HGUC ジオ その1
FC2ブログ

HGUC ジオ その1

HGUC ジオ その1 に関する記事です。
劇場版Zガンダム公開記念」。
ではなく、恒例の「墓を掘るのは誰だ!?」コーナーです。すんません。

(関係ないですけどMIAでバウンドドック出るんですね。作りたい、、。}


リクエストを頂いた事もあり、今回はこいつです。




ジオー。
小林誠氏デザインのMS。好きです。
でっかいのが欲しいので、劇場版Z祭りの勢いでうっかり1/100キット化希望。
以下当時のメモを元に製作日記です。


2002/11 /27


17日にテストショットを組んだ物を受け取り、早10日。
他の仕事の合間や寝る前、寝ながら、どうしようかと考え続けました。
とりあえず「自分の中でのジオってどれ?」と聞かれたら、
MG別冊「プロジェクトZ」の小林誠ジオかしら、、、。
それと最新版ジオである「ソロモンエクスプレス」版の2種を
合わせて3点をイメージソースにし、あれこれやる方向に決めました。
時間無いけどどうなるんだろうか。


まずはHGUC用画稿にボールペンでグリグリと落書きしつつ
この要素は外せないという所から工作する事に。



まず頭。下膨れで上下に長く、目は大きくしたいので
カッターで削ったり、エポパテ盛ったりを少し。

次に肩の胴体との接合面が気に入らないのでその辺にエポパテを盛る。
本日3時間でEND。


2002/11 /28


フレーム流用目的で買ったMGマスターガンダムと、
肩の引き出しギミックが魅力的なMGF2ザク。
それらが偶然手元にあったのですが。


気がついたら肩にザクのフレームが!!
腕全体がマスターの足フレームにっ!??
腿からスネまでのフレームがザクのに変わってるっ!!!????
だ、誰だっ!?時間が無いっつーのにこんな大それた事をっ!!!!


何だか大変な事になってます。気がついたら。


あと形は気に入ってたリアスカートも大型化する為に切り刻まれてたりして。


まだこの後どうなるかわかりませんが、やはり考えるよりまず手を動かせでしょうか(ほんとか?)。
さー、暴走しはじめました。


本日の作業時間9時間ぐらい。


2002/11 /29


先日無理矢理付けたマスターガンダムのフレームを短くしたり、
リアスカートにポリパテ盛ったり。
肩装甲はすそを広げつつ延長する為にポリパテ盛り。
フロントアーマー接合部にF2ザクのフロントスカートギミックを移植?してみたり。
動力パイプ受け部分がこのまま使えるかも、、?
その辺諸々接合部とかいじってたので、今日は外観的にはそれ程変わらず。
しかし手足が長くて「カッコイイ」体型になってます、、いいのか悪いのか。
フロントアーマー作ってから手足は再調整しようかと。
素組が横にあれば何かといいんだけど、送られてこないなあー。

本日の作業時間10時間ぐらい。


20051124094901.jpg


20051124094911.jpg


20051124094853.jpg



つづきます。

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moderhythm.blog26.fc2.com/tb.php/58-25e8fae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1960年-)は、立命館大学国際関係学部教授。専門は、国際政治。愛知県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大学大学院法学政治学研究科およびメキシコ大学院大学で学ぶ。著書共編著* (関下稔・山形英郎・南野泰義・森岡真史)『プロブレマティーク国際関係
2007/08/25(土) 04:13:44 | あやかの記録