原宿キッス

原宿キッス

原宿キッス に関する記事です。
うぉうぉうぉ~ うれしハズカシ 田原俊彦です。
御察しの通り、もういい歳です。

何年ぶりかに原宿に行ってきました。
2年くらい毎日仕事で通ってた時以来、
久々に竹下通りを歩いてみた。

入り口の吉野家やロッテリアなどは変わらずですが、
すげーデカそうなダイソーが出来てたのは意外でした。
なんつーか、らしくない感じですしね。
通りにあったレコファンでCDよく買ってましたが、それも無くなってました。
あ、バーガーキングがあった所はロッテリアになったんだな。
最後にバーガーキングに行った時、席でコーヒーをこぼしたのを覚えてます。

で、通りを抜けて向かったのは

CA350199.jpg


何故かKDDIデザインスタジオ。
前から見たかったのでつい。

円塔型の建物は、外周をゆるやかなスロープで繋いで通路とし、

CA350200.jpg


円の中にカフェ、作品発表スペース、auの携帯展示などのフロアがありました。

MEDIA SKINの実機(ホットモックっていうのかな)も触ってきました。
んー。
想像してたのと質感違ったな。
なんつーか、合皮とゴムの間みたいな感じで、
汚れやすそうだしあんまり好みじゃなかったです。
他のもついでに色々触ったけど、春モデルではW51SAの白が一番いいかな。
W52TとSKINより画面も綺麗に見えました。
アクオスケータイもあったよ。


と、20分程時間を潰してから
ラフォーレのS.I.C.展に行ってきました。
ラフォーレも久々、、地下のHMVは無くなったんだな、、
(原宿でCD買える店、無くなったって事?)

残念ながら撮影禁止ですので、レポートにもならないんですけど、
会場内には多数のHJ作例が。

いやー、デカイ。
ほとんどデカイ。
一番ビビッタのがゴルゴス(十面鬼)。
よく考えりゃそうなんだけど、sicゴルゴスが刺さる頭って事は、、
ほぼ1/1人間サイズな訳です。
それのバストアップ造形が一番ビビッタな。

十面鬼を知らない人は居ないに決まってるんですけど、
一応こいつね。

jyuumen.jpg


アマゾン最高。
顔を出して記念撮影出来る十面鬼パネルを設置しない理由が見当たらないんですが、
何故どこにも無いのか。
あったら行くぞ。数人連れ立って。


あ、イベントに話を戻すと、まあ予想はしていましたが、

照明が暗い。

見えねえです。あんまり。
昔パルコでやった竹谷展よりも見えてないです。たぶん。
こういうイベントにおしゃれ要素は禁止にして欲しいです。
蛍光灯にして下さい。


物販コーナーは、一度入ると展示スペースには戻れない作りになっていました。
入場時に1枚物販リストをもらえるので、
それに欲しいアイテム欄にチェック入れて提出→購入するシステム。
これはいいすね。争奪戦にならないし。
限定SICは1アイテム1個のみ購入可能。

○ ヒビキ1、リュウガ1
× ヒビキ2

って事ですね。

あ、5月発売予定のキカイダー01+Wマシーンのサフ状態展示もありました。
01がぶち壊して出てくる用の壊れた仏像付き。
竹谷さん原型ですが、最近の安藤さん物のようによく動きそうな形状してました。
楽しみ。


と言うわけで

CA350208.jpg


買ってしまいました。

CA350209.jpg


結構マジョーラ色変化していい感じです。
艶は半艶~艶消し気味。

パンフは展示物の撮り下ろしもあったけど、
HJ誌の再録も多く。
全部再撮影してるなら買いましたが、
HJや別冊持ってると、ちょっと、、。
3000円もするんだもんな。

てな感じで終了。

次に原宿行くのはいつの日か。
でもキライじゃないです。原宿。
渋谷と池袋より好き。
用事無いけど。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ma_sa20002/archives/53197493.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/16(金) 14:21 | URL | 携帯マスター #-[ 編集]
暗い照明撲滅推進運動
美術館とか博物館って暗いのがデフォなんでしょうかね?あれ。
絵画なんかだったら退色防止とか意味はあるのかも知れないけど…。

以前、上野の博物館で「パール展」っての見に行ったんですよ(ベタ過ぎな行動で済みません)。
煽り文句が「真珠の輝きの全てを見せる」とかで、
本物の真珠の微妙な色合いをたっぷり見てやるんだぜ!
とか期待して行ったんですが、
「 暗 過 ぎ て 全 然 見 え や し ね ぇ !」
色合いなんか殆ど判りません、ただ真珠だよな、って程度。
塗装で作った紛い物が置いてあっても多分誤魔化せる、そんな照明環境でした。

で、一番不思議だったのが、どうやら誰もその状況を不満に思ってなかったらしい事。
ネットでレビューを検索しても「暗い」なんて書いてる人は1人もいなかったんだよね…。


2007/03/17(土) 00:56 | URL | MMI #3nbbLuUY[ 編集]
>「パール展」っての見に行ったんですよ

す、すんません!笑ってしまった。

美術館っぽい所とかは、やっぱほら、
「格調高いざます。」的な、
お客さんが
「私は今、高尚な物を見ている、、」
といった満足感を与えるための演出なんですかね。

僕は飲食店でも白熱灯などでうすぼんやりしたムーディーな場所も駄目です。
酒飲まないからあんまそういうとこも行かないですが。
ね む く な る んですよね。

逆に必要以上に蛍光灯設置して明るい店は
オラ、ワクワクしてきます。

虫か。
2007/03/17(土) 08:22 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
原宿といえばクレープ!
さすがにクレープ屋はなくなってはいませんよね??
アイドルショップは…?


SIC展、いいなぁ…。全国巡業しないかなぁ。
響鬼さん、火吹き顔は付属しないんですね。
2007/03/17(土) 10:01 | URL | サエキコウイチ #-[ 編集]
ありましたよー
クレープ屋は3店舗くらい目視しました。
アイドルショップ(タレントショップ)はほぼ壊滅ですね。
老舗?のブロマイド屋みたいな所はあったけど。
「あいのり」のヒデの店がサンドイッチ・ガール使って宣伝してましたが、
それくらいですかねえ、、。

ヒビキ、そういや火吹き顔無かったですね。
思ったより付属品があったので(アニマルとか)
気付きませんでした。
2007/03/17(土) 10:17 | URL | コバヤシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/546-f7236320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック