「武器禁止」だと
勝負も早くつくし、友情生まれる系です。


「一番星」役の菅原文太も勿論ですが、
「カモメのジョナサン」こと愛川欽也がまた素晴らしい。
事あるごとに間違ってんだか正しいのかわかんない論法で
あらゆる修羅場を丸く収めます。
泣きながら。

ジョナサンの感覚ってのは
例えが変ですけど、

キャラメルマキアート飲んだら

「甘いよ!」

メープルラテ飲んだら

「すごい甘いよ!!」

ココア飲んだら

「えれー甘いよ!!上に乗ってる白いのも甘いな!!」

みたいな感覚じゃないかと。
ココアだろうがコーヒーだろうがの味は関係無く、
大きく感じるのは「甘い」って味だけ。
わかんないんじゃなくて、関係無し。どーでもいいんす。

このくらいがほんとはいいんじゃないかなあ。
人間、無駄に知識は得てるけど、
本当はどんどん馬鹿になってんじゃなのかなって思います。
勉強出来たって、他人の気持ちを考えられないのなら
人間やってる意味無いと思うんですよね。
苦い、甘いの表現しか出来なかったとしても、
人として正しいか、間違ってるかがわかるなら
そっちの方が上等な人間だと思います。

ジョナサンは常に泣いて怒って笑ってます。
こうなりたいです。

いい歳しても間違いは誰だって起こします。
他人が起こした時はなるべく寛容に受け入れられればと思います。

自分はなるべく起こさない様に心がけていますが、
それでもやっぱり起こしちゃいます。

だから謝って許して最後には皆笑顔になれたらいいなと
真面目に思ってます。自分。


もう車に「かもめのジョナサン」って書くしかねーなと思い、
画像を探そうと検索したら、出てくるのは同名の本ばかりでした。
もう世間ではトラック野郎は風化しちゃってんのか、、涙。
そういやTVで流れてんの随分見ないもんな。


どうやら12月に廉価版がドバっと出るみたいですね。
3作目も見ましたが、1と比べると物足りなかったです。
近々全部見るつもり。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
同名の本つーか
じゃ今度、原型監修出す時、泣きながら納めてください。
「これでいーじゃねーかよー!
俺、一所懸命作ったんだからよー!」(←グショグショ)

で、かもめはオリジナルで正しいんす。
キンキンのジョナサンは「やもめ」です。

今度リアルトラック野郎御用達の雑誌やカタログ見てください。
昭和の中2くらいで脳が止まった世界です。
トラック野郎の監督が普通にコラム書いてて
当時の一番星車両は現在こうなってる!特集やってます。
風化の兆しもないすが、成長の兆しもゼロ。
色紙ちぎって無心に自分を飾り立ててるインコと同じで、
相当可愛い系です。
2006/11/02(木) 11:23 | URL | サンダー星 #-[ 編集]
血ヘド吐いたり小麦粉カブッたり
トラック野郎はブンタさんの持ち込み企画だそうですね。
ブンタ繋がりで「ダイナマイトどんどん」もどうぞ。
2006/11/02(木) 11:59 | URL | さかうえ #-[ 編集]
またやった
>やもめ

耳悪いんかっつー。
このおっちょこちょいぶりが僕のいいとこだな。
大事にして行こう。
つか治らん。誰か治して。

>原型監修出す時、泣きながら納めてください。

どっちかっつーと、
「サンダー!オレがブロックしてるうちに!
 行ってくれー!!」
という形で。

結果どうにもならんですけど。

トラック本、是非今度。


>ブンタさんの持ち込み企画だそうですね

あれ?サンダーさんはキンキンの企画だって言ってました。

今日新たなレンタル屋に行ってみたら、
そこはトラック野郎は
「任侠」
コーナーにありました。
普通のドラマコーナーとか、あんま種類なくて使えない感じだったんですが、
任侠は充実(っぽかった)。
ニーズ高いんかな。

2006/11/02(木) 17:05 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
あれ、、
きんきん企画だったんですか。これは失敬。。
(昔知り合いがそう言ってたもんで、、、)

鈴木ソクブンって言ったら
「大いなる助走」が、原作の筒井さんが
役者で出てて、おかしいですよ。
よっぽどヒマな時にでも。
2006/11/02(木) 22:48 | URL | さかうえ #-[ 編集]
企画元
自分の記憶はチョーあてにならないんで真偽に自信はないですが
ブンタ、キンキン共にノリノリで、最終作でさえ
興行収入10億超えてたらしいですね。

鈴木則文の「映画はサービス業だ」というのは
けだし名言で、造型もそうだと思ってます俺。
つーか仕事全般に言えますが、相手の事を考えてこそ
仕事の価値が生まれますね。
その結果がトラック野郎だってところが素晴らしいす。

しかしこれでいいのかモデリズム。
2006/11/02(木) 23:59 | URL | サンダー #-[ 編集]
乗り遅れた
本文読んだ時点で、
「志村~!ヤモメ、ヤモメ~!」
と思ったら当然の如く、とっくに突っ込み済みでしたな。

で、こういう東映バカ系映画ってのはあんまり趣味じゃないんですが、
この映画についてはDTBWBの主題歌がかなり好きです。
イントロのギターの音色だけでも、この絶妙さ加減ったらありません。
ただ、ウチにあるDTBWBのベスト盤2種類にはどちらも入ってないのが残念。
名曲だと思うんだがな~…。
2006/11/03(金) 00:56 | URL | MMI #3nbbLuUY[ 編集]
まあ、
どっちでもいいか。企画持ち込み者。
いや、一応調べるか、、とちょっと検索したけどわかんなかったです。

ウィキを見ると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E9%87%8E%E9%83%8E
なかなか悲しげな終焉だったんですね。
まあしょーがないか、、常に飲酒運転だろ!?って思える描写だしなあ。

模型はバンダイから出てたんすね。
しかもやっぱ売れてたんだ。へー。

買わないですけど、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J47ZB4
RC、欲しいっす。
誰か買って見せてください。


>MMIさん

DTBWB、、、??
って、検索しかけて気付きました。
こうやって略するんすか。どこまでカッコイイんだ。竜童。
確かにいい歌ですよね。
ベスト盤、新たに出し直してボーナストラック扱いででも入れて欲しいです。


>しかしこれでいいのかモデリズム。

やー、どうなんでしょう。
だって模型作る時間あれば仕事進めないといかんですし、
玩具レビューやると「無駄使いし過ぎ」って色んな人に突っ込まれるからなあ。

やっぱお菓子食うしか無いのか。
2006/11/03(金) 08:12 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/411-2c490a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック